146 :名無しさん@おーぷん 2015/09/24(木) 15:31:25 ID:Nfd
話切ってしまって大丈夫かな?
敬老の日にちょっとしんみりしたこと。

大正生まれの祖母は、昔気質の祖父と二人で働き詰めの人生で
出かけたり遊んだりということがほとんどなかったんだけど、
祖父が亡くなったあと、地元のお寺がお年寄りを集めて
御詠歌歌ったり食事したり体操したりという、デイサービスのはしりの
ような事業を始め、そこに通うようになって、友達も増え、
日曜とかにもおばあさんたちで出かけたりするようになった。

午前中にミニハイキングやお寺の奉仕活動で体を動かし、
昼食をとりお茶飲んで駄弁って帰るということが多く、
祖母はそれまでほとんど経験のなかったランチや喫茶店に
すっかりはまってしまった。

でも、ひとりで行くのは気恥しかったのか、よく私が誘われて
一緒に行った。たぶん「孫にせがまれて来ている」風にしたかったんだろう。

ちょうどその時期に私の地元も開発が進み、チェーン店のお店が
進出してき初めた時期だった。目新しい店ができると、おばあさんたちで
行ってみたりしたらしい。
でも、横文字が苦手な祖母は、新しいお店の名前を覚えられず、独自解釈していた。