お金

    6 :名無しさん@HOME 2015/10/11(日) 15:01:14 0.net
    ◆現在の状況
    離婚を切り出したところ
    ◆最終的にどうしたいか
    お金をなるべくたくさんもらって離婚したい
    ◆相談者の年齢・職業・年収
    32歳、専業
    ◆配偶者の年齢・職業・年収
    37歳、会社員、500万
    ◆家賃・住宅ローンの状況
    賃貸、家賃9万
    ◆貯金額
    二人の合計で1000万
    ◆借金額と借金の理由
    なし
    ◆結婚年数
    5年
    ◆子供の人数・年齢・性.別
    息子3歳
    ◆親と同居かどうか
    別居
    ◆相談者と配偶者の離婚歴、あればその理由
    なし
    ◆離婚危機の原因の詳細(長くなっても思い付くものを全て書いて下さい)

    あまり気持ちのいい話じゃありませんが、良かったら聞いて下さい。
    今回のご相談の内容は主にお金の件です。
    批判も多いかとは思いますが、できればお金の部分でのアドバイスを頂けたらと思います。

    732 :名無しの心子知らず@無断\(^o^)/ 2014/05/24(土) 23:15:09 ID:3vwTFDVJ.net
    新幹線でキチママに席を譲れと言って、譲らされた話をしますね。

    お盆で、実家に帰るために新幹線の指定席に座っていたら、京都で乗り込んできた子連れのママが「子供がいるので席を譲ってもらえませんか?」と言ってきました。
    はじめは、「私も疲れていますので・・・」とか、「他の方にお願いしては‥‥」などとやんわり断っていたのですが、
    あまりにしつこいのでつい、「この席を買うためにお金を払っています、それをただで譲れというのは乞食と同じですよ」と言ってしまいました。
    そしたら、キチが「いくらなら譲るのよ」と。
    譲りたくなかったので、ふっかけて「1万円なら」と言ったところ、諭吉を押し付けられて席を譲るはめになってしまいました。
    おかげで新大阪につくまでの間ずっと立ちっぱなしで疲れました。

    その日は家族でがんこ寿司に行きました。
    押し付けられた1万円はその時の払いの一部に。

    631 :名無しさん@HOME 2016/08/22(月) 17:20:19 0.net
    義兄夫婦のところに既に孫が3人いるからって
    妊娠報告したら「あら、あんた達のところは要らなかったのに」
    って言われたけど、別にトメのために妊娠したんじゃないしね

    お年玉だの節目のお祝いだのでお金がかかるから孫は3人で十分
    ってことだったみたい

    138 : ◆kpoIIAQ0QA 2011/10/08(土) 00:44:17 0
    トリ付いてるかな?
    解決も何もしてないけど、秋に帰省してたときに泥棒された話。

    私は19歳大学生(実家から離れて一人暮らし)。兄は20歳社会人(?)。
    兄は最近まで東京で働いていたが、仕事を辞めて実家に戻って絶賛ニート中。

    秋の連休で私が帰省していたとき、帰り際に母が「これ、おばあちゃんから」と現金の入った封筒をくれた。
    後で確認したが、中身はなんと五万円(!)。祖母が気を遣って学費の足しにでも・・・と包んでくれたらしい。
    しかしその封筒を渡す際、何故か母と兄が才柔めている。
    兄「(ボソボソ)それ俺の・・・」
    母「(ヒソヒソ)仕方ないでしょ!」という感じ。
    不思議に思って帰りの車の中で母に聞くと、

    祖母が私と兄にお小遣い(それぞれ五万円ずつ)を渡しに来るが、私不在。兄だけが家にいた。
    祖母は封筒を二つ兄に渡し、一つは私に渡すよう伝えたらしい。
    しかし、祖母からその話を聞いた母、私に確認するが封筒をもらった気配がない。というか何も知らないよう。
    不審に思って兄に聞くと、「あれなら妹の部屋の机の上に置いたよ」との返事。
    母が机の上を探すが、そういった封筒は見当たらない。
    兄を問いただしても机の上に置いたの一点張り。
    二人で机の上、引き出し、壁との隙間、最後は家具を動かして部屋の隅々まで探したけどない。
    仕方ないから兄が貰っていた五万円を取り上げて、私に渡した、とのこと。

    一旦切ります。

    924 :名無しさん@HOME 2011/05/16(月) 06:05:53 O
    冠婚葬祭でしか顔を合わせない義弟(ウトメタヒ去後に疎遠になってた)が、昨日珍しく夫の携帯に電話してきた。
    「弟がなんだか相談あるってさ、ちょっと出てくる」と、深刻な顔して出掛ける夫の背中に、悪い予感がして思わず嫌みたらしく言ってしまった。
    「我が家は、義弟君が以前言ってたように、慎重すぎて時流が読めない石橋叩き夫と、低スキルで目先の小銭稼ぎで頭が一杯な嫁の、利殖すらできないアホ夫婦ですから。セレブなエリート様に貸すお金は無いよ」って。

    昼過ぎから出かけた夫は、夕方になって憮然として帰ってきた。
    思ったとおり、借金の申し込みだった。義弟嫁がカードを使いまくって、1千万近い額の借金があることが発覚。今までリボ払いだか定額払いだかで、月々の生活は回ってきたらしい。昨年冬の住宅ローンをショートさせて、義弟が問い詰めたら白状したとか。


    それで「女房が情けない事をやらかした。すまないが金貸してくれ、頼れるのは兄貴だけだ」と、ファミレス→喫茶店→夫の車の中と場所を変えて、延々六時間近く断っても突き放しても、グダグダ泣きべそかいてすがってきたらしい。
    私が夫に出掛けに言ったまんまのセリフと、無い袖は振れまっしぇーん、法テラス行ってこいやで、やっとこさ切り捨ててきたとの事。

    亡きウトは、バブル終期に株を上手いこと売り逃げて、大事にプールした小金を遺してくれていた。義弟は、ウトか亡くなった時に、FだかXで倍にして返すから兄貴の取り分を種銭に融通しろとねだった。当然お断りしたら、上記の捨て台詞と共に絶縁ぽくなっていた。

    私はそろそろ義弟が、ウトの小金を煮とかす頃だと踏んでた。派手好きな義弟嫁なら、カードローンもあり得るけど、2年たらずで1本は無いと思う。
    義姉(夫の長姉でかなり昔気質の女帝)に念のために、女同士の内々の話だから~と、義弟嫁の話を今日の朝イチでチクッておいた。5時に電話したらバッチリ起床してて、「あのメギツネ!」と激昂なさってました、女帝。

    このページのトップヘ