うざい

    875 :名無しさん@HOME 2018/09/11(火) 11:00:56 0.net
    愚痴
    義弟嫁が現在第四子妊娠中
    うちは上が女の子、下が男の子だし、その他色々考えて、二人で打ち止めにしたんだけど
    何故か義弟嫁は「本当はもっと欲しかったんでしょ?でも諦めたんでしょ?」ってスタンスで話しかけてくる
    その上から目線の話が凄くウザイし、否定しても
    「あー。はいはい。わかってますから^^」みたいな感じで本当に気持ち悪い。
    あー。いっそ話に出てる義弟の転勤きまってくれないかな。
    なんで、子供大勢いるだけで上から目線になれるんだ。
    本当に謎。

    9 :名無しさん@HOME 2018/08/15(水) 21:44:09 0.net
    指先をちょこっと火傷した旦那に
    えー、あらあら大丈夫?
    やだー、私がレンジなんか頼んだから(揚げ物を温めるように頼んだ)熱いのさわっちゃったのー?
    嫁子さん、火傷したの知ってた?
    やだー、冷やさないとだめよー!

    うるせぇーーーんだよ
    そんなのかすり傷だろーが
    過保護が

    56 :名無しさん@HOME 2014/10/15(水) 16:39:16 0.net
    完全母乳のコトメ。
    私も子供がいて、授乳期に義理実家に行くと 誰も連絡してないのにうちが来たとかぎつけてやってきた。
    そしてナマチチ出して授乳しながら車から降りて来るんだ(チャイルドシートなしでくわえさせながら運転していた) 。
    義実家に行くのを避けていた時期もあったけどウトメは別にいい人だし、うちの子たちが会いたがるので行っていた。
    さすがのコトメも子供の前ではお〇ぱいがらみの話はしなかったし。

    コトメ子3人完全母乳なのを常に口に出して言ってて
    「うちの子は完母だから頭が良くなる。情緒が安定した子になる。
    それに比べて混合の嫁子の子供は…将来不安ねwww」 と笑われた。
    私は時々喘息が出たので薬飲んでる時はミルクにしてたんだ。
    ウトメや私の夫やコトメの夫に「そういうこと言うのやめなよ」と止められると
    一瞬二人きりになったところで、スキをついて言われたりした。
    別に混合が悪いことなわけじゃないし、無視してたけど。

    で、あれから年月が過ぎ、現在。
    コトメの子供のうち二人精神的な障/害が見つかり 小学校の普通クラスにいるのを断られたらしい。
    コトメは数年ふさぎ込んでいてトメが家事と育児の手伝いに行ってる。
    コトメ子は危害を加えるとか暴れるとかそういう危険なタイプじゃなくて
    私たちと会うとコトメの後ろに隠れたり、押入れに閉じこもって泣いていたりして
    コトメからは「恥ずかしがり屋なのよ」と言われたことがあった。 勉強もほとんどついてこられないみたい。
    なんか変だなーとは思ってたけどこういうことだったとは…。
    トメ(免許なし)に頼まれてコトメを病院に送迎したとき
    「母乳で育てたのに、こんなはずじゃ…」としくしく泣いてて母乳信仰もここまでくるとコワイと思った。
    先天的な障/害なんだから仕方がないのに。

    気の毒ではあるけど、授乳期のことがあり完全に同情できない。

    819 :恋人は名無しさん 2018/04/07(土) 03:09:58 ID:VA5qLdNx0.net
    感情を出しすぎなところにイラッとする。

    私がLINE苦手と伝えると「俺とLINEしたくないんだね、俺のこと好きじゃないもんね」と不機嫌になって話さなくなる。
    私が1人行動好きと言うと「俺といるよりも1人でいる方が好きだもんね!」で拗ねる。
    「俺が好きって言わなくなってもいいの?」って聞かれたから「うん」って答えたら拗ねて黙る。

    会うたび会うたび拗ねられたり泣かれたりだんまり決め込まれたり、疲れる。自分が感情ぶつけるタイプじゃないから対処に困る。
    昔付き合ってた人に浮気されたからこういう行動取ってしまうらしいけどいい加減うざい。

    543 :恋人は名無しさん 2018/03/14(水) 23:53:00 ID:9h9gzpzG0.net
    今から帰ったわ~→お疲れ様~→いや別に疲れてないけどね?
    今から帰るわ~→そうなんだ、気をつけてね→気をつけるようなことなんかないけどね
    今夜はまだ冷えるな~→そうだね、少し肌寒いね→別に寒くはないですけど?
    映画見に行くわ→そうなんだ、楽しんでね~→別にそこまで見たくもないんだけどね

    なんかHPがじわじわと減っていくのを感じる

    このページのトップヘ