いちゃいちゃ

    65 :名無しさん@HOME 2008/06/20(金) 17:59:10 0
    眼鏡の流れ豚切りで現在進行形のDQ返し。ぷっちぷちだけど。

    息子タンラブのトメ、義実家に二人で行った時に限り、いつも夫に
    「こ こ が 息子君の家なんだから、いつでも帰ってきていいのよ」と言う。
    (夫が一人で義実家に行った時には言われた事がないらしい)
    夫はとりあえず「うん」と返事はするものの、
    どうして母親がそんなことを言うのかわからなかったらしいので、
    「もしかして義実家で私達仲良くしてないから、仲が悪いと思われるのかも。
    辛い思いをしてるお嫁さんに、実の親が『いつでも帰ってきていいのよ』とか、
    ホームドラマでありそうじゃない?同じ心配をトメさんもしてるのかもよ?」
    と言ってみた。
    そしたら、トメセリフに頷くだけだった夫が、「心配するなってw」と
    いかに私と仲がいいかをトメにアピールするようになった。
    もちろん私も夫に協力して「やだ、夫さんたら~」とイチャイチャ。
    でも、それでも言うのをやめないんだよね、トメ。
    それで毎回夫の仲良しアピールを悔しそうに見てる。
    悔しそうにするなら言わなきゃいいのになあ、と思いつつ、
    このイチャイチャぶりにトメが何処まで耐えられるのか観察中。

    630 :名無しさん@おーぷん 2017/11/16(木) 12:54:24 ID:aKY
    実家に帰省した時にリビングへ行ったら還暦目前の父のスマホがテーブルに放置されてた
    LINEのトークルームが開きっぱなしでちらっと覗いたら若い女性らしきアカウントとラブラブ会話が表示されていた
    しかも内容が内容で「まぁちゃん(仮名・相手の愛称)にはやく会いたいよう?」「週末のホテルがまぁも楽しみ?金曜が早く終わりますよーに><」みたいな頭ゆるゆるいちゃいちゃ
    銀行員でお堅いおじさんの見本みたいな父とは思えない有様で父が不倫!?若い女にうつつを抜かした!?ってパニックになった
    とにかく母に見られないようスマホを隠して別室にいた父本人に問い質しにいった
    膝を詰めて話した結果、会話の相手は母だとわかった
    私ら子供が巣立った後に夫婦関係をリフレッシュするために若々しくオーバーなくらいラブラブに接し合うことにしてたらしい
    気恥ずかしいからって母がラブラブ専用のスマホを用意して普段使うのとは別のアカウントでやり取りしてたために別人だと私が勘違いしたってことだった
    呼ばれた母が照れながら見せてくれたLINEのトークルームと内容が一致して誤解を解かせてくれたが本当にビビった
    両親の夫婦仲がキャラに合わないラブラブちゅっちゅなコミュニケーションでとっても良くなったことは嬉しいけれどね

    このページのトップヘ