いじめ

    718 :1/4 2011/08/25(木) 11:58:08 ID:Eq16HmOA0
    スレタイと違って復讐していないですので、暇な人以外はスルーどぞ。
    ちら裏ここから

    中学三年生の頃、クラス中から虐めというか、無視されていた。
    県内では二番目の進学校だったのだが、当然と云うかお金持ち
    が多かった。専属家庭教師がいる家庭も多く、男子も半数ぐらい
    がピアノ弾けた。夏場はお互いの別荘を行き来していたようだ。
    内部進学者は、特にお金持ちが多かったな。逆に外部入学者は
    普通の家庭が多かった。
    そんな学校なので、貧乏は俺は、同じく貧乏な仲間と仲良くして
    いた。だが、その学校では貧乏人が良い成績を取るのは許さない
    みたいな風潮で、中学二年の最後の期末テストで学年トップを
    取ってからいきなり陰口の対象になった。中学三年生になると、
    それがエスカレートして来た。とはいえ、進学校の事、暴力なぞない。
    クラスの有力者っぽい男女のカップルがいたのだが、そいつらの
    音頭で俺の存在を無視するようになった。
    カップルの男をY、女はKとする。
    一年間、極一部の普通に話せる友達と共に我慢した。
    男子ではOとIの二人のみ、女子ではUの一人だけだった。
    当時は、その虐めの音頭を取るやつは許せなかった。

    551 :名無しさん@おーぷん 2019/10/26(土) 21:51:43 ID:7ux
    仕返しかどうかは微妙だけど。

    職場で理不尽なイジメをしてくるAさんという人がいた。
    変にプライドが高く、誰か見下してなきゃタヒぬ病気なのかと思うくらいで彼女のターゲットになった人はネチネチいびられ精神を病み会社を辞めた。
    どうか自分はターゲットになりませんように…と願いも虚しく、ある日から陰湿なイジメが始まる
    挨拶を返さないはもちろん、業務に支障がでるようなことも私が関わる内容は難癖をつけるし
    誰かさんのせいで仕事がやりにくい!ストレス溜まるわ!と大声で言われたのも一度や二度じゃない
    見かねた同僚がシフトを代わってくれると、私から逃げるのかと睨まれた。
    それでもAさんが仕事を続けられたのは、資格持ちで立ち回りがうまかったからだ
    皆が彼女の顔色を伺い、機嫌を損ねないようにビクビクと怯えながら働く職場。
    もちろんやられっぱなしも腹が立つので上司に相談したけれど
    「そこはうまくやってよ大人なんだからさぁ」
    「飽きるまで待つしかないんじゃない?いつ飽きるかわからないけどね」とあてにならず。
    半年くらい頑張ったけれど限界で転職も考えつつ、ネットで知った『塩まじない』というのをやってみた。(やり方はググってください)
    かなり本気で憎しみを込めて、もはやおまじないというより呪いに近いものだったけど何も起こらずイジメは続く。
    その1ヶ月後に未曾有の大災害が起きた。
    会社は大ダメージを受け、休み返上で復興に向けて働く毎日にも続くイジメに心が折れた私は自律神経を壊し数日休みをもらった。
    休み明け、出勤するとAさんの名前はシフト表から消えていた
    私がいない間に晴らせないストレスでキレたAさんは上司とトラブルを起こし、勢いで叩きつけた辞表をあっさり受理されてしまったそうだ。
    どうせ辞めないでくれと引き留められるだろうと思っていたらしいけど、ウチの会社は去る者は追わない主義だと知らなかったのか…






    819 :名無しさん@おーぷん 2019/10/29(火) 09:56:44 ID:WY.bo.L1
    中学生の頃の話。
    ある放課後、A子と2人でだべっていた。そのとき、流れは忘れけど、A子から
    「前、虐めてたのに仲良くしてくれてありがとう。」と言われたのが衝撃だった。
    なぜかというと、その時まで虐められたと思ってなかったから。ただその言葉を聞いて色んなことを思い出した。

    思い出したのは、
    話しかけてもスルーされることが多かった。でも、聞こえなかったかな?と気にしていなかった。
    休み時間遊ぶ子がいなかった。でも、一人でいるのが苦ではなかったし、男子と話してたから気にしていなかった。
    私の学校カバンが男子トイレ内にあった。でも、だれか間違えたのかなぁ?と気にしていなかった。

    当時、私は周りより幼くて人の悪意とかに疎かったというか、ぼーっとしていたのか、本当に気づいていなかった。
    上に挙げた例以外にも何かされてたかもしれないけど、わからない。A子の一言で点が繋がって線になった感じがした。

    気づいていなかったのが恥ずかしかったので、A子には「お、おう」みたいな返事しか出来なかった。

    おめでたいというかなんというか、どんだけ鈍いんだ、自分。

    850 :名無しさん@おーぷん 2019/10/28(月) 21:10:53 ID:Lk.hf.L1
    フェイクあり
    私は発達障/害を持っていて小学校の時にいじめられたことがきっかけで中学から引きこもりだった。勉強や運動、その他色々何やらされてもダメダメだった私だが切り絵の才能に恵まれてそれのおかげで若くして有名になり稼げるようにもなった。
    ある日私と同じ発達障/害を持った不登校の中学生が弟子入りを志願した。彼は弟子入り後も学校に通うつもりはないという。
    試しに自由にやらせてみたら私とは別の方向で切り絵の才能があったのでこのまま受け入れていれば彼の運命は変わっていたかもしれない。
    私は彼に学校に通えば今ならまだ元に戻れると追い返してしまった。その数ヶ月後彼はいじめを苦に自杀殳した。
    同じ発達障/害者で同じ苦しみ理解してるはずなのに私は彼を追い返してしまった。正直学校に通わなくても今の時代普通に生きられる。私はたまたま成功しただけだがそうでなくても生きていける。
    あの時受け入れていれば自杀殳は防げたのではないかと後悔している。

    310 :名無しさん@おーぷん 2019/11/04(月) 13:33:23 ID:bF.4w.L1
    従兄弟の通う学校でいじめが起きていたことは知っていた
    だけどまさか従兄弟が主犯だとは思わなかった
    同じ市内とはいえそこそこ距離あるから又聞きでしか情報把握できなくて
    ・もう一人の主犯は家族ごと引っ越して転向
    ・何故か被害者の友達の父親が学校に訴えて発覚
    ・加害者男子の一人がこの件を理由に振られた
    こんな下らない情報しか入ってこなかった

    中学にもなっていじめなんかする従兄弟の神経がわからないのは勿論なんだけど、一番理解出来ないのは伯母
    被害者の女子が化粧してないこと(中学生なんだから当たり前では…)や絵画サークルに入ってたことを理由に
    「気持ち悪いオタクだから躾けただけ。社会に出てから苦労するよりいい」
    って開き直ってるらしい

    そんなに頻繁に会う間柄ではないけど、少なくとも息子ベッタリな雰囲気はなかったのになー
    何が伯母を狂わせたのか

    このページのトップヘ