ほっこりする話

    687 :名無しさん@おーぷん 2017/08/22(火) 01:37:15 ID:6bD
    兄嫁と母は何度か殴り合いの喧嘩をした事がある。
    兄嫁は元ヤン。母も気が強い。二人とも親しい相手には口が悪い。

    兄夫婦は当時うちで同居していて、家賃+光熱費+αを払う払わないで何度かもめかけた。
    ある時それが口喧嘩に発展し、売り言葉に買い言葉で怒鳴り合いになったよう。
    私と兄はそれぞれ別室にいたので怒声を聞いて駆けつけると、居間で怒鳴り合う二人を父は黙って見ていた。
    どーすんじゃコレ…と兄はあまり役に立たないので父に目線で助けを求めると
    父はパンパン!と手を叩き「はいそこまで。言い合いじゃ決着つかん、殴り合いで決めたろうや」と言った。
    母はハッとした顔で「それがええな」と一旦退室。

    兄・兄嫁・私が「えっ? えっ?」とオロオロしているうちに母が武器を手に戻ってきた。
    丸めた新聞紙2本。
    その片方を兄嫁に渡し、母が兄嫁をポコッと叩く。
    父に檄を飛ばされて兄嫁も母をぺしょっと叩く。
    そして趣旨を理解したらしい兄嫁とちょっと嬉しそうな母は振っただけで2つ折れになるへちょい新聞紙の棒でペコポコペコポコ叩きあう。

    しばらくしてまた父が手を叩き、「時間切れ! どっちが多く殴った?」
    「あっ数えるの忘れた!」
    「数えとかないかんかったん!? 先に言ってやー!」
    で私が吹き出してしまい、初の殴り合いは終了した。

    ちなみにもめた原因の家賃やらなんやらは
    兄嫁→払います! 世話になっとるで払わせてや!
    母→受け取らん! 世話なんかついでや! 薄給なんやから二人の貯蓄に回し!
    という傍目にはアホっぽい事だった。

    母は「あんたらが小さい頃はよくこうして夫婦喧嘩したわー」と笑い、兄はボソッと「どうりで既視感あると思った」と呟いていた。
    兄嫁はというと、後で「お義母さん殴れる訳ないやん、お義父さん鬼かと思ったわ…新聞紙出てこなかったら土下座して謝るとこやった」とこっそり打ち明けてきた。

    今は兄夫婦は新居をかまえ、私は遠方で就職したので実家は両親の二人暮らし。
    時々母が「新聞喧嘩ができなくて寂しい」と電話をよこす。

    985 :おさかなくわえた名無しさん 2010/08/18(水) 10:32:05 ID:ZZLr7gUu
    猫の話。
    先日、雲一つない良い天気の日、よく見かける野良猫が、塀の上でうつらうつらしてた。
    普段は私を見るとすぐに逃げていくのに、なぜかその日は身動きせずに半目を開けて箱座り?(足をぜんぶ体の下に隠す座り方)でいるので、
    ちょっと近づいてみようかな~と、ゆっくり寄って行ったら、
    突然、同じ格好のままコローン、ドスッと塀から落っこちた。ほんと、まるでヌイグルミが落っこちるみたいに。
    道路に落ちても身動きせずに半目のまま。
    こんな、目の前でタヒなれちゃ嫌だしと思って、ショッピングバッグに入れて動物病院に持って行ったら、
    結果は熱射病。
    まさか猫が熱射病になるとは思ってなかったのでビックリした。
    治療費に諭吉が飛んでさらにビックリした。
    良くなったら元の場所に戻してやろうと思ってたのに(もしかしたら他の家の猫かもしれないし、野良猫は慣れないと聞いたので)、クーラーのある部屋から動こうとしない。
    それどころか、勝手にタオルを数枚運んできて、ソファーの陰に巣作りしてる。
    拾った場所に『迷い猫預かってます』のポスター貼ろうと制作してたら、ちょっと目を離した隙に口にくわえてブンガブンガ振ってボロボロにしてくれた。
    保健所に飼い主から電話行ってないか聞こうと電話してたら突然飛び乗って足でケリッと電話機落とされた。
    ネットの里親募集サイトに募集出そうとしたらキーボードに寝転がってびくともしない。
    どうしたらいいの、これ。

    395 :名無しの心子知らず@無断\(^o^)/ 2014/07/20(日) 08:30:52 ID:SYatcO8Z.net
    めんどくせ、うぜえ、うるさい、わかってる
    最近これしか言わなかった高一息子が久々に高熱を出した
    病院から帰って、氷枕、氷嚢、着替えなどを用意して、
    普段は手出ししない部屋のゴミを軽く片付けてたら、息子が「いつもごめん」って言った
    ベッドをみたら布団に潜ってて顔は見えなかった
    具合が悪くて心細くなって一時休戦な気分になっただけなのかもしれないけど
    こっちはまたしばらく頑張れそうな気持ちになって、自分の単純さに笑ってしまった

    602 :名無しさん@おーぷん 2017/12/06(水) 11:09:45 ID:INN
    10歳超の猫を飼っている。
    猫って、ただの「ニャーン」じゃなくて、時々人間みたいな声音で鳴くことあるじゃない?
    「もう、僕の言うこと聞いてよ~~お願ぁ~い」みたいな、駄々っ子声というか、ぶりっこ声というか
    まんまアニメのピカチューの鳴き声みたいな?喜怒哀楽のこもった声。
    そういう表情豊かな声で鳴くたびに、かわいさのあまり褒めちぎって撫でまくっていたら
    そのうち猫が「この声はウケる!」と覚えたのか
    毎日のようにそんな声で餌やおやつを要求するようになったw
    まるで敏腕キャバ嬢が客にドンペリをねだるみたいな声で毎日ニャアニャア鳴きやがる

    って、文字にしても伝わらないか。
    猫は年取ると化け猫になって人間みたいに喋るようになるっていうけどこういうことなんだな。

    727 :名無しさん@おーぷん 2017/12/28(木) 17:35:47 ID:7pA
    先日、姉夫婦の所に子ども(甥)が産まれた。
    両親族が子どもに会いに来たが、義兄両親が言葉を失う位驚いた。産まれた子がクローンか?と思うレベルで義兄にそっくりだったから。
    当時の写真も見せて貰ったが、思わず笑ってしまうほどだった。
    逆に、姉には余り似ていなかった。その事実を知った姉は思わず「本当に私の子かしら」と漏らした。
    いや、人口受精とかじゃないしどう考えてもあんたの子だよ!と関係者一同突っ込んだ。
    男性が本当に俺の子か?ってのは聞くが、まさか産んだ直後の女性から聞くとは思わなかった

    このページのトップヘ