ほっこりする話

    468 :スペースNo.な-74 2009/09/02(水) 05:30:51
    当方はいい歳した三姉妹の長女なんだが、
    最近になって三女の「子供の頃の恨み話」を聞いた。

    子供の頃、お風呂には三姉妹+父で入っていたのだが
    父の髪を洗う手伝いは必ず次女だった。ところが三女にはそれが不満だったらしい。
    「ナゼお父さんはいつも真ん中のお姉ちゃんにしか頼まないのか?私だって髪の毛を洗う手伝いしたいのに!」
    毎日のようにお風呂に入る時は「今日はお父さん私に頼んでくれるかな?」と期待して待っていた。
    20代後半にもなろうという三女のそんな告白に、私と次女は大爆笑。
    三女がそんな風に考えていたなんて二人とも想像つかなかった。
    あの当時、私は湯船の中でタオルでタコを作っていただけだった。。分かるわけないじゃん。

    次女「なんでもっと早くに言わないのよ!そんなのいつだって代わったのに!」
    次女「今からでも遅くないよ。今日お父さんの髪の毛を洗ってあげたら?」
    三女「今更いいよ。それに洗うだけの髪の毛残ってないし。」
    三人「wwww。ひ、ひどすぎ。ww」

    思い出すたびに笑っています。

    275 :名無しさん@おーぷん 2019/11/09(土) 13:40:10 ID:4w.wi.L1
    うちの義母さんが猫好き。
    でもご自身が猫アレルギーで亡くなった義父さんがあまり動物が好きじゃなかったらしく、飼う機会をもたないままここまで来た。
    昨日「嫁ちゃん!スリーエヌっていう猫派遣団体があるんですって!知ってる?」と目をキラキラさせながら話しかけて来た。

    「この団体はね、猫目線で猫を安全に安心して、何より愛を持って育てられるかきちんと検査して譲渡するんですって!」

    「飼い猫が他界するとね、猫の首に着けられたマイクロチップで他界した事を察知して、愛猫を亡くして悲しんでいる人に優先して猫を譲渡するらしいわよ!ITだわね~!」

    「野良猫の中に小型カメラを取り付けた猫を放って、猫に優しい人をチェックして、保護した野良猫を飼って頂けるかお伺いに行くらしいわ!確かに!確実な方法だわね~!」


    なるほど。確かにそう解釈しても差し支え無い気がして来た。

    38 :名無しさん@おーぷん 2019/11/02(土) 06:18:05 ID:UP.zf.L1
    うちは夫婦と3人の息子(小学生2人に中学生1人)の5人家族。
    下の子が小学校に上がったので、専業だったけど元いた会社にパートで復職する事にした。
    家事の効率化の為に家族で話し合い、夫が掃除全般で長男次男が弟の管理(宿題とか忘れ物のチェックとか、末っ子は自分の管理)、私は食事と洗濯他と決まった。
    そこで食欲旺盛達の意見を漏らさない様に「食べたい物ボックス」を作り、金曜日までに翌週食べたいメニューを紙に書いて入れ、週末に材料を買って下拵えしようと思うと提案した。

    第1週目の昨日。
    「秋刀魚の塩焼き」× 1枚
    「生姜焼き」× 3枚
    「カレー」× 4枚
    「カレー」× 3枚
    「カレーパン」× 1枚。

    ほぼカレーやん。こりゃおかんリクエストで野菜と味噌汁ねじ込むか。

    453 :名無しさん@お腹いっぱい。 2013/10/29(火) 06:13:54
    スレ大杉で何処に書けばいんだ?

    リアル尾行中

    一人は寂しいなw

    249 :名無しさん@おーぷん 2018/03/04(日) 16:16:08 ID:qLi
    レンタルビデオ屋いってきたんだが、ホラー映画コーナーにいた父親と娘(中1くらい、スポーティーな感じ)の会話が可愛かったv

    父「決まった?」
    娘「これにする、見てこの人形(パッケージ見せる)」
    父「わー、血まみれじゃん、怖い」
    娘「そっち(父の持ってるビデオ)のほうが怖そう、チェーンソーって書いてある」
    父「この前借りた奴の続きだよ」
    娘「森で襲ってくるやつ?首ゴロンのやつ?」
    父「そうそう、腕ブシャーのやつ」
    娘「腕ブシャー、はははw」
    ここで隣のサスペンスコーナーからこんな
    |ω・)
    感じで母親が声かけて来た

    母「決まった?私、怖くてそっちの棚に行けない」
    父「決まったよ、いいよな、娘?」
    娘「いいよ、あ、ちょっと待って」
    気になるDVDを手に取る娘、母は小さくギャっつって小走りで逃げる
    娘「しまった…お母さん、苦手なのに…」
    父「まー、まー、気にするな」
    娘「私が子供でかわいそうだなあ」
    父「そんなこたあねーよ、絶対ねーよ( ´∀`)」

    親子はビデオ持って会計に行った
    なんか、たまには実家帰ろうと思った午後ですた

    このページのトップヘ