姉妹

    19 :おさかなくわえた名無しさん 2017/12/16(土) 15:38:44 ID:+7sCBnq4.net
    うちは3姉妹で、次女三女は高卒で就職した
    二人とももう勉強したくない・自分で稼いだ金を好きなように使いたいという理由
    長女は県外の国立大学に進学、4年間仕送りをもらっていた
    三女が就職のため家を出るときに、両親が三女名義の通帳をくれた
    「進学資金で貯めてたやつ、結婚資金か結婚してからの小遣いにしなー」と
    額は300万くらいだった。次女も同じようにもらったそうだ

    3姉妹で話していてたまたまその話になり
    三女が「毎月コツコツ貯めててくれたんだよねぇ、ありがたいね」といい話エピソードのつもりで言うと
    長女は「次女三女だけお金!ずるい!」と怒ってしまった

    両親が「お前の分も同じように貯めてあったけど、お前のは進学で使ったから無いよ
    ていうか仕送りの分合わせたら次女三女に貯めてた倍以上かかってたんだけど」
    と説明するもなしのつぶて
    「こんな金もらえるって知ってたら大学行かなかったのに!!」と叫ぶ長女がわからん
    そういうもんじゃないでしょうに

    619 :名無しさん@おーぷん 2018/01/03(水) 13:39:28 ID:ejS
    長い愚痴
    正月休みの帰省中、知り合いの子供の話題から兄弟に対する親の差別の話になった
    母曰く「うちは差別とかなかったよね~?」

    自由奔放な姉は学校推薦枠で特に苦労することなく夢を叶えるべく私大へ進学
    それを見ていた私は当然自分も進学できると思い
    勉強しながら学校説明会にも足しげく通っていた。親も当然それは知っている
    そしていざ進学の話になり〇〇へ行きたいんだけどという話になった時
    問答無用でノーを突き付けられた
    理由は簡単、お金がないから
    奨学金の話とか働きながら通う方法とか当時自分が知りえる情報を提案しても無下に却下された
    それが本当に悔しくてもう家にいたくないという気持ちから
    当時就職氷河期な上に田舎地域でろくな仕事もない中、適当に仕事を選んで高校卒業と同時に家を出た
    それから仕事を転々として10年後にやっと安定した職に就いた

    母子家庭で元々お金がないのはわかってたけど
    じゃあなぜそんな状態で姉だけ私大に進学させたのかとか
    忙しく働いてる母や自分の将来のために家事手伝ったりちまちまバイトの給料貯めながら
    いろいろ我慢し続けていた自分は一体何だったのかとか
    今40歳近くになったけどあんなに悔しい思いをしたことは未だにないし
    一生忘れられないと思う

    正直モヤモヤはするけど、この思いを今母に吐露した所で母は謝ることしかできないし
    自分も謝ってほしい訳でもないしむしろもっとモヤモヤしそうで
    誰も幸せにならないのはわかってるからこの思いは口にはせずに墓まで持っていく

    737 :名無しさん@おーぷん 2017/01/24(火) 04:41:48 ID:2UB
    修羅場っていうか、母と姉が取り合った男が私の担任だった。
    昔のことなんだけど諸事情あって悩んでいるので投下しに来た。

    長文でグダグダ、なおかつ文才ナイナイだが、お付き合いいただけたら幸い。
    気が向いたら助言などいただけると助かります。
    母親はデキ婚を狙って失敗するたびに種違いの子供を産んだ人物。
    私たちは結婚歴のない母が産んだ種違いの三姉妹。私は次女。

    母はとにかく恋多き女性で、結婚願望が強いくせに男を見る眼がまったくなく、連れてくる男はヒモ男や妻帯者ばかりだった。
    狭いワンルームのアパートで暮らしていたから、玄関を開けたら見知らぬ男性と母がアンアンしている光景に出くわした回数は覚えてもいない。
    そんな母を見て育ったせいか、私の価値観は小学校の半ばには冷めていた。
    私とは反対にヒステリックになっていったのが姉。
    罵り合う母と姉を見るたびに「またやってるよ」と呆れ、極力関わらないようにしていた。
    今思うと感情的になっていた姉のほうがよほど人間味があったと思う。
    このころはまだ妹は生まれていなかった。
    成長するにつれて姉は反発していた母に内面が似てきて、中学に入るころにはエンコーに手を染めるようになっていた。
    母と姉が頻繁に起こす恋愛トラブルをいかに実害を受けずに躱すかが当時の私の悩みといえば悩みだった。
    何せ二人ともご近所中からB***hと後ろ指をさされていたから。
    姉妹仲はそれほど悪くはなかった。
    毎日の家事を姉妹で分担してやっていたし、ヒステリーと恋愛体質だってことを除けばいい姉だったと思う。
    典型的喪女になりつつあった私が心配だったのか、姉はよく私に服を買ってくれた。学校でも孤立しているのではと心配し、あれこれ悩みがあるのなら聞くよ?と言ってくれもした。
    ただ、当時の私は姉が買ってくれた服に袖を通すことはなかった。
    姉が何をして洋服代を手に入れたのかわかっていたから。
    今にして思えばトラブル回避ばかり考えていないで姉を諫めればよかったと思う。

    前振りが長くなってごめん。


    84 :名無しさん@おーぷん 2017/08/04(金) 10:43:00 ID:maS
    妹が結婚して一児の母になり、実家に帰省した時の話
    私も丁度仕事が休みだったので、実家に帰省
    3歳の甥っ子に合うのを楽しみにしてた
    甥っ子は愛想がよくて人懐っこく
    周囲が「抱っこしよう」と声をかけると抱っこさせてくれる子だった

    私は小さい子供なんて扱いなれてないものだから、ずっと抱っこしなかったけど
    3歳くらいなら大丈夫かな?と「おばちゃんにも抱っこさせて」と声をかけた
    甥っ子は喜んで抱っこされたが、持ち上げた時に「!?」と驚いて、私の胸に手を置き固まった
    「どうした?おしっこか?」と思ったが、甥っ子は次に母親である妹を見て、私を見て妹を見て…と交互に何かを見比べていた
    暫くして気づいたが、胸の大きさに驚いてた様子w

    私ハリセンボンの春菜体型でデブ巨乳
    妹ハリセンボンのはるか体型で貧乳

    いつも抱っこさせているメンバーが
    母と姑(スレンダー)、義弟(普通)、父(がっしり)ばっかりだったので
    私の胸に「何これ!?」となったみたいで、その表情に大爆笑した
    妹は「貧乳で悪かったねえ」と苦笑いしていたが、あんなに驚いた表情の甥っ子は初めて見たw
    デジカメで撮っておけば良かったと思うくらい

    617 :名無しの心子知らず@\(^o^)/ 2017/08/22(火) 00:36:44 ID:pnwDzXRK.net
    急な仕事があり、実母に子供を預かってもらえないか頼んだ。
    妹が毎日のように預けてるの知ってたし、
    正直一日だけだったし、快諾してもらえると思ってた。
    …ら、一日託児料金5千円を請求された。
    確かにお金は払うつもりだったけど、
    保育所の一時預かりの倍額以上だったし、妹はお金なんて払ってない。
    母は近居の妹には世話になってるし、
    遊びとか、つまりお金の発生しない理由
    だから、妹からは金は取らないという。
    理由には納得できたけど、
    なんとなく寂しくなり預けるのはやめた。
    元々、保育所の一時預かりを頼むのが
    ちょっと不安という、私の単なる我儘だったし。
    でももやもやする。
    同じだけ、図々しかったんだな、という恥ずかしさがある。

    このページのトップヘ