姉妹

    377 :名無しさん@HOME 2015/10/08(木) 18:57:14 0.net
    高校生の時の修羅場。文が下手だけど。

    バイト帰り、人気のない夜道が怖くて、携帯で音楽を流しながら(スピーカーで)自転車で帰ってた。大体22時くらい。
    で、自宅について自転車降りて、とめようとした瞬間、いきなり後ろからお尻を触られた。
    はっ?!と後ろを振り返ったら、若い外人風?の男が、自転車片手にニヤニヤしてた。
    変質者だ!!ってなって、パニックになって叫びまくったら、そいつが逃げようとしたから咄嗟にそいつの自転車の荷台を掴んで、なんか色々怒鳴りまくった。

    そしたら騒ぎに気付いたのか、自宅から姉が出てきた。
    「○○(私の名前)!何時だと思ってんの!うるさいよ!」と怒りながら、キャミソールのワンピースで出てきて、私は助かったと思いながらも、(そんな格好で出てきたら姉も襲われるんじゃ)と心配になった。

    続きます↓

    145 :名無しさん@HOME 2012/08/09(木) 11:10:15 0
    妹が小学生の頃「泥棒発見器」と言うものを作った。
    確か薄っぺらいボタンみたいなものを押すと
    「あら~、奥様!泥棒ですよ!」
    と妹が吹き込んだ声がどこからともなく流れてくるもの。
    このボタン、本当に薄いもので絨毯の下に入れるとちょっと膨らんでるかな程度のもの。
    兄と母は「こんなものw」と馬廘にしていたけど妹は至って真面目に作っていて
    「お姉ちゃん…」とよく泣きついてきた。
    父はべた褒め。
    んで、この「泥棒発見器」が役に立つ時が来た。
    夜中、確か二時ぐらいに家に金銭目当ての泥棒(近所では常習氾だったらしい)が入ってきた。
    二階の出窓の近くには絨毯が置いてあり、そこに妹は「泥棒発見器」を置いておいたそうで、、
    すやすや寝ていると「あら~、奥様!泥棒ですよ!」と部屋中に響いた。
    音量MAX。そして夏だった。
    部屋を開けて寝ていたので近所に響き渡った。前・左・右三軒ずつぐらい。
    そしてもう一個妹が仕掛けておいたトラップが泥棒にヒット。
    痛がって動けない泥棒はあっけなく逮捕。
    可笑しいのは泥棒も少し笑っていて警察も苦笑いしていたころ。
    ただ、プロが作ったものじゃないのでスイッチが言うことを聞かなくて「あら~、奥様!泥棒ですよ!」と警察が来るまで鳴りつづけたのがちょっとね…。
    みんな可笑しいのとパニックで、配線を切れば止まるというのに気付いたのは警察が帰ってから。
    けど警察車両に乗ろうとしていると、近所にもこの泥棒に盗まれたことがある人がいて泥棒に毆りかかってしまい大騒ぎだった。
    泥棒、顔に大きな痣作って血も流れてたから相当強く毆られたんじゃないかな。
    その後その泥棒が自分の親戚の一人と言うことがわかり、また大騒ぎ。
    父は母の再婚相手で父の親戚の一人だったらしい。父の祖母も祖父との再婚相手だったので父も面識がない親戚。だから自分たちも面識がなかった。
    近所中に謝り倒して自分たちは引っ越しをした。

    491 :名無しさん@HOME 2017/12/25(月) 11:44:24 0.net
    当時、まだ彼女だった嫁を紹介しろと妹にせがまれ二人とも年齢が1つ違い(妹が上)なのもあり、彼女も乗り気だったので会わせることに。
    妹と彼女の会話、覚えてる範囲なのとあやふやなのはフェイクで書くと

    妹「ってかさ、免許持ってないと大人としてやっていけないよ?」
    彼女「免許持ってます!けど、どうしても欲しい車が結構な値段で、貯金中です。」
    妹「そーなんだへー。けど彼女さん着てる服って、10代向けブランドじゃん?安いのにしたら?普段着それとか受け悪いよ。」
    彼女「古着なので元値の半額以下なんですよー。まだ19ですし、それに仕事中はもちろん大人しめの着てますから!」
    妹「え、仕事……仕事、してるんだ、意外。何系?派遣w?」
    彼女「○○(地元では大きい会社)で営業してます。」
    妹「そこって高卒でも入れるんだー、へー。高卒なのに出来るんだ、スゴイネー。」
    彼女「ありがとうございますー!高卒募集に乗っかれてたまたまですよー!」
    妹「けど!彼女さん、料理とか出来なさそうだよね。」
    彼女「ですねー…作れてもカレイの煮付けとか、大根の煮物とかきんぴらとか…地味ですねw」
    妹「……ふぅん。」
    彼女「でも妹さんも素敵ですよー!お料理の学校行ってるんですもん、洋食作れるってすごいなぁ!」
    妹「まぁ、うん。」

    受け流してたつもりだったけど、ここで妹が単に彼女にマウントしたいだけだと察する。
    しかし親の金で車を買い、ボーイッシュ過ぎな服で男受けが悪く、料理する系の学校行ってる為和食の難しさを知っている妹。
    天然な彼女のカウンターをくらい意気消沈。

    妹と分かれて彼女を送っていった際に、彼女が
    彼女「妹さん私のことよく思ってないの、知ってた。マウントするつもりだろうなぁって会ってみたけど、ホントにされたwww
    ねぇ、何で止めに入んなかったの?日常会話って流されたらおわりだもんねー。
    演劇部やってて良かったぁ、天然のふりとか疲れる。結婚したらコトメか…今のとこ抑えられてるかな。
    あ、そっちの味方するなら覚えおいてね。」

    と、チキンな俺の修羅場だった2年前。そして今も嫁が演技中か素なのか、わからなくなる時があり、勝てぬ。

    293 :名無しさん@おーぷん 2016/11/12(土) 10:33:13 ID:gOY
    元弟が妹になって、弟に過干渉だった母が発狂した話
    少し気が動転してるのと、この手の書き込みは始めてだから読みにくかったらごめん

    この前半強制的に一人暮らしを始めた弟が帰っ来るとかで
    家族全員で集まったんだけどその時が修羅場だった
    まず会ってすぐにびっくりしたのが弟だったはずの人が妹になっていた
    見た目はというと普通の女の子でわりと可愛かったw
    よく見るとちょっと肩幅が広いかな程度。
    あと、喋り方も明るくなってた気がする。
    最後に見た時は天パで小太りで少し髭が濃い男の子だったのに。

    妹(元弟)は今特待で偏差値の低い女子大に通ってるらしくて
    友達同士で撮ったプリクラとかパジャマパーティーの写真とかを
    「凄く楽しかった!」とか「一人暮らしで門限なんてないし友達自由に呼べるから楽しい!」
    とか「自分のペースで課題が出来て楽しい!」とか本当に楽しそうにしながら母に見せびらかしてた

    母は妹(元弟)の友達関係や勉強に常に口を出してたかなり過干渉気味の人で、
    妹がちょっとでも女子の友達と遊んだりすると不機嫌になるし、
    ○○ちゃんは本当の友達じゃないんだからとか、○○ちゃんと遊ぶのは止めなさいとか
    しょっちゅう言っていた。
    エスカレートしてた時期は、仲のいい女友達と一緒に帰らせないために
    最寄駅まで車で迎えに行ったりもしてた。

    そんな母は妹が楽しそうに見せる写真を泣きそうになりながら見てた。
    多分怒りで目も充血してたと思う。
    (続きます)

    102 :名無しさん 2014/03/22(土) 17:52:07 ID:N0PPIlHaM
    何年か前の修羅場です。書き慣れてないので余計な情報入れるかもしれません><

    私には妹(妹子)がいるのですが、これが(私に似ず)美少女だけど小悪魔というか男をたぶらかすのが上手。
    中学時代にクラスメイトの男子複数に対して思わせぶりな行動を取り、男子同士が妹子を取り合って毆り合いの喧嘩をするという修羅場が起こった。
    結局喧嘩した男子達には停学処分が下ったが、妹子にはお咎めなし。
    「憧れてたんだー、男の子達が私を巡って争うシチュエーション♪」と私には言うので、我が妹ながら恐ろしい奴だと思ってました。

    で、うちは両親とも不イ侖している仮面夫婦なもので、このトラブルには
    「たった一度の人生なので男女関係を楽しむのは賛成。しかし高校でもっと大きなトラブルを起こせば、下手すりゃ退学。せめて高校は無事に卒業せよ」
    という意味不明な理由で妹子を許し、妹子を女子校に入学させる。
    妹子も「そうだね、高校の間は我慢するね♪」と両親の謎理論に納得し、高校時代は地味なガリ勉でした。

    これが長い前提。というか第一の修羅場?

    このページのトップヘ