愚痴

    692 :名無しさん@おーぷん 2017/08/31(木) 21:07:07 ID:Vvr
    長い愚痴です
    母親が美魔女で辛い
    この単語書くのも嫌だ

    母は還暦手前で3人の子持ち(兄32私31妹28)なのだが、膝上スカートにショートブーツが基本ファッションでノースリーブもミニ丈ワンピも大好き
    メイクも濃くて橋本マ○ミさんを意識しているらしいが月とアバゴーラくらい差がある

    美魔女もどきと言ったほうが正しいんだがブームの時に何度かテレビ出たことあるし最近でもたまに雑誌に写真が載るから堂々と美魔女と名乗る
    しかしマエ○リやミセスグランプリで入賞する女性のような奇跡感はない
    ああいう人たちって50代なのに30前にしか見えなかったりするけど母はせいぜい10才サバ読める程度
    それが女子大生みたいな格好してるから痛々しいだけ

    なぜテレビや雑誌に取り上げられるかと言えば父が珍しい仕事してるから
    身バレするから伏せるけど「豪華客船の船長夫人で美魔女」とか「有名スポーツジム会長夫人で美魔女」という感じで父の仕事ありきで注目されている
    たぶんその自覚はない

    そんな母が去年、妹の結婚式でやらかした
    私と兄は既婚だがそれぞれの事情で式挙げなかったから張り切るのは解るんだが当日の衣装がシルバーのチャイナドレスは無いだろう、しかも膝上までスリットが入っていた

    私も兄も妹も事前に衣装を知っておきたくてさんざん訊いてはいたのだが何を勘違いしたか「当日のお楽しみよウフフ」しか言わんかったんである程度覚悟はしてたが予想の遥か上だったわ

    妹はこういう事態を想定済みであらかじめ主だった招待客には母がこれこれこういう感じの人なのでご容赦くださいと謝っておいたそうだけどさすがにちょっと荒れていた
    「お母さんをこの建物から追い出して!!どっか遠いところにやって」なんて口走るから、可哀想でその通り実行してやろうかと思ったがどうにか説得、新郎家族の取り成しもあって無事に式は終了
    母が痛さ満開なことを除けば良い式だった

    32 :名無しさん@おーぷん 2017/08/06(日) 19:30:36 ID:???
    共働きなので週末に一週間分の食料を買い出しに行きます。
    でも夫があるだけ食べちゃう。
    お菓子類はもちろん、ヨーグルトやプリン、お酒のつまみなど3日もてばいい方。
    夫は「あるんだからいいじゃん」「あると思うとがまんできない」
    肉も勝手に焼かれて食べられたりして、週後半になると残っているのは野菜、魚、生卵、梅干しくらい。でもそれで後半の献立が魚ばかりになるとブーブー文句。
    姑は専業主婦だから毎日買い物に行けたようですが、私はフルタイム残業ありなので無理です。
    冬はまだ食材を隠すこともできたけど夏は冷蔵庫に入れておかないなんて無理…
    さっき冷蔵庫を確認したら、今日買ったばかりの牛乳パックがもう空になりかけてるしorz
    (でも完全に飲みきらない。夫が牛乳パック洗うの嫌いだから)
    もう週後半は強制的に毎日そうめんでいいかなー

    275 :名無しの心子知らず 2012/09/08(土) 15:42:03 ID:QnWJsbuR
    長男嫁だから関係悪くなると面倒だし、良トメだと思いたくて多少のことは我慢してた。
    でも会うたび育児に対する口出しがすごくて、私も溜まりにたまった育児などの疲れやトメへのストレスで精神的にやばかったため、
    旦那から「気になるだろうけど
    見守って」とお願いしてもらう作戦に出た。
    帰省中、旦那がトメと二人のときに言ってみたところ「私も昔口出しされて嫌だったから気持ちは分かるけど、つい言っちゃうのよ」とは言ってたものの、反省する気もやめる気もなさそうだったらしく、
    やんわりと「悪気はなくても言い方とか内容によってはどうしてもストレスに感じてしまったりすることもあるから、あんまり口出ししないで欲しい」と言ってみたら、
    「あの子そんなこと言うとるんか!」となぜか怒られたそう…
    それ聞いてもうトメとの関係を気にするのはやめた。
    旦那が理解があって私の味方でいてくれるのが唯一の救いだけど、
    それでも一生あの頑固者と付き合わないといけないと思うと先が思いやられる…
    皆さんよりはマシかもしれませんが、愚痴吐きさせて頂きました;

    314 :名無しさん@おーぷん 2015/04/30(木) 08:04:35 ID:xr5
    自分語りさせてください。

    私は女で、家は父の実家の自営業で普通の中流家庭。連休には家族で旅行にいったし夏には海バーベキュー、中古だけど一軒家、自家用車。
    小さい頃から周りと違うことや周りから浮くことが酷く嫌だった。一人で飄々と生きていけるメンタルの強さはなくて、いつもキョロキョロ周りを伺って、結果友達と呼べる子はいなかった。
    ゲーム機をもたせてもらえないことやバラエティーやドラマは一切見せてもらえなくて会話に入っていけないことは辛かったけど、
    同じ服を2日以上着ていかないといけないことや、お風呂に隔日しか入れなくフケが出る体質だったりする「清潔感のなさ」が小学高学年の色気つき始める女子グループに入れてもらえない大きい原因だったように思う。
    大人の体になり始めて可愛い上下お揃いの下着をつけ始めたりする中で、私は幼児用の白いタンクトップ(中心にリボン付き)デカイ白いパンツ。
    スポーツブラはまだまだ胸が膨らまない自分には必要ないのかと思って言いだせず、たまに会う親戚が母に「あの子○首浮いてるじゃん!(どうにかしてあげなよ)」って笑われるのが恥ずかしかった。
    色とりどりのお弁当を広げる友人の中で、白いごはんと少しのおかずのお弁当。おっさんが乗るような無駄に丈夫な自転車。
    基本的に全ての物は、悪かろうがダサかろうが安いもの。
    もしくは親戚中から古いものを集めて子どもに与える。新しいものを買ってもらえる同じ世代のいとこが近くに住んでて、本当に羨ましかった。
    それでも家にお金がないことはなかった。パジャマはベネトンなどのブランド品や可愛いものがたくさんだったし、ベッドのリネンはピンクのリボン柄だった。
    母は姉妹が何人もいたけど、一番着飾らない人だったから、単純にそういう人だったんだと思う。

    582 :名無しさん@おーぷん 2017/07/27(木) 15:05:25 ID:???
    よく旦那の話でゴミ捨てはお手伝いとかるけど
    うちの旦那はゴミ捨てすらしない
    自主的にゴミ捨てしてくれる旦那がいたらそれだけですごいと思ってしまう
    もちろん共働き家事全部私で弁当も持たせてる
    結婚当初にゴミ捨てはしてねって言ったら「まとめるのはやってくれるよね」と言われて
    あれ?と思いながらうんって答えたけど
    ゴミの曜日すら覚えて無くて「ゴミ捨ててくれる?」って聞いて私がまとめて玄関に出してる
    言わなければベランダにたまってても本当に捨てない
    しかも夜出すのを面倒くさがって「朝出す」とか言うけど
    寝坊したら無理って言って出してくれない
    昨日も溜まってるゴミ臭いから夜出してほしかったけど
    聞いてもスマホしながらうーんみたいな返事しなかったから
    自分で捨てに行ったら超不機嫌
    もう自分で捨てに行った方がマシ
    もちろん話し合いなんて出来ない
    面と向かって意見言っただけでだんまりタイプ
    気持ちよく生活するには旦那と向き合うんじゃなくて折れて諦めて期待しない方が楽

    675 :名無しさん@おーぷん 2017/07/30(日) 16:14:42 ID:???
    なんか友人の一人がすごくさいこやき。お母さんみたい。
    ラッシュガード着てたら「暑いでしょ、脱ぎなよ」断っても断っても何回も
    言ってくる。日焼けしたくないから着てるのに。なぜそこまで脱がせたがる?
    ご飯のときも、ハイってなんか手渡してくるから何かと思ったらヘアゴム。
    確かに髪長いけど麺類でもないしそんな他人の使い古しのゴムで髪止めない。
    他にも何かと説教臭いところがあって一緒に買い物行ってもセール品しか買えない
    雰囲気だし、店に入っても一番安いランチセットしか注文できない。個々で払う
    のに。その子はあんまり友達いなくていつもくっついてくるから離れたいんだけど
    離れにくい。家近所だし。うざすぎる。他の友達にはしなくて私限定で世話焼こう
    とするからこの嫌さを他の子はわかってくれないし言えない。

    557 :名無しさん@HOME 2013/07/30(火) 10:36:33 O
    計画小梨の私に対して「子供産まない女は~」とテンプレ嫌み言ってくるトメ。息子大好きで「嫁子が産めないなら私が息子ちゃんの子を産んであげようかな~」とよく言っている。

    今日もトメ宅へ行ったらいつも通りの嫌み。
    トメは男が満足したら妊娠すると思ってて「息子ちゃんを満足させてあげないから妊娠しないのよ!」と言われたから言い返してきた。

    「えっ?旦那くん昨夜は4回も満足してくれてぇ~」
    「旦那くんの大好きな(ピーッ)や(ピーッ)もたくさんしたしぃ~」
    「私にも(ピーッ)してくれてぇ~」
    「この前○○プレイした時はぁ~」
    「トメさん旦那くんの感じる部分知ってますぅ?えっ!?知らないの!?やっだぁ~旦那くんのこと何も知らないのねぇ~」
    「今日テーブルの下で旦那くんの○○○触ってたのにトメさん全然気付かないからウケたぁ~」
    とまあ嘘も交えて大袈裟にのろけてきました。
    さっきから留守電から叫び声が聞こえるけど「これから旦那くんと子作りなんでぇ~邪魔しないでぇ~」とファックスしたら叫び声が泣き声にかわった。ザマミロ

    569 : ◆.CzKQna1OU 2012/01/18(水) 13:43:46 0
    あ、出来た。書きこみます。
    トメ(鬼籍)の姉、伯母が嫌い
    口うるさくてお節介
    初対面で説教されて以来(長いので経緯は省略)本当に嫌い
    法事などで会うたびにチクッと何か必ず言われる
    なのでなるべく会わないように、会っても話さないように勤めてきた
    伯母の家にはいい年をはるか昔に通り過ぎた子供が2人いるが未婚
    1人は婚約者がいたものの伯母がキツ過ぎて破談に
    自分の所に孫がいない寂しさを、義妹の娘たちで紛らわしていた

    789 :名無しさん@おーぷん 2017/07/06(木) 16:09:39 ID:???
    田舎暮らし6年目
    お裾分けがとても有難い

    ただ、女性の一人暮らしなので誰も家に上げたくなくていつもカギは掛けている
    家の周囲に立木が茂り、庭と言うより空き地状態の前庭に葛がはびこっていて
    ぱっと見では家があるかどうかわからないし、玄関までは寄りつけるが奥の庭方面へは
    藪を掻き分けないと入れないので侵入者も防いでいたし
    通りから一直線のバカでかい掃き出しのサッシ窓もいい具合に遮られて家の中は見えなかった

    なのに近所の親切なおっさんが「家が傷むぞー」って
    私が外出してる間に玄関周りからサッシ窓の前までを刈り上げてしまい
    簡単に庭の奥まで入れるし通りから見えるし…っていう状態になってしまった

    そこまではある意味、庭の葛が無ければ当たり前として諦めるべきなのかも知れないが
    モヤモヤするのは、玄関から庭の奥まで通してサッシの前を刈り込んだのがヒト一人分の幅のみで
    庭の中央部も藪状態なのは全くの手つかずでそのままなこと
    なんで外から庭に入り込んでサッシ戸の広縁から家に侵入できるような道が作られてしまったのか

    庭全体がきれいになったわけでもなく
    恩恵にあずかっていた目隠しと通せんぼは無くなって
    なにか下衆な勘ぐりがやまずにモヤモヤが消えない
    そして夜間に家の中で過ごす時の自由度がダダ下がりで辛い

    田舎の付き合いなので正面切ってクレームする訳にもいかず
    距離を詰めてこられないよう幾分素っ気なくするぐらいしか手がなくてウザイ
    お婆ちゃんたちとのお付き合いは本当に楽なのに
    おっさんまで距離が縮むのはまったく望んでないのになあ

    100 :恋人は名無しさん 2017/06/26(月) 23:17:21 ID:TJJ4Zqwy0.net
    ROM専だったから書き方変だったらごめんなさい。

    私の誕生日だったんだけどお祝いが彼の仕事で付き合いのあるお好み焼き屋さんだったんだ。
    いいんだよお好み焼き好きだよ。好物も出してもらえたよ。
    けどそれならお花の1輪でもいいからプラスして欲しかった。
    しかも上限金額まで伝えられて帰りも「思ったより食べたね」「去年より高かった」なんてお金の話。
    ギリギリまで寝ててテンション低いアピールされてからのお好み焼きだったからこっちだってテンション上がらないよ。

    903 :恋人は名無しさん 2016/02/07(日) 09:55:46 ID:hnuAs2W90.net
    彼がなんというか…世間知らずで…
    彼は大学の博士課程まで出て、その後数年非常勤講師などこなし、今年の春から専任教師になる。
    その学校は所謂有名私立校で、教師の平均年収は1000万を超える。
    それまではド貧乏な彼だったが、ここにきて結婚の話になっている。
    で、結婚後の私の仕事について、「君に任せるけれど、今の仕事(正社員)やめてもいいよ。適当にパートでもやりつつ月30万も家に入れて、家事をやってくれれば満足」と。
    ち、ちょちょ、ちょっと待って…適当なパートで手取り30万てどんだけ働けばいいのさ…
    説明したらわかってくれたけれども…あんたそんなんで教師になるのかい…
    学力的な意味ではかなり頭がいいんだけど、時々世間知らずでびっくりする。

    このページのトップヘ