知人

    627 :おさかなくわえた名無しさん 2013/12/17(火) 07:33:56 ID:qWRRibvk
    友人というか10年来の知り合いAが、就職先にて武道経験者であったために
    DQN系先輩に目をつけられて事あるごとに「勝負しろよ」とか「腕試ししようぜ」とか絡まれていた

    で、軽く小突かれたりとかしてもAは反撃しないものだから調子にのって物理的なパワハラも増えた頃に
    いつものように「お前本当に武道やってたのか?勝負しろよコラ、どこででもやってやんぞ」とDQNが言い出し
    それに「いいですよ、じゃあ知り合いの道場があるのでそこでやりましょうか」と快諾
    引くに引けなくなったDQNは仕事が終わったらその道場で勝負することになった

    ここまでが前提

    707 :名無しさん@おーぷん 2017/09/03(日) 09:06:42 ID:TDD
    お隣の国の量産型イケメンと結婚した知人のA、
    Aは確かに美人だけど「私たちの子供なら絶対きれいな子が生まれるよね」って
    自分で言ってたの聞いた時には(それはどうかな?)と正直思った。
    その後、2Hぐらいの鉛筆で直線だけで書いたような女の子が生まれたが
    それで初めて整形だったと知ったんだそうだ。
    あちらの女性が整形美人ばっかりってのは知ってたそうだが、
    男性もそうだとは思ってなかったって言われた時は膝から崩れ落ちそうだったw
    しかし相手が整形かどうかって、結婚まで分からないものなんだろうか?
    子供の頃の写真見ることもなかったのか、相手のご両親と会っても分からなかったのか。
    その後別件で修羅場があって今は離婚してるけど。

    731 :可愛い奥様 2008/06/24(火) 10:41:47 ID:y3NreyTC0
    知り合いの奥さん、口癖が
    「お金がない。」
    旦那の給料は全部没収、残業代の半分だか1/3が旦那の小遣い。
    なので、残業するしかないので旦那の帰りが遅い。
    お腹のすく旦那は夜どこかで食べてくるので夕食は作らない。
    もちろん、お弁当も作らない。
    お金を貯めることだけが楽しみみたいで、親戚の付き合いごとも
    「そちらの親戚のことだから。」
    と姑に出させる。かろうじて自分の実家関係は出す。
    たくさんお金が貯まったと思われるが、息子ひとりがニート
    奥さん自身が難しい病気になり、手術と入退院を繰り返し、
    ずいぶん病院代がかかるらしい。
    せっかく貯めたお金を使わなくてはならなくて余計いらいら
    しているらしい。

    865 :名無しさん@おーぷん 2016/03/24(木) 14:26:29 ID:qnq
    流れを読まずに投稿。
    友人の友人程度の薄い縁の人と出先で出会い、お茶をすることになった。
    その時に、旦那をどれだけ罵倒(デブとかゴミとか)しても彼は自分を愛しているから怒らないと得意げに言っていたことが神経分からん。
    たまには旦那の好物作ってあげてるけどね、というのは緩和になるのかどうか…。

    私は彼女の旦那さんとは全く面識が無く、年齢どころか名前すら分からない。
    何故私にそんな話をしようと思ったのかは分からないけれど一種のマウンティングだったのかな、と今となっては思う。
    (交際一年未満のスピード婚だった、という話は友人から漏れていたらしい)
    幸せならいいのかもしれないけれど、折角好きあって結婚した相手。
    いくらツンデレだったとしても罵倒は可哀想だと思った。
    あまり気分が良くなかったのでひと段落ついた辺りで用事を装ってお開きに。
    今後は可能な限り彼女がいる場には行かないと心に決めました。

    784 :名無しさん@おーぷん 2018/04/04(水) 11:23:43 ID:D2C
    私と夫はちょっとした潔癖のため珪藻土バスマットを敬遠していたんだけど、知人からプレゼントされてしまった。
    「(あんま親しくないのによくこんなデカい重い特殊な日用品寄越せるな)」と一瞬思ったけど、くれた事は嬉しかったので喜んでお礼をした。
    でもこの知人というのが何かにつけて小馬鹿にしたり見下したりしてくる人で、
    この時も「やっぱり!持ってないと思ったー!いざ買うとなると高いのよね」とモヤっとくる一言。
    買えないんじゃなくて買わなかったんだよ。私もいちいち言わなかったんだからあなたもいちいち口に出さないでよ。
    私自身は例えば料理好きの友人に圧力鍋を贈ろう!となった時も
    「いや待てよ、デカすぎても邪魔だし既に愛用品があるなら押し付けになるかも…」といらん悩みでパンクして結局本人に相談して決めてしまう対極なタイプなので、
    贈り物にサラッと嫌味を添える知人にびっくりした。

    ちなみにマットは快適。

    このページのトップヘ