因果応報

    22 :おさかなくわえた名無しさん 2018/07/30(月) 15:53:37 ID:sZSiiNRA.net
    私は長男嫁。夫には歳の離れた弟が居る。

    十年以上前に長女を出産した。
    その日の内に義両親と義弟が病室まで押しかけてきた。
    特に同性の義母はまだしも義父と当時学生だった義弟の登場に声も出なかった。
    その前に色々良くしてもらったこともこの非常識さに全部ふっとび
    ずっと復讐してやろうと思ってた。
    長女は生まれてしばらく健康に問題があって、私が復職を諦めたのをダシに
    義実家からなにかにつけて金を巻き上げた。
    表面上は仲良くしながら、我ながらうまくやってきたと思う。
    義両親と義弟合わせて何百万いくかな?なんせ私の借金まで清算させたし。
    義弟夫婦は大企業にお勤めなので義実家からの援助なしで生活してると聞いた。

    義両親の相続のときに↑のお金を相続額から清算しよう的な話になるだろうから
    その場で長女出産時にどれだけ嫌な思いをしたかぶちまけて慰謝料だって言おうと思ってた。

    長いので分けます。

    121 :可愛い奥様 2007/05/09(水) 03:03:33 ID:dkCLKrgO0
    小学校の同級生の男の子。
    別の同級生のお父さんが亡くなったのだが
    その葬式をわざわざ見に行き
    「『お父さん、目開けてー』とか言って泣いてたんだぜww」
    と口真似して高笑い。

    一年後、その子のお母さんが急病で亡くなった。
    「ママ、ママ」
    顔をグシャグシャにして泣いていた。

    因果応報なのかもしれないが悲しすぎる。

    606 :可愛い奥様 2008/06/11(水) 12:04:48 ID:Qw+iUIvaO
    娘の通っていた幼稚園に、ダウン症の弟君がいる男の子が居た。

    周りのお母さん達は当たり前のように普通に接していたのだけれど、
    あるお母さんだけやたらその親子に冷たかった。
    その子のお母さんが弟を連れてお迎えにくると
    大きな声で自分の娘に「○君に近寄るんじゃない」などと暴言を吐く。
    挙げ句の果てには
    「うちに養護がいなくてよかったわ」などと陰でほざきだした。

    そしてそれから約一年半後、
    そこの家庭にダウン症の女の子が生まれてしまった。

    これぞ因果応報、と思った。

    117 :名無しさん@おーぷん 2014/07/23(水) 13:33:47 ID:W80d91Pf1
    この間、子供と一緒に電車乗ってたら元彼の母親にでくわした。
    元彼母、私の子供たちを喰いつきそうな形相で見つめて
    「あんたの子供?本当にあんたの子? みんな健康なの?」と聞いてきた。
    子供たちが怖がったので、慌てて次の駅で降りた。

    元彼とは学生時代から12年も付き合ってたんだけど
    ようやく結婚話が出た時に、この元彼母が猛烈に反対したんだよね。
    「その年で子供が出来ても、障害児が生まれる可能性が高い!
    息子の嫁は若い女の子じゃなきゃダメ!
    お前のせいで息子が不幸になる!」って。
    最初はかばってくれていた元彼も、すぐに母親寄りになって、結局別れた。
    まぁ、結婚するなら若い子がいいと、彼も内心思っていたんだろうけど。
    私は幸い、それから間もなく今の夫と出会い
    トントン拍子で結婚して、子供たちを授かって幸せに暮らしてる。

    噂によると、その後彼は10歳も年下の女性と結婚したけど
    生まれた子供は先天的に指の一部が欠損
    元彼母が、嫁の血筋が悪いと詰ったせいで
    嫁さんは子供を連れてさっさと離婚した。
    そのあと見合いで結婚したけど、今度は重度の障害を持つ子供が生まれて
    嫁さんは子供を置いて逃げ出したんで、今すごく悲惨なことになっている
    もう嫁に来る人はいないだろうし… とのこと。

    こういうのも因果応報かな?ちょっと違うかな

    218 :名無しさん@おーぷん 2015/02/17(火) 14:39:52 ID:BIE
    うちはド田舎で犬を軽トラの荷台に載せて走るのは当たり前の光景なんだけど、
    近所のAさんが飼い出した子犬を載せて走行中、
    犬が荷台から落ちて怪我をした
    幸い命は助かったけど、落下した時に神経がやられたとかで
    前足の片方がぶらぶらして普通に地面につけなくなって可哀想なことになってた
    勿論飼い主も見るからに落ち込んで自分を責めてたけど、
    トリマーの仕事をしている近所のB家の娘さんがAさんに面と向って
    「最低」「犬を飼う資格なし」をはじめとして
    そこまで言わんでも…と周囲が引くくらいキツい言葉を浴びせてた。
    Aさんは「どう言われようとも自分が悪いのは事実だ」と
    タオルでお腹を吊って散歩させたりマッサージしたり、
    動物用の歩行器具を取り寄せたり頑張ってるようだった。
    1年ほどすると犬はちょっとびっこ気味だけど
    それなりに4本脚で歩けるようになった
    でもBさん家の娘はずっとAさんを
    聞いてるこっちがドン引きするくらいひどい言葉で罵ってた

    それから間もなくBさん家の娘は結婚し、すぐに子供も産まれた。
    でもある時、Bさん娘の運転する車が交通事故を起こした
    その時同乗してた子供が、チャイルドシートをしてなかったせいで大怪我をし、
    どうにか命は助かったけど重たい障害が残ったそう
    後は私も人づてに聞いた話だけど、
    義実家や周囲から「チャイルドシートをさせなかったお前が全ての元凶」
    「親の資格ない」「お前が子供の将来を潰したんだ」と散々責められて
    B娘さんは精神を病んで実家に引きこもっているらしい

    B娘さんは可哀想だと思うけど、目をギラギラさせて
    Aさんの言動の細かいところまでdisりまくってた過去の姿を思い出すと
    これも因果応報なのかなあ、と思わずにはいれない

    このページのトップヘ