学校

    163 :名無しさん@おーぷん 2016/05/04(水) 15:14:19 ID:43U
    高校の先生が授業中に派手に吐血した。
    原因は食道がゲップで裂けたとかいうのだった。
    突然凄い血を吐いたからアホな奴がエボラ感染症と騒いで大騒ぎになったりもした。
    救急車が来たり血の処理で全員理科室に隔離されたりと大変だったなぁ。
    なお女子1名と男子1名が血で気分悪くして保健室に運ばれていった模様。
    血の跡が凄かったからしばらくは杀殳人現場の教室と言われていたという衝撃の思い出でした。

    291 :1/2 2012/01/05(木) 02:38:52 0
    最近思い出した修羅場。
    長文すみません。

    私…私子当時小学4年生
    中年教師…A当時45歳くらい?

    小学校入学時から、私をすごく可愛がってくれる中年教師Aがいた。
    一度も担任になったことは無かったが、同じ学年を入学当時から担当していて
    いつも「本当に私子ちゃんは可愛いなあ~」「先生は私子ちゃんが大好きなんだよ」と
    会う度に言われていたが、幼かった私は父親に可愛がってもらうような感覚で
    特に気にすることはなく、それなりに懐いていた。

    家で学校の話もするので、両親もAを面倒見の良い優しい先生と認識してたと思う。
    4年生になったある日、帰宅した後に宿題に必要なプリントを学校に忘れたことに気付いて
    日が暮れるギリギリの時間に教室に取りに行くことにした。

    教室や廊下には誰もいなくて、校舎も薄暗くなってきてたのでさっさと帰ろう!と思って
    自分の机からプリントを取り出し、ドアの方を向いたらAが立っていた。

    私は一瞬ビックリして(オバケかと思って)、
    「あ…A先生…?」とおそるおそる聞いたら
    「私子ちゃん何してるんだ~?」と笑顔でこっちに向かってきた。

    197 :名無しの心子知らず@\(^o^)/ 2016/12/22(木) 10:09:21 ID:Km1eHxt/.net
    土地の安いベッドタウンだからかな?実家のある地域はボッシーの放置子多かった
    放課後はもとより土日は朝から晩まで自転車でウロウロウロウロ
    自分は小学校の途中で転校してきて右も左もわからなかったから案の定同じクラスの放置子にタゲられ擦り寄りされた
    ある時は土曜朝八時に他学年で名前も知らない放置子仲間連れてピンポンしてきたよ
    自分はそのときまだ寝てたんだけど、あとで母親が門前払いしたことを知った
    そんなこんなで最初は一緒にいたけど情緒不安定だっこともありだんだん距離置くようになったよ
    話しかけたのを無視したとか言いがかりつけられて持ち物トイレに流されたりしたし
    中学が一つしかない地域だったからクラス同じになっても仕方なかったけど放置子は勉強も学習障がい疑うレベルだったしBF高校行ってやっと別れられた

    自分の地域の放置子は他にも沢山いたけどほとんどBF高校や定時制に行ったな
    親から万札貰って買い食いして、勉強もせず時間の潰し方がわからないから暇暇連呼、言うこと聞きそうな子の家に突撃そして出禁のループ
    ある意味で可哀想な人生だと思う

    627 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2017/01/31(火) 19:59:51 ID:wDUY7HKN.net
    一応イジメ話になるのかな、今から30年ほど前の話
    当時、同級生に登校拒否をしてる奴が居た
    理由は、そいつの兄弟が揃って登校拒否してて自分だけが学校に通うのが嫌になったから
    そいつ本人に理由があるわけじゃないから担任はやきもきしていたらしい
    俺たちは普通に放課後も一緒に遊んでたから特にイジメなんてものは無かった

    ある冬の日、大量に雪が積もった校庭でそいつが何かをしているのを五時間目の授業中に見た
    放課後になって友人数人で見に行くと落とし穴を作っていると言う
    大量に積もった雪を固めて50cmほどの穴
    その上に池に張っていた氷を敷いて雪を被せて完成した
    俺たちはそれを見ていただけで完成と同時に雪合戦に誘って暗くなるまで遊びまくった
    帰ろうと誘うと、そいつはもう少し一人で遊んでくと言ってその場に残った
    帰る途中に落とし穴の存在を思い出したので俺たちは新雪の上を歩いて落とし穴に引っ掛からないようにして帰宅した
    事件が起きたのは翌日だった

    259 :名無しさん@おーぷん 2015/07/13(月) 07:44:52 ID:YBN
    某まとめサイトで学校給食に関しての記事を読んで思い出した武勇伝。
    当時の担任も『給食は残すな!』がモットーで、そこに関してはかなり厳しかった。
    好き嫌いで残すならまだわかるが、私は小柄で小食だったので単純に食べきれないので残す事が多かった。なので、同じ班で大柄なタケダくんに食べて貰ったりもしていた。
    当然、担任は「残さず食べる!」と注意。私は怖くてビクビクしていたがタケダくんは「先生、俺とコイツじゃあ食べる量が違うよ」みたいな事を言ってくれた。
    タケダくんの言葉と私が野菜などをキチンと食べているのを見て、その場は納得してくれた。
    数日後、担任から「量が多くて食べきれない場合は配膳の時に言いなさい。ただし、好き嫌いはダメ」って内容の連絡があった。
    好き嫌いに関しても、全部食べれないならせめて一口は食べなさいって方針になった。
    勇ましさは無いけれど、年号が平成になったばかりの頃に教師にキッパリと意見をして、結果的に改善されたのは武勇伝だと思う。
    児童の言葉を受け止めて、柔軟に対応出来る担任も良い部類の人だと思うけど。

    このページのトップヘ