日常生活

    261 :名無しさん@おーぷん 2016/06/19(日) 10:34:08 ID:Bkv
    親戚の娘さんの話
    頭が良くなんでもできる完璧超人のような人で、苦手なこと無いんだろうなー
    と思っていたが、小学生になる別の親戚の男の子が
    二重跳びや逆上がりが出来ないことで、馬鹿にされていると話した。
    すると娘さん「そんなことできないで、困ること無いよ。私だってできたためしないもん」
    親戚一同愕然。娘さんの両親苦笑い
    千代紙好きで集めているけど、その割に鶴も折れないという事実も判明。
    そして、娘さん「そんなことできなくったって、それだけで人生決まるわけじゃないし、たいしたことないよ」
    「それより、恥かしいことは、誰にでも得手不得手があることを理解せず、他人の苦手なことをバカにすること」
    「あれもこれもできる必要はないよ。何か得意なものを見つけて、一つのことを極めるのも手」
    「若いんだから、これからいろいろな体験をして、その中から得意なものを見つけると良いよ」
    と励ましていた
    だがな、娘さんよ……鶴を折れないのはどうなんだ?

    聞いてみたところによると「今まで、鶴を折る必要のある機会が無かった」とのこと
    被災地に千羽鶴送るのを偽善と一蹴して、その分募金に回す人だし、
    病気の友人がいれば、そんなもの折っているよりも、その人の好きな本用意したり、
    病気の時にどんなことをすればいいのか調べる子だから、なんか納得

    256 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2016/06/19(日) 16:29:30 ID:X/m9wO/x.net
    婆ちゃんが「亡くなったじいちゃんの遺品片付けが終わらん」って言ってる。
    自分たち孫も、親父お袋も総出で2ヶ月くらい手伝ったんだけど、全然終わらん。
    田舎で近所の目が怖いからって、メモや日記の類いは全部細かく破らないと捨てられない。お袋が「生ゴミに混ぜて捨てれば?」って提案したけど、ゴミ漁られたら嫌だ、と破って捨てる方針を変えない。
    業者も入れたくない、紙類は雑誌、手紙類から、走り書きが数頁してあるノートまで、「一度目を通さないと捨てられない。全部細かく破らないと捨てられない」という婆ちゃんに、ぐったりして親父もお袋もさじを投げた。
    自分も「婆ちゃんが生きてるうちは片付かないだろう」と思っている。これからも片付けごっこに付き合わされるのかと思うとぐったりする。

    1 :風吹けば名無し 2022/07/14(木) 19:14:30
    お前らもやった方がいい

    353 :名無しさん@おーぷん 2016/01/24(日) 01:51:43 ID:var
    私の名前は「貴絵」で、娘の名前は「美貴」。
    先日娘関係の書類を送ってもらう必要があって、まずは私の名前を聞かれたので
    「きえです、和を以って貴しと為すの貴いという字に絵画の絵です」と説明した。
    次に娘の名前を「美しいという字に私と同じ貴いという字でみきです」と説明。
    さて数日後届いた郵便物は「○○尊絵様」宛だった。
    娘の名前も「美尊」になってた。
    宛名書きながら「難読DQネーム乙w」って思われたかもしれない。
    そこそこおばちゃんな年齢っぽい声だったから、「和を以って貴しと為す」が通じないとは思わなかったよ。
    一時愛用してた「貴乃花の貴」をまた使うか…それとも貴婦人、貴金属、中井貴一…?

    1 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2022/08/04(木) 14:14:41
    洗浄力はやっぱり縦型だよ

    このページのトップヘ