不幸な結婚式

    426 :愛とタヒの名無しさん 2010/08/20(金) 21:10:43
    新婦側友人として出席した式です。

    新婦とは義務教育からの友人でかなり親しかったので
    結婚が決まってから、私を含む仲間たちが余興や受付や二次会幹事を頼まれたり
    連絡を密に取り合ってました。
    それが、式の半月前になって急に連絡が取れなくなった。

    新婦の仕事が激務なことは知っていたし、それまでの打ちあわせの積み重ねで
    余興や受付は滞りなくできたんだけど、
    当日行ってみたら、肝心の式と披露宴がすごく微妙な雰囲気でした。

    なんでも新郎が式の直前、親にも新婦にも相談せず、勝手に退職してたらしい。
    高校も大学もいいとこ出て、部活でもずっとキャプテン、
    さわやかエリートでイヤミな人格で人気者な彼が美人の新婦と結婚し…と
    誰もがうらやむ順風満帆な人生だったんだけど
    なぜか彼は
    「ここが人生の節目だ。一度きりの人生、本当にやりたいことをやらないと!」と
    このタイミングで決心したんだそうだ。

    彼が本当にやりたいこととは小説家。
    でも一度も小説を書いたことはなく、読書も嫌いで、村上春樹すら読んだことがないそうです。

    新婦も、新郎両親も慌てふためいて説得したが
    もう仕事はやめてしまったあとだし(エリート公務員でした)
    彼は頑として言うことを聞かなかったそうで、そのまま挙式→入籍になったそうです。

    事情はあとから聞かされたので、当日はとにかく空気が微妙で皆戸惑うばかりでした。
    新郎だけは異様にテンション高くて
    「シャンペンタワーやりたいな!当日いきなりじゃダメなのかな!」とか言ってた。
    入籍せずちょっと待った方が良かったんじゃ…と
    助言できるもんならしたかった。

    362 :愛とタヒの名無しさん 2010/08/19(木) 20:27:31
    新郎の就職した会社が良く言えばアットホーム、悪く言えば公私混同DQNで
    一番の新米でしかもお調子者系だった新郎は
    職場ではいじられキャラだったらしい(俺は新郎友人)。

    まあ職場のそれはいいとしても、
    式&披露宴でも新郎を立てる気がないらしく
    いつも通り?高砂まで行っていじったり小突いたりする同僚たち。
    職場での立場を悪くしたくないからだろう、へらへらかわす新郎。
    へらへらしてるのがまた気に入らないのか、のび太のくせに生意気だ的にさらにからむ同僚と上司。

    しまいにのび太の嫁ものび太だろ、とばかりに嫁さんにまで手を出し
    スケベなことを言ったり、ドレスの胸をビローンとやろうとした。
    それに新婦側両親、親戚、友人が激怒し、奴らに詰め寄って高砂が混乱。

    バカ同僚が空気読んで引き下がれば良かったんだが
    のび太の嫁ごときに反抗された!とキレた奴が新婦母を突き飛ばし、
    諫めようとした新婦叔父も突き飛ばした上、蹴って、叔父さんの打ちどころが悪くて失神した。
    新婦母は心臓が悪かったそうで、そのときは大事なかったが
    もはや式どころではなく号泣する新婦と、怒髪天な新婦父。

    式場スタッフには新婦父と新婦親戚がさっさと話をつけて、
    新婦母と新婦叔父は病院に運ばれていった。
    その後新郎会社には正式に抗議が行ったらしく、新郎上司と同僚二人は訴えられたそうだ。
    同僚のうち一人は謝罪したが残り二人は悪質とみなされ、
    民事裁判になる寸前に泣きを入れて何とか許してもらったらしい。

    だが一生に一度の式をさんざんにされた新婦の怒りはおさまらず、結局離婚しました。
    就職氷河期だから我慢した新郎の気持ちもわからんでもないけど
    やっぱ嫁さんに手を出された時点であいつは怒るべきだったな。

    843 :愛とタヒの名無しさん 2015/12/06(日) 11:05:38 ID:YeKGE1DU.net
    ある披露宴での出来事。私は新婦の大学時代の親友。
    ノミのハートの私がスピーチに指名されてカチカチに緊張して順番が来てマイクの前に立った。ら、背後から衝撃を受けて天井が真正面に見えた。
    私がいるはずのスタンドマイクの前に30代のおばはんが立っていた。
    パニックで酸欠の金魚状態の私、何も言えない。
    おばはんがマイクを握った。
    「新婦さん、私の夫を不倫して寝とっておいて、別の人と結婚おめでとう!!!(←シャウト)」
    司会役の友人も会場の人たちもとっさのことに何も言えなかった。
    異常事態の中で我に返った会場スタッフが彼女を排除しようと動き出した時、彼女が「他人の夫とホテルに出入りしてた証拠はこれじゃああああああ」って写真をバラ撒いた。「他人を不幸にしておいて結婚おめでとう、キャハハハ」。動き出したはずのスタッフも固まっちゃった。
    私はようやく身を起こして周囲を見たんだけど新婦は真っ青な顔して気絶寸前、新郎両親は爆発寸前。
    そうしたら新郎が立ち上がって、大きな声で彼女に話しかけたんだ。
    まず、つらい思いをしたんですねって。
    会場はますますシーンとしちゃって。彼女も一瞬言葉が出なくなったようで、会場を沈黙が支配した。

    文章下手だな。雰囲気伝わらない。書くのって難しいね。
    でも続けさせて。一旦切る。

    543 :愛とタヒの名無しさん 2011/03/14(月) 00:51:34
    俺だけが不幸だった結婚式なんだけども。
    まだ21歳の頃両親も早く他界してしまい、天涯孤独で頑張ってきたんだが
    会った事のない他県の親戚から俺宛に結婚式の招待状が届いた。
    相手のことも良く知らないので、一応電話で確認すると、どうやら親父の親戚の息子が
    結婚するらしい。

    親戚連中も高齢化してきて病人だらけなもんで、人数が集まらずに困っていたので
    面識はなかったが俺に参加要請をしてきたそうだ。
    親父の跡継ぎの顔もあるし渋々参加しますと返事を出すが、葬式は慣れているものの
    結婚式は初めてで良くわからなかった。

    当日受付へ行くと祝儀を渡した瞬間「あぁ、>>1君ね、悪いけど受付やっててもらえる?」
    と初対面の俺を受付に置き去りにして、自分たちはさっさと記念撮影と結婚式に参加する
    親戚一同、俺って一応親戚だったはずなんだが。

    何の説明もなく受付に立たされたので、どうしていいか分からずそこらじゅうの人に
    聞きまくってなんとか対応するが来客に怒鳴られまくる。
    挙句に良くみると、披露宴の座席表に俺の名前が無い。
    問いただすと、親戚が集まらないので新郎新婦の友人を多数召還、結果席は埋まり
    無理に親戚を呼ぶことは不要となり、俺は不参加という事になっていた。

    この時点でかなり切れかけてたけど、新郎父の言い訳でブチ切れてしまった。
    「ごめんねー連絡忘れてたよ、せっかく来たけど席無くて入れてあげられないんだわ
    ご祝儀もらっちゃってるし二次会なら参加できるようにするから、4時間くらい外で待っててくれる?」
    気がついたら新郎父の前歯3本へし折ってたよ。

    その後親戚からは縁切られてるけど、とても快適だ。

    321 :愛とタヒの名無しさん 2017/01/21(土) 06:37:38 ID:f73v7aWi0.net
    昨日、昨年10月にお式だったカップルと式後初めてご飯に行って来たんだが、招待客にザワつかれない程度のプチ不幸があったらしいと聞いた。 

    ご歓談タイムにずーっと新郎の隣にいて、泣きながら語ってる男性がいたのは知ってて、私や私の周りの友人(新婦側)は「あー、新郎の友人が感動してるのかなぁ」なんて思ってたんだけど、実は2人共通の職場の先輩だったらしい…

    「入社した頃から新婦のことが好きだった」
    「お前と付き合ってると聞いて、いつか別れると思ってたら結婚してしまった」
    「絶対幸せにしろよ、しないと貰いに行くからな」

    と延々愚痴られていたというのが真実だった。
    新婦は先輩から仕事以外の話をされたことがなかったのですごく驚いたらしい。
    式の最中だったので強く拒否することも出来なくて、新郎新婦共々苦笑いで対応して乗り切ったって。

    なんだろうなぁ、なんか感極まっちゃったのかなぁその先輩…

    このページのトップヘ