同級生

    61 :可愛い奥様 2011/09/15(木) 14:06:46 ID:9X/NsN6h0
    因果応報はやっぱりあると思う。
    私は顔に大きな目立つ傷があって、子供の頃はいじめられた。
    子供だから見たままをはやし立てるけど、子供だから見慣れてしまえば
    何も言わない。
    けど、しつこく罵倒してきたり陰湿な言葉の攻撃をしてくる子供が
    どこにいっても一定数いた。
    私は子供なりに人を見る目ができたと思う。

    今、40代だけどその人たちの消息を聞くことがある。
    陰湿にことあるごとに、言葉で私を傷付けた女子は、若い出産なのにダウン症の子を産んだ。
    顔を見るたび、罵声を浴びせかけてきたガキ大将の嫌われ者は、離婚して酒びたり後に
    40歳そこそこでタヒんだらしい。
    もう一人の男子は、生まれた子供が難病で本を出版していたな。

    長いスパンで見ると人を傷つける人は必ず運気を削ってる。

    191 :名無しさん@おーぷん 2017/10/11(水) 19:58:48 ID:7uw
    いじめに関して、俺も色々思い出があるので投下

    ちょっと長いが許して欲しい

    俺の通っていた小学校は、俺の代から極端に人数が少なくなり、リアルのんのんびより状態、つまり俺に同級生はいなかった
    小学校の卒業後はバスで40分程の中学に通うことになった
    そこでは、別の小学校の連中約30人+俺1人
    完全アウェイ状態だった

    そしてそこで初めていじめというものを目にした

    864 :おさかなくわえた名無しさん 2011/04/05(火) 00:38:04 ID:gijcrJbh
    かなり見づらいかもしれないけど、ご勘弁を
    武勇伝とは違うと思うけどだいぶ前に見たことなんだけど

    コンビニで立ち読みしてたらコンビニの外からこっちに走って来てる男【2,30?くらいの金髪のDQN風の男】がいて
    その後ろからベンチコート来てる男【かなり背が高くてフード被ってた】が走ってきて
    そしてそのまま金髪男がコンビニ入ってきて、「警察よんでくれ!」って叫んで
    当然いきなりの事で店内にいた俺含め男子高校生?2人とOL?1人と店員4人皆ポカーン

    金髪男が叫んだすぐ後にベンチ男が入ってきて
    そのまま、金髪男の髪引っつかんで外に引き釣りだしたんだよ。
    その引き釣り出される間金髪男は「ごめんなさい!」「すいませんでした!」とか言ってた
    そんでコンビニ外で髪引っつかんだままの金髪男に前から膝に向けて蹴り入れたんだよ
    んで足が間接と逆方向に曲がって金髪男が叫ぶ、
    それ見たOL?がキャーって叫んで、コンビニのオバサンが慌てて警察に電話してた、
    金髪男が足蹴られて倒れて、ベンチ男がそのまま馬乗りになって顔を殴り始めた

    コンビニの若いバイト君と店長?らしき男の人が止めに入ろうと外出たから俺も手伝おうと思って外に出たんだよ
    その間金髪男はずっと殴られてた、んで止めようと思って押さえに入ったんだけど
    まじやばかった、男3人で止めに入ってるけどベンチ男の腕押さえようとしても全然止められなくて
    殴るのに合わせてバイト君と俺ががっくんがっくんした

    1 :名無しさん@おーぷん 2015/12/03(木) 21:42:23 ID:Cqo
    杀殳意が沸くレベルで腹が立つ

    570 :おさかなくわえた名無しさん 2018/04/23(月) 19:49:34 ID:vx1jjzkH.net
    一口ちょうだいで思い出した。
    大学の同級生が、やたら一口ちょうだいと言って来てた。
    うーん、と思いながらも断るのはケチかなと思いあげてたけど、これ全部食べたい!と思う美味しいモノも一口とられるのが嫌になってきた。

    セブンイレブンで自分で入れるコーヒーが販売され出した頃に私が買っていたのをじっと見てたから「コーヒー飲みたいの?」って聞いたら「ううん、珍しいから見てたの」と言ったのに、いざ飲み始めたら「一口飲ませて」と言ってきたから
    「お金ないの?100円あげるから自分の分買っておいでよ」と言ったら、すごく遠慮した感じで「いやいやいや!いいの!いいの!一口貰えれば十分だから!」と謙虚な雰囲気で言ってきて呆れた。

    「いや、私はこれ全部飲みたいの。だから一口でも飲みたいなら自分で買って欲しいの。これ全部が私の今飲みたい量なの」と冷静に言ったら「じゃ、今日は遠慮しときます」って言われた。
    なかなか縁切れる関係じゃなかったけどFOした。

    このページのトップヘ