同級生

    139 :名無しさん@HOME 2014/03/16(日) 08:17:23 0.net
    フェイクありなのでつじつまが合わないところがあってもご勘弁。

    突然、中高の友人(Hとする)から訴状が届いた。訴えられたの私と夫、A(男)
    B(女)。いずれも同じ学校、クラスの生徒、共通しているのはクラス委員を務めた人たち。
    私と夫は同級生でその後結婚した。

    私たちは中高大一貫の学校の卒業生、大学は内部進学する子もいるけど大半はヨソの大学に行く。
    Hは中学のとき同じクラスになった。私たちはその時1年間のクラス委員。
    この友人Hはうそつきで、ちょっとのことでも騒ぎ立て、クレーマーで、クラスの鼻つまみ者だった。
    しかし、ちょっと避けることはあっても、イジメたり、のけ者にしたことはけっしてなく、挨拶もするし
    普通の会話も、連絡事項もちゃんとした。しかし、Hには親しい友人という存在はなかった。

    長いのでいったん切ります。

    205 :名無しさん@おーぷん 2018/02/11(日) 14:06:11 ID:yoy
    フェイク有り
    俺の名前は
    大鈴 護(漢字はフェイク)
    なんだが、中学生の頃、クラスの女子が
    大 鈴護と書いて、おおきいリンゴと読んで、それ以来俺のあだ名がリンゴになった
    高校も大学もずーっとあだ名がリンゴだったんだが、大学生のころ「男なのにリンゴwキラキラネームw親キモっw」
    と言ってくる奴がいた
    周りから冷静に「あだ名に決まってるだろ」と突っ込まれてたが、引っ込みがつかなくなったのか喚いてた

    で、そいつからいきなり結婚報告のハガキが実家に届いてたんだが

    大 鈴護 様

    で届いてたw
    バカにしてきたとき、周りから【おおすず まもる】と散々教えられたのにまだリンゴを引きずってたのかと笑ってしまったw

    449 :名無しさん@おーぷん 2016/07/21(木) 22:31:29 ID:???
    先月末、中学時代の同窓会だった。
    卒業した年の倍+αになり初めての同窓会だった。
    中学時代、大人しかった女子Aが凄い美人になっていて結構注目を集めていた。
    それを見た中学時代に中心的グループだった女Bは
    「アレ、整形だよね。バレバレ」
    (そんなことはない。元々Aは綺麗な顔立ちだった)
    「さっき何か私たちと話たそうだったけれど無視してやったの」
    (Aの周囲には男どもと先生たちが寄っていたので別に話相手になってほしそうでもなかった)
    とやたら見下していた。
    Bはひたすら中学時代は良かったとか昔のアイツはダサかったとかそんな話ばかり。
    今は何しているのかと聞くと未婚で実家住みのフリーターだった。

    28 :おさかなくわえた名無しさん 2005/07/08(金) 13:48:55 ID:LniqoNcZ
    俺は厨房の時「お前の教科書と筆箱汚いからあらってやるよ」
    って言われて全部びしょびしょにされた。
    教科書の買いなおしは在庫がない分2000円くらいだったけど。
    その他は先生が同情なのか金を取らずにくれた。
    でも親に同情されたのは精神的にきつかった。
    何も言って無いのに次の月からお小遣いが3倍くらいになったからな。
    放課後掃除してたらその本人が単体で来ていきなり背中蹴ってきた。
    そのとき自分でもよくわからないくらいブチ切れた。
    持ってたモップで思いっきり顔面殴った。野球の時みたいに振り切った。
    相手が倒れたから顔面狙いで次はスイカ割りを連打した。
    その後は怒られたがすっきりしたし、
    なによりそれ以来俺の前でのいじめはなくなったよ。
    靴隠しとか何週間か続いたがひと月すれば飽きたのかそれもなくなったよ。
    いじめてくる糞やろうに遠慮とか武士道とかいらないと思う。

    833 :名無しさん@おーぷん 2019/11/01(金) 16:03:20 ID:C3.cb.L3
    同級生の男子が小学4年生くらいから、たまに女物の服を着るようになった。さすがにスカートとかは履かなかったがズボンも服もフリルやラインストーン、リボンがついていて可愛らしいデザイン。
    彼は坊主頭で外遊びや野球やイタズラが大好きなやんちゃな男の子だから初めの頃はみんなびっくりした。

    女の服は毎日じゃなかったし、そういう格好の日は当時流行っていたオネエタレントのモノマネでふざけていたからネタでやっていると思っていた。
    しかし、その格好の日は絶対に外遊びとか汚れることをしなかった。どうしてもやらなければならない時は体操服に着替えてやっていた。

    数年後分かったことだが、彼には妹がいて妹はいつも下着と水着以外靴下も靴も鞄もお兄ちゃんのお下がりで女物の服が全くなかったらしい。入学式もお兄ちゃんのおさがりのスーツだった。
    (私の妹が彼の妹と仲良いので知った)

    妹に「私も可愛い服ほしい!」
    「学校でからかわれる」と言われて親に「俺の服いらないから新しい服を買ってあげて」と頼んだら「おさがりがいっぱいあるのにもったいない」と断られたそう。

    そこで妹が可愛い服を着れるようにふざけているフリをして女物の服を着ていたらしい。
    よく女物の服を買ってもらえたなと思ったが、意地悪とかでなく「下の子は上の子の服を着るもの」だとナチュラルに考えていたのでどんなに奇抜な服でも買ってもらえたという。
    まあ、妹ちゃんは3歳違いなので女物のお下がりを着るには3年近くかかったが。

    小6の修学旅行で訪れた水族館で自分のほしいものを我慢してまで可愛いイルカのヘアピンを買ってあげていて、それが妹ちゃんの初めての髪飾りだったらしく、いつもそれをつけていたのも見た。
    今も大事にしているらしい。

    良いお兄ちゃんだが親が毒親過ぎないか。

    このページのトップヘ