友人

    1 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/07/15(水) 16:22:46 ID:CR8w3Wvi0.net
    友「行きも帰りもずっと前に俺が運転したんやぞ?運転料は?」



    ケチくせーーーーー!!!

    246 :可愛い奥様@\(^o^)/ 2017/05/28(日) 08:38:40 ID:7vgx5PiQ0.net
    昨日ママ友のAさんBさんと遊んでて、子供の医療費の話題になった
    私が子供の医療費無料ってありがたいよねーうちの市と言ったところ
    Aさん「え、そうなの?うちいっつも千円以上払ってるよ」
    Bさん「あー…あの制度は所得制限あるんだよね。Aさんのとこは共働きでバリバリだもんね!」
    という流れになり、うちの市は年間所得〇〇万円以下の世帯は子供の医療費無料という制度だったと気づいた…
    AさんBさんに無駄に気まずい思いをさせてしまって申し訳ない
    あとでコッソリ制度についてググり、Aさんちの推定年収を知ったゲスい私
    羨ましさと、うちも共働きなのにこの違いは一体…という虚しさ
    まあこれが現実、受け入れよう
    ママ友との会話って、どこに地雷があるか分からんわ

    984 :おさかなくわえた名無しさん 2013/04/30(火) 09:36:37 ID:Bs2oEd/n
    甘党過ぎる細身の友人に衝撃を受けた。

    昨日、俺は友人と喫茶店に行った。
    俺もそいつもコーヒーを頼んだんだが、
    友人がテーブルに置いてあるスティックシュガーを3本もコーヒーに入れた。

    「そんなに入れたら甘すぎじゃないか?」と訊いてみたんだが、
    「これ、ご自由にお取りくださいシュガーだし、もらっとかなきゃ損だわ。
    このくらいの苦味が程よいしな。」という答えだった。
    コーヒーの苦味なんて完全に消去されてると思うんだが。

    そして以前ケーキバイキングに行ったときの
    そいつの食いっぷりは感動的なぐらい凄かった。
    細い奴がすごい食うとびっくりする。

    814 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2014/04/17(木) 12:48:56 ID:+hD7YgSe.net
    携帯から失礼します
    バリバリのキャリアウーマンの私生活がかなり衝撃的だった

    A子ちゃんはおおらかでさっぱりしててお笑い系。しっかりしてるのにちょっと天然っぽいところもある
    いつもお堅い感じのスーツだけど忄生格も手伝ってか堅苦しくなくてなんかお洒落に見えるし、着こなしやスタイルがいいんだなって思ってた

    そんなA子ちゃんは実はやり手の経営者だった
    会社を経営していくつも部門もあって、お店も何店舗か経営してて、不動産経営もしてた
    キャリアウーマン=気が強くて怖いってイメージだったから、気さくなA子ちゃんがそうなんて全然知らなかった

    乗ってる車は高級車だし、身に付けてる物はオーダー品やブランド物
    A子ちゃんはひけらかす人じゃないし、私は高級品に疎いので全然気付かなかった
    A子ちゃんは「こういうハッタリが必要な時もあるんだよ」ってアッハッハって笑ってた
    このへんもちょっと衝撃的


    そんなA子ちゃんのお部屋に、ある事情から行くことになった
    「私は無精者だから。部屋を見せるの恥ずかしいんだけど」とA子ちゃん
    私はといえば
    「どんな高級なインテリアでセレブなお部屋なんだろう?」
    「もしかしたらすごい汚部屋なのかな?忙しいだろうから仕方ないよね」
    とワクワクしてた。


    すみません、続きます

    198 :おさかなくわえた名無しさん 2013/06/17(月) 19:04:38 ID:oJBY5mjf
    今はもう疎遠になったが、箱入り娘を絵に描いたような幼馴染の女の子(以下A)がいた。
    地元の共学校ではなく他県の女子校に進学したりで異忄生と縁がなかったせいか、
    「男忄生=意地悪でいやらしい駄目な生き物」「忄生的な事=汚らしい。絶対的なタブー」
    と思い込んでいるような子だったが、歳を重ねるごとにその考えに更に拍車がかかってきた。

    ・就活の時期、「会社訪問に行った際に案内してきたのが男忄生社員だった」という理由で訪問を中止。
    ・近所に住む同級生男子のBを「見るからにいやらしそうな顔したブサイクだよね…」と陰でpgrし、見下す。
    (Bは既婚者で愛妻家。確かにイケメンではないが優しくてイイ人)
    ・20代半ばで初めてできた彼氏が「肩が凝ってるなら楺んであげようか? …肩以外に、腰とか胸でも良いけどw」と発言したことで
    「最低のセク八ラ男!」と激怒。その反応に驚いた彼氏が慌てて謝罪するも「本当に無理!気持ち悪い!」と大騒ぎし、結局破局。

    そういった行動を逐一私に報告して来るAにウンザリしつつあった頃。
    当時月経不順で婦人科にかかっていた私は、月経痛が酷いと嘆くAに婦人科の受診をアドバイスしてしまった。
    その途端「嫁入り前の女の子が他人に股を見せるなんて!」とAが絶叫。
    「可哀相!(私)ちゃんは純潔を奪われたんだ!」とか「汚されてしまった!もう清い体じゃないんだ!」とか言われたのでついカッとなって、
    「股だろうが何だろうが、診療を受けるのに患部を見せて何が悪いの!? れっきとした医療行為でしょーが!」と言い返した。
    「ふうん、見かけによらず大胆なんだぁ!(私)ちゃんって意外と淫乱なんだね!」と軽蔑したように吐き捨てるA。
    幼い頃は仲の良い友達だったはずのAがつくづく理解できなくなったので、そのまま電話もメールも受信拒否&一度も会っていない。

    ちなみに当時のAは、異忄生や忄生的なものに嫌悪感が強い思春期という訳でもなく、既に30歳近かった。
    純潔思想も行きすぎるとああなるのか…と何だかうすら寒くなった衝撃体験だった。

    このページのトップヘ