怖い

    315 :恋人は名無しさん 2011/06/23(木) 19:27:55 ID:zv80p0UH0
    週末にあった話。

    私と彼は職場で知り合い(部署は別)、1年半つきあって
    彼氏が「親に紹介したい」というので喜んで彼実家に行った。

    彼はすごく快活で明るくて、職場の人気者タイプ。
    私は同期の子とのみ仲がいい、普通~地味タイプ。
    彼実家に行く前、
    「おしゃべりな母親と、実家住まいの無口な兄(長男)がいる」ということは聞いていて
    「うちのおかん、おしゃべりだから、引いたらごめんなー」と言われていた。

    当日、彼はすでに前日に実家入りしてたので
    私は自分の車でナビ通りに彼の家へ向かった。

    494 :名無しさん@HOME 2012/06/13(水) 17:46:54 0
    震災で液状化が起き、住んでいたアパートが傾き引っ越しを余儀なくされた。
    借り上げ社宅だったので、引っ越し費用等は会社が負担してくれ
    丁度移動の時期だったのも有り、千葉→神奈川に転勤になった。

    子供は大学生で、住むのは夫婦二人だけだったのだが、4LDKの部屋が用意されていた。
    引っ越しして2カ月ほどした日曜日に、階下の住人が訊ねて来た。
    「言い難いんだけど、子供さんの足音何とかならない?」
    「?????。うちは夫婦二人ですが?」
    「息子さんいるでしょ?大学生くらいの」
    「いますが」
    「その息子さんの足音とガタガタいう音で、子供が昼寝出来ないので・・・・」
    「え?息子は海外に留学中ですが?私も平日は仕事で留守ですし」
    「いえ息子さん、いつも昼前に帰ってきて、夕方に出掛けてますよ?」
    ここで、双方黙り込んだ。
    実は、ここに越してきてから電気代や水道代が5000円以上上がった事
    トイレットペーパーやシャンプーの減りが異様に早いことが気になっていた。

    薄気味悪くなり、念のために階下の人に息子の写真を見せると
    「年格好は同じだけど、顔が全然違う!あれは誰?」とパニック。
    夫も出てきて、詳しく話を聞くと
    ・平日の午前10時前後に若い男性がこの部屋に入って行き、足音や物音がする。
    ・夕方5時前には出ていくようだ。
    ・挨拶をすると、挨拶を返してくれる。身なりは清潔で普通の大学生風。
    ・そう言えば土日は見かけない。

    私は平日の朝8時過ぎに車で家を出て、夕方5時半(買い物をして帰る日は6時)に帰宅。
    夫は朝は私が駅まで送り、帰りは6時前後かもっと遅い。
    私達夫婦と階下の人と一緒に、他の部屋の住人に聞いて廻った所
    同一人物と思われる若い男性の目撃証言が、複数あった。
    皆さんうちの息子だと思っていたらしい(息子の写真を見せると、別人なので驚いていた)。
    しかし引っ越し時には息子は既に海外にいた為、新住所は伝えたが合い鍵は送っていないし
    そもそも息子のはずがない。

    ※胸糞注意※

    806 :名無しさん@おーぷん 2016/12/15(木) 07:21:27 ID:G9k
    誘拐され杀殳されかけたこと。
    小学校からの帰り道に家のある方へ角を曲がるといきなり男に膝蹴りをくらい気絶した。
    ベッドの上で目が覚めると男にリビングに案内されジュースを与えられた。

    本当は飲みたくなかったが大人しく従わないと何をされるか分からないので、
    仕方なくジュースを口にしたら後ろから男にネクタイで首を糸交められ全部吐き出してしまった。

    「俺は君みたいなガキをいじめるのが大好きなんだよ!」
    と笑いながら言う男に恐怖を感じ、

    誰か助けてと声を出したら
    「誰が声出していい!」とビンタされ服を脱がされた。

    その後は竹刀や鞭で体のあちこちを叩かれ
    傷だらけの体を冷水風呂に沈められ溺れかけた。


    逃げるチャンスが来たのはネ果でベランダに放り出された時、
    何度も入れてと窓を叩きながらカーテンを閉められた時にパイプを伝って地面に下り必タヒで走り回った。

    走って逃げている内に気絶した俺は病院で目が覚めた。
    警察に事情を聴かれるも必タヒで逃げた
    自分に男の家がどこにあるのかも分からないで男の逮捕にはいたらなかった。

    俺は逃げるように引っ越しをしたが
    男は今もどこかで子供に危害を加えているかも知れない。

    844 :名無しさん@おーぷん 2016/04/19(火) 17:09:07 ID:mdA
    私には遺伝性の病気があるから、自分は絶対に妊娠できない、しちゃいけないと
    小さい頃から思い続けて、行き過ぎて妊娠恐怖症と言っていいくらいになった
    それを承知の男性と結婚して、ピルとゴムを併用しての避妊に協力してくれてる
    本当は卵管を縛りたいんだけど、私の持病のせいで避妊手術はなるべくしないほうが
    いいと言われているので、そういう方法で避妊せざるを得なかった
    でも身近でピルを飲んでいたりゴムをつけていても妊娠した例があって
    「私もいつか妊娠するかも」ととても怖かった

    結婚1年目、生理がとまり、吐き気がするようになった
    他にも身体的な変化が現れて、症状を調べたら妊娠にすごく近くてショックだった

    ほとんどパニックになりながら病院にいったら、想像妊娠と診断された
    妊娠を恐れる場合にも想像妊娠する可能性があるといわれて衝撃だった

    しばらく心療内科でカウンセリングを受けて、落ち着いたら生理が復活したけど
    本当に人間の体は不思議だ

    40 :名無しの心子知らず 2013/01/27(日) 18:22:15 ID:KgkbQUPN
    もう数年前になる話です。
    みなさんの話に比べたら全然キチ度低いと思いますが・・・
    最近このスレ読みながら、ふと「あれはキチママだったんだな~」と
    思ったのでカキコ。

    私がまだ高校一年生ぐらいのときの話です。
    最寄駅まで自転車で通っていたのですが、そこには十字路があります。
    危ないし、そこはちゃんとスピード落として曲がるようにしていたのですが、
    その日は後ろに子どもを乗せたママさんと、ちょうど曲がり角で
    どーんとぶつかってしまいました。

    続きます

    このページのトップヘ