怖い

    711 :本当にあった怖い名無し 2018/11/20(火) 09:15:56 ID:J4YuDsr30.net
    んじゃまとめたので投下します。

    人生初のお化け見た。

    今年の夏の話なんだけど、中学の同級生(女)が自杀殳したんだよ、駅のホームから飛び降りたって聞いた。
    参列した友人は棺桶を覗くことが許されなかったとの事で状態はお察しって事で。

    んで先月たまたまその駅の周辺で飲み会があってな、時刻は10時半ごろだったと思う。
    片田舎のホームに人はまだら、ふと自杀殳した同級生(以下、ゆきちゃん)の事を思い出した。

    73 :おさかなくわえた名無しさん 2019/01/01(火) 14:22:25 ID:eH1RZwpn.net
    職場での「その神経がわからん!」となった話。
    「インフルエンザ気をつけなくちゃね~」と話している時、妊娠中(臨月)の上司の奥さんとお子さんが揃ってインフルエンザになってる事が発覚。
    「あら大変!上司さんが早く上がれるように皆頑張って、今日は定時よ!」
    とお局さんが言うと
    「いや、俺は一週間ホテルに泊まるからいいよ」
    皆(゚Д゚)ポカーン。
    「奥さんとお子さん二人、合わせて3人が40度の熱なんだよね?帰らなくていいの?」とお局さんが言うも、「母親だよ?料理もパパッと作れるだろう」とニコニコ。
    私たち部下が全員で奥さんから電話あったらどうすんだと諭すも聞き入れず、なんとその場で奥様の携帯を笑顔で着信拒否。

    結果どうなったかと言うと、翌日警察が会社に来て「上司さん出勤してますか!?」と聞いて来た。狭い事務所なんで部下のいる中話し合い続行。子供が生まれそうなんで連絡するも出ないため、奥さんが警察を呼んだらしい。
    事の顛末を上司が警察に話していると警察も呆れと怒りから
    「奥さんどんだけ心配してたかわかってんですか、フラフラになって泣きながら助けを求めてたんですよ!」と強いお叱り。でも上司ニコニコ。
    「子供産まれました?」と聞く。
    警察が絶句した後、「お子さんの供養してやってください。奥さんも意識がないから側にいてやって」と帰った。
    今までの、「仕事熱心で部下にも優しい上司」の評価が数日にして崩れたわ。どう接していいかわからん。

    337 :名無しさん@おーぷん 2016/12/20(火) 11:49:39 ID:aD5
    幼馴染(俺もそいつも男ね)が関東へ進学し2年くらい経った頃
    そいつの母親に「うちの子がどうも大学へ行ってないらしい。連絡してこなくなったし、
    遊びに行くついでに様子を見てきてもらえないか」と頼まれた。
    以前も幼馴染のアパートへ遊びに行ったことはあったし、暇なので快諾。
    新幹線乗って幼馴染のアパートをピンポンした。
    出てきたのは知らない中年男だった。
    アパートの表札は幼馴染の名前なので部屋間違いではない。
    「シュウ(仮名)くんいますか?」と聞くと中年男は「今いないよ」と言う。
    しかし部屋の中から幼馴染の声がした。ような気がした。
    俺はこの時幼馴染に名前を呼ばれたと思ったんだが、あとで聞いたところによると
    本人曰く「ああ」とか「うう」みたいな音を発しただけだったらしい。
    中年男が弱そうなガリチビだったせいもあって
    俺は強気にいますよねー?とドアを無理やり開けた。
    入ってすぐの流し台の横あたりに幼馴染が体育座りしていた。
    痩せてるってほど痩せてなかったし、顔色が悪いってほどでもなかったのに
    なぜか人相が変わったほどやつれて見えた。
    何かおかしいと思ったので強引に入って、幼馴染に「この人誰?」と中年男のことを聞いた。
    「友達」と言うがどう見ても俺達より15歳くらい上で友達になるような人じゃない。
    とにかく幼馴染と二人で話したかったが中年男がどかないので
    幼馴染を外へ出して、近くのアイスクリーム屋みたいな店で話した。
    幼馴染はずっと「帰らないと帰らないと」と言っていた。
    様子がおかしかったのでその場で幼馴染の親に連絡。
    わけがわからないながらも、幼馴染の母親が「連れて帰ってきてくれ、旅費は今すぐ振り込む」
    と言うから、振込が俺の口座に入金されるまで1時間くらい待って
    切符買って二人で帰った。
    幼馴染は途中から「帰らないと」と言わなくなってぼーっとしていた。

    799 :本当にあった怖い名無し 2020/03/05(木) 10:35:11
    さっきさ、ウチの四年前に帰って来なくなった猫みたいなのが帰ってきたんだ

    外に出す猫だったもんで、いつかタヒんじまうんじゃねぇかな。って思いながら実家で飼ってたんだ

    名前はシュウ、名前の由来はシュークリームから取った。
    毛色は白ベースに茶色がまばらに混じった感じだった。
    外猫だから洗ってやるんだけどすぐに泥まみれになっちまって、手間はかかる奴だったけど人懐っこくてかわいかったよ。

    シュウは家に帰って来ると家の人間に扉を開けさせる為に馬鹿デカい声で鳴くんだ
    どれくらい大きい声かというと、深く眠っていても1発で起きるくらいにはデカい。
    うるさ過ぎて近所から怒られた事もあったよ

    でも四年前ぐらいに帰って来なくなっちまった。
    すげー悲しかったよ。俺からしたら手のかかる弟みたいな奴だったからな。
    親父もお袋も「外猫はタヒぬ姿を見せてくれない」って言っててさ、家族は皆シュウはタヒんだもんだと思っていた。

    でもさ、さっきその件の馬鹿デカい鳴き声で目が覚めた
    10年近くその鳴き声を聞いてたんだ、間違える訳ねぇ。
    しかも起きた時刻は6時半、だいたいいつもシュウが帰って来てた時間だ

    俺は急いで跳ね起きてベランダの窓に走ってったんだ。するとさ、居たんだよシュウが。
    めちゃくちゃ嬉しくってさ、俺は鳴いているシュウを家の中に入れようとしたんだよ、そしたらお袋が2階の階段からスゲー勢いで降りて来ながら

    「開けるなー!」とか
    「窓から離れろー!」ってほぼ絶叫に近い声で言ってきたんだ。
    俺は訳分かんないまま窓の前に突っ立っててさ、お袋が俺の右手を引っ張ってくれるまで指一本も動かなかった。

    そんでさ、窓の前から離れる時に、窓の引き戸に左手が掛かってた事にその時初めて気が付いた。
    ウチらは田舎に住んでるとはいえ、寝る前には家中のカギを閉めてまわる。
    だけどその時はカギが開いていたんだ

    825 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2017/09/02(土) 13:56:53 ID:db9EjTEj.net
    10年前の話ですが、
    何かの連休にほとんど寝ずにゲームをしたら急に脂汗が出て体が動かせなくなりかろうじて自分で救急車を呼ぶと脳神経外科がある病院に搬送しますと救急隊員の方に言われ脳神経外科専門の病院に搬送されました。
    検査が終わり動かすと危険な場合もあるので救急診察室の中でそのまま点滴しますとベッドを端の方へ運んで下さりコマの付いたつい立てで目隠しして下さりました。
    ウトウトしていると急に診察室が慌ただしくなり誰かが運ばれて来ました。
    つい立てで様子は見えないのですが、鳶職の方の様で「足場から落ちるなんて最悪!足の骨とか折れてて仕事休むことになったら嫁に怒られる!」という声が聞こえました。
    看護師さんが体の何処かを触っておられて「ここは痛みますか?」と何回か聞いておられ、その度に「いや、全然大丈夫。」と答えてました。
    何回か目の看護師さんの質問に「何処も全然痛くはないけど手も足も動かせないのはやっぱり骨折してるっていうこと?」と鳶職の方が聞き返しました。
    看護師さんが「折れてるか検査しますね」と答えておられたのですが、私は端の方に寝てた為廊下で話しておられる現場監督と医師の会話が聞こえました。
    要約すると、
    職人さんは5階から落ちたが意識もあり何処も痛がらないので軽傷だと思い現場監督が職人さんのハイエースに積んで運んで来た。
    救急車を呼ぶと始末書ものになるので避けた。
    だが実際は重症で内蔵はほとんど破裂していると見られるがここは脳神経外科専門の為内蔵の手術が出来る医師がいない。
    直ぐに救急車を呼んでればまだ治療が出来たとは思うが今から救急車で治療の出来る病院に搬送しても間に合わないと思う。
    直ぐにご家族を呼んだ方がいいがそれも間に合わないかも。
    とのこと。
    横では普通に喋ってる職人さんがおり瀕タヒ状態だと痛みが感じないものか…と思いました。
    で、救急車のサイレンが聞こえ職人さんが運ばれて行きましたが、「嫁に電話して嫁に電話して」と少し呂律が回らなくなりながら繰り返していました。
    その後はわかりませんが、何も治療が出来ない時は看護師さんが色々話し掛けるだけなんだーというのも衝撃でした。

    このページのトップヘ