非常識

    8 :名無しさん@おーぷん 2018/06/08(金) 02:00:01 ID:NxN
    グロとかじゃないけど、少し虫注意な話


    長姉家族が北関東に住んでいて、夏休みに遊びに行った時のこと。
    長姉が住んでいたのは割と田舎のほうで、田んぼがあったりカエルの合唱が聞こえたりとのどかな所だった。

    そうなってくると夏なので、当然「カブトムシ狩り」が流行りだす。
    長姉の子は当時小学生の女子2人だったけど、義兄がカブトムシ大好きで網やらカゴやら買ってきて、夏休み中暇さえあれば娘二人連れてカブト狩りに精を出していたらしい。

    私が遊びに行った時も、次姉の子(男子2人)を連れて朝早くから森へ出かけて行っていた。

    昼頃私が気づいた時には玄関に置かれたいくつかのカゴにカブトムシ含め虫が何匹かすでに入ってて、こりゃすごいもんだなー、なんて関心していたんだけど義兄と姪2人ははなんか顔が暗い。
    どうしたんだろうと思って聞くと

    「今までも何匹か捕まえてきたけど、すぐタヒんじゃうんだよね、なんでだろ」

    とのこと。

    188 :おさかなくわえた名無しさん 2018/03/25(日) 20:32:20 ID:J34W+a3n.net
    不用心だったなあと反省した話。
    新卒で一人暮らしをしていた頃、疲労とストレスで思考が完全に鈍ってた。
    その日も疲労困憊で帰宅、ご飯を作ってさあ食べよう!となった夜9時前くらいだったと思う。
    インターフォンが鳴って「水道の件できました」と若くて爽やかなスーツ姿の男性が来た。
    「ご飯食べたいのでちょっと」と断ったら「どうぞ!待ってます!」と元気に答えられたので言われるがままに家に上げた。
    丁度少し前にアパートの水道工事があったから、水道局の人が点検に来たのかと思ってた。
    それで床に正座した男性と雑談しながら1人ご飯を食べ、食べ終わったら水道が見たいと言うので付き合った。
    男「浄水器付いてないですね。水道水はそのまま飲めないじゃないですか。このウォーターサーバーが…」
    私「飲みますけど」
    男「えっ水道水そのまま飲むんですか!?」
    私「普通に飲みますね」
    男「じゃあこのウォーターサーバーは不要ですね…」
    私「で、うちの水道は問題ないですか?」
    男「えっ」
    私「えっ」
    そこでやっと水道局と無関係の怪しい営業マンだと気付いた。
    「僕が言うのも何ですが、女性一人暮らしで知らない男を家に上げると危ないですよ」と言い残して帰ってった。
    時間だけとらせてごめん。私がさっさと断れば1時間も無駄にしなかったのに。
    その後も時々真夜中にインターフォンが鳴ったりドアガチャされたりドア蹴られたりしたけど、
    ちゃんと無視するようになりました。

    803 :名無しさん@おーぷん 2017/04/22(土) 23:02:08 ID:WzP
    新入社員の歓迎会とかもう終わるころかな?
    元いた会社で新入社員の一次研修が終わって歓迎会した時のこと。
    教育係が新入社員の飲ませまくって
    一人が急性アルコール中毒でタヒぬ寸前までになった。
    脳に障害が残るほどの状況と言えば酷さが分かると思う。

    私含め他の社員が煽る教育係(私の先輩社員にあたる人)を止めたけど
    ウルサイと別の部屋に追い出された。
    逆らう気力もなく隣の部屋のもう一つの飲み会の方でどんちゃん騒ぎをやり過ごした。
    そして帰るときに新入社員の一人が起きない。
    それどころか失禁して呼吸がおかしかった。
    この時点で救急車を呼べばよかったけど、その教育係が大げさだ!水を飲めって無理やり飲ませようとした。
    その最中も俺も若いころはこんな風に酔いつぶれた、皆も酔ったら水飲めと力説。
    しかし明らかに様子がおかしくて、店員が大丈夫ですかって様子を見に来た。
    そしたらその店員が店長を呼んで店長が救急車を呼んだ。
    その救急車が着く前に呼吸が停止。
    酔いが深くない連中はみんな青くなったけど、どうしたらいいのか分からなかった。

    そして救急車に運ばれた新入社員は後遺症が残る結果となった修羅場。
    結局、会社と幹事と教育係が示談金を払った。
    会社の上の人が数名処分されたり、教育係やっていた先輩社員はクビ。
    その場にいた社員も口頭注意された。
    示談金の詳しい額は明かされなかったけど、噂では何千万らしい。

    この季節になったら苦い思い出として蘇る。
    それと今でも後悔してる。
    例え立場が上の人であっても無理にでも止めるべきだった。

    それがあってから、その会社では会社の飲み会は届け出制になった。
    出さずに会社に所属する人間が3人以上で飲み会したら処分されるっていう厳しい規則。
    辞めてから結構年が過ぎたけど、今でもこれが残ってると思いたい。

    576 :名無しの心子知らず 2012/02/06(月) 22:40:33 ID:cTjWoT55
    すいません、相談事できました。
    高校一年生の娘が毎日私が作っているお弁当を家で食べていることに今日気付きました。
    理由を問いただすと、母さんの弁当残飯みたいでみんなの前で広げて食べられないと。
    私は冷食に頼らないでずっと手料理で作っていたんですけど、娘にとってはそれが重荷。
    夫に相談しても、主婦なんだから手料理しろ。お前の料理は美味しそう。娘の弁当の扱いが悪いしか言いません。

    明日から冷食にするね、と言ったら娘の喜ぶ顔に泣けてきました。みなさんは弁当どうしているんですか?

    320 :名無しの心子知らず 2013/02/24(日) 01:47:54 ID:AKSoNa+g
    少しオカルト入った下らない話なんだけど投下。

    私の実家で呪いのキュー○ー人形と言われるものを
    私の結婚後、旦那との新居に持ってきていた。
    呪いって言っても冗談半分で言ってるだけ。
    私の結婚に合わせて実家の掃除をしていた時に発見した。
    元は両親がまだ付き合ってる頃に、キュー○ーに似てるといわれる母に
    父が理想の服をお手製で作ったものを着せてプレゼントしただけ。
    それが5体あって、ドレスは私が小学校の時にピアノの発表会で着たのに似ていて
    着物は父は母の振り袖姿を見てるにも関わらず似てないものを作り、私が着た振り袖に似ていた。
    そんなんで5体とも私の服に似ていて、しかも服を選んだ私は
    その存在を知らなかったから呪いなんて笑ってたけど
    私が父の好みを受け継いだだけの話。
    ただそれが面白かったのか母からキュー○ーを譲られて
    しょうがないから新居の食器棚の空いてるスペースに飾ってた。

    長いので分けます

    このページのトップヘ