キチ

    242 :名無しさん@HOME 2009/12/21(月) 18:08:25 O
    あの頃は俺の家が立派過ぎてお前と釣り合わなかったな。
    だから別れてしまったけど、お前が今でも俺を待ってるのはわかってる。
    今はうちも変わったんだ。
    お前でも嫁げりようになったんだよ。
    今の住所は(伏せ字、アパート)だ。
    婚姻届は後はお前がサインするだけだ。
    早く戻って来い。
    24時間いつでもここでお前を待ってるから。



    原文ママ。
    んでこいつは元彼。
    大学時代の彼氏で婚約したくて挨拶に行ったけど、挨拶でフルボッコされて別れた。
    挨拶に行ったらご両親とお姉さんがいて、まず着物じゃないと罵る。
    手土産のケーキを罵る(私の分もある数だったから)
    手を見せろと言われトップコートだけ塗っていたのを夜鷹呼ばわり。
    でも着物要求するわりに通されたのは洋間w
    で、歩き方から何から罵られながら座る。
    「出す物は?」と言われ何のことだかわからない。
    また罵る罵る。
    で、やっと黙ったら「結婚は家のこと、あなたがいくら息子を好きでも何の容赦もしないから」と。
    それから父の仕事学歴年収遺産、母の~と根ほり葉ほり。
    長いので切ります

    311 :名無しの心子知らず 2007/12/01(土) 21:27:55 ID:w/v2mLKY
    昔、宅配の不在票がドアの隙間に挟まれていたことがあって、
    その不在票を3軒ほど隣の奥に盗み見られていたことがあった。

    ちょうどその時に私が帰ってきて
    「何してらっしゃるの?」と聞いたら

    「あ、うぁ、へへへ、いや大事な不在票がなくなるといけないと思って」
    と言って、私に不在票を投げつけるようにして逃げていった。

    それから必ず不在票は新聞受けから入れてもらっている。

    うまくいったら宅配物をかすめとろうと思っていたのかも。

    338 :名無しの心子知らず@\(^o^)/ 2016/03/14(月) 08:57:55 ID:f71NEv2G.net
    私の父親が私の子(1歳)を犬みたいに扱う。
    「おすわり!お手!」とか言ってやらせようとしたり、お皿にパンを入れてそれを床に置いて「待て!よし!」とかしやがる。
    私が「犬じゃないんだからやめろ!いい加減にしろ!」ってキレるたびに「犬みたいなもんだろ」と言って聞く耳を持たない。
    いい加減胸糞悪いからしばらく実家に行かなくなって1ヵ月後から毎日のように電話かかってくるようになった。
    しばらく無視しててもずっと電話なり続けるからでたら「助けてくれー!苦しいー!うぉお」って言って電話が切れ、何事かと思ってかけ直しても出ない。
    父は病気持ちなので心配して家に行くと平気な顔して「久しぶりー」からの「おすわり!お手!」

    これをここ最近3回程やられたのでもう知らん。
    本人は可愛がってるつもりらしいが子どもを犬扱いする奴のところになんかもう行かん。
    なんで不快な思いするために車で高速使って1時間かけて行かないといけないんだよ。
    本当に病気で苦しんで電話してきたってもう知らん。野垂れタヒねクソジジイ。

    1 :名無しさん@おーぷん 2015/08/08(土) 01:21:10 ID:4Gb
    8万で中古だったんだが
    ついこの前小遣い内で買った
    嫁妊娠してて気が立ってる
    俺「生まれたら旅行でも行くか?」
    嫁「そんな暇あるわけない」
    俺「うちの親が(赤ちゃんの)面倒みてくれるって言ってる」
    嫁「私の体調もあるじゃん」
    俺「だからそっちも落ち着いたらの話だけど」
    嫁「。。」いきなり無言でベース掴んで外に投げた
    マンション住みでとにかく下に人が居たら危ないしキレるしかないとおもって
    こっぴどく叱る&お前のヒステリーに合わせてる俺の気持ちも考えろつったら
    泣いて帰った。ちなみに嫁にキレた事ない
    離婚ですかねこれ。。

    20 :名無しさん@おーぷん 2015/10/17(土) 15:49:55 ID:5E3
    ※動物好きの人は読まないでください
    ※グロ系嫌いの人も読まないでください




    私は子供の頃に中型犬二匹に全身を噛まれ、そこから菌が入り、タヒにかけた。
    噛みつかれたというより食いちぎられて、指の一部の肉が凹んでるし、力が入らない指もある。
    そのせいで当時習っていた楽器を断念した。

    何十年経った今でも犬が怖いし、小型犬でも怖い。
    飼い主にとってどれだけ可愛かろうが、
    私にはバイオハザードのゾンビ犬みたいな恐怖の対象でしかない。

    それを婚約者にも伝えてあったし、動物は絶対に飼えないと最初に約束してもらった。
    この時点で婚約者の親兄弟にも私の話はいっていた。
    でも婚約者のご家庭では犬を昔飼っていて、婚約者の妹夫婦は小型犬を飼っている。
    それは別にどうでもいいんだけど、この婚約者の妹がやらかした。

    双方の親とも紹介ずみ、同棲しながら式場をいくつか下見に行っているという幸せな時期だった。
    婚約者と私でまったり休日を過ごしていたら、婚約者の妹夫婦がアポなしでやってきた。
    ちょうど婚約者がトイレ休憩中なために私が出たら、
    婚約者妹が超笑顔で「サプライズでぇっす!」と服から犬を出して、目の前につき出してきた。
    絶叫あげて婚約者妹を突飛ばし、
    婚約者妹から落ちて、何故かこっちにかけ寄ってきた犬を全力で蹴り飛ばしてドアを閉めた。

    そして気絶、気づいたら病院。

    このページのトップヘ