キチ

    361 :おさかなくわえた名無しさん 2006/07/20(木) 16:32:10 ID:byFLCDyE
    この前電車に乗ったら、座っている女子高生の頭に本をのせて読んでいるオッサンがいた。
    女子高生はおとなしそうな子で、小さな声で「やめてください…」と言っているが
    オッサンは全然やめようとしない。
    そうしたらちょっと離れたところに立っていたよぼよぼの爺さんが移動してきて、オッサンの頭に
    でかい鞄をヨイショとのっけた。
    オッサンが「何をするんだ!」と怒鳴ると、爺さんは静かに「君だって人の頭に勝手に
    物をのせているじゃないか。自分がされて嫌なことを、どうしてよそのお嬢さんにするのかね」
    と言った。
    オッサンが激昂した様子で「この女が若いくせに座って席を譲らないからだ」とかなんとか
    言うと、爺さんはまた静かに「直接言わずに頭にものをのせても何も伝わらないだろう。
    大人ならちゃんと言葉で言いたまえ。それと、このお嬢さんは脚を怪我しているよ。」
    確かに女子高生の脚には包帯が巻かれていた。
    「私だって立っているんだ、君はまだ若いんだから怪我人を座らせて立っていなさい」
    と言った。
    オッサンは真っ赤になって爺さんを睨みつけながら舌打ちし、別の車両に移動していった。

    597 :名無しさん@HOME 2012/02/25(土) 13:58:08 0
    さて、空気は読まないで投下。なんか長くなったけど。

    うちのトメ、初めて会った時からどこか挙動不審で言葉もどもるし、
    トメの好物って聞いてたものを持って挨拶いっても、数分の話も続かない人だった。
    お茶は出してくれるけど、本当に軽い挨拶したら猫抱えてすぐに自室に篭っちゃう人。
    一緒に食事をしてもほぼ相槌だけ。私がトイレに立ってる間は饒舌になってるのを見てしまった。
    避けられてるなぁ…と思ってたけど、攻撃してくるわけじゃないし、時間をかけて少しずつやっていこうと思っていた。
    結婚してからもトメ変わらず。
    物凄い距離感があり、これでいいんかと悩みつつも、ある意味楽だったからそう過ごしてた。
    でも夫が次第に、トメがあぁなのは私が至らないせいだと責めてくるように。
    確かに、自分自身の楽を優先して歩み寄りを怠った気はするけど、
    餌で釣っても猫で釣っても(トメ超猫好き)w懐いてくれない、すごーく遠巻きにしてる人にどうしろというのか。
    で、だんだん夫の文句が変化してきた。
    もうちょっと気を使ってやって系なら、こっちも思うところがあるからまだ受け入れられた。
    でも、私のこれこれこういう所がトメにとって苦痛なんだ、とかそういう系になってきた。
    最終的にトメは私のことが大嫌いで顔も見たくない同じ空気も吸いたくない!と思ってるんだから空気読め!とまで言われた。
    このとき私の認識も、避けられているから嫌われているに変化してたから信じてしまった。
    コトメ2にも同じように責められたしね。トメは私みたいな女がいっちばん嫌いなんだよpgrって。
    それが数年続いたある日のこと、ウトとコトメ1が尋ねてきた。
    突然の来訪に驚きはしたが、この二人とは関係良好なので歓迎した。

    621 :名無しさん@おーぷん 2017/03/19(日) 21:57:19 ID:tvO
    私が入った会社は社員旅行があった。
    金(会社は休み)土日と3日間、会社からバスで出発し、
    東京~ディズニーと行き、日曜昼過ぎに帰ってくる。
    早く帰るのは子連れ参加が多いから。
    独身の私だけど、昼に帰れるのは嬉しい。

    この話は新入社員にも説明があるはずなんだけど、
    ある年、私が女性社員の幹事になったので出欠をとって回った。
    ある新入社員に旅行のことを話そうとしたとたん
    「それって強制ですか?」と聞いてきた。
    もちろん強制でもなんでもない、欠席者も普通にいるんだけど、
    その聞き方がずいぶん強い言い方でびっくりして「は?」と聞き返してしまった。
    そしたら「強制することはできませんよね?」とさらに聞いてきたので
    「もちろん」と答えると、私の主観だけどドヤ顔で「欠席します」と。
    最近の若い子はちょっと違うなぁと思いつつ「はい、じゃあ欠席ね」と名簿に×つけたら、
    今度は意外そうな顔をしてこっちを見てきてなんだこいつ?と。
    男性の幹事と報告してたら、同じような断り方をした人が男性新入社員にもいたらしい。

    他の新卒は全員参加。
    旅行は無事終わり、新卒の女の子が買った大きなぷーさんのぬいぐるみをもって
    「やばいどうやって帰ろうwwww」と騒いでるのを写真に撮って解散。

    後日、現像した写真を参加者に配った。
    事情があって参加できなかった人も「このぷーさんでかっ!」とか「浅草いいよね~~」とか
    写真を見て話していた。

    そしたら断った女性社員が私の上司に、私の配慮が足りない、いじめではないかと訴えた。
    彼女の言い分は「もっとちゃんと勧めてほしかった」だった。
    一回断っただけで「はいじゃあ欠席ね」となるとは思わなかった、
    もっとしつこく言われると思ったから最初は断ったのに、だった。

    いやでも断り方が「強制ですか!?」だったじゃんと。
    そんな風に断られてもうひと押し!ってなる?と。
    腹立ったけど、私のほうが年上だしここは私が大人になって謝って丸く収めたほうがいいのかなと思ったけど、
    上司は「あの子はここで要求飲むと厄介になるタイプだと思う」
    と言って、「断ったのはあなたでしょ?」と新卒をいさめて解散になった。

    次は忘年会、「強制じゃないけど来る?」くらい言いたかったけど、
    火種を巻いても仕方ないと思い、事務的に出欠をとったら参加。
    でもお店でも浮いてるというか、隣の人にビールをつぐとかは男女とか先輩後輩関係なく
    みんなやることだと思うんだけど、彼女はぜったいやらない。
    でも誰も強制もしないから、なんとなく彼女には誰も話しかけなくなってき、
    二次会に参加せず帰っていった。
    盛り上がれない子なんだなぁ…と思ってたんだけど、彼女の同期がこっそり教えてくれた。
    「あの子ボイスレコーダ持ってたんですよ。飲み会始まる前にスイッチいれるの見たんです」
    びっくりしてたら、もう一人の同期の子が「セクハラされるかもって言ってたけど、それでかな?」と。

    もうすぐ送迎会があるんだけど、憂鬱。
    なんかもう何がしたいのかわからない。
    でも4月から幹事を外れるのでそれまでの我慢…

    634 :名無しさん@おーぷん 2017/04/08(土) 00:38:18 ID:8ua
    昔、漫画家やってる事がバレてBBAに粘着された
    あれ描いてくれこれ描いてくれと頼まれごとされて断るのが大変だった
    当然のごとくタダでやってくれと言う話だった

    困ったことにアシスタントに来てくれる子達にまで粘着してくるようになって引っ越すしかないのかってなってたら
    エ□漫画描いてることがバレて敬遠されるようになって逆に助かった

    平和になって良かったと思っていたら今度は□リ物描いてる事がバレてマンション追い出されそうになった
    犯罪者扱いされて、ないことないこと言いまわられて困った
    何かあれば「アイツが犯人に違いない」って私今月はまだ一度も部屋から出てませんよ? とか
    不審者が出たアイツに違いないって 体型がまるで違いますよ?
    下着泥棒の話が出たら「アイツが盗んだ 私がこの目で見た」って1ヶ月前の話ですよね? 見たんだったらその時通報しなさいよ

    とりあえず月に2~3回程しか部屋から出ない為、ほぼ言いがかりだと周りも理解していたのだが
    ついには証拠持参で警察官を伴ってBBAが凸してきた
    で、女児用の下着を盗んだと言われたのだがまったく心当たりがない
    というかまったく部屋から出てない訳ですがどこからどうやって何を盗んだと言うのだと聞いてみると
    「これだ! お前がこれを盗んだのだ これぞ動かぬ証拠」とドヤ顔で女児用の下着を広げて見せたわけだが
    まったく見覚えがないと言うか、何でお前が手に持ってる下着が俺の盗んだものでどういう証拠?
    とまるで訳が分からない状態になって警察官も何を言ってるのか理解できず「どういう事なんでしょうか?」と質問
    「この下着はアイツが盗んだ下着なのよ 証拠があるんだから早くソイツを捕まえなさいよ」
    俺ぽかーん 警察官もぽかーん こいつは一体何を言ってるんだ? と思ってたら俺の担当が
    「あれ? その下着、私が先生の所に送ったヤツじゃないですか?」と言い出して

    BBA得意満面で「そうよ宅急便で送られてきたのを私が抜き取ったのよ」と
    どうも配達員がBBAの知り合いで、俺が漫画家なのもエ□描いてたのも□リ描いてたのもそこから漏れたらしい
    で、怪しいダンボールが送られてきたから裏側こっそり開けてパンツが入ってたから抜き取ってガムテ張り直して届けたらしい

    まあ、見事に動かぬ証拠になってBBAが警察に連れて行ってもらえて助かった

    しかし、この事件がきっかけでエ□描いてたのがバレて泣きそうだった
    一般向けとエ□でペンネーム変えて絵柄も分けてばれないように気を付けてたのに台無しだよ

    847 :1/2 2007/11/26(月) 17:17:34 ID:jTqlhsgq
    やっと通常生活に戻れたのでカキコ

    1ヶ月ほど前に持病が悪化し眩暈でフラフラになりながらかかりつけの病院へ。
    総合病院の耳鼻科なんだけど、隣は小児科。風邪が流行りだした頃だったので
    小児科待合いは大混雑でした。耳鼻科は比較的空いていたし、眩暈が酷く座っている
    だけでも辛かったので三人掛けの椅子の1番端に座り柱にもたれかかる様にしていた。

    そこへ1歳くらいの小さな子どもを抱いた母親が来て、「ここ開けて下さい」と話しかけられた。
    三人掛けの椅子に座ってるのは私だけで、十分に座れると思ったので「空いてますからどうぞ」
    と言ったら「そうじゃなくて、付き添いの父親も来るから3人で座れるようにどいて欲しいんです。
    耳鼻科なら立っていられない程具合悪くないでしょ?」と言われ呆然。普段なら言い返したい
    所だけどそんな元気も無いので「具合が悪いので無理です。座ってるのも辛いくらいです。」
    とだけ返して後は何を言われもひたすら無視。父親も登場して色々喚いてた(仮病だとか、
    耳鼻科に受診する程度では病気とは言えないとか)所で具合悪さがピークに達して戻しそう
    になったので席を立ち洗面所へ向かった。当然親子は椅子に並んで座り、父親が私に
    「立って歩けるほど元気ならグタグタ言われる前にさっさと立てよ、バカ」と怒鳴りつけた。

    このページのトップヘ