DQN返し

    587 :名無しさん@HOME 2011/12/30(金) 22:13:12 O
    いま妊娠中で、腹の子はトメ40年越しの待望の女の子だけど、まだ性別は教えてない。

    上の子が男の子と分かった時は堕ろせだの、
    育たないだの奇形児だと思うだの、散々言われたから。

    ウトと旦那、私子、コウト、コウト子供達は
    ウト兄宅に蟹のお裾分けを取りに行き、しばらく戻らない。

    さっき台所でトメが餅焼いてて、
    いま風呂から上がったらリビングで白目剥いてひっくり返ってる。

    このまま自分達が泊まる部屋に戻ろうと思う。


    タヒね。

    235 :名無しさん@HOME 2012/08/29(水) 16:35:37 0
    訳あって接点は電話のみな義実家へ、実に6年ぶりに帰省した。
    着いて早々の昼食は、親戚となぜかご近所さんも同席。
    普通の仕出し弁当にトメにだけ私から特別にもう1皿足してあげた。

    それは私が自宅から持ってきた山盛りのペットボトルのフタ。

    訳が分からない親戚の方が????となっていたが丁寧に説明して差し上げた。
    「上の子が1歳のとき、口にペットボトルの蓋を入れて遊ばせてたじゃないですか、お義母さん」
    「危ないってあわてて取り出した私に、神経質ねーwwwって大笑いしてたじゃないですかお義母さん」

    「あとついでだからいいますけど、毎回毎回、電話でお義兄さんの悪口とか
    ご近所さんやご親戚の悪口はやめてくださいっていってるじゃないですかw
    お義母さんは病院に送ってもらったり、皆さんにいろいろお世話になってるのに
    どうかと思うんですけど、やっぱり私が神経質なんですかね?
    タヒねばいいのに とか あの貧乏人 とかほんと
    いっちゃだめだと思うんですよーーーー」

    と つい 口が滑って うっかり 言ったら半日で帰っていいって言われた。
    2度とその顔見たくないって言われたからもう帰省しなくていいらしいです。

    お腹にいる待望の二人目がトメみたいに神経質にならなけりゃいいんだけどなー(棒)

    432 :本当にあった怖い名無し 2011/08/06(土) 21:20:23 ID:WFwoabjz0
    職場のおやつ消失が酷いんでホイホイにかかってるGを8匹
    擂り潰して練り込んだクッキーを置いといたら
    使えない癖に態度デカいOL3人が病院に搬送された。

    作ってる途中気持ち悪くて2回吐いたし、調理器具も捨てて買い替えなきゃいけなかったし
    痛み分けだな、これは。

    102 :名無しさん@HOME 2010/02/08(月) 15:22:41 0
    たびたび侵入かましてくる近距離別居のトメ
    何度鍵を変えても、義実家が鍵屋のため何度も侵入される
    チェーンも定規で押し開けられるがKは身内ハイハイで聞く気ナシ
    昼寝していたときに赤を拉致られたので即日DQ返し決行
    地元のKが使い物にならないため、Kである親戚を呼び、義実家へ
    親戚(お偉いさん)とその部下十数人に囲まれ、gkbrな毒ウトメ
    私が今まで保管してきた侵入の証拠(トメの自慢と言う名の自爆、鍵を変えた日などの記録、
    ご近所さんの目撃証言等)を提出し、「話を聞きたい」と連行しようとする
    抵抗するトメに「じゃあその赤ちゃんはどうしたんですか」ときくと
    「嫁子が連れてきて置いて行った!嫁子はネグレクトする虐待親!」と騒ぐ騒ぐ
    しょうがないので、玄関に設置していた監視カメラの映像を見せると泣き叫んだ
    以前から物が無くなったりしていたので、窃盗と幼児誘拐?の現行犯としてKにお持ち帰り!
    即日だったし逮捕状は勿論無いので、あくまでも現在起こっている幼児誘拐の重要参考人
    ま、余罪なんか腐るほどあるんですがね
    泣きながらすがりついてきたウトを振り払って慈悲の心を捨てたのがDQかなと
    ちなみに旦那は実母のキティっぷりにノイローゼになりそうになってた
    トメがめでたくタイーホされた記念カキコ


    義実家ではないが、実母もけっこうな過干渉だった
    孫ちゃん抱っこしたいお世話したい(可愛がりたい)等々うるさかったため、
    キレた旦那が生まれたての子猫を連れて行って「赤ちゃんのお世話ドゾーw」と置いてきた
    母は大の猫好きな上、まだまだ目が離せない子猫に夢中で私らのことは眼中にない模様w
    家主である父の許可なく子猫を押し付けたところがDQだったと反省してましたが後悔はしてないっぽいw

    682 :名無しさん@HOME 2008/01/26(土) 21:30:23 0
    結婚当初からホンットーーにウザかったトメ。
    旦那が仕事に行ったのを見計らってやって来てはネチネチネチネチイヤミ・悪口三昧。
    で、必ず昼ごはんを文句言いながらしっかり食べて、
    旦那の帰宅前に帰っていく。旦那が〆るとしばらくはおとなしいが、すぐ復活。
    ウンザリしてたが、この間ある情報を入手してDQ返し。
    いつも通りイヤミ・悪口を言い終えた後、当たり前のようにテーブルに座って
    昼食を待つトメの前に、前もって用意しておいたキツネソバを置く。
    トメ「ちょっと、嫁子!どういうつもり?私はソバアレルギーなのよ!」
    私(もちろん知ってた)「あ、そうですか。でもトメさん、私が花粉症だって言ったとき
    『そんなの気合が足りないからよ!』っておっしゃいましたよね?だから
    気合入れれば食べられますよ。さあ、どうぞ!」
    トメ「それとこれとは話が別でしょ!だいたいね、アンタ、結婚したら私はアンタの親なのよ!
    親の言うことをおとなしく聞いてればいいの!」
    私「あら、じゃあ子どもが一生懸命作ったお料理ですから、親ならば喜んで
    食べて頂けますよね?」
    トメ「だから、アレルギーだって言ってるでしょ!命に関わるのよ?私をコ□す気?!」
    私「じゃあしょうがないですね。ところで、私もアレルギーなんです。姑の。
    今まで我慢してたんですけど、それが祟って命に関わるレベルにまでなっちゃったんです~。
    だからもうトメさんとは会えません。ってかもう来るな!帰れ!」
    トメ「何言ってんの!アンタ!そんなアレルギーが」
    私「(遮って)あーーもうダメーー。耐えられなーい!姑アレルギーが~!ほら、早く帰れ~!」
    ってなカンジでトメを叩き出しました。
    その様子が怖かったのかトメは「あの嫁おかしい!」と言い、今のところ訪問はなしです。

    このページのトップヘ