DQN返し

    104 :名無しさん@HOME 2008/08/20(水) 07:58:08 0
    心臓がまだバクバクいってる!あ、暴力ネタです注意してください。
    こないだお盆で、夫の実家に行ったんだけど。
    なんか、ウトにビンタされた。
    理由が、「我が家の味付けになってない!」だって。
    で、親戚も、トメも、夫ですら止めに入らなかった。
    まあ、夫は殴られて耐えてるトメを見て育ったから、当たり前になっちゃってたらしい。
    けど、私はそんなん知らんし。
    条件反射で、ウトを殴り倒してしまった!
    「何をするーっ!女ふぜいが!」ってウトが立ち上がって私をまた殴ろうとしたので。
    しょうがないから、これまた条件反射でウトの上に乗っかってマウントを取っといた。
    こちとら、趣味でレスリングを昔やってて、しかも辞めちゃった今はデブって重いんだぞ!ナメンナ!
    「どけーっ!おもーい!しつけなおしてやるー!」
    って叫んでるウトを無視して、レスリングの技を思い出しながらかけてみた。
    その後、月曜日まで居座ってやったわ!
    トメには、「嫁さん!スゴイです!今の新しい女性.の形なんですね!」と、なんか妙に感動された。
    夫は、「え?なんで?ウトが負けた?」って感じだったので、ガッツリ〆た。
    ウト至上主義で今まで育ってきたから、負け犬根性.染み付いてたみたいだ。
    ウトは、それからビクビクとしてたなー。

    669 :名無しさん@HOME 2009/03/25(水) 11:53:24 O
    コトメは身長145㌢と小柄で華奢。で、そのアピールを私を使ってやってくる。
    例・他に男の人いるのに私に棚の上の者を取るようピョンピョン跳ねて頼み、取ってやると
    「お姉さん背が高くていいな~私って、ちっちゃいからぁ」
    この前コトメ夫妻と私達夫妻で義実家でいた時、おもむろにコトメが手の平を私の手の平に重ねてきて
    「見て~お姉さんって手ぇおっきい~」「私は手ちっちゃくて指も細くて子供みたい、ヤダなぁ」頬っぺたプクー。
    思わず、
    「でも顔はでかいよね」と言ってしまった。
    コトメは…えっそう?!私、肩幅無いからそう見えるんじゃとか耳まで赤くしながら言ってたけど、
    コトメ夫と旦那は、あー本当だわWWWと大笑い。
    前々から思ってたんだよ、身長15㌢違うのに私と顔の大きさ変わらないというか、むしろ… と。
    これに懲りて私に絡むの止めてくれ。

    938 :1/2 2012/04/24(火) 22:21:32 0
    長文な上にスレチかもしれないけど食べ物つながりで。

    同居中のコトメ(儀両親鬼籍・毒・食費は別)も食べ物の盗み食いが
    最初本当にひどかった・・・。
    食べる?とこっちから聞くときは絶対食べないくせに、忙しい時に
    こっちが食べるつもりで用意していた料理とか、無断でペロッと食べて
    あと知らん顔。
    マイペースなだけで悪気はないらしく菓子類なら笑って許せたが食材とか
    夕食のおかずを勝手に食べられると予定狂うから本当にしんどかった。

    仕事の超繁忙期なのに熱出てやっとで帰ってきたある冬の夜。
    作り置きのおかずを全部食べられてた。その日はそれをアテにしてたので
    冷蔵庫には食材もほとんど残っていない。
    旦那に『今日の夕食全部消えた。外雨降ってるけど何か買いにいかなくちゃ』
    というと、旦那は『なんだ、そーんなこと!』と鼻で笑った。
    瞬間に何かが切れた。

    617 :名無しさん@HOME 2013/12/05(木) 09:50:26 0
    前の会社にいた時の話だけど、社長の愛人が会社に入社してきてそれはもうやりたい放題だった。
    仕事なんか何もできないのに指図なんか当たり前。
    休憩時間は社長室に篭ってイチャイチャ。
    気に入らない人がいれば社長に耳打ちして即クビ。
    7人いた女性事務員は半年程で私と愛人の二人だけになった。
    愛人はまったく使えないし辞めた人の仕事がどんどん回ってきて毎日地獄だった。
    そんな時、愛人と些細な言い合いをしてしまい、私にも退職勧告がでた。
    こんな会社に未練も何もなかったのでありがたく承諾した。
    自分の席に戻ると愛人が横でニヤニヤしながら「あなたの仕事くらい私一人で出来るから♪」と言うので
    自分のPC内にある仕事を効率良くする為に作ったデータやシステムを全部消し、「じゃあ頑張ってくださいね☆彡」と言った。
    それを当てにしていたのか愛人は発狂し私をブン殴った。痛かった。
    次の日から退職日まで有給消化したので会社には1度も行ってない。DQかもしれないが後悔はしていない。

    209 :おさかなくわえた名無しさん 2009/05/28(木) 21:42:06 ID:825cseyP
    趣味で炭焼いてんだけど、山菜を採りに来て迷った連中をおとしいれるのがもう一つの趣味です


    叔父んとこの炭焼き小屋なんだけど、叔父が腰を痛めてからは時々暇な時に焼いてる
    大体春と秋
    山の中腹にあるんだけど、一族代々凝り性.なのかそうとう快適な空間が出来上がってる
    来るまでの道も舗装まではしてないけど、普通に軽トラ通れるし
    電線、水道は引いてないけど、近くの沢からひいた水があるし、その水を利用した水車となぜかあるソーラーパネルで明かりと携帯や電池の充電くらいはできる

    それで小屋のある山は町から山1つ越したとこ(村にしか見えんけど、自称町)
    で、道がしっかりしてるからよくハイカーやら山菜泥やらがくるわけよ
    ちなみに俺や叔父が入っていないときは、道の入口にあたる場所に杭があって車は入れなくなってる
    入口にはちゃんと「ここより先私有林立ち入り禁止 山菜、猟禁止」みたいな看板がでかでかと立ててある

    でも、みんな入ってくるわけですよ
    古くからいる連中は暗黙の了解的にすみわけができてるからまず入ってこない
    入るのは新参かよそからきた連中

    このページのトップヘ