子供

    38 :おさかなくわえた名無しさん 2017/12/01(金) 19:33:39 ID:UZOnVyfw.net
    気に障ったというのとは違うんだけど、さっきコンビニであったこと。

    俺は自由業ということもあってヒゲを伸ばしている。特にあごヒゲ。
    トシを食ってきたんで、白いもののほうが圧倒的に多くなっている。

    それで、コンビニで買い物してたら3-4歳の男の子が不思議そうな顔で見ていて、
    「サンタさん?」って聞いてきたわけよ。
    子供の夢を壊しちゃイカンと思って「そうだよ。でもナイショだからね」って言ったら、
    男の子は「ウン(`・ω・´)」って返事して、おかあさんのところへ行ったんだよ。

    「サンタさんいた!」

    おい、ボウズ!約束を秒で破ってんじゃないよw

    118 :名無しの心子知らず@\(^o^)/ 2016/03/29(火) 02:05:52 ID:a9x4Iq3M.net
    モヤモヤ吐き出し

    妊娠8ヶ月の友人から「ベビーグッズの下見に行きたいからSCに行きたい」と言われたので今日の日中に我が子2歳も連れて3人で行ってきた。

    事前に子がもしかしたら途中で飽きてグズるかもと伝えておいた。

    途中でやっぱり子が盛大にグズりだしてあたふたしていたんだけど友人はおかまいなしに「これって買った?あれって家にあっだけどどうだった?」と聞いてきたんだけど正直そんなのどうでもよくなってしまったので

    「自由に時間が使えるいまのうちに旦那さんとまた見に来て~」って言って帰宅することに。

    帰りの車で「子供ってあんなにデカイ声で泣くんだね~子育てする自信がなくなってきた~あ~あ」
    って言われた・・・・

    なんだかなぁ・・・

    560 :名無しさん@HOME 2015/05/04(月) 09:14:12 0.net
    初孫が誕生したのですが、娘からどうも距離を置かれているように感じます。
    里帰りしろと何度言っても聞かず、出産の時も生まれた後電話がありました。
    陣痛の時からついててあげたかったのに。
    出産の知らせを聞いてすぐかけつけたけれど、名残惜しいのをわかっているくせに長居を嫌がる。一時間ほどで帰らざるを得ませんでした。私は母親なのに。
    入院中はほぼ毎日顔を出しましたが、いつ行ってもあまり良い顔をせず、夜寝れてないの、あんまり長居しないでね、と言う。
    夜寝れないのは当然だし、だからこそ退院後はうちに来なさいと言うと、夫と二人で頑張りたいのと言う。
    夫くんの負担も考えなさいと言いましたが、結局退院後自宅に帰ってしまいました。がっかりしました。私は泣きました。
    その後も、自宅に訪問しようとしても快諾することは少なく、月に2、3回会える程度です。もっと孫に会いたいです。
    まわりの人たちは、毎日のように娘が孫を連れて帰ってくるそうです。
    私もそうなると思っていました。
    娘と孫が毎日来て大変なの、というのを聞くと自慢にしか聞こえません。
    うらやましい、もっと孫に会いたい、頼ってほしい。
    このゴールデンウィークも1日だけ三人で顔を出してくる予定だけです。

    481 :名無しの心子知らず@無断\(^o^)/ 2014/11/13(木) 13:17:08 ID:wkgvsJqR.net
    ウチの学校は明日休みで旦那も休みとったので、家族で水族館にお出かけするという話を子供が学校でしたらしく、とあるママから
    「お出かけうらやましいなぁ」
    「私はパートで子供どうしよ」
    みたいなチラッチラッなメールが昨日から来てて鬱陶しい。

    708 :名無しの心子知らず@\(^o^)/ 2017/03/31(金) 06:31:38 ID:XkCibo/Q.net
    春から中1になる息子
    小学校のもので必要、不必要をダンボール箱に分けて整理させてた
    必要だっていう箱の中身をファイルなんかに仕分けしてたら
    私に対する恨みの手紙を見つけてしまった
    態度がいい加減な時があって強く叱ってしまった日の事なんだけど
    本気で警察に相談しようと思ったとか
    今まで何百回も無責任な事していたとか
    私の事を精神異常者とか散々書いてあった

    もうこれからあなたのご飯作りたくないって言ったら
    育児放棄だって事で警察に相談しようって考えだったみたい
    (ちなみに暴力は一切振るっていない口喧嘩)
    なんか文面がショックすぎて最初は涙も出なかった
    これからどう接していいか一晩中考えてしまって朝になった

    このページのトップヘ