子供

    547 :名無しの心子知らず 2019/02/07(木) 00:46:26 ID:zv5QfCmM.net
    我が子は3歳女児。
    やや多動気味で、目の前のものに興味を引かれると、
    親の指示は聞こえなくなるタイプ。
    それでも専門家に相談して、
    適切でない行動があったら、「これはしません」とだけ教えて、
    その場を離れさせる等、対処している。
    基本、子どもに対してカッとなったことはあまりない。

    先日、義母と電車ででかけたとき、子どもの隣に義母が座ったため、
    隣の乗客のカバンに触ろうとした子にとっさに対処できず、
    大きめの声で子どもに「するな!」と叱ってしまった。

    以来、ことあるごとに
    「孫を叱ってばかりはやめて下さい。あまりに可哀想で心が潰れそうです」
    という趣旨の手紙が送られてくる。
    電話をすれば、はしゃぎまわる子どもの金切り声を聞いて「また、叱りつけてるの? もう、やめてあげて!」と。

    数日前、ここ連日の虐待のニュースを聞いて気分が盛り上がったらしく
    「孫が心配で心配で…… もう、これ以上、孫に手をあげないでちょうだい。虐待しそうになったらウチに預けて」
    という電話をかけてこられて、目ン玉が飛び出そうになった。

    元々、思い込みが激しかったけど、いつの間にか私が虐待親になってる……だと……

    584 :なご 2013/12/10(火) 16:28:44 ID:urha3rzD0
    13 名前:おさかなくわえた名無しさん[] 投稿日:2013/12/10(火) 15:28:19.52 ID:umN9p0lI
    おかーさーん。この子迷子みたいなのー。お腹すいてるみたいだからごはんあげてー。

    と玄関から当時小学3年生だった娘の声が聞こえたので。
    また何か拾って来たなぁと玄関向かったら牛がいた。
    これまで犬や猫はおろか兎に狸に鷹まで拾って来た娘だけど。
    まさか牛まで拾って来るとはお母さん想像もしてなかったよ。

    124 :名無しの心子知らず@無断\(^o^)/ 2015/04/29(水) 17:12:26 ID:s0epqH2K.net
    娘に雅季(まさき)とつけてしまった

    女の子でもありだと思ってたけど、名前を紹介したときに「珍しいね~」って言われたり、男の子に間違えられることがよくあるので後悔してる。娘に申し訳ないことをしてしまった…

    153 :名無しさん@おーぷん 2014/09/03(水) 06:57:30 ID:KkEIbmtO8
    夏休みが終わったので、そろそろ奴らが来るとガクブルカキコ

    近所にある保育園が「山賊保育園」と呼ばれ恐れられている。
    園庭が小さい保育園で、午前中によく園の近くの複数の公園に3、4人の保母さんらしき人が、2~30人の園児を
    引率して遊びに来るんだが、これがすごい。
    私も初めは知らなかったので、1歳の息子連れて公園でボール遊びしてて「わーお兄ちゃんお姉ちゃん達来たねー」なんて
    呑気に言ってた。

    だが、園児たちがわーっと走って来て、息子のボールをガッと奪って「ありがとー」と言うとみんなで楽しいラグビー遊び開始。
    息子と私ポカーン。
    えっ、と思ってフと目を移すと、滑り台では2歳くらいの女の子が滑り台の上でトロトロと遊んでたんだけど、
    ダーっと滑り台の階段駆け上がってきた園児の子がドーンと押して、女の子転がるように強制滑り落ち。
    そして園児達楽しい滑り台タイム。女の子のママさん悲鳴あげてた。

    もう慣れてるママさん達の間では、上記の呼び名で悪名高い保育園で警戒されてるらしい。

    園まで苦情を言った人もいたらしいのだが、「申し訳ありません、注意させます」で、なんら改まらないらしい。
    私も初めての時は保母さんらしい人に「ボール返して下さい」と言ったんだけど、
    「すいませーん、今注意しますからー」で10分以上後に返ってきた。

    今では、山賊来たら急いでボールや砂場道具片づけて、息子の手を引いて違う公園に逃げる。
    あんな保育園でも入園待ちがいるというんだから、南関東の待機児童問題は根深いなーと思う。

    「山賊来たから、良かったらうちの庭の砂場で遊びません?」と声掛けられ、気の合うママさんと
    仲良しになれたのが唯一ラッキーだった。

    35 :名無しさん@おーぷん 2015/12/03(木) 18:12:12 ID:IVj
    黒い過去というか、墓場に持っていくのは確定の過去。
    私夫婦には実子がいない。
    旦那は子供は自然に任せると言っていたが、結婚3年目に我慢できなくなった私は一人で不妊検査を受けた。
    不妊だった。
    中絶みたいな「身に覚え」は一切なかったから、ショックだったし受け入れられなくて、旦那も検査を求めなかったし、不妊の事は誰にも言わずに握りつぶした。
    その後、コトメが亡くなり、いろいろあって我が家でコトメ子たちを引き取った。
    コトメ子は可愛かった。
    だけど、他のお母さんみたいに口で鼻水吸ってあげられなかった、どうしてもそれは嫌だと思ってしまった。
    私はコトメ子たちを愛してるつもりで、所詮オバでしかなかったんだと母になれない自分を責めた。
    不登校が話題になり始め、コトメ子たちがそうなったら私は虐待してしまうかも!と思い悩んだ。
    結果、さっさと自立してもらおうと決めた。
    続きます

    このページのトップヘ