衝撃的

    504 :おさかなくわえた名無しさん 2013/12/15(日) 08:31:20 ID:CcqqdqwZ
    数年前に同窓会に行ったときに、「仕事何してるの?」って聞かれたので
    「してない」って言ったら、すごく見下された。

    去年、久しぶりに同窓会に行ったら、同じ奴に「仕事やってるか?」って
    上から目線で聞かれたので「してない」って言ったら、「マジかよw」って笑われた。

    でも、「医学部に通ってる。医者にでもなろうと思って」
    って言ったら、空気は完全に変わった。
    少し間が空いてから、そいつは顔を引きつりながら、「マジかよw」って言った

    そのあと、そいつの安い給料や大変な仕事の話を見下すように、こっちから聞いてやった
    それから、医者がいかに儲かるか、今キャンパスライフをどれだけ楽しんでるかを話してやった

    673 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2016/11/13(日) 19:29:01 ID:ueLVc3BB.net
    小さい時からの親友夫婦がタヒんで、残された幼い子供を引き取った。
    そしてその子が成人するまで大切に愛情を持って育てたつもりだったけど
    虐待で訴えられた事。

    意味が分からず、当時のホームビデオとか日記とか出せる証拠は全てだして
    何とか裁判では勝てたけど凄くショックだった。

    今でも何であの子がそんな事をしたのか意味不明、殴った事も無く、しかるのは
    その子が危ない事をした事にのみ。(小さな時は道に飛び出すとか。大きくなってからは未成年で
    タバコを吸ってた時とかは怒った。)

    妻も自分も虐待なんてしないのに・・もちろん性的虐待も無い。
    今では音信不通に・・・。すごい悲しかった。

    572 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/09/09(土) 15:24:43 ID:0ft7rVe00.net
    初カキコ
    10年前の話。

    私は中学のとき不登校で、あまり家にも帰ってなかった。
    そのとき知り合った年上の社会人の彼氏の家にほとんどいて、卒業式も出ないまま中学を卒業。
    卒業して1ヵ月妊娠が発覚、2人で育てると決め1度実家に帰ってる間に彼氏が薬物で逮捕された。
    (産むことは両親も賛成してくれていた)
    混乱したまま慌ただしく女の子出産、そのまま彼とは手紙のやり取りはしたものの結婚は難しいと思って1人で育てると決意。

    アパート借りて子供と2人、仕事に子育てと忙しい毎日を過ごしてた。この頃のことは本当に鮮明に覚えてる。
    子供が2歳になり、誕生日を祝ったことも覚えてる。
    2歳になった年の冬、朝起きると子供がいなくてパニックになって警察に連絡した。
    その間に両親に連絡したら、何言ってるの?子供なんていないでしょ?混乱してるところに警察到着。
    子供がいなくなった!とパニックになってるところに両親到着して、子供なんていない!と言い張る。
    携帯の写真を見せようと携帯の写真フォルダを開いても子供の写真なんて1枚もなかった。それどころか子供のために買ったはずのものが何一つ残ってなかった。
    この日はパニックになりすぎてよく覚えてないけど、とにかく子供がいない!どうしよう!って叫んでた。
    誰かに嵌められたんだと思った。
    それから何日経っても子供は帰ってこなくて、私は両親に病院に連れていかれて家に連れ戻された。
    私の妄想の中の世界で片付けられた。
    未だに子供を産んだときの記憶もあるし、子供と遊んだ記憶もある、写真だってたくさん撮ったはず。
    でも戸籍を確認してもいなかった、産院にも問い合せた。母子手帳もない。子供を預けてたはずの保育園は存在すらしなかった。毎日自転車で送り迎えしてたのに。
    それから毎年子供の誕生日はお祝いしてる。今年小学校を卒業する。

    未だに自分でも理解が出来ない。
    こんなことって本当にあるんですか。
    私にとっては現実だったはずなのに。
    今は普通の生活をしてますが、受け入れるのにかなりの時間がかかりました。
    書いてみるとあんまり怖くないですね。

    864 :おさかなくわえた名無しさん 2013/06/19(水) 07:01:31 ID:zaueZHrI!
    嫁さんが電車男のDVDを観てたので思い出した。

    大学生の時、所用で普段は乗らない満員電車に乗った。
    そしたら目の前に立ったOL風の女性が真っ赤な顔で俺のほうを見ている。
    (ムハー!もしかして出会い?)とかDT丸出しの妄想をしてたら、どうやら小声で「助けてください。痴漢です」って言ってる。
    改めて見ると彼女は思いっきり後ろから胸を揉まれてる。
    (これは助けなければ!)と思い痴漢の腕を掴んで「何やっとんじゃー!」と言ったら、40ぐらいのサラリーマン風の禿親父は「何もしてません」としらばっくれる。
    被害者の女性は「痴漢です。この手が触っていたのは間違いありません!」って言った。
    それでも禿親父は「やってない」って言い張り俺の胸倉を掴み返す。
    オレはブチ切れて警察に突き出してやろうと禿親父のネクタイを掴んで停車駅で電車から引きずり出した。
    ところが肝心の被害者女性は電車に乗ったまま降りてこずドアが閉まって発車。
    禿親父と俺の二人きり。
    この状態では証人もなく水掛け論。
    禿親父はあくまで否定し俺は退くに引けなくなっていたら駅員が来た。
    駅員の仲裁で解散と言うことに。
    退くに退けず強がっていた俺、退くキッカケをもらって、めっちゃ助かる。
    結局、遅刻はするわ、シャツのボタンは千切れるはで散々だった。
    もちろん被害者女性に会うことなど二度となかった。

    電車男なんて結局ヤツがイケメンだったから成り立ったにすぎないんだよ!

    360 :おさかなくわえた名無しさん 2013/11/28(木) 00:37:14 ID:L0WJDafL
    今日似たような場面を見かけて思い出したのでカキコ

    学生の頃、コンビニでバイトしていた。
    駅の真ん前にあって特急も快速も停まる駅だったから、帰宅ラッシュ時間はもう大混雑。サラリーマンだらけ。
    (でも田舎なので、一応3台分くらいの駐車場はあった)

    その日もサラリーマンでごった返してレジは大行列、そんな中に小さくてガリガリ、小学校入りたて位の男の子が埋もれるように並んでいた。
    手にビールを握りしめて。
    そして暗記したのを一生懸命思い出すように「マルメンライトください」と言ってきた。

    ちょうどその頃(21世紀になる直前)、お使いであっても未成年には販売してはいけないと本部から固く言われるようになった時期だったので、
    「ごめんなさい、子供には売れない決まりなんです。お父さんかお母さんに買いに来てもらえるかな?」と言うと、男の子はうっすら涙を浮かべて立ち去っていった。

    その後また大行列のサラリーマンを捌きつつ、ソフトクリームの注文が入ったりしながら軽くパニクって仕事してたら、真っ赤なゆで蛸みたいな、画伯みたいなのが入ってきた。
    鼻血を流して泣きじゃくる男の子の手を引っ張りながら。

    「売れない言うた店員出てこいやああああゴラアアアアア!」
    「責任者呼べええええ杀殳すぞーーー!」
    と叫びながらレジ台を小木曽の如くバンバンされていたら、店長が飛び出してきた。


    一旦切ります

    このページのトップヘ