衝撃的

    78 :おさかなくわえた名無しさん 2013/09/19(木) 02:41:48 ID:yrPu9Syq
    うちのマンションの前で、交通タヒ亡事故を目撃したこと。

    まだ寒い時期、朝方にドガーンという衝突音がして、びっくりしてベランダに出たら、あっという間に救急車と消防車がやってきたのが見えた。軽自動車が横転していて、運転手らしき男が「うわあああ!ごめんなさい!」と泣きわめいていた。

    朝のニュースで、盗難車・未成年・無免許・飲酒運転の役満で同乗者即タヒ、運転手逮捕を知った。夕方、事故現場に金髪の作業員やらキャバ嬢みたいなのが20人くらい集まってきて、泣きながらビール供えてた。飲酒運転のタヒ亡事故なのに…。

    DQNさんたちが、「○○(フルネーム)忘れないよ!ありがとう!」という寄せ書きを供えていったので、ネットで検索したら、亡くなった人のツイッターがヒットした。未成年で飲酒、喫煙、無免許運転を日常としていた様子。

    フォロワーをたどったら、告別式の様子を呟いてる人がいたのだけれど、紅白の熨斗袋で香典出した人がいたり、弔いオールナイトと称してダンスパーティが開かれたり、とってもカオスだったらしい。
    亡くなった人の母親がツイッターやっていて、保険金で海外旅行に行って遺骨をばらまいたとか書いてるのにも引いた。

    「信ぢらんなぃょ。。号泣」
    「戻って来ぃょ!」
    って呟いてた友達が軒並み、一週間もすると「カラオケオール!酒ウマイ!」とか書いてて、命って何だろうなと思いました。おしまい。

    322 :名無しさん@おーぷん 2017/07/08(土) 22:46:10 ID:KiX
    相談
    最近うちの裏庭が妙に荒れてるから監視カメラをつけた
    そしたら真昼間(家に誰もいない時間)に隣の奥さんがうちの庭に入り込んで
    性.行為をしている映像が撮れた

    537 :名無しさん@おーぷん 2017/08/19(土) 07:02:17 ID:f6G
    長いです。家族が悪徳商法に引っかかった時、短気な私がバカな対応をしてしまった話。
    国民生活センターの用語を使うと、「悪質商法」のうちの「次々販売」にあたり、
    1つ1つは高価でなくても、次々に買わされて結果として巨額の支払いになるというもの。
    1つ1つの品物に問題はないが、ぼったくり値段がついている。
    例えて言うなら、普通に作ったおにぎりを1個千円で買わされるようなもの。
    1度買うと、次は鮭のおにぎりはどうですか、次はおかかで、その次は梅干しで、と果てしなく売りつけられる。
    なんかこのごろ、やたらおにぎりが家にいっぱいあるなーと思い、家族に聞いてみたら、上記のことが分かった。

    なんで買わされた品物をリアルに書かないかというと、私はその悪徳商法で扱っている品物の業界に勤めているから。
    もちろん、勤め先ではまともな商売をしている。
    しかし悪徳商法で扱われては、業界の信頼だって落ちるし、
    まともな商売をしている勤め先と、同業者たちのためにものすごく腹が立った。

    まずこれ以上の契約は断らねばと思ったが、電話では言いくるめられてしまうだろうし、言い間違えもあるかもしれないと、
    契約書にあったアドレスに「今後はそちらとは契約しません。現在契約しているまだ納品されてない分は、キャンセルします」というメールを送った。
    向こうからの返信は「現在の契約分はキャンセルできません。弊社の規則でそうなっています」という強気なものだった。
    私はかっとして、業界の人間が言われたくないだろうことを羅列したメールを送った。
    先のおにぎりの例えを続ければ、
    「あんたとこのおにぎりはどうせまずくて買い手もいないんだろう。調理が下手だもんね。
    だから、味のわからなくなった年寄りに売りつけてるんだね。そのうち食中毒でも出して、集団訴訟を起こされて賠償金取られるよ」的な。
    根拠は何もない。ただ嫌なことを言いたかっただけ。
    向こうから帰ってきたメールは「弊社は非難されるような商売はしていない」だった。続く。

    729 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2015/04/08(水) 09:11:52 ID:QH75HuUf.net
    自分が目撃した事故の話。

    もう10年ほど前になるか、友人達と車で旅行に出かけた。
    音楽かけてアホみたいに全員で熱唱したりしながら高速道路を走ってたとき
    「あの車嫌な感じだな」
    と助手席の友人が言った。
    運転手も
    「だよな。怖いから追い越すわ」
    と。なんだろうと思って後部座席から見てみると、ひとつ前の車が少し蛇行気味に走ってた。
    右車線入ってスピードを上げ、その車のひとつ前に入った直後。
    件の車が大きく蛇行し、自分達と同様追い越そうとした別の車の横面にドーン!
    そのせいで後続も何台か巻き込まれてたのが見えた。

    たぶん居眠りだったんだろうね。
    追い越すのが少し遅かったら自分達が巻き込まれてたのかと思うとゾッとした。
    ペーパーで事故経験がほぼ無かった自分はその後ずっとgkbrだった。

    ついでに、1分もしないうちにまた熱唱を再開した友人達にも衝撃を受けた。

    717 :本当にあった怖い名無し 2009/12/07(月) 10:38:56 ID:y39c1Gby0
    楽しく拝見してます。
    ゆきさんの話を読んで、書いてみることにしました。

    私は零感なのですが、霊についてこられるタイプらしいのです。
    家人は見えるので、「ああ、また連れてきた」と。
    そのたびに帰ってもらってるそうです。
    お盆には私の後ろで宴会状態になってたとか。

    その中で、いなくなっても又戻って来る男性が
    一人いるそう、
    「守護霊じゃないよ。何の関係かはわかんないけど」
    と家人は言っています。

    他に、秋田犬サイズと柴犬サイズの犬が1頭ずつ。
    見られないのをいいことに、
    私が寝てるとお腹や顔の上にべたあっと寝てたり、
    サッカー場では試合中走り回ったり。
    犬を飼ったこともないし、
    犬との接点もないので、不思議です。
    どこにいるかわからないで一緒に暮らしてるのは
    やはり不思議な感じです。

    このページのトップヘ