衝撃的

    337 :名無しさん@おーぷん 2016/12/20(火) 11:49:39 ID:aD5
    幼馴染(俺もそいつも男ね)が関東へ進学し2年くらい経った頃
    そいつの母親に「うちの子がどうも大学へ行ってないらしい。連絡してこなくなったし、
    遊びに行くついでに様子を見てきてもらえないか」と頼まれた。
    以前も幼馴染のアパートへ遊びに行ったことはあったし、暇なので快諾。
    新幹線乗って幼馴染のアパートをピンポンした。
    出てきたのは知らない中年男だった。
    アパートの表札は幼馴染の名前なので部屋間違いではない。
    「シュウ(仮名)くんいますか?」と聞くと中年男は「今いないよ」と言う。
    しかし部屋の中から幼馴染の声がした。ような気がした。
    俺はこの時幼馴染に名前を呼ばれたと思ったんだが、あとで聞いたところによると
    本人曰く「ああ」とか「うう」みたいな音を発しただけだったらしい。
    中年男が弱そうなガリチビだったせいもあって
    俺は強気にいますよねー?とドアを無理やり開けた。
    入ってすぐの流し台の横あたりに幼馴染が体育座りしていた。
    痩せてるってほど痩せてなかったし、顔色が悪いってほどでもなかったのに
    なぜか人相が変わったほどやつれて見えた。
    何かおかしいと思ったので強引に入って、幼馴染に「この人誰?」と中年男のことを聞いた。
    「友達」と言うがどう見ても俺達より15歳くらい上で友達になるような人じゃない。
    とにかく幼馴染と二人で話したかったが中年男がどかないので
    幼馴染を外へ出して、近くのアイスクリーム屋みたいな店で話した。
    幼馴染はずっと「帰らないと帰らないと」と言っていた。
    様子がおかしかったのでその場で幼馴染の親に連絡。
    わけがわからないながらも、幼馴染の母親が「連れて帰ってきてくれ、旅費は今すぐ振り込む」
    と言うから、振込が俺の口座に入金されるまで1時間くらい待って
    切符買って二人で帰った。
    幼馴染は途中から「帰らないと」と言わなくなってぼーっとしていた。

    98 :おさかなくわえた名無しさん 2013/11/05(火) 17:04:59 ID:Hf5wp+sw
    昨晩、何故かグーグルから中国語のメールが届き、文面を見るに「ご購入有り難う」という内容だったので、慌てて調べてみたら、
    どっかの誰かにおれのアカウントが乗っ取られかけてた。カード会社曰く、「カード裏面に書いてあるヘルプデスクに電話してね」だそうだが、俺、その会社のカード持ってないんだよね('A`)

    799 :本当にあった怖い名無し 2020/03/05(木) 10:35:11
    さっきさ、ウチの四年前に帰って来なくなった猫みたいなのが帰ってきたんだ

    外に出す猫だったもんで、いつかタヒんじまうんじゃねぇかな。って思いながら実家で飼ってたんだ

    名前はシュウ、名前の由来はシュークリームから取った。
    毛色は白ベースに茶色がまばらに混じった感じだった。
    外猫だから洗ってやるんだけどすぐに泥まみれになっちまって、手間はかかる奴だったけど人懐っこくてかわいかったよ。

    シュウは家に帰って来ると家の人間に扉を開けさせる為に馬鹿デカい声で鳴くんだ
    どれくらい大きい声かというと、深く眠っていても1発で起きるくらいにはデカい。
    うるさ過ぎて近所から怒られた事もあったよ

    でも四年前ぐらいに帰って来なくなっちまった。
    すげー悲しかったよ。俺からしたら手のかかる弟みたいな奴だったからな。
    親父もお袋も「外猫はタヒぬ姿を見せてくれない」って言っててさ、家族は皆シュウはタヒんだもんだと思っていた。

    でもさ、さっきその件の馬鹿デカい鳴き声で目が覚めた
    10年近くその鳴き声を聞いてたんだ、間違える訳ねぇ。
    しかも起きた時刻は6時半、だいたいいつもシュウが帰って来てた時間だ

    俺は急いで跳ね起きてベランダの窓に走ってったんだ。するとさ、居たんだよシュウが。
    めちゃくちゃ嬉しくってさ、俺は鳴いているシュウを家の中に入れようとしたんだよ、そしたらお袋が2階の階段からスゲー勢いで降りて来ながら

    「開けるなー!」とか
    「窓から離れろー!」ってほぼ絶叫に近い声で言ってきたんだ。
    俺は訳分かんないまま窓の前に突っ立っててさ、お袋が俺の右手を引っ張ってくれるまで指一本も動かなかった。

    そんでさ、窓の前から離れる時に、窓の引き戸に左手が掛かってた事にその時初めて気が付いた。
    ウチらは田舎に住んでるとはいえ、寝る前には家中のカギを閉めてまわる。
    だけどその時はカギが開いていたんだ

    183 :名無しさん@おーぷん 2019/10/12(土) 22:33:00 ID:OI.o3.L1
    大したことではないけどとあるショップ店員に対してのちょっとした愚痴。

    黄色の靴が欲しくてとあるメーカーの靴を専門的に取り扱ってる大型の店舗まで買いに行った。
    いい感じの黄色のスニーカーがあったので店内の椅子に座って試し履きしている最中に、隣の椅子に座って同じく試し履きをしていた客と接客していて店員の会話が聞こえてきた。

    客「自分はあんまり派手な色の靴とか履きませんね」
    店員「合わせ難いですしね」
    客「(自分の足元を指さして)あんな色の靴とか無理ですね」
    店員「あんな色は絶対止めた方がいいし買わない方がいいですね」
    客「あの色を選ぶセンスを選ぶなんてあり得ないですね」
    店員「どうかと思いますよね」

    私は試し履きした靴を脱いで棚に戻して店を出た。

    その靴を仕入れたのは本部の指示だと思うし、店員だし接客している相手に合わせなきゃいけないのかもしれないから仕方ない部分もあると思うけど、店員が売り物に対して「買わない方がいい」とかいう言葉を使っちゃ駄目だと思うのですが…。
    確かに黄色の靴は万人受けしないかもしれないけど、自分みたいに黄色系が好きな客とか来るかもしれないでしょ?
    しかもそれを選んだ客を引き合いに出して馬鹿にする様な言葉を使っての接客って…「もうちょい言葉選べなかったの?」「直接言わなかったら何言ってもいいの?」とは思う。

    「店員は大変なんだから優しくして」とか「店員だって人間なんだから失敗する。だから許してあげて」「お客様は神様じゃないからクレームはやめて」みたいな言葉をたまに聞くから大変な仕事なんだと思うけど何から何まで許すことはできませんよ。
    別に直接馬鹿にされたわけじゃないからクレームとかは付けないけど、物を売る店員が購買意欲を無くす様なことを言うのは流石にモヤる…。
    別の店で好みのデザインの黄色のスニーカーを買えたからよかったけど、あの店のメーカーの靴自体が嫌いになった。

    514 :名無しさん@おーぷん 2020/01/16(木) 10:12:40 ID:zk.vd.L2
    中学生の頃、美術の時間に美術室で作業中、
    ある男子が突然ひとりの女子に向かって「テメーっ、ずりぃぞっ!ジマンしやがってっ!!」と怒鳴り、暴れ出し始めたことがある。

    美術部員だった女の子が、美術室内の部員用の荷物置場から、自分の絵画用具を取り出しただけだったんだが、
    どうもその暴れた男子はその美術部員の道具置場に女の子の画材があることが、ジマンだ、ズルイズルイ!!と、悔しがって暴れたトリガーになったらしい。

    さらにわけわからんのは、その変になった男子がズルイズルイと美術部員の女の子を責め立てる怒鳴り声に同調して
    「そうだそうだーっ!!○○(美術部女子の名前)っ、テメーわざとらしくジマンしやがってーっ!!」と、数名の男子たちが一緒になって一斉に怒鳴り暴れ出す
    一騒動にたちまち発展したことだ。

    美術部員女子は、美術部らしくおとなしくて、綺麗な子だったが…

    今でも、あの騒ぎはなんだったんだ?美術室内に部員の荷物があるのがなぜ自慢に感じられるんだ。
    あの日急激に授業が崩壊し、美術部員女子を何人もの男子たちが取り囲んで怒鳴りつけ暴れる、激しい騒動に発展するほどの理由って、何だったんだ?と、

    不思議だし、わけもわからない。

    あの日暴れた男子たちの神経がわからない。

    このページのトップヘ