彼氏

    716 :優しい名無しさん 2009/07/31(金) 21:51:46 ID:GkmFsoGo
    私を他好きなんかで捨てた元婚約者に復讐をしたい。
    自杀殳日は式をあげる予定だった日のつもり。

    1、大家をしてる彼の家が持ってるビルかマンションから飛び降り。
    2、彼がプロポーズしてくれた場所(公園)で首吊り

    どちらも彼のせいだという遺書を残す予定。
    …どちらが彼をより苦しめる事が出来るかが悩む…今のところ2の予定。

    311 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2015/02/21(土) 12:57:25 ID:W9PxZMcP.net
    パチ〇コがどうしてもやめられない彼、とうとう私の財布からお金を抜くようになった上に
    「常連のジジババが結託して自分にいい席を取らせなかったり、開店前に並んでいても仲間内で横入りさせたりする。俺をいじめるんだ」
    と泣かれて完全に冷めた
    私はそもそも興味なかったけど、それ以来パチ〇コにはかなり嫌悪感がある

    136 :名無しさん@おーぷん 2019/10/25(金) 13:34:02 ID:BQo
    体調悪いからってデートをキャンセルしたら、
    「お見舞い~」って言いながら家に来た。
    お見舞いの割には手ぶらで。

    「なんか作るよ」
    って勝手に冷蔵庫漁って余っていた食材で鍋を作成。
    「これが一番上手いよな!」
    って言いながら激辛キムチ鍋。
    胃腸にきてるって言ってるのに食べられる訳ないじゃん。
    「せっかく作ったのに!」
    って言いながら一人でばくばく食べて、
    うちにあったすぐ食べられるものは全て消費された。

    それじゃ困るから何か買ってきてよ!って言ったら、
    「俺今金ないもん」って。
    ムカつきつつ大きいのしかなかったので一万円渡したら、
    「やったね!」って言いながら出て行った。

    それっきり数時間待っても帰ってこず、
    流石にしんどくて近所に住んでいる友人にヘルプを出した。
    友人がレトルト粥やらポカリやらを買って駆けつけてくれて、
    お礼を言いつつ、
    友人が温めてくれたお粥を食べている所に帰ってきた彼。
    手にはお菓子がいくつか入ったビニール袋。
    「スっちゃった~!」ってニヤつきながら。
    友人が買ってきてくれたポカリに彼が手を出したところで、
    激怒した友人に叩き出されて、文句言いながら出て行った。

    後日、友人にお礼のご飯を奢っている時に、
    「あんた男見る目なさすぎ!」
    って説教されぐうの音も出なかった。
    それ以来B'◯の稲◯さんが嫌いになったわ。

    407 :恋人は名無しさん 2017/10/09(月) 13:38:29 ID:lv4YeLdY0.net
    付き合って三ヶ月
    彼の好みが分からないので毎回テイストを変えた服装で会ってた
    清楚系、モード系、カジュアル系、コンサバ系、可愛い系、一通り着てるけどいつも何も言われない
    似合ってるねとか、可愛いよとか、全然誉めてくれない
    こっちから「今日の服装どう?こういうの好き?」って聞いても「いんじゃない?」って素っ気ない
    つまらんなと思ってたけど、服に興味ないんだな、まぁいいかと思ってた

    この間なんとなく面倒くさくてヨレヨレのジーパンとダサパーカーで行ってみた
    会って開口一番「手抜きすぎだろ」って言われた
    いつも何も誉めてくれないのに駄目出しだけはするんだとイラッとした

    9 :おさかなくわえた名無しさん 2013/08/01(木) 03:43:27 ID:WRpy7+2j
    10年前の冷め話を投下します。
    バイト先の店で知り合った他大学の高身長イケメンに告られて
    天にも昇るような気持ちで、つきあい始めた。
    ある日店に彼のお姉さんがやって来た。
    でも、明らかに何かおかしい。
    サングラスをしているけど顔が痣だらけで、腫れ上がっている。
    お姉さんが化粧室に立ったとき、後ろを追いかけていき
    「あの・・・何かあったんですか?」
    と聞いてみたら、あっさりと
    「あーあ、コレ?あの子(彼)にやられたのよー。昨日大喧嘩してねー」
    とカラカラ笑いながら言われた。
    頭から冷や水をザブーンとぶっかけられた様な気がしたわ。
    「ああ、気にしないでね、良くあることだしー」
    とお姉さんが笑い続ける。
    でも、もう彼に近づけなくなりました。
    彼が半径3メートル圏内に入ると、震えが来るようになりました。
    もちろんバイトも辞めて逃げましたよ。
    彼からは暫く付きまとわれたけど、親に送り迎えしてもらったりして
    何とか逃げ延びた。
    でも、この一件で私は大学時代はバイト禁止になった。
    彼のお姉さんはさらに酷い目にあい、両親が家から逃がしたと後から聞いた。

    このページのトップヘ