無神経

    523 :可愛い奥様 2018/12/02(日) 05:58:40 ID:UPwkqaxq0.net
    隣の部署の社員さんから忘年会に誘われた
    出たいけど一人苦手なおばちゃん社員がいて、その人が参加するというから断った
    隣の部署には一人派遣さんがいて時々お昼一緒に行くんだけど、なんで忘年会来ないの?と聞かれたから実はあのおばさん苦手なんだよね、と答えたら。
    わかるー皆苦手だよ、と言っておきながら
    ソイツ部署の会議でそれをペラペラ喋りやがったらしい
    男忄生社員さんから、おばさんドタキャンしたらおいでよと気遣われ
    おばさんから避けられw
    ていうか言うか普通!

    453 :可愛い奥様 2018/04/18(水) 18:44:40 .net
    実家近所のおばさんを村八分に追いやった事

    中学の時、友人(Aちゃん)が事故で亡くなったんだが、自杀殳と取られてもおかしくない亡くなり方だったので、新聞やテレビには自杀殳としてデカデカと報じられ、余り親しくない人達はそれを信じて大騒ぎしてた
    中でも質が悪かったのが近所の同級生母(以後ばばあ)で、「妊娠してたらしいわよお」と吹聴して歩いてた
    勿論そんな事実は全くなく、面白おかしく噂話を広げてるだけ
    それを知りながらも、何も出来ず、ただただ泣き暮らす友人家族

    実家の辺りは最寄り駅まで地域のバスがピストン輸送するシステム
    だからバスの客は全員ご近所
    社会人になってしばらくしてその日は訪れた
    そのばばあも毎朝私と同じバスで違うバス停から乗って行く
    Aちゃんのお父さんも同じバス
    その日は珍しく兄が同じバスに乗ることになり静かな車内で話していた
    私「そう言えば○○のおばちゃん(ばばあ)がAちゃんの事をタヒんだ後色々ひどい噂流してたよね」
    兄「どんな?」
    私「妊娠してたんだってーとかふれ回ってたらしいよ。酷いよねー」
    見る見る険しくなるばばあの顔
    腕組みしてじっと目をつぶるAちゃんのお父さん
    ジロジロとそのばばあを見るバスの客達
    翌日からばばあをそのバスで見かけることはなくなった
    あれから数十年
    時々実家の母から聞く所によると、殆ど家から出ず、いまだに村八分だそうだ
    私の同級生(ばばあの子供)も実家に寄り付かず、いつも険しい鬼婆みたいな顔で歩いているらしい
    昔は美人だったのにねー

    45 :おさかなくわえた名無しさん 2006/10/03(火) 20:04:00 ID:fM3G720E
    友達と飲んでたら、隣の座敷がなんか険悪な雰囲気になった。
    どうも、引きこもりになった奴を友人が無理やり連れ出し説教してるようだ。
    多少きつい言い方しないと相手の心には届かないんだろうが、駄々漏れになった説教を聞かされる他人の身にもなってほしい。
    小便のついでに20代前半と思われるその連中をチラリと見てみると、叩かれて俯いてる奴は顔やら腕やらが酷い湿疹になっていた。
    彼はそれが原因で就職決まらず外出も苦痛で引きこもりになった模様。
    イヤでも聞こえてくる連中の問答を要約すると、アトピー経験者らしい男が治療法(皮膚にダメージ与えたりアレルゲンを大量摂取する荒療治というかそんなんで治るわけない)を指南し、湿疹男(そいつもアトピーらしい)が、
    それらを試したが効果ないと答えると、「苦痛を堪えきれず中断するからいつまでたっても治らないんだ、甘えるな」と経験者が更なる説教。
    就職も、湿疹男が「こんな姿じゃ印象悪すぎるし仕事にも影響出る」(指紋がなくなってるのかコップを落としていた)と言えば、「面接のときだけステロイドでごまかしてでも潜り込め、そのうち抵抗力できて治る」と経験者が更に叩く。
    湿疹男は、先方に迷惑はかけられないと反論。
    申し訳ないが湿疹男の言うとおりである。俺が人事なら落とす。客への印象も悪すぎるし、そんな状態で任せられる仕事なんて思いつかん。
    だが経験者は更に説教。
    「周りの迷惑なんて考えず堂々としてろ、迷惑だって考える奴なんかいねーから。とにかく外に出ろ、そうしないと気が滅入る一方」

    698 :おさかなくわえた名無しさん 2005/10/03(月) 22:01:18 ID:A4uWUGvi
    武勇伝っつうか、むしろ家庭板の奥様方にはウケがいい話かもしれんが。

    先週末、同僚Aの家に呼ばれて男数人で押しかけたわけさ。
    そしたら、家の中が妙に散らかってる。雰囲気陰鬱。奥さんはお出迎えにも出てこない。
    Aが奥に呼びに言って、ようやく出てきたと思ったら、髪の毛ぼさぼさ・すっぴん・
    マスク替わりにタオルで口元を覆ってなんか咳き込んだりしてる。おいおい風邪じゃないのか?
    と、俺らは退散しようとしたんだが、Aが妙に頑なに、「おれの嫁さんの料理をみんなに
    味わって欲しくて呼んだんだから、遠慮するな」と言い張って、奥さんに何か作れと言う。
    奥さん、むっつりしたまま、それでも俺らに会釈してから台所に向かった。
    でもその足取りがもうへろへろなのよ。明らかに高熱を発してる。
    余りと言えばあまりだったんで、「奥さんに悪いからもう帰る」と腰を上げたら、Aが
    「料理作って旦那の客をもてなすのが妻の仕事なんだから」となおも言い張る。
    確かに、常々Aは奥さんの料理上手なのを会社で自慢しまくってた。その手前、引っ込むわけにも
    いかなかったんだろう。
    そしたら、一緒に来ていたAの先輩に当たる男が、Aの肩をがしっと掴んで。

    「じゃあ、お前も、今の奥さんみたいに風邪を引いて熱を出して、立つのもしんどい時でも
    仕事だから会社に来い!って俺に言われたら、文句言わずに出社するんだよな?仕事だもんな?」

    大声で恫喝されたりヒス起こされるよりも、静かに淡々と言われる方が怖いって初めて知りますた。
    へどもどしているAを見て、先輩は「奥さん、お邪魔しました。我々は帰りますから、ゆっくり
    養生なさってください」と台所に向かって声を上げ、それからAを強引に連れ出して家を出た。
    その後入った居酒屋で先輩がAになんか説教してたけど、その後は知らない。
    とりあえず、その後、Aが会社で奥さんの料理を自慢することは無くなった。

    48 :名無しさん@おーぷん 2014/07/19(土) 12:53:59 ID:???
    職場にすごく酒癖の悪いオッサンがいる。40代後半独身。
    ふだんは蚊のなくような声で、挨拶も聞こえないし人と目を合わせることもしない。
    仕事もできない。
    でも障碍者特別枠(心臓が悪いらしい)の雇用なのでクビには絶対にならない、そんな人。

    すっごい絡み酒なので宴会には呼びたくないのだが、呼ばないと障碍者差別ってことになるらしい。
    本人も酒好きらしく、飲み会だけは皆勤。
    暴れたり脱いだりはしないんだけど、絡み説教とセク八ラがすごい。

    春先、職場にある女忄生社員が復帰した。
    数年前に同僚と結婚して子会社に移動したのだが、その旦那さんが事故にあい頭を打ってから
    忄生格が変わってしまった。別人のような㬥言・DⅤ・アル中男になり、
    「このままじゃ杀殳される」と危機感を持った両家の両親が引き離し、離婚。
    旦那さんはアルコール依存症で檻つきの病院送りとなった。

    このページのトップヘ