親戚

    244: 名無しさん@おーぷん 2017/05/06(土)06:38:12 ID:HCM
    小学生の頃はあまり綺麗とは言えない顔に
    満天の笑顔を浮かべて少女向けアニメの武器を振り回し
    高校の時は
    「祖母にもらったんですぅー!」
    と年不相応にもデパートで買ってもらったスカートを自慢し

    大学の時は大して頭も良くないのに学費と多額の仕送りを弟夫婦に出してもらい
    社会人(どうも去年は内定率が異様に高かったらしい)になってからは、
    給料が出た途端にS○-II(かなり高価な美容液や化粧水のブランド)を購入
    「若い人が贅沢をしてはいけないよ」
    と咎めた私に
    「頑張った自分へのご褒美なんですぅー」
    とドヤ顔
    そんなゆとり教育の弊害を擬人化したような、
    こんな言い方をしたら悪いけど、生意気で貪欲な姪

    この姪のS○-IIをただの水と入れ換えた

    705 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2014/04/26(土) 06:36:04 ID:skdyOce/.net
    6年くらい前の夏の話。長いんで何回かに分けますね。
    バイト先のコンビニに、小学校中学年くらいの綺麗な顔の女の子と
    小太りの20歳くらいの男が一緒に買い物に来ていて、最初は兄妹かなと思ってたんだけどね。
    二人が私のレジに来て会計を始めた途端、小太りが女の子に後ろからギュッと抱き着いて
    「○○(女の子の名前)は可愛いな~可愛いな~」
    と言いながら女の子の体をあちこち擦り始めたんだ。
    女の子は黙って耐えていたけど嫌そうに顔をしかめていて、その上夏場で二人とも薄着。
    女の子はノースリーブのワンピース、小太りは汗まみれのランニングシャツだから
    正面から見ていて何だかとても生々しく思えて、気持ち悪くて。会計終わった後思わず
    「やめてあげてください、嫌がってるじゃないですか」と声を掛けてしまった。

    うわ、言っちまった。接客業なのにどうしようアチャー…と一瞬後悔したけど、
    小太りが私を睨み付けて「僕はこの子と仲良しの従兄ですけど何か?」
    と呟いたのを聞いた瞬間、何故かカッとなって
    「従兄だから何ですか。アンタもしその辺にいる知らない女の子にそれやったら確実に逮捕ですよ。
    他所の女の子に出来ないことでも親戚の女の子になら許されると思ってるんですか?
    もう一度言いますけどこの子が嫌がってるんですよ。
    後ろからベタベタ抱き着いてないで正面から顔見てあげたらどうですか!」
    と一息に言い返してしまった。もう少し上手い言い方があるだろうと我ながら呆れたけど
    とにかく一刻も早くこの□リコン小太りから女の子を離したい一心で出た言葉だったんだ。

    55 :可愛い奥様@\(^o^)/ 2014/11/04(火) 10:03:22 ID:cnupMhJY0.net
     交通事故でタヒんだ叔父は自業自得だと思っていること。

    叔父は奥さんも子供もいなかったが、見通しのいい一本道で轢かれて即タヒだった。
    運転手は逮捕された、トラック運転手だった。

    伯母は葬式で発狂し警察に付き添われて焼香にきた加害者に詰め寄り罵詈雑言、自分の
    弟がタヒんだんだからしょうがないと参列者はいってた。
    当時学生だった自分はそうは思わなかった。

    事故があったのは片道五車線の超大型道路で横断歩道がない場所だったから。
    その上叔父は免許もちだったから歩行者にそんなところを通られると運転手は
    すごく困るとわかっていたはず。
     さらに飲酒をしていた。

    震災で人助けをしていたあんなにいい子がタヒぬなんてと叔母は通夜の席で叫んでいた
    が人助けをしても交通ルールを守らなくてもいいわけじゃない叔父が悪いと思う。

    それより急に酔っ払いが飛び出し轢いてしまった運転手に同情する、聞けば聞くほど
    運転手に超人的な反応速度でもなければ回避できなかった事故だった。
    それに責められるのがわかっていても焼香に訪れたことは酔っ払いながら道路横断した
    叔父よりよほど立派だった、減罪を狙ってのことだとしてもね。

    運転手の奥さんは乳飲み子を抱えて心無い中傷電話に耐えていると聞いたがそんな
    電話するやつとタヒんでしまった叔父にむかついた。

    112 :名無しさん@HOME 2012/11/15(木) 13:34:55 0
    弟嫁が2月に出産予定。
    同時期に嫁姉が出産するらしく里帰りを断られたらしい。
    うちの母に助けを求めたが、
    母は現役で働いているため、泊まり込みは2週間が限度と伝えたら
    腹をたてたらしく「子供が産まれても絶対会わせません!」と宣言。
    困った母が自分の後私に2週間ほど泊り込んでやってくれと言ってきたが、
    それは弟夫婦が決めて私に頼んでくることで
    母が勝手に判断してもいい事じゃないと断った。
    その後すぐ「あなたは冷たい!」と弟嫁からクレームの電話が。

    めーんーどーくーせーーーーーーーー

    513 :名無しさん@おーぷん 2017/07/30(日) 17:34:00 ID:KMr
    ぜんそくが原因で戸塚ヨットスクールに入れられそうになったことが修羅場。

    ヨットスクールで暴力事件が話題になっていた頃、喘息発作を治す理由で入学させられそうになった。
    「ぜんそくを起こすのは心身がひ弱なせい」と親戚から責められた両親が勧めてきた。
    今でこそぜんそくは病気として認知されているが、あの頃私の周囲では心の病気と言われていて
    漢方と修行で病気は解決すると親戚は信じていた。鵜呑みにした親もバカだ。

    発作が起きたら呼吸困難で動けないところを棒で打たれてこ○される!合宿なんて孤立無援にされたらタヒぬ!
    命の危機を感じた私は街中自転車で走り回り、友だちに聞いてヨットスクールのポスターと資料を探し
    ある店に貼られた募集案内を書き写して親に見せた。
    「うちはこんな高額な入学費も月謝に生活費なんて払えないでしょう?すごく遠いし交通費だって高いんだよ。
    学校休んで勉強が遅れたら塾に行くお金だって要るんだよ」
    経済面と勉強の遅延は絶対無理と必タヒにアピールして親を説得して入学は回避できた。
    その後も発作にには苦しんだけどタヒぬよりマシ。

    現在ぜんそくの投薬根治治療を受けているので思い出した昔の話です。

    このページのトップヘ