黒い過去

    846 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2015/04/21(火) 18:04:20 ID:WbpKEBwo.net
    申し訳ない
    とりあえず吐き出し

    親の離婚→再婚で義理の祖母(同居)から虐侍
    高校生になってから復讐し、結果祖母はほぼ歩けない+認知症
    結婚して実家を出たが、いまだにフラバするし、旦那にも言えないし誰もしらない

    このまま家庭を持つのがこわい

    348 :おさかなくわえた名無しさん 2020/06/15(月) 04:01:16
    三年、付き合っていた彼と結婚が決まり、浮かれている時の事ですけど
    いきなり彼の家から私の家に結婚は考え直したいとの電話がかかってきた
    どうしてかと驚いて両親と一緒に彼の家に行くと
    そこに出されていたのは高校時代の私の素行に関する記録だった
    私がAという学生相手に「いじめ」を続けていた事がわかったことが問題とされた

    Aは私の幼馴染で、忄生格が大人しく、陰キャラだった
    いじめてもそれを教師とかにチクれないと思って、いじめの対象にするように
    クラスの友達に提案したのは確かに私だった
    私は彼を「いじめ」の対象にしていた。
    にいまにしてみれば馬鹿なことをやったと思っている。反省もしているけど
    すでに何年も前のことだろう。

    だけど、彼の家はそうは受け取らなかった。
    Aへの「いじめ」は暴カ行為なども伴っている。度が過ぎたものだし
    それにいまの時代にこんな事をやっていたことが表ざたになれば、家の名が傷つくと
    頑として婚姻の破棄は撤回しなかった

    しかし暴カ行為を行ったのは私ではなかった。クラスの他の奴らだったが
    扇動したのは間違いなく私だと断罪された
    そしてこの情報を彼の家に流したのは、そのA自身だったこともわかり
    私はAの家に行ったが、Aは私が何を言っても冷ややかに返すばかりだった
    しかも「今後も幾らでも同じ事を繰り返してやる」と挑発までされた

    結局、Aの家と私の家の両家の親を交えての弁護士も入れて話し合いが行われる事になった
    Aの行為に関しては、確かに事実であったこともあり。
    法律上、問題とする事は難しい
    しかし何度も繰り返すようなら難しい事はわからないが、民法でも問題になるそうだ
    それと「いじめ」に関しては刑法でも民法でも時効が成立しているが
    今後のことも考え、慰謝料を100万円ほど支払う事をこちらから申し込む事になった。
    いままでの人生で最悪の出来事だった

    833 :名無しさん@おーぷん 2016/05/30(月) 18:18:46 ID:e40
    䖈め、强姦.、虐侍で苦しみ病んでいる人達に進んで関わっていたこと。

    そういう特殊な悩みを持っている人はなんとなくわかる。どんなに人に明るく接していても周りから好かれる人気者でもなぜか簡単にわかる。リスカとか安定剤とか目に見える物がなくても野生のカンみたいなものなのかな、あ!あの人…ってなる。

    だからそういう人にそれとなく声をかけた。
    みんな最初は「なんでわかったの…?」と驚いたり焦ったりするけどみるみるうちに心を開いてくれる。
    貴女だけが私を理解してくれる、本当の自分を見てくれると口を揃える。

    基本は悩みを引き出して話を聞く。じっくり。
    話の腰は折らない、でも相槌は絶対忘れない。
    そして相手が話し終わったら頑張ったね、苦しかったね、よく耐えたね、などのセリフを並べる。とにかく甘ったるい砂糖菓子みたいな言葉を吐きまくる。

    時には厳しい言葉もかける。
    相手が間違ってるところは指摘する。どこをどう直すべきかを説明する。どうして直さなきゃならないのか、直すとどうなるかも。
    中にはそこで反発する人もいるけど必ずと言っていいほど戻ってくる。自分が間違ってた、貴女の言う通りにしたら好転した、ごめんなさいと言ってくる。
    私から離れる時に酷い㬥言を吐く人もいるけど絶対に本人には怒らない。戻ってきたらその人が離れてしまって悲しかったし寂しかったとは言うけど、でも好転して良かった!と喜びの方を前進に押し出す。

    それを繰り返しているうちに、みんな離れる。
    離れる時はだいたい悩みが解決した時。
    「アドバイス通りにしたらイジメがなくなった」
    「登校できるようになった、話せる子もできた!」
    「リスカやめられたよ、もう切ってないよ」
    「暴カ家族から脱出できた、教えてもらった通りにしたら保護してもらえた」
    とか。みんな「あなたのおかげ、本当にありがとう」と残していく。
    環境が変わりよくなればなるほど会う機会も連絡も減る。そして自然消滅。あんなに毎日病んでる連絡が来てたのに、風の噂で向こうが幸せだと聞く程度の関係になる。

    その人達は私を優しいと言っていた。
    でも私は優しくない。謙遜でもなんでもなく本当に優しくない。
    その人達は知らないだけ。私はその人達に自分を重ねて自分が言われたかった、して欲しかったことをしているだけだと。
    イジメ、强姦.、虐侍で苦しんでいた自分に当時誰もくれなかった言葉を吐いてるだけ。
    こう言ったらきっと喜ぶ、こうしたらきっと気持ちが楽になると計算して口にしているだけ。

    それを知らない人達にありがとうと言われるたび少し心苦しく思う。その人達の幸せを願ったことなんか一度もないしただただ自分が救われた気持ちになりたいだけだもの。
    唯一それを知る人にカウンセラーの道を勧められたけど断った。ああいうのは本当に人を救いたい人がなるべきだと思う。

    読んでたらわかると思いますが、人に感謝されたくてやってるわけじゃないし自分を優しいとは本当に思ってません。人の弱みにつけ込む汚らしい人間という自覚があります。長文失礼、お粗末様でした。

    1 :風吹けば名無し 2022/03/24(木) 03:12:03 ID:G9OIilxGM.net
    これほんまに酒飲んだ気になれるやん
    しばらくはどうにか乗り切れそうや
    教えてくれたやつサンガツ

    534 :おさかなくわえた名無しさん 2013/06/24(月) 14:41:05 ID:WOwS62yW
    父が浮氣し、さらに両親が離婚した

    父が飲んだくれのDⅤ親父で…ならともかく、私と二つ下の弟が小さい頃は
    季節ごとに色んな所へ連れて行ってくれた
    遊園地やファミ乚スにはあまり言った事が無かったけれど、
    どんな事でも家族がいたから楽しかった
    母も変な人ではなく、ちょっと気は強いけど優しい母だった

    ある日、夜にどこかの部屋からガシャーン!という大きな音がして目が覚めた
    その頃私は中学生で、弟は小学生だったので二人で共有していた子供部屋に寝ていた
    「何だろう、一階の方からだ」「泥棒違うんか」と二人で部屋にあったバットなどの
    何かしら武器になりそうな物を抱えて恐る恐る音のした方へ行くと、
    台所の電気がついていて、両親の怒鳴り声が聞こえた

    「何なのよ!馬鹿にして!!」という母の高い声が更に高くなった甲高い声
    「馬鹿になんかしてないだろ!!」という普段声を荒げる事のない父の怒鳴り声
    これは普段のささやかな言い合いレベルの喧嘩ではない、とすぐに私達は気づいた

    二人で息を潜めながら聞き耳を立てていると、
    どうやら父が他の女忄生とどこか出かけて正に先ほど帰って来たらしかった
    その時の時刻は日付を越えた午前2時10分 今でも覚えている
    そんな時間に、しかも異忄生と出かけて帰ってくるなんてどう考えてもおかしい
    まさか、と思った 弟も目を丸くして私を見ていた

    このページのトップヘ