夫婦

    403 :名無しさん@お腹いっぱい。 2014/01/04(土) 16:52:12
    スマホのドラクエにはまってる嫁。
    神社でいきなり「弓矢買おう!弓矢!」
    と騒ぎ出した。お察しの通り破魔矢のことなのだがそれを指摘すると
    「そうか、破魔矢か・・・弓はないのか・・・・残念・・・・・」
    と、とても残念そう。わけを聞くとうちをドラクエの武器屋みたいにした
    かったんだと。

    嫁曰く現在我が家にあるもの()は実際がどういうものか。
    斧:3種類(まき割り用)
    鎖鎌(くさがりかまに俺が滑り止めの紐をつけたもの)
    ブーメラン(豪州のお土産)
    ロングスピア(ちょっと長めの海で使う銛)
    ひのきの棒(ただの棒)
    大金槌(まき割りに、楔と一緒に使用、たしかにでかいかも)
    じごくの大釜(どうやら草刈機のことらしい)
    斬魔刀(どうやらチェーンソーのことらしい)

    最近やたらとこいつらを部屋に飾り付けていたのはそういうことだったのか・・・・

    958 :名無しさんといつまでも一緒 2008/07/21(月) 22:54:15 O
    旦那の不特定多数の浮気が発覚し、ぎこちないながらもやり直しを決めました。
    まだお互いに信頼や愛情がほぼゼロに等しく、やり直しを決めたものの、私の感情の浮き沈みが激しく、会話もほとんどなく、辛くなった旦那は発覚以前より夜出歩く事が多くなりました。
    浮気相手さんと仲良く愛を育んでるんだろうなと、さらに愛情がなくなっていきました
    お互いもういつ離婚をしてもおかしくない状況の中、事件が起こりました。
    旦那が体調不良になり、若干25歳で悪性のガンの可能性があると告げられたのです。
    今年に入ってからは予定外の妊娠、流産の危機、某企業との弁護士を交えての訴訟、旦那母親のガン疑惑、子供の発育不安…次から次に家庭内でも休まる暇などなく、最終的にこの宣告…。
    正直かなりショックでした。
    二人目が11月に生まれるのにもしかしたら、父親の顔を見る事が出来ないかもしれない。
    母子家庭でちゃんとこの子供達を育てられるのか?
    など、そして…旦那がいなくなる事が辛くてたまらないとわかりました。
    かなり悩み、出来る事をすべてしよう、何があっても受け止め、最後まで支え合っていこうと決意し、今まで以上に愛情を伝えようと頑張りました…。そして、精密検査を受け結果がでました…

    576 :素敵な旦那様 2004/07/16(金) 21:18:00
    オレオレ詐欺にひっかかった嫁。
    たまたま俺が海外出張中(携帯通じず)だったばかりに。

    「事故がありました意識不明です。~~~ 振り込んでください。」って。

    帰国後
    「まったく、なんつーあさはかな・・・・・」
    「あさはかなのは、あんたよ。私もおかしいと思った。
    でも、もしも、バカバカしくても、可能性ゼロでなければ、助けようとするに決まってるでしょ。」
    「俺に電話が通じなきゃ、また同じことするの?」
    「ほんとかどうかわからない場合はするよ。だって心配だから。」

    数十万スッたけど、ほんとかわいいよね。

    131 :名無しさん@お腹いっぱい。 2013/04/05(金) 10:26:57
    さっき言ってきた
    十数年ぶりに
    忘れもしない結婚三年目のある日に
    本当になんとなく夕食を食べながら愛してると言った
    だが妻は
    「浮気でもしたか?」「欲しい物があるのか?」
    と疑い、そうじゃなくただ言いたかっただけと言っても
    「怒らないから正直に言ってみろ」と譲らない
    まず疑うことから入った妻に腹が立ち、呆れ果てた私は
    「もういい。俺が何を言っても疑うだけなら
    もう金輪際絶対に愛してるなんて言わない」
    と宣言した
    それから十数年、誕生日も結婚記念日もクリスマスも
    本当にその台詞を使わなかった
    意地になってたんだろうな
    そうこうしてる内にあの宣言をした時には
    まだ小さかった娘が来週高校入学かと考えていたら
    何だか無性.にあの台詞が吐きたくなった
    本当に「言いたい」ではなく「吐き出したい」というような感覚だった
    だから朝食を食べ終わり
    食器を台所で洗物をしている妻へ持っていった時にすれ違いざまに
    「愛してる。今までも、これからも。」
    とだけ言って食器を置き、脇目も振らずに着替えに行った
    少しの後、妻が私に飛びついてきて
    ありがとう、ごめんなさいだけを繰り返してた
    今日はいつに無く妻の機嫌が良い
    天気も良い
    花見に行き、コーヒーでも飲んでくる

    このページのトップヘ