夫婦

    896 :名無しさん@HOME 2018/04/01(日) 04:38:24 0.net
    昨夜嫁と喧嘩して興奮冷めやらないまま寝たら、こんな変な時間に目が覚めてしまったので相談させてください。


    ・家庭の状況、自分や配偶者等登場人物の詳細
    家族構成は自分(30代後半)嫁(30代前半)息子(6歳)の3人。
    息子に障/害があるため嫁は専業主婦です。

    ・悩みの原因やその背景
    嫁が数年前から家を欲しがっていたが、我が家の経済状況では難しく諦めてほしいと言っていた。
    ところが嫁両親が援助すると言い始め、トントン拍子に話が進み、嫁と嫁両親がメーカー巡りをして契約寸前というところまできている。
    援助の額は2000万で、残りの1500万ほどを俺がローン組むかたち。
    俺は賃貸のままでいいと思っているし、嫁にもそう言っているのだが、話は平行線でどうしたらいいのか分からない。

    ・これまでの話し合いや解決に向けて努力したこと
    嫁にローンを組むことの大変さを説いたり、賃貸のメリットを話したりしたが、いつも最終的には言い合いになって終わる。

    ・どうなりたいのか、どうしたいのか
    家は諦めてほしい。
    もし買うとしてももっと先で、ローンを組まずに買いたい。

    ・その他(あれば)
    俺両親が離婚していて、遠方に住む父母どちらもそろそろ介護が必要になるかもしれない。

    643 :名無しさん@お腹いっぱい。 2013/10/12(土) 10:35:14
    花嫁修行したというわりにはかなりのマズメシを自信満々で出す嫁。
    少しでも否定的なことを言おうものなら俺の舌がおかしい扱い。
    うちのお袋の味まで否定されてついにブチ切れて
    「どこの誰がこんなメシうまいって食うんだよ!!」と怒鳴ってしまった。

    一切ひるまず
    「お父さん!!」
    と誇らしげに答えられた。

    小学生のときに調理実習で作ったクッキーを父親にプレゼントしたらうまいうまいと喜んで食べていたらしい。
    そりゃ小学生とはいえ、教科書どおりにキッチリ分量や手順を守り先生の監督もあればうまいものはできるだろう。
    「小学生であれだけのもの作れたんだから年々上達して今ではプロ並なはず。目分量もアレンジもお手の物!」
    という考えらしい。
    きっかけになった父親の誕生日が近いので、嫁のケーキや料理を持ってお祝いしにいくことに決めた。

    赤いちゃんちゃんこの日にしてやんよ…!

    337 :可愛い奥様@\(^o^)/ 2016/10/09(日) 22:49:44 ID:DB5yW3SF0.net
    胸がまな板すぎて旦那に「なんとかして」と言われてしまった
    脂肪注入による豊胸を検討中
    コンプレックスを解消(整形)する許可が出たと思えば嬉しいけど、なんだかな
    私は旦那に「その体型なんとかして」なんて言ったことないのにな
    ちょっと悲しい

    495 :名無しさん@お腹いっぱい。 2017/08/29(火) 09:07:47 ID:fMF73MVw0.net
    相談です。
    ここでいいのか分かりませんが、客観的な率直な意見を聞きたくて。
    嫁の喫煙をやめさせたいです。

    俺35歳
    嫁28歳

    嫁とは2年ほどつきあって4年前に結婚しました。子供はいません。
    つきあう前まで嫁はタバコを吸ってましたが、
    つきあいはじめてから「やめてほしい」と言うとすぐタバコをやめてくれました。
    嫁は明るくて優しい性格で、ずっと円満な夫婦でした。
    しかし1年前、俺が浮気をしてたのがバレました。
    嫁に不満があったから浮気したわけじゃなく、唯一無二の女性だと思ってます。
    浮気は出来心でした。
    発覚後、嫁は毎日泣いてたし、みるみる痩せていきました。
    それで本気で申し訳ないと思って心を入れ替えたし、
    何度も謝って許してもらいました。
    ただ、そのころに嫁がまたタバコを吸い始めました。
    浮気は許してくれたし、しばらくしてからまた元通り明るく優しく接してくれるようになったのですが、
    タバコだけは今もやめてくれません。
    喫煙を再開したきっかけが浮気だったので、俺からやめてほしいとも言いづらい状況です。
    今、嫁にタバコをやめてくれというのは、まだ時期尚早でしょうか?
    率直な意見をください。

    806 :名無しさん@おーぷん 2014/10/02(木) 16:14:52 ID:???
    ほんと漫画みたいな話だからネタだと思う人はスルーしてくれ。

    俺は嫁を1年前に亡くしてる。享年38歳。同い年の幼なじみだった嫁はそれはそれは可愛くて、ガキの頃からこいつと結婚してやる!と思ってたんだよね。
    外見も年を重ねるにつれてそれ相応にどんどん綺麗になっていった。
    4歳~38歳までのツーショット写真がこれでもかってぐらいあって、アルバムの数がどんどん増えてくる。
    でももうアルバムが増えることはない。


    嫁がタヒんで3ヶ月程たったある日、まだ嫁のタヒを引きずり孤独を紛らわすようにして居酒屋で一人呑みをしていた。
    するとさ、隣に若い女が座ってきたの。その女が嫁の若い頃(25くらい)にそっくりで、心底驚いた。
    その女と会話をしてみるが、名前も違うし喋り方も違う(当たり前)。俺もついベラベラと嫁にそっくりなんだよと話してしまった。
    その女とはもうそれっきり。

    このページのトップヘ