夫婦

    261 :名無しさん@お腹いっぱい。 2012/10/24(水) 00:40:51
    夕飯の支度している嫁に
    俺「あー、あのな、愛してるから」
    嫁「…へっ?うっひゃー、急に何?うふふ」
    俺「だからー……」
    ガチャっとドアが開き
    娘「あ、お邪魔みたいだったね。どうぞ楽しく過ごしてくださいな」
    俺と嫁赤面
    娘から「お父さんってあんなこと言うんだねーw」
    とずっとにやにや言われ続けてある意味疲れた

    305 :可愛い奥様 2012/11/14(水) 05:16:35 ID:B5a6WpHX0
    妊娠発覚ちょい前から旦那大好き度がアップしてる。
    でもつわり中で旦那の匂いがアウトなので、
    近づけない。なにこのジレンマ。
    こんなに傍に居て、愛し合っていて、
    抱き締めたいのに触れないとか、中2設定かw

    534 :可愛い奥様 2017/12/20(水) 15:25:38 ID:lRGM3XMC0.net
    もう無理。もうご飯作りたくない。
    仕事中に涙が出てきて困ってトイレに立てこもってる。
    なんで共働きなのに私が買い出し料理後片付け全部しないといけないの?
    週末は旦那が外食とか出前とってくれるけど、そんなの、全然足りない。大体私にメニュー選ばせてくれない。それに外出するのも嫌がる引きこもりだから、作らなくて良いのは土日のうち一食くらい。
    今朝は旦那の朝ごはんも無理で「ごはん炊いてあるから自分でよそって」って言ったら、「面倒くさいから適当に食べるわ」って私が買って大事にとっておいたお菓子を朝ごはん代わりにされた。
    その面倒くさいことを私は毎日毎日毎日やってきたけど?
    外出とか出前出してくれてるっていう引け目があるから、我慢してご飯関係やってきたけど、もうなんか無理。
    週末の外食も折半にして料理もうやめる。

    460 :名無しさん@お腹いっぱい。 2013/05/20(月) 00:01:32
    ちょっと愚痴らせてくれ。
    アラフォー夫婦、結婚9年目。
    俺、毎月の小遣い3万円なんだがタバコ・ガソリン代と月1の飲み会くらいしか使わない。
    毎月少なくとも2千円、多いと5千円余るんだ。
    それを家計に戻してもいいんだが、そうせずに嫁に内緒で口座を作って貯金してた。
    来年結婚10周年だし、スイートテンダイアモンドまでいかなくても何か少しだけ高価なものでもプレゼントしようかなと。

    その通帳がつい5時間前、嫁に見つかった。
    別にやましい事でもないし、プレゼント資金にするつもりだったのを話した。
    全く信用してもらえなかった。

    俺の実家は元農家で土地だけはたくさん持ってて、俺達が住んでる家も親から生前贈与された土地に建ってる。
    そのせいか分からないが、嫁および嫁親は俺の実家が金持ちだと誤解している。
    「金持ちのくせにケチだ!」とストレートに言われた事はないが、言葉の端々にそういう意図を感じる事が多い。
    今日見つかった通帳も、俺の親が嫁に内緒で俺にくれた小遣いの使いきれなかった分を貯めてたんだと言われた。

    何か色々馬鹿らしくなった。
    通帳もカードも嫁に叩きつけてやったし、小遣いも好きなだけ減らせばいいと言ってやった。
    毎日何のために仕事してきたんだろう。
    子供(5歳♀3歳♂)がいなかったらこのままどこかへ行ってしまいたい。

    529 :名無しさん@お腹いっぱい。 2012/06/21(木) 10:06:03
    嫁がハイスペック過ぎて肩身が狭い。

    俺のこと大好きで他の男には目もくれない嫁。
    旧帝卒で就職先も職場での評価ぶりも稼ぎも俺より上だったし家事も手抜きしないし料理はいつもメニュー違う。
    近くに住むうちの両親やじいちゃんともうまくやってて、母の日とか誕生日とかのプレゼントも欠かさない。
    妊娠中も弱音吐かないし、逆にこっちが弱音はいてると励ましてくれるし。苦労人だからか忍耐強いし。
    見た目は学生時代何度もスカウトされてたくらいで俺の職場でも評判の美人。
    学歴とか容姿とかを鼻にかけず気さくで男っぽい性格だから、低学歴からのウケもいい。コミュニケーション力高すぎ。
    人前では絶対俺を立て、俺の実家の近所でも今時珍しいいい子だと評判らしい。お袋は鼻高々でことあるごとに「なんで◯◯ちゃんはあんたなんかと…」とか言うし、職場でもみんな扱いが嫁>>>>>俺。
    嫁は「あたしが旦那に惚れて追っかけたんですよw」と言ってくれるが、なんか惨めだわ。

    このページのトップヘ