家族

    965 :名無しさん@HOME 2018/03/16(金) 18:54:39 0.net
    サイコパス兄をあぼんさせかけたこと。
    ちょっと痛い系かも。

    実家は所謂長男教に近いけど、ちょっと違う感じ。
    兄が優秀で、しかも八方美人で周りに媚びる媚びる。
    私は人見知りで兄にイジメられて育ったもので暗かった
    それが兄妹差別を加速させた感じ。
    完全無欠くらいの祭り上げ方された兄の唯一の発散が、なにも言えない私への暴言暴力嫌がらせだったんだろうし
    家族の誰一人それをとめなかったし、外にももらさなかった。
    兄は外ではめっちゃ優しくて妹思いwのお兄ちゃんだった。

    兄は8つ上で、母に似たゴリラ体型。しかも鍛えてる。
    私は父ににてチビガリで体弱い。
    そんなある日兄が私に、普段無視して悪いな、遊んでやるよとプロレス技かけてきた。
    私はまだ小学校中学年くらいだったけど相手はもう体できかけてる感じ。
    やめてよ、の一言も息苦しくてやめ、や、くらいにしか音が出なくて泣いたら
    遊んでやってるのにうぜーと離れてから蹴られたのでその足を掴んでみた。
    何回もげしげしやって、踏みつけるように蹴ってたから。
    そしたら、驚いたのか転んだんだけど、角度が最悪だった。

    受け身も無しに後頭部テーブルに思い切りぶつけて、良くあるドラマみたいに動かなくなったから
    お腹を思いっきり蹴り倒して罵倒した後に近所のおばちゃん呼んだ。

    一応命は取り留めて数ヶ月入院後助かったけど、その間母親は兄に縋り付くことに必タヒで私の存在なんて目に入ってなくて
    それがものすごく辛かった修羅場。
    そのままタヒんじゃえばよかったのに。

    123 :可愛い奥様@\(^o^)/ 2017/09/27(水) 14:16:23 ID:1vASTWrl0.net
    どうやら中1の娘が彼氏とチューしてるらしい
    彼氏ができたのは知ってたけどまだまだ幼くっておままごとみたいな付き合いだと思ってたのに
    ものすごくショックだけど、どうしたらいいの
    知らないふりするしかないの

    655 :名無しさん@おーぷん 2017/03/22(水) 00:17:25 ID:YlU
    母は養護教諭で、どんなに障碍を持った子供も導き次第で生き方があるし、どんな人にも敬意を払うべきという理想主義・博愛主義な人間
    私が普通の人のレールから外れても受け入れてくれたし、子供の頃はとても救われた
    そんな母がこと末っ子長男の弟だけは溺愛しており、弟にできたメンヘラ気味な彼女について、別れてほしい別れてほしいとよく愚痴をこぼしてた
    余りの言い草に「将来嫁いびりとかしないでよw」と突っ込んだら
    「そんなの絶対するに決まってる。どんな子だろうがいびらずにはいられない。だから同居なんて絶対しない」
    とまさかのクソ姑宣言
    マザーテレサの精神を尊ぶ人が、息子の事となれば形振り構わずクソトメ化するのかというのが第一の衝撃だった

    メンヘラ彼女については周りもやめとけコールで、私や妹もこういうデメリットがあるよーと説明してたけど
    弟は「でもまあ俺は平気だからべつに」と、彼女のヤバさをものともしてなかった
    結局3年付き合った挙句、なぜか突然弟が彼女を振る形で破局
    何があったのか、ちゃんと綺麗に別れられたのか、その一カ月後の正月帰省の時に尋ねてみたら
    開口一番「職場の後輩に可愛いなあと思う子がいてさ」とまさかの移り気発言
    「付き合ってって言ったら、元カノさんに杀殳されます、無理ですって断られて、意味わかんなくて」だと
    弟の職場は士業の事務所で、彼女は同期ではあるものの所長のご友人の娘さん
    同業なのでいずれは家業を継ぐけど修行の形で事務所に入ってきた箱入り娘
    そんな子と3年も付き合って別れて、即同じ職場の後輩女に告白するとか(しかも脈ナシ)
    小さい事務所で一体何やってんだと呆れに呆れた
    当たり前だろうと、あり得ないだろうと
    そのあり得なさが弟にはピンと来ておらず、挙げ句の果てに
    「元カノと付き合ったのが間違いだったのかなぁ…」と一言
    あんなに周りがヤバさを主張しても彼女の本質に向き合わず、
    たかだかちょっと可愛いな程度のポッと出の女に振られた理由が彼女だったからって
    そんな程度のことで3年も付き合った彼女に対して付き合わなきゃよかったのか?と掌返しとか
    一番近くに居たはずなのに、彼女の何を見てきたの?馬鹿なの?しぬの?と開いた口が塞がらなかった

    同じ場にいた母が、弟が席を外した途端崩れ落ち
    「あんなにクズな男に育っていたとは思わなかった」「育て方を間違えた」
    「あの子は、元彼女のことも後輩の女の子の気持ちも、何もわかっちゃいないし考えてもいない」
    「どちらにも失礼だし、元彼女さんには本当に申し訳がたたない」「人様の大事な娘さんなのに」
    「でも逆に、こんな男と結婚する前に別れられて、彼女の人生を考えればよかったかもしれない」
    「あの子が彼女の病んだ行動を受け入れてたと思っていたのは、ただただ何も考えていなかったのだ」
    「その事に気付けなかったのは親として恥ずかしい」と穴があったら埋まりたい状態になってた

    スペック以上にモテてきてた弟のクソっぷりにも衝撃だったけど、クソ姑宣言してた母が以前の通りまともだったので、何だか安心した一件だった

    75 :名無しさん@HOME 2014/02/11(火) 10:08:07 0
    数年前の飲み会の帰りにあった出来事。
    歓楽街のお店で楽しく食べて飲んで、帰ろうとみんなでタクシーの順番待ちをしてたら
    背後のほうから聞き覚えのある声が聞こえて来たんだ。
    若い娘は良いなwとか、まだまだ現役だwwwとか、もうエ□オヤジ丸出し
    チラッと声の聞こえるほうを見たら、顔を真っ赤にした父さんと同僚の人たち。
    私は必タヒで気付かれないようにするしかなかった。
    しばらくして、おっ、時間だw行こうwサッパリするぞwww
    なんて言いながら消えて行った。
    しばらくの間、父さんと話すのが嫌だったけれど、男ってこんなものなのかな

    744 :名無しさん@おーぷん 2018/04/09(月) 23:48:26 ID:WOZ
    去年の夏の終わり頃の話。
    就寝後、なんだか騒がしくて目が覚めてしまった。
    時計を見るとちょうど丑三つ時。
    深夜なのに窓の外から人の声がする。
    寝ぼけ眼でカーテンの隙間から外を伺うと、家の裏手にあるアパートの駐車場で複数の男女が花火をしていた。
    ギャハギャハ笑いながら大声を上げ、花火を振り回しては駐車場を駆け回る痴態を晒す大人達に私はドン引き。
    家とアパートの境目であるフェンスをよじ登るそぶりさえ見えて、流石に声を掛けようとした時それは起きた。
    下の方から立て続けに鳴り響くけたたましい破裂音。女の悲鳴と男の叫び声。
    逃げ回るDQN達を2階の自室から眺めていた私だけど、ハッとして窓から顔を出して横を見たら、隣の部屋の窓から弟が無心に爆竹を投げ落としていた。
    ひとしきり爆竹の雨を降らせた弟は、DQN達が敗走したのを満足気に見届けた後、私にサムズアップして部屋に引っ込んでいった。
    翌日の朝、こっそり弟に「爆竹はマズイのでは」と話しかけると、「直接ぶつけていないからセーフ」と悪い顔をされた。
    厨二病怖い。

    このページのトップヘ