家族

    280 :名無しさん@おーぷん 2018/03/05(月) 17:46:43 ID:G1z
    母に対して「え?」と思った出来事

    実家にいた頃、私(会社員)と父(会社員)は母(専業主婦)によく「早く風呂に入れ!」と言われてた。
    もちろん各々サクサク風呂に入れればいいんだろうが私も父も見たいテレビがあったりするし、
    仕事終わりは少しだらだらしたいのでそううまくいかずによく注意されていた。
    そのうち夕食が終わったらすぐに「風呂に入りなさい!」と言われるようになった。
    食事後にすぐに風呂に入るのは消化によくないのでそれには抗議したけど、しばらくしたらまたそう言われるようになったので正直鬱陶しくなってきた。
    そんなときに風呂に関するやりとりをしているときに「あんたらがだらだらしてるから
    お母さんが寝る直前に風呂に入らなきゃならなくなってるでしょうが!」と言われた。

    私「じゃあ母さんが一番に風呂に入ればいいんじゃないの?」
    母「え?」
    私「私何番目でも気にしないし、母さんが風呂洗ってるんだから母さんが一番風呂に入ればいいじゃん」
    母「(動揺)……え、だってお父さんは一番風呂に入りたいって前に……」
    私「そう言ってるのに入らないんだから無視でいいじゃん。それに私が先に入っても文句とか全然言ってこないし」
    母「そう……」

    これ以降風呂に関する文句は一切言われることはなかったし、母は好きな時間に入浴するようになった。
    多分親心?妻心?で夫や娘にきれいなお風呂に入ってほしかったんだろうけど
    私と父は別にそれを望んでないから齟齬がでて変な風になってたんだと思う。

    まとめサイトを見ててどこかのお母さんが「食事のとき夫や娘にはなるべく良い部分のものをあげて
    自分はそうでない部分を食べてるのに夫と娘ときたら~」という書き込みに
    「そんな配慮いらん」ってレスがついていたのを見て思い出した。

    もしかしたら家庭でありがちな問題かもしれない。

    494 :おさかなくわえた名無しさん 2018/03/09(金) 09:19:13 ID:RZb/+Jx+.net
    姉はチーズケーキが好きで 自分でもたまに作る
    姉は料理が得意で 味も美味しいので俺もご相伴に預かってる

    いつものようにチーズケーキ食べる?と聞かれたのでもらって食べたらすっっごく美味しかった
    いつものも美味しいが この時のチーズケーキは数段上だった
    おいしい おいしい と母と食べていたら
    普段は甘い物を食べない父が 一切れくれと言いだし
    一口食べると 「うん 美味しいな」 と言って嬉しそうに食べてた
    姉にいつものと違うけど何が違うのか聞いたら
    普段は製菓用のブランデーを使って作るが 
    切らしてしまったので父のVSOPで作ったらしい

    父('A`)

    528 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2017/04/09(日) 00:22:01 ID:bpIIPhIu.net
    わりと数年前の話し。
    かなり長くなるので端折るけど。
    少しフェイクあり。

    元々親に虐/待されてたし、愛されてないのわかっていたけど、
    実家が貧乏過ぎて風イ谷で働いてた。

    毎月母親に仕送り30万していた。
    実家は地方の田舎。

    元々自分を大事にするという感覚が人より薄かったし、
    恋人もいなかったし、いつタヒんでもいいやと思いながら、ふわふわ生きてた。

    風イ谷の求人サイトみて、応募。
    最初は五反田のホテヘル。

    初めてついたお客さんのことは今でも鮮明に覚えてる。
    風イ谷の仕事本当は嫌だったし、右も左も分からず、なんとなく仕事なめてたから当然売れず、二ヶ月で都内の別の箱ヘルに移籍。

    この頃から売れるにはどうしたら良いのだろうか?と思い悩み、とりあえず整形。
    そこそこ人気が出てきて、ある事情から吉原の高級ソ-プに移籍。
    それから川崎の高級ソ-プに移籍。
    常連客は金持ちが多かったし、優しかった。

    毎月親にはせっせと仕送り。
    父の借金の返済も終わった。

    仕送りすると電話で母親が優しかった。
    子どものころ虐/待されていたことも嘘だったのかなというぐらい優しかった。

    692 :おさかなくわえた名無しさん 2018/06/30(土) 09:41:52 ID:gZLYt7l9.net
    ガキの頃
    たまの休日といえば朝からテンションmax
    遊園地行こう!ドライブ行こう!レストランで美味しいもの食べよう!!
    いくら両親に提案してもムダ、糠に釘、馬の耳に念仏
    「休日ぐらいゆっくり寝かせてちょうだい」
    「外行って遊んで来い」

    両親の夏休みは毎年一週間ほどあったようだ
    だから全部とは言わなくとも三泊四日ぐらいの旅行はできるはず
    でも何も無し
    毎年日帰りで実家にちょこっと顔出して終わり
    (あとで分かったことだが婆さん(姑)に問題があったとか)


    自分がガキの頃に味わったような不憫な体験を子にさせたくはない
    そういうせめてもの思いで、我が家は隔週でお出かけする決まりとなっている
    疲れてはいるけど我が子の笑顔はプライスレス
    夏休みは普段行けない遠方の地へ家族旅行が定番

    その合間をぬって朝からアポ無しで突撃するんじゃねえ、このクソ両親が
    休日ぐらいゆっくり寝かせろ
    外行って遊んで来い
    同じこと言わせんな
    学習しろ

    「たまの夏休みは一週間ぐらい連泊で帰省しろ、孫の顔見せろ」だあ?
    どの口が言ってるんだ
    お前らがそうしなかったように俺も実家に帰省というオプションは無い

    309 :名無しさん@おーぷん 2018/03/16(金) 14:07:49 ID:hhN
    独身の兄(24)が既婚の婆(78)と不倫した。
    それが原因で婆夫婦は離婚騒動になったんだがその最中に婆夫がぽっくり。
    離婚成立前だったので婆夫の財産は婆へ。
    その金で兄にマンションや車をプレゼントして半同棲のラブラブ生活を送っていたが兄が実祖母のお茶友である別の婆(76)と浮気。
    ショックで持病が悪化した婆(78)入院→数ヶ月後にぽっくり。
    浮気だと知らなかった婆(76)罪悪感にかられ車道に飛び出す→数週間後にぽっくり。
    孫の度重なる不貞&友人を失ったショックで血圧が上がり、頭の血管が切れた実祖母→入院後5日目にぽっくり。
    もともと持病で入院生活をしていた実祖父→実祖母のタヒを知ると目に見えて弱っていき後を追うようにぽっくり。

    約1年の間に怒涛のぽっくり連鎖でしんどかった。
    兄は残念ながら生きてる。

    このページのトップヘ