家族

    288 :Meg 2014/06/24(火) 17:43:14 ID:GqJITiytD
    実家に住んでた頃の話。
    2年くらい前の、今くらいの時期。

    実家の2階に自室があってさ、休日昼寝してた。
    一階から父の声で「おーい」。同時に、階段の壁をコンコン、と叩く音。
    父は私を呼ぶとき、毎度、それをするのな。

    起されたことに苛立ちつつ部屋から「何?」っていうも返事なし。
    「なんだよ!」って起き上がって時計見たら午後4時ごろ。夕飯まで寝てるつもりだったんだけど。
    そんで、一階に降りて居間に通じるドアあけて
    「なんだよ」
    って声かけたら、なんか来客中だったみたいで、私に背を向けて、座布団に壮年の男性.が座ってる。
    顔は見えない。
    そんで父が、床に正座して、深々と、その客人に頭さげて、
    「有難う」って言ってんの。

    何この状況!?と思いつつ、寝起きで喉渇いてたんで、
    「失礼しますー」みたいなこと言いながら、その客人と父の横を通りぬけて居間の奥へ。
    そこからキッチンに行けるんでね。お茶でも飲もうかと。

    そしたら、そこで目に入ったのが、父の遺影と仏壇でね。

    「あ!」
    って思って振り返ったところで自室の布団で目が覚めて。

    「あー、変な夢みた」
    と思って起き上がり、居間に行ったら、母が客用の湯飲みとか、コースターとか菓子器やらを片づけてんの。

    誰か来てたの?って聞いたら
    「葬式には出れなかったけど、って、お父さんの古いお友達が来てくれてね」
    線香のにおいが、まだ部屋に残ってた。

    あー、父からしたら、俺にも挨拶させたかったんだろうなー、と思ったわ。
    そんで、父は、すごく、その人が来てくれたことがうれしかったんだろうなー、と思った。

    父が亡くなって半年後くらいの話。
    「よくある話」って思うかもしれないけど、実体験。

    126 :名無しさん@HOME 2019/01/04(金) 12:08:34 0.net
    妻が非常におしゃべりで参っています
    僕も話が嫌いな方では無いので会話なら良いのですがとにかく一方通行なのです
    せめて僕が帰宅してから食事までは黙って料理してほしいのですが「疲れてるからちょっと静かにさせて」などと言うと
    「私がうるさいって言うの?じゃあいいよ勝手にしな!メシも自分で支度しろや!」と怒り家事を放棄します
    今日も帰ったら妻の話を聞かされると思うとお腹が痛くなります

    妻は

    「今日はね、エビがね、良いのがあったの!焼いて食べる?アヒージョにする?」
    →よかったね、週末だからニンニクでアヒージョが良いかな

    「え?でもこの前アヒージョ食べたよね?焼いた方がいいよね?」
    →そうだね

    「ねえどうやって焼く?ニンニクと唐辛子でペペロンチーノ風にする?それともアボカドと一緒にレモンドレッシングで食べる?」
    →(ペペロンチーノ風にするならアヒージョでええやん)レモンドレッシングもさっぱりしてて美味しそうだね、どちらでも良いよ

    と延々と喋りながら料理をします
    誇張ではなく本当にノンストップでずっと喋っています

    妻は元々友達が少ない方なので余計に話し相手が欲しいのだと思いますが毎日話し相手をするのがしんどいです
    会話のキャッチボールを成り立たせるか少し黙るかしてほしいのですがどうしたらいいでしょうか

    841 :名無しさん@お腹いっぱい。 2015/06/07(日) 00:17:37 .net
    「子どもが出来たから結婚する」のではなく「子どもが出来たら結婚する」というのは珍しいのかな?
    夫婦ともに27歳。交際12年目、同棲8年目で子どもが出来たら籍を入れることにしていた
    で、今年おめでた発覚したから周りには報告した
    そうしたら「でき婚www」と弟に言われたんだよなぁ
    おふくろが「下品じゃ!」とひっぱたいていたが…これもでき婚に入るのかねぇ

    778 :名無しさん@おーぷん 2016/04/30(土) 10:21:17 ID:K0q
    長男生まれた時、NICUに入ったり身長があまり伸びなかったりしてさー。心配だから仕事辞めて専業主婦になってくれって言われたんだけど。
    子どもに「お母さんなんで家にいるの?友だちのお母さんはみんな働いてるし、お小遣いだってたくさんもらったり、習い事もたくさんしてる。働いてよ。」って言われて何とも言えない気分。
    夫は「おまえが生まれた時にお父さんとおじいちゃんたちでお願いして、家にいてもらってる。」って言ってくれたけど、子どもは納得してない。
    月一で子ども病院連れて行ったり、夜中救急連れて行ったりしたのは2歳までだから記憶にないんだろうけど。
    そういう年頃ってのも分かってるけど、もういいや。
    資格職だし、休みあけたら派遣登録して働くわ。
    馬鹿馬鹿しくなった。

    656 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2017/08/15(火) 22:09:49 ID:wLK86pZ0.net
    自分が母似だった(になった?)こと。
    私には姉が一人いて、小さい頃から姉は母似、私は父似と周りに言われていた。
    実際父と私の子供の頃の写真を見るとどっちがどっちか、カラーか白黒かでしか判別できないくらい似ていた。

    先日、姉の結婚式があったので、気合入れて美容室で化粧をしてもらった。
    着るのが振袖なもんで、いつもよりばっちり濃いめに。
    するとあら不思議、母にソックリ。
    びっくりしつつも、結婚式前の花嫁姿の姉に見せたら、姉もびっくりして「あんたお母さんにソックリねぇ」って。
    今になって思うと、父に似ているのって目とか、顔つき?とかの部分と、性.格が男の子っぽくて(というか男の子になりたかった)父の真似ばっかりしていたからかな。
    目を大きくとか小顔だの2重だのしていなくても髪型・化粧が普段と違うと結構変わって見えるんだなあというのが衝撃でした。

    このページのトップヘ