家族

    486 :名無しさん@おーぷん 2018/01/26(金) 01:29:29 ID:qgS
    認知症15年選手で90超えた祖父が去年あたりから体を壊して度々入院するようになった
    親が同居していて祖父は主に母が面倒を見ており、孫である私達(三姉妹)は皆遠方にいるけど入院のたびに必ず駆けつけてた
    文字も絵も書けない、身内の誰の顔も認識できない祖父が、孫達を見るとハッとしてすごく喜ぶし、それで回復してるような兆しさえあったから
    「やっぱり実の孫はどこかでわかるのね!こんなに嬉しそうなおじいさんは久しぶり、元気になってくれて嬉しい」
    と祖母も両親も喜んでた。孫パワーすごい!みたいな
    でも年末にまた肺炎で入院した祖父の元に駆けつけた時、祖父が孫をみて元気になってたのは単純に若い娘に興奮してただけだとわかった
    私の手から腕から嬉しそうに触ってきて、綺麗だなあと連呼、弱々しく覚束無い細腕で私の服を脱がせたいような素振り
    また、年配の看護師さんには無反応なのに、20代くらいの可愛い看護師さんにあれこれされてるとすごくニコニコして元気そう
    当初は喜んでた母も薄々感づいてきて「あんたたちみたいな若い娘がくるとおじいさんも元気になるからまた来てやって…」と力無い一言

    祖父はお国から勲章を頂いたような人で、人格者だし誠実な人だった
    祖母のことも大事にしてたし、周りの人間みんなに敬愛されてた
    紳士的な祖父が格好良くて大好きだったし、色々な人から慕われていたのに
    母はシモの世話までつきっきりでしているにも関わらず、祖父は無反応
    おしめも替えられない、ただ数日顔を出すだけの孫の私達や、身内でもない若い看護師さんにニコニコして元気になる祖父を見てたら
    なんだかものすごく遣る瀬無くなった。男の本能ってこんなもんなんだなって
    心から尊敬してた祖父だけど、結局オスの生存本能って若い女に尽きるのかと思ったらとても悲しくなった
    今の旦那も私のことを物凄く大事にしてくれるけど、老いて態度が変わったり、結局は若い女の子がいいような素振りが見えたら
    正直母のように甲斐甲斐しく介護したり、介護まで行かずとも心から支えようという気にはなれないと思う
    どこかで仕方ないとは思いつつ、男の性根というか本能的な部分に心底がっかりしてしまった

    153 :名無しさん@おーぷん 2018/01/19(金) 21:34:51 ID:CX1
    スーパーで半額になっていた生ワカメを買った。
    今まで乾燥か塩蔵のしか使った事が無かったけど、生のはスゴい磯の香りがするのね。
    懐かしい海の匂い。故郷を思い出した。
    田舎の港町で生まれ育ったけど、家庭環境があまりよろしく無かったので
    家族の手料理や地元の海の幸を食べた記憶はない。
    でも小学校の夏休みに、一人でテトラポットに座って菓子パンを食べながら
    海に夕日が沈んでいくの見るのが好きだったのを思い出した。
    朱色の空が、藍色の絵の具を水で薄めた時の色に変わるのが大好きだった。
    水平線が暗くて見えなくなると、家に帰った。
    夜8時くらいまで女の子供1人で今考えると物騒だけど、20年前の田舎では珍しい事では無かった。
    同じ様な仲間もいたし、隣の校区の子供たちと縄張り争いもした。
    地元は嫌いだし親と絶縁して10年近く経つけど、悪い思い出だけでも無かったんだなー。
    大鍋一杯のワカメの味噌汁を、1人でどうやって消費しようか。



    1 :名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2016/11/01(火) 16:51:06 ID:OICxeYSW.net
    書き留めていないので遅くなります。
    身バレが怖いので若干のフェイクを入れさせていただきます。
    御了承ください。

    763 :名無しさん@おーぷん 2018/01/13(土) 08:27:16 ID:Bzm
    弟が高二の時、家にA子ちゃんという女の子を連れてくるようになった。
    お、彼女が出来たか? と思ったが、ただの友達だそうだ。
    でもA子ちゃんは全身からラブラブオーラを出してるし、弟も一緒にいて楽しそう
    だったので、きっとすぐに付き合いだすだろうな、と思った。
    A子ちゃんの家が近くだったのもあって(自転車で10分くらいだそうだ)、A子ちゃんは
    ちょくちょく家に遊びに来た。
    でも結局弟とA子ちゃんは友達同士のまま高校を卒業した。
    弟は家から通える大学に進学したけれど、A子ちゃんは他県の大学に進学して一人暮らし
    になり、うちに遊びに来ることもなくなった。


    高校を卒業してから弟はやたらとスマホを気にするようになった。
    友達と離れて寂しいのかな、くらいに思っていた。

    その年のゴールデンウイークが終わった後、一週間くらいして弟が騒ぎ出した。
    A子ちゃんはゴールデンウイークに実家に戻っていたのだけれど、弟は完全にスル―して
    いたのだそうだ。
    「散々人のこと好きだ好きだとか言っておいて、もう俺のことを忘れたのか。女は冷たい」
    と喚く弟から、詳しく話を聞いてみた。

    A子ちゃんは高校生時代、何度も弟に告白していたそうだ。
    しかし弟は「恋愛とかよく分からないし―、お前のこともよく知らないし―」と、
    はぐらかしていた。
    さらに卒業式の日にもA子ちゃんは弟に告白したそうだが、弟は
    「俺もお前のことが好きだよ! ……友達としてw」と言いやがったそうだ。
    そりゃあA子ちゃんも心が折れるわ。


    先日弟がどこかからA子ちゃんに彼氏が出来た聞いてきて、「女は冷たい! あんなに
    好きだ好きだと言っていたくせに!」
    と喚いていてうっとうしいので吐き出し。

    399 :名無しさん@おーぷん 2018/01/03(水) 10:09:40 ID:ULw
    新年早々気分が悪い
    私には姉がいて、コイツが非常に厄介なヤツ
    顔はまあ美人だと思うけど性格が凄い。本当に凄い
    口を開けば自分の自慢話か人のコンプレックスを嘲笑いいじり倒す。私が親戚に髪を褒められれば「いや、ボサボサじゃんw私ななんて毎月トリートメントしてるからw」と必ず自分の自慢話に持っていくタイプ
    高校大学と私立で持ち上がりのため受験で苦労した事もなく、就職も親のコネでサクッと決定
    親もそんな姉を溺愛しているのか、私が酷いこと言われ訴えてもスルーかあいつは運のいいヤツだから。と言うだけ
    そんな姉のいる実家に夫と共に帰った時に事件が起こった
    親戚一同が集まる中、私が話題の中心になったことない気に入らないのか姉はデカイ声で「いや、お前整形してんじゃんwww」
    親戚の空気が凍った。私は重い一重がコンプレックスで整形していたけど夫も親も了承済みだったけどこんな大勢の親戚の前で暴露した姉に猛烈に怒りが湧いてきた
    「いくらなんでもありえないわ」
    「なんで?w事実じゃんw」
    「お前なんでいつも喧嘩売ってくるの?」
    「は?wうってねーしw何怒ってんのw」
    ヘラヘラ笑う姉にブチ切れてそのまま夫と家を出た
    親戚、両親共になんのフォローもないまま。むしろ、妹なんだからあんまりお姉ちゃんに楯突くな、と怒られた
    もう二度と帰省しません。疲れました

    315 :名無しさん@おーぷん 2015/12/14(月) 13:27:41 ID:???
    先月弟の葬式があり、先日早めではありますが49日法要を行いました。
    その席で両親が、、「〇〇(弟)は、天使だった。だから神様のもとに召された。」
    まんまではありませんが、こんなようなことを式辞(?)で話しました。
    私の弟はダウン症で、両親はともに教師をしており共稼ぎだったため、物心がついたころから、
    弟の世話はほとんど私がやっていました。
    幼稚園に連れて行く、学校に連れて行く、食事をさせる、お風呂に入れる、等々
    はっきり言ってほとんど私がお世話係で、今思い出しても学校の中でも、放課後でも友達と遊んだこともありません。
    それを思い出すと、思わず式辞を聞いて鼻で笑ってしまいましたら、
    目ざとく母がそれを見て、みんなで食事をとろうとした時に私の隣に来て
    「あんた、〇〇がタヒんで、喜んでるんじゃないでしょうね。なんてひどい子なの。」
    といったようなことを言われ少しお酒が入っていたので、
    「何言ってんの?あんたたち面倒の一つも見たことないくせに偉そうに言ってんじゃないよ。
    大体幼稚園の頃から〇〇の面倒人に見させておいてさ。
    はっきり言うけど、私が悲しむと思ってんの?ずっと早くいなくなれと思ってたよ。」
    って言ってしまい、両親から殴るけるの暴行を受け、現在父方伯母の家に家出中。
    この伯母はずっと私を助けてくれて、両親にも共稼ぎを辞めて弟の面倒は私じゃなく親が見なさい。
    とさとしてくれてたんだけど、将来弟が困るから金を稼ぐといってずっと私に投げっぱなしだった。
    伯母はもうこのまま逃げなさいと言っているので、取れるもんきっちりとって逃げることにした。
    今朝、病院に行って診断書取ってきて、警察に被害届出してきた。
    最初から弁護士についてきてもらったからか、すんなり受け取ってもらえた。
    金をたっぷりとるまでは、絶対に取り下げない。
    今までの労働力の対価もきっちりもらう。
    絶対あいつら許さない。

    854 :名無しさん@おーぷん 2017/12/30(土) 22:34:59 ID:7se
    酒飲んでる状態だし、普段より文章可笑しいかも(発達障害なもんで。テヘペロ)読みづらい、分からない所あったスマソ

    私の修羅場は母親からこ○してほしいと頼まれた時
    この時は母は精神疾患(統合失調症判定)だった
    後々考えてみれば、発達障害経由の障害だったかも

    私は当時、精神疾患で通院してる最中だった(今でも通院してるがwちな病気は発達障害やで)
    母の他に私の家族は父と姉がいたが、2人とも私が母からこ○してほしいとの訴えを受けたと知っても
    私に圧し掛かった精神的負担や、母親が自杀殳するかもとかいう心配はしてなかったかも
    いや、心配していても、どう動けばいいか分からなかったのかも
    過去の事だから、よく覚えてないんだ

    母親は私にこ○してほしいと言った後、一年後くらいに自杀殳した
    母親は最後まで苦しんでいたと思う
    私が善人なら、母親からこ○してくれと頼まれた時、こ○してやれたんだろう
    でも保身に走った私は、楽にしてやれなかった

    決して母は私にとって良い母とはいえなかったけど、私の障害に向き合えていなかっただろうけど
    それでもこの事を思い出すとつらい

    数年後、母親の通ってた病院の、姉妹病院に通ってる私の担当医(副院長)に、「貴女お母さんは投薬の副作用で自杀殳した」と言われたのも修羅場

    私は母親が投薬されていた薬を正確には知らない
    でも、投薬されていた可能性が高い薬をネットで調べたら
    自杀殳志願の強い患者には、投薬しないでくださいと出てきた

    私はこれまで、母親は誤投薬で自杀殳した
    父親が、姉優遇なんじゃねでモヤる
    というか、姉も姉で色々可笑しなこと仕出かしてる。っていうのを、愚痴ったり思い出しカキコしてるし
    上記の事も、どこかに書いてるかもしれん
    マルチみたいに進展もなく内容一緒の書き込みならごめんねぇ
    あと、文章おかしな所沢山あると思うけど、ごめんよぉ

    882 :名無しさん@おーぷん 2017/12/13(水) 23:14:25 ID:ZJZ
    実家の家族にスレタイ。
    障害者のことが入ってるので苦手な人はスルーしてください。

    先月末、実家で兄(40過ぎ)の結婚が決まりそうだと母から言われた。
    それはめでたい、相手はどんな人かと聞いたら、何と母も兄もまだあっていない
    母が誰か良い人を探してほしいと仲介者(本業ではなく趣味?)に頼んだ所、良い話の紹介があり、
    これからお見合いだと言った。でもお見合いと言っても何度か会って相性とか見るもんじゃないか
    と聞いたら、相手の女性が兄にべたぼれ、結婚したいの一点張りだと紹介者が言っているそう。
    紹介者を通じて、熱烈な求愛の手紙と写真が送られてきていた。

    相手の女性は20代だが、体が弱いため働いておらず、母親と一緒に良く出かける公園で昼休み中の兄を見かけ
    一目ぼれしたのだそう。兄が通勤で家の前を通るのを日々恋焦がれてみているとか。

    いくら何でも話がうますぎるし、どう考えても普通じゃない、
    相手をよくよく見た方が良い、と私は言ったが、母は完全に舞い上がってるし
    兄も相手がそこまで惚れてくれているならと乗り気だった。
    (兄は結婚願望はあるが人間関係にものぐさなところがあって、デートが完全ノープランで手配も全部相手任せで
    呆れられたりしたことがある。「相手が行きたい方に俺は合わせるし、行きたい人が動いた方がいい」という言い分)

    これまでに兄の結婚話が持ち上がって母の口出しで潰れたことが一度ならずあり、父に、
    相手をよく見ることと、母に余計な口出しはさせないようにくぎを刺したが、
    気のない返事だった。(兄はリードしてほしい一方で、母は従順でおとなしい年下を希望。
    そしてどちらも、自分の希望に対して高望み気味。一度兄が結婚しそうになったときは、
    食事会の席で相手の女性が酒は嗜むと言い、強い日本酒の冷酒を飲んだ(勧めたのは父なのに)
    ことがダメだ、酒を辞めさせろと兄にしつこく言い、兄が相手に鳩って振られた。)

    そしてこの前、相手の所に会いに行き、がっかりして帰ってきた。
    やはりというか、知的障害者か何かの、普通ではない女性だったらしい。
    外見は普通で奇行や奇声なんかもなかったけれど、兄に惚れているという割に
    兄の方を見ず母親にべったりくっつき、兄が話しかけてもニコニコするだけで
    母親が促すまで喋らなかった。
    例えは悪いけれど、よくしつけられたペットのようだったらしい。
    ずっと家にいて、家事なども「何でもできる」と言うが、ずっと母親がついて見ているという。
    兄へのラブレターも、本人は上手に字が書けず母親が「代筆」した。
    「体が弱い」といいながら、「健康だから」と通院もリハビリとかもさせていないという。
    話を聞いて、私は「優しい虐待」の類だと思った。

    相手に断りを入れたら仲介者に散々嫌味を言われたようで、母は「騙された!」と
    完全に被害者面で愚痴ってきたが、こんな前提のおかしい話に前のめりになることが
    まず母も兄も父も神経わからんし、
    そのうえで母が「兄がいじけてしまったから、誰か良い女性はいないか。
    贅沢は言わないから、若くてスレてないひとならどんなのでもいい」と
    全く今回の失敗を踏まえない条件を言い出すのも、さらに神経がわからん。

    母に直接言ってもまるで理解しないけど、このままでは兄は独身のままだろうな。

    158 :■忍法帖【Lv=2,ダークトロル,bth】 2017/12/16(土) 11:34:56 ID:gjx
    ※虫の話注意





    母親が玄関の外で、しゃがんで、スマホで一生懸命何かをパシャパシャ撮っている
    「何撮ってるの?」と声をかけると、嬉しそうに「ほら見てごらん。こんなに可愛い芋虫がいるんだよ。これは撮らないと」と、指した場所にはもりもり葉っぱを食べている芋虫達が!
    何これ可愛い!と私もスマホを持って芋虫の撮影会
    邪魔だった雑草を芋虫が食べ尽くすのと、もこもこの芋虫を見られて母親はご機嫌
    数日後、ふと見ると青かった芋虫が体長も伸びて茶色になっていて、雑草もほぼ葉っぱを食べ尽くされていた
    四匹ほどいた芋虫達はどこかへ行ってしまっていて、残っていた一匹もどこかへもこもこ歩いて行った
    今からサナギになる為の場所を探しに行ったんだろうなとちょっと寂しくなった
    それを帰宅した母親に報告したら「えっ!?もういなくなったの!?どこに行ったの!!?」と驚くので、なんでそんなに驚くのか尋ねると
    蝶になるのか蛾になるのかを見たかったとの事
    言ってくれれば、虫かごにいれて飼ったのにー

    814 :名無しさん@おーぷん 2017/12/11(月) 07:51:03 ID:MpN
    私の実家は今で言うところの汚家で、家に友達なんて呼べないレベルで汚い。
    足の踏み場も無いほど物が溢れ返っている状態がデフォ。
    母は専業主婦だったけれど、子供が4人もいれば手の回らない部分が出てくるのは理解できる。
    父は激務で頼れないし当てにするのは酷というもの。
    だから、物心がついた頃から私が合間合間に掃除をするようになった。
    積みっぱなしの洗濯物を畳むことから始めて、古新聞をまとめたりリビングに散らかったオモチャを片したり自分にできることを少しずつ増やしていった。
    中学に上がる頃には物が多すぎる所為で部屋が片付かないと分かってきたので、「床に落ちている物は捨てる」と宣言してガンガン片付けた。
    それでも家が小汚くなるので月1くらいのペースで大掃除をした。
    洗面所→和室→台所→リビングの順で分別・ゴミ捨て・掃除機。
    当時の私にはそこそこ重労働だったけれど、綺麗な家の方が良いに決まっているし家族も喜ぶと思えば頑張れた。
    そう考えていたのが自分だけだったと分かったのが高校生になった時。
    いつものようにリビングを掃除していた私は、ローテーブルの上に勉強道具が山になっているのを見て妹に片付けるよう促した。
    すると妹はこう言った。
    「どうせまた使う」
    「お姉ちゃんに掃除してって頼んだ覚えはない」
    「お姉ちゃんは自己満足の為に掃除しているだけ」
    居合わせた下の兄弟達も概ね同じことを言った。父もそう。
    散らかっているように見えても、みんなはどこに何があるのか把握していて、私が片付けることでそれが崩れるのがとても不快だったそうだ。
    片付けても片付けてもどこからともなく物が溢れてくるのはそういう理由だった。
    一番ショックだったのは、私が掃除すると手を打って喜んでくれていた母まで妹に同調したこと。
    母曰く、綺麗になるのは良いがやはりどこに何があるのか分からなくなるのが困る。あと、母は綺麗にしているつもりなのに掃除されると当て付けがましくて嫌だったそう。
    私は家族に喜んで欲しくて頑張っていたのに、当の家族は本音では迷惑がっていたということに失望した。
    今まですみませんでした、どうぞ好きなように過ごして下さいとだけ返して、それ以来私は実家の掃除を一切行わなくなった。
    2、3日もすれば和室が洗濯物で溢れて父が物言いたげに見てきたがスルー。
    さらに数日が過ぎると下の弟達が課題のプリントが見つからないと騒ぎ出した。スルー続行。
    1ヵ月も経たない内に家は元の汚家に戻り、本来の姿を取り戻した。
    調理器具が床を埋め尽くして足元がおぼつかない中、わたわたと料理をする母が滑稽に見えてしょうがなかった。
    ちなみに妹は衣服や雑誌類の山の中でそれなりに快適そうに過ごしていた。妹だけはブレない。
    1年過ぎた頃に母が謝罪してきたけれど、受験があるからと言って固辞した。
    県外の大学に進学すると同時に家を出た私は、物が散らからない自分だけの部屋を手に入れた。
    掃除した端から散らかされるということが、思った以上にストレスだったと気づいたのがこの時。
    最近実家に様子を見に立ち寄ったら家の中が相変わらず汚くて笑った。
    下の兄弟達も今は就職や進学で家を出ている筈なんだけど。
    以上、私が家族にしたささやかな仕返しでした。

    http://kijyotsubu.net/archives/20731489.html
    300:名無しさん@お腹いっぱい。2007/01/17(水) 20:42:56
    俺んち、はじめての子が生まれたばかりなんだ。
    まだ生まれて一週間。
    実は先月、姉の子が亡くなってしまってさ
    家族中で沈みかえってたところにうちの子の誕生でね
    皆、本当に嬉しいみたいなんだけど。
    そろそろ名前をつけなきゃって話になったら
    お袋が、亡くなった姉の子の名前で呼ぶんだよ。
    生まれ変わりだって…。気持はわからんでもないけど
    嫁さんは、強くは言わないけどやっぱ嫌みたいなんだよね。
    お袋に感化されて親父と姉まで呼ぶもんで
    嫁さん、ちょっと挙動不審みたいになってて…。
    俺、どうしたらいいんだろ?

    203 :名無しさん@お腹いっぱい。 2012/08/27(月) 22:32:10
    つまらない事で苦しんでいます。

    順調に結婚生活をおくってきた。
    先日も家族で夏休みの旅行へ行ってきた。

    帰って来て見慣れないアルバムがあり見てみると嫁さんの独身時代の写真ばかり。
    その中に元彼と行った旅行の写真もあった。
    元彼は写ってはいなかったが、あきらかにそう言う写真。
    その場所が今回夏休みで行った場所だった。

    嫁に言いたい事言って、口もきいていない。
    そんな写真をとっておく神経が知れない。
    裏切られた感いっぱいで苦しい。
    俺も子供も裏切った。

    たかが写真だが、今までの信頼関係を全てなくしたように思ってしまう。
    もうダメかもしれない。

    602 :名無しさん@おーぷん 2017/12/01(金) 16:47:47 ID:ttn
    書き殴る感じだけどごめん

    俺の修羅場は3つある
    一つは前にここに書いたことなんだけど、母の心臓が止まって心肺蘇生したこと
    それと父が転んで脳震盪起こしたこと
    最後は俺の左腕がなくなった(と勘違いした)こと

    父の脳震盪から書いていく
    高校2年の時に母が倒れて割と数日後のことだった
    元気な両親ももう60手前で、大病でもしたらコロッとタヒぬかもしれないことを初めて自覚した
    部屋でくつろいでいると、下の部屋から「ドッスーン!」とすごい音が聞こえた
    その瞬間は「ああなんか棚の上のものでも落としたかな?」とのんきに考えてた
    で、「誰かな?お母さん台所だし、お父さんかな?そういや俺の部屋の下脱衣所」と頭に浮かんだ時に、母のすんごい焦った声で「お父さん!!お父さん!!」ってのが聞こえた
    もう脱衣所・お父さん・転んだ・お母さん焦るほどヤバいってのが揃った瞬間「あ、お父さんタヒんだ」と思った
    この間母に心肺蘇生したあと、もう一回応急措置や心肺蘇生の勉強したから大丈夫だ!という自信と共に部屋を駆け出した。


    そして階段で最上段から盛大に転んだ


    転んだ瞬間は本当にスローモーションで、落ちながら足を2回付き、勢いをコ□せず階段の上の方から飛んだ
    飛んでる最中両手を横に広げて、手すりとか壁とかに触れたためか床に頭から飛び込むんじゃなくて、途中から転げ落ちるようになったのを覚えてる
    バカみたいに痛かったけど「お父さんタヒんじゃう!」って必タヒに脱衣所まで跳ねた

    たぶんここが母の修羅場ね 
    夫はなんか知らんが倒れて意識朦朧だし、息子はすごい音を立てて階段から落ちるしで

    で父は目は開いてるんだけど焦点は合わないし、小刻みに痙攣してるしでタヒんじゃうかと思った
    その後揺すらないように声かけたりしたら割とすぐ意識も戻って、病院に行ったけど異常はなかったよ。そこは安心した
    単に滑って転んだだけで、卒中とかじゃなかった
    ちなみにこの日一番デカい怪我したのは俺
    夏場で裸足と短いズボンだったので、両足すり傷だらけ
    左手が親指を引っ掛けて捻挫みたいになった上手首も痛めた

    567: 可愛い奥様2017/02/07(火) 17:08:36.15
    家を買うか迷ってる

    旦那年収はごくごく平均値(現在29歳)
    住んでいるところは地方の県庁所在地
    (もう少し田舎へ行くのはあり)

    私にはバリバリ働いて欲しくないとのこと
    旦那は家を買うなら一戸建てがいい
    (マンションはダメ)

    旦那は節約嫌い、お金は好きなだけ遣いたい
    (節約というワードを出すとキレる)
    子どもは検討中

    これって迷うというより、無理だよね?
    定年退職すると賃貸だと貸してもらえなくなる
    というから心配・・・

    退職金で家を買うのがいいのか。
    でも、その後の生活が苦しくなりそうで・・・。

    780: 名無しの心子知らず 2013/01/11(金) 09:28:57.36 ID:YtyvZ9iw
    先日知人のご家族と食事をしたんだけど
    中学生の娘さんが、父親の事を毛嫌いして
    「コイツきもい」やら
    「パパなんかいらない」やらの連発。
    父親がちょっと何か言うたびに「タヒね」と言う。

    父親は苦笑いして我慢してる感じだったけど
    母親は注意もせずに笑ってるだけ。

    母親が知人なので、後から電話で
    「あなたが注意したら?
    他人の前で旦那さん可哀想だったよ」
    と言っても
    良いのよ~家の子は素直なのw
    今はそんな時期なのよ~と。

    お受験して私立中に行かせて、
    勉強は出来るかもしれないけど
    あれじゃどうしようも無いわ。

    浮気したとか、そんな事全くない旦那さんで
    真面目一筋に、子供の為に頑張ってるのに
    本当に旦那さんが気の毒。

    1: 名無しさん@おーぷん 2017/04/20(木)15:06:14 ID:t3s
    「あなたのお姉さんが生活保護を受給する程の
    苦しい生活を強いられています。
    少しは金銭援助できませんか?」
    といった内容の書類が役所から年一回は届く
    ホンマに恐怖でしかない

    527 :名無しさん@おーぷん 2015/03/03(火) 10:33:03 ID:npX
    結果的に復讐を継続してできているんじゃないか、って進行形の話。
    よくある話だと思う。

    俺には8歳上の兄がいるんだが、幼い頃からひどく暴力を受けていた。
    自分が親父に叱られた腹いせはもちろん、俺に関係ないことでも、何か気にくわないことがあったら動けなくなるまで殴られ、蹴られた。
    顔が青アザだらけで学校で心配されることもあった。
    俺はずっと、ひとつ屋根の下で暮らす兄に怯えて暮らしていた。
    「兄弟のこと」と軽く思われるかもしれないが、逃げ場もなく徹底的にボコボコにされる恐怖と憎しみを想像して欲しい。
    親父は、兄が武器を持って殴ってきた時だけ兄を叱りつけたが、それ以外は兄弟喧嘩として扱われた。
    父母に恨みはないが、高圧的で俺をサンドバッグ&パシリにしていた兄が大嫌いだった。

    そんな兄は二度の結婚をし、2人目の奥さんとの間に2人の子どもがいる。女の子と男の子。
    40過ぎてできた子どもだから、兄はそれはそれは溺愛している。
    子ども達の為にタバコをやめ、ビールは第三のビールに変えて、ローンで家と車を買った。
    仕事を休んでまで習い事の送り迎えもしているらしい。
    溺愛はしているが、言うことを聞かなかったり失敗したりすると手をあげるのが気にかかった。
    「子どもを叩くのはやめなよ」と言うと「何だと!?」と俺が殴られた。

    一方俺はアラフォーになっても結婚できず、盆や正月に実家に集まると兄に
    「結婚できないなんてクズだ」
    「まぁお前にはムリだ」
    「子どもの顔を見せないなんて親不孝しやがって」
    とニヤニヤ言われ続けた。
    俺は、歯向かっても殴られるだけだと分かっているからスルーし続けた。

    294 :名無しさん@HOME 2010/08/08(日) 11:02:11 0
    豚切りします
    今三ヶ月の赤がいて、母乳で育てようかと思ったけど
    飲んですぐに泣くわなかなか間隔も開かないわで
    生後3週頃に完ミに転向
    昨日実家に行った際に兄夫婦も遊びに来てて
    母乳かミルクかの話になって↑の経緯を話したら
    「ああ~そのあたり結構正念場なのよね。
    何しても泣くし、母乳足りないんだって思っちゃうんだよね。
    体も一番疲れてる頃だし…。
    でも母乳ばっかが正しい訳じゃないんだし、ミルクだっていいじゃない。」
    と兄嫁(2児を完母で育てた人)
    兄は兄で「だよなーすっげー苦労してたよな。切れて痛がってたり、乳腺炎になったりなー」

    フォローなんだろうけど、脱落者のレッテル貼られたみたいだし
    「私はその大変な苦難を乗り越えたのよ」って感じに取れなくもない
    兄夫婦が帰った後は実母が
    「嫁子ちゃんは偉かったのねぇ」って兄嫁マンセーになっちゃうし
    むかつくってわけじゃないんだけどモヤモヤする

    226 :◆8B8X/67LrWes 2014/06/20(金) 22:15:08 ID:3rxPDZKWG
    自分の人生が結構な修羅場。
    長いです。

    幼児期の私は所謂放置子だった。
    三歳で近所の公園に一人で遊びに行ってた記憶がある。
    小学生になり、一時友達は出来たが段々と虐められるようになる。
    小さい頃には虐められる原因が解らなかった。
    大人になって幼少期の自分を振り返ると、距離感が掴めてないKY児童だったと判明した。
    虐めに暴力は無かったが地味に精神を削られ続け、立派なコミュ障に成り下がる。
    そんなもんで仕事もルーティンワークな仕事にしか着けず、中卒で就職し底辺な暮らしをしていた。
    成人した翌月、母親から保険証持って着いてこいと凄まれる。
    借金の申し込みと解った私は「毎月給料の半額家に入れてるのに何でそんなお金ないん?いくら親子でもお金の事に関しては譲れない。」と頑なに断る。
    結果「親が困ってる時に助けない子供は要らん」と家から追い出される。
    半月は仕事を通じて巡り会った数少ない友達のお宅にお世話になりながら住み込みの仕事を探す。
    地域を選ばず何処でも飛べる派遣社員になった。
    居住が西日本から東日本に移った。
    居候させてくれた友達には暫く働いてお金を貯めたのちに改めてお礼と言う名目で回ってないお寿司屋さんでご馳走をした。

    派遣になってからは無我夢中に働いた。
    コミュ障があるので自分を表現するのは下手だったが、幸いな事に仕事仲間には恵まれていた。
    そこで知り合った同僚から、趣味のゲームに誘われた。
    所謂オンラインゲームと言う奴。
    あまりゲームに触れた事がなかった私でも、同僚のリードがあり溶け込んでいけた。
    自分を反映させたそのキャラクターには支援系の職業をやらせてスキル回しやらを必タヒに覚えた。
    ゲームの世界で、誰かから必要とされる気持ちを貰ってPC前で一人で泣く事もあった。
    そんな世界で知り合った人達と飲み会をする機会があった。
    自分が参加して良いのか解らなかったから黙っていたけど「貴女も参加するよね?ってかおいでよ!」と言われて嬉しくて参加表明した。
    そこで色んな年代の人達とワイワイ楽しく飲みながら、少しずつ自分らしさを見つけて行った。

    ある日、その世界の一人の男性から告白をされた。
    飲み会であった時から気になっていたと言われた。
    告白されるのも始めてで返事に困っていると「急がなくていいよ。」と言われ、暫く返事を保留にしていた。

    少しずつ距離を狭めていって、正式にお付き合い開始。

    このページのトップヘ