家族

    362 :1 2015/04/21(火) 20:45:44 ID:L2c
    昔話 長いし同じ日本と思えないような話だけど誰かに聞いてほしくて書き込みします
    私の家は両親と姉、私、弟の5人家族だった。
    とは言っても父は仕事が忙しいとかなんとかで別居をしていて、年に数回しか顔を見ることはなかった ここまでが前提
    としごの姉は私が物心ついたときから意地が悪く、私と双子の弟はよく殴られたり蹴られたりしていた
    母はパートに出ていたけど、私と弟の異変にはすぐに気付いてくれて姉を叱った
    でも、母の姉への叱り方が子供から見てもおかしかった
    私や弟に叱るような諭すような感じではなく、「やめなさい」「今度したら追い出すよ」と冷たい表情と声で言った後に存在を一切無視する
    姉が怒ってもっと危害を加えたり、母に暴言を吐いたりしたら本当に追い出してしまう
    友人のいない内弁慶の姉は泣いて許しを請うても数時間経たないと家に入れてもらえなかった

    母の姉と私達の対応の違いは年々ひどくなっていった
    決定的な出来事は中学校に上がったあたりの母の日のこと、私と弟でサプライズで母の好物の料理を作ったことがあった
    パートから帰ってきた母はとても喜んでくれて、「なんていい子に育ったんだろう」って言って泣いて喜んでくれた
    とてもいい雰囲気だったんだけど、部屋にこもってた姉がやってきて(サプライズに誘ったけど無視されていた)
    「泣くとかwwwだっさwwwおばさんになるとこんなシケた事しか楽しみないのなwww私まだ若くてよかったww」
    って言って私と弟が作った手羽先とレンコンの煮物の中に痰を吐き捨てた
    年中こんな感じの姉だったけどさすがに怒った私と弟は食ってかかったけど、姉は大爆笑しながら出かけてしまった
    母は見たことがないくらい冷たい顔で煮物を眺めた後、ごめんねごめんねと煮物を洗ってまで食べようとしたから慌てて止めた
    その日から母は姉を完全に無視するようになった
    料理も洗濯も姉の分だけしない。絡まれてもそこにいないように扱う。家族で出かける時も置いていく。姉の誕生日や授業参観もスルーだった 私と弟がオロオロしても、何を言っても「大丈夫大丈夫」と笑うだけだった
    姉は今でいうキョロ充だったので、最初は「無視してんじゃねーよババアww」って虚勢張ってたのに時間が経つにつれて可哀想なくらいに動揺しだした
    部屋で毎日泣いていたようで、さすがに可哀想になって母に言ってもやっぱり「大丈夫大丈夫」かわされた
    ちょうど姉が中3の時、進路相談があって概要のプリントを母に渡した 無視から半年が経っていたがさすがに進路相談は来るものと思っていたのだろう。姉の顔は久しぶりに母と話せる喜びが溢れていた
    でも、母は受け取ったプリントを一瞥もせずにグチャグチャに丸めてしまうと、生ごみ入れに捨ててしまった ここで姉は声を上げて泣き崩れた
    でもやはり母は無視をして、私と弟に「明日のおやつは久しぶりに手作りプリンだよ」なんて朗らかに言ってる もう気が狂いそうだった

    138 :名無しさん@おーぷん 2014/06/02(月) 14:54:06 ID:???
    苗字が知らない間に変わっていて、実父方の苗字に戻っていたこと。
    それに付随して色々な出来事があったと知ったこと。
    かなりフェイク混ぜます。
    書きなれてない為、改行等変だと思いますが、スルーして頂けると幸いです。

    実母と継父が私の知らない間に離婚していて、継父が私と
    弟と離縁をしていた。
    その頃自分はスポットの仕事をしていて、全然家に帰って
    なかったから、裁判所からの通知を見る機会がなかった。
    裁判に出席しなかったからこちらが敗訴になっていて、
    離縁届は正式に受理されていた。
    引っ越しの際に役所に行って初めて気づき、父も母も
    同じ弟に連絡して以下の事情を知った。

    実母がめちゃめちゃ金遣いが荒い生活をして、継父からも
    愛想をつかされ離婚していたこと。
    離婚してからも1年は実家に置いておき、その間に実母に
    自立の準備をさせていたこと。
    実母と継父の子である妹はこのままだが、血の繋がりのない
    私と弟は離縁するということ。
    実家を出て行った実母は、新生活3日目で練炭焚いて植物状態に
    なっていたこと。
    その入院費を実父と継父が払っていること。
    自杀殳未遂は保険が効かないらしく、高収入だった継父が2か月で
    2百万の借金を負っていたこと。

    毒実母から逃げたく、高校卒業後すぐに家を出て、弟以外には
    連絡先も居場所も教えていなかった。
    全く関わりのなくなっていた実家での騒動を聞いた時には
    本当に修羅場だった。
    弟に何故すぐ知らせなかったのか聞いたら、捨てた実家のことは
    聞きたくないと思ったからとのことだった。

    その後役所関係の手続きが本当に色々と大変だったのもプチ修羅場。

    329 :名無しさん@おーぷん 2019/11/11(月) 15:15:59 ID:SW.fm.L1
    小学校の授業公開、毎回娘に絶対来てって言われて行くけど、毎回教室で目が合ったら超絶ウザそうな顔。なら来ないでって言ってくれればいいのに。
    作品展ならゆっくり鑑賞できるから行きたい、でも運動会音楽会学習発表会どれも嫌な顔されるから興味ない。なんなら入学式卒業式も不参加でいい。
    今年は舌打ちが見えたのですぐ帰ったら、帰宅した娘は「ごめんなさい」「友達にも“娘ちゃん、ママのこと追い出したらダメだよ”って言われた」だって。
    毎日なんにも楽しくない。
    独立起業した夫が会社へ集中できるようにと家事をどんどん自分がやるようになって、気付いたら家のこと全般と育児のしんどい部分、
    予防接種とか病気や通院や入院や習い事の付き添い送り迎え、宿題や学校関係PTAも町内会も全部こちらで、遊びのお出かけだけ夫の役目になっちゃった。
    月~土は夫の事務所で働いて家では家事して、日曜は娘は友人と、夫は下の子連れて遊びに出掛けてる。その間に平日はできない大物の家事。
    料理がいちばん嫌いな家事だから毎日苦行。
    一緒に出掛けてたこともあるけど、帰宅後にひと眠りする3人に布団かけて洗濯物や夕飯の支度するのにくたびれて行かなくなった。
    たまには一緒に来たらって夫は言ってたけど、家事の分担を話すとなんで俺がしないといけないの家族でいちばん疲れてるのにって言い分。
    箪笥を開ければ清潔な服とタオルがあって目が覚めれば朝昼晩の食事が出てくる日曜がたまにあるなら行くよって言ったら誘われなくなったわ。
    もう話しかけないで放っといてほしい私の頭を休ませてよ。

    332 :名無しさん@おーぷん 2019/11/12(火) 21:27:42 ID:np.nx.L2
    愚痴です。

    疎遠のためよっぽどのことがない限りは電話がない母親から着信、入院中の祖母に何かあったのかと慌てて出たら、日々の愚痴を言い始めたので切った。
    すぐに「家にいた頃は私の話聞いてくれるいい子だったのに」とメール。

    一人暮らしするときに言っただろ、俺はあんたの愚痴聞き係じゃない。
    一方的に愚痴るだけじゃなく、あんたを肯定する相槌を打たなきゃ、不機嫌さ丸出しにして話しかけても無視を何時間も続けるから、子供ながらに必タヒに合わせてただけだ。

    話聞いてくれる相手が他にいないって知るか、不平不満を全て俺にぶつけるな。あんたの望むいい子を続けるつもりはない。

    連絡を絶たないのは、お世話してくれた祖父母に何かあった時、何も知らなされないと困るからだけだ

    9 :名無しさん@おーぷん 2018/06/04(月) 05:58:56 ID:OmN
    両親が家庭板のだめ親フルコース人間(新興宗教複数からヤバい人間すぎて見放される、
    コミュ障、金の管理がだめ、ねずみ講複数からヤバい人間すぎて見放される、
    酒癖が悪く暴れて暴言、職場でも家でもセクハラ、マウンティング女子、
    その他色々)なので、結婚を諦めている。
    それはもう私の都合だからしょうがないのだけど、ほうぼうから
    「なんで結婚しないの?」を聞かれるので上記のフルコースを
    一時間かけてエピソード混じりに話せば解放される。

    何が怖いかって上の話全部聞いても
    「それを許容してくれる素敵な人が現れるはず!」と
    老若男女問わずパッパラパーがわらわら現れ、
    人に縁談とおすすめ男子(たいてい大人しいが仕事はできる売れ残りがちなタイプ)を
    さらっとおいていき、しかたないので初回のデートで、
    「あー私結婚できないんですよ(一時間かけて親族のクソっぷりを説明)、
    なんか仲介の人がパッパラパーで勘違いしてて…
    貴重なお休みこんなことに使わせてすみません」と謝っても、
    なぜかさっきまで大人しかった男性が
    「僕があなたを助けてみせる!」と弁護士何人かもさじを投げた案件に
    果敢に挑もうとする。

    こんなバカと籍入れたら、ただでさえ轟沈してる人生が大炎上大爆発コースだと思い、
    間に人を入れて断るも諦めずに年単位で私の気が変わるのを待ってる人が
    もう5人とか6人いる。

    このページのトップヘ