家族

    363 :1/2 2013/04/26(金) 15:13:33 ID:KbdC1vaE
    私だけが修羅場だった出来事

    うちのばあちゃんは86歳
    寝たきりではないが軽度の痴呆が入ってる
    ご飯を食べたことすら忘れることもある

    耳も遠いのでなかなか話が通じない感じ
    トイレは一人でできるけど、間に合わなくて漏らすこともしょっちゅう
    趣味は散歩。天気が良いと家の周りをぐるっと一回りするか
    外で日向ぼっこしながら近所の人とおしゃべりしてたりする。

    そんなばあちゃんに、いつからか見知らぬじいちゃん(85歳くらい)が訪ねてくるようになった。茶飲み友達という感じで、週に1~2回来ては
    ばあちゃんの部屋で2時間くらいおしゃべりして帰って行く。
    近所の人ではないので、ばあちゃんにどこの人か、いつ知り合ったのかを聞いてみたが
    曖昧で、ばあちゃん自身よくわかっていないようだった。

    じいちゃんに話を聞くと、住んでるのはうちから車で20分くらい離れているところに家族と住んでいるらしい。そんな遠くからわざわざチャリで来ている模様。
    趣味で家庭菜園をしていて、できた野菜をお土産に持ってきつつ、ばあちゃんを尋ねてくる。私の母(ばあちゃんの娘)は、いい茶飲み友達ができて良かったんじゃない?と言っていたが、正直私はこのじいちゃんが信用できない気がして、この人が家に来るのが嫌だった。

    なぜなら、まず名乗らない。自分のことを「○○(じいちゃんが住んでる地域名)のおじちゃんだよ」と言い、名前をはぐらかす。
    次に連絡先を教えない。母が、じいちゃんがうちにきている時に万一のことがあったら家族へ連絡取れないと困るから、と尋ねても教えてくれなかった。(老人なので何があるかわからないし)
    だから胡散臭く感じて、なんだか気持ち悪いと思ってた。

    554 :名無しさん@おーぷん 2017/08/20(日) 23:41:50 ID:zWU
    衝撃的とは違うかもだけど…

    特殊詐欺が横行し始めた頃、弟から電話が来た
    「おかんがなんか変」
    どういう事か聞くと、母親に電話したら「あんたなんか知らん」とガチャ切り
    訳が分からず再び電話すると「警察呼ぶよ!」とまたもやガチャ切り
    で、困ってこちらに電話してきた、という流れ

    実は弟はある事情で一年間 外部との接触を一切絶たれてた(犯/罪じゃないよ)
    携帯はもちろん、テレビや新聞雑誌の閲覧、手紙のやり取りも一切遮断
    当然オレオレ詐欺なんてものも知らない
    そんな弟が一年ぶりに公衆電話から母親に電話。で、ガチャ切りされた、と

    そこで弟にざっくり事情を説明して電話を切り、母親に電話
    すると
    「あ、〇〇(私の名前)? 今ねえ、オレオレ詐欺から電話がきてん!お母さん撃退してやったわー!」
    と得意げな声の母親

    おかあさん、それはあなたの実の息子からの電話ですよ
    母親は
    「だって!公衆電話からだったし! 俺だけどって言ったし!」と熱弁
    息子の携帯電話はあなたの手許にあるでしょうが(弟の携帯は解約せずに母親が預かってた)

    と説明してようやく納得。
    粗忽な母親とは思っていたけど、良いのか悪いのか、なんか衝撃的でした

    256 :名無しさん@HOME 2016/07/01(金) 12:36:50 0.net
    母親がうつ病になったことが、自分の人生で最大の修羅場というか衝撃だった。
    自分にとっては明るくて楽しくていつもふざけて歌ってるような母親だった。
    それが父親の不倫を機に、1週間起き続けて何かをやっていたり、そうかと思えば2週間寝っぱなしだったり。
    炊事や家事もめちゃくちゃで、急に料理の味付けがとんでもないことになったりして、
    中学生の自分もサポートしたんだが、それまでろくに手伝ってこなかったから、冷凍食品や店屋物ばかりになって。
    家も掃除が行き届かなくなっていって、ますます父親が不倫相手にのめり込み、
    そうすると母親が輪をかけて悪くなって、風呂にも入らず着替えもせず、食事も食ったり食わなかったりで表情も言葉もなくなって。
    何週間も風呂に入っていない母親を、半ば無理矢理起こして食事させようとしたら、
    母親さ、箸もフォークも持てなくなっていて。
    腕をあげてらんない感じ?
    無表情の母親の顔が困った感じででも半笑いみたいになって、目から涙が出てて、
    それ見たらこっちも悲しくて苦しくて母親がタヒぬんじゃないかって大泣きした。
    父親にはもう相談せずに、母方の祖父母に連絡して、
    母親の兄弟が家に来てくれて、精神科に運んで入院になった。

    81 :おさかなくわえた名無しさん 2013/11/13(水) 09:45:51 ID:rotLwgbx
    自分が小学生の頃、両親がそろそろ家を買うかという話をしていた
    その話を知った金持ちの親戚が「うちも新しく家買うし良かったら前の家格安でどう?」と話をしに来てくれた
    親戚の家は資材から選りすぐって作った大人気の住宅地にある立派な家、子供の自分にとってはお城みたいな家だった
    結局、父が「他に気に入った物件があるから」と断ったんだが父が気に入って購入した家はあちこち補修が必要なボロボロの30年住宅、
    今まで住んでた社宅(一軒家)のような白い壁も広い庭も大きな部屋もない
    (しかも地域のメイン産業の衰退で小学校の質は悪化)
    そして父が購入した決め手、「隣に祖父母(父の実両親)が住んでいるから」

    その話を聞いて母が荒れ、必タヒに止めたのが修羅場です

    938 :名無しの心子知らず@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 10:11:52 ID:M/P4FSwy.net
    姉が4ヶ月早産で子供を産んだ。
    今2歳で7キロ。
    うちの子は大きめで1歳10ヶ月で13キロ。
    会うたびに「うわっ!重っ!デブだね~」とか「これはもう完全に一重まぶただね。終わったね。」とか言われてモヤモヤ。
    早産で発達の遅れに色々悩んでて不安な気持ちはわかるけど、うちの子相手にストレス発散しないでほしい。
    正直もう会いたくない。

    このページのトップヘ