家族

    982 :名無しさん@お腹いっぱい。 2020/08/03(月) 09:07:55 ID:XBb2uKNU0.net
    41にして初めての子(娘)だが自分の時間が無さ過ぎてつらい。
    事情があって最近まで母子とは別で暮らしてた。
    娘は7か月でもちろんかわいいけれど、
    今までゲームや飲みに行ったりを自由にしてたから
    ギャップが凄すぎて・・・。
    嫁と三人だから、嫁の負担が減るように慣れない家事も
    頑張っているが、いつか慣れるもんかな・・・?
    この歳まで好き放題してきて何を言ってるんだとというのは
    重々承知だが。

    887 :名無しさん@おーぷん 2016/04/27(水) 21:23:07 ID:Mas
    息子夫婦(予定)との同居をお断りしたら破談になったわー。
    だって家事はもちろん、子供ができたら最小限の産休で復帰するから育児よろしく、だよ。
    嫁(予定)は高学歴でとっても高尚なお仕事をされているんだけど、
    あいにくとアルバイトですか?ってくらいの収入しかないの。(実家住み)
    息子だってそんなに高収入じゃない。二人合わせても私の年収に届かないくせに
    高卒の私のしている程度の仕事なら代わりはいくらでもいる、
    それに比べて嫁の仕事は選ばれた特別の人にしかできない素晴らしい仕事→社会の損失
    と熱くお仕事内容を説明された。時々「言ってる事、わかります?」とか言うし。
    結婚のあいさつでこんな事言える人がいるんだ、と心底驚いたわ。
    だからつい、言っちゃったのよー。
    「あなた特別特別って言うけど、ノーベル賞とるような人以外は代わりなんていくらでもいる。
    それに普通の優秀な人は、その能力に見合った対価を受け取れる仕事に就くもんよ。
    あなた、自分をよそに売り込む勇気もなきゃ、誰かに特別な仕事奪われて
    自分が特別じゃないと解るのが怖くて就活しなかったんでしょ?」って。
    彼女、真っ赤になって口パクパクして泣いてたから図星だと思う。

    実は息子は先妻の子で、先妻は産後3か月くらいで突然タヒしている。
    たぶん、不整脈が原因だけど、原因不明になっている。
    そんな事もあり、私もあまり順調なマタニティライフじゃなくて
    出産の度に夫が禿げ上がるほど心配させた。
    だから、仕事と育児を両立したい、とお願いに来れば家族で極力協力するつもりだった。
    マエケンのニュースを見て、夫が心底ほっとしている。
    妊娠出産を盾にとられたら、絶対言うなりになっちゃうもん。
    たぶん「特別」なお仕事は彼女にとって誇りでありコンプレックスでもあったと思う。
    それを指摘したのは大人げないとは思ったけど、我慢ならなかったんだよね。

    208 :名無しさん@HOME 2008/07/21(月) 12:54:23 0
    私の兄弟が等質なの苦にして、母が自杀殳。父は元からいない。

    その後、兄弟と2人暮らしになった。
    お葬式とその後のことが済んだ後さ、等質が私に食事出せって言ったんだ。
    なんで私がお前に食事を与えたり、そもそもお前の食費負担すると思うの。
    誰のせいでお母さんはタヒんだのって言ったら、騒ぐ騒ぐ。

    そんなの相手してるほど暇じゃないし、食べるものは自分の年金で
    買えばいい。それでも家においてやって光熱費まで出してるんだから、
    あんたは何も偉いことはないし、私の世話になってるんだから
    私に毎日頭下げて暮らすのが当たり前なんだよと毎日、毎日、毎日
    言い聞かせること三ヶ月。

    幻聴や幻覚、近所が監視云々の話を始めたら「あんたの妄想以外の
    何者でもない!基地外はお前一人じゃ!その話は聞かない!」と
    必ず言い聞かせた。

    そしたらある日、私が帰ってくるまで待って「首を吊る!」って騒ぐ。

    ほんとに吊る気あるなら、私に構ってもらおうとか甘えられても
    相手する筋合いに無いから、いますぐ吊れ。といったら
    外へ賭けだしたから放置。
    近所で迷惑を掛けたので、引きずっていって土下座させて謝らせた。
    家でまた暴れた。

    ある日、首を吊ると騒いだから、私に甘えて構ってちゃんなんだね、
    うんよく分かった。じゃあ吊りなさいと言ったら首を吊った。

    動かなくなって一時間ほど待ってから警察呼んだ。

    私は人の心は失ったが、生活は取り戻しました。

    471 :名無しさん@おーぷん 2015/12/13(日) 11:34:44 ID:BNd
    何というか、ちょいと吐き出したい。
    来春、妹が結婚する。それ自体はめでたいし喜ばしい
    ことなんだが、結婚式の参加を断ってしまった。

    ○妹
    ・1986年生まれ(学年で言えば85年度)
    ・地元の某女子校から地元の公立大に進んで物理工学を専攻→
    院に進んで更にそこから最高学府の院に進んで首席卒業。
    ・一時は黄色と黒のサッカークラブの親会社から是非来てくれ、と
    お誘いがあったらしいが、それを蹴って現在は北信越地方の某大学職員。
    ・気が強く、負けん気精神旺盛。
    ・基本的には俺のことは嫌っており、物理的な距離もあって疎遠。

    ○彼氏(義弟になる予定。ただし俺は接点がないため、母経由で得た情報)
    ・妹とは同い年
    ・岐阜県出身
    ・妹とは最高学府の院で知り合った仲。
    ・非常に礼儀正しく、家族間ですら敬語で喋る。
    ・世間のことに若干疎め
    ・妹と同じく現在は大学職員。

    対して俺。
    ・1980年生まれ
    ・身障者(右手右脚に障/害)
    ・地元中堅私大の福祉学科を留年ギリギリで卒。
    ・卒業後は諸々あって職を転々。
    ・現在は地元信金の事務センターに障/害者枠で中途採用されて勤務中。ただし1年ごとの非正規職員での契約のため、
    いつ切られてもおかしくはない。
    ・給料も雀の涙。同居する母がやってるダブルワークの給料を合わせて、
    やっと2人で生活していける程度。


    新郎新婦と俺自身を比べること自体ナンセンスだというのはよく分かってる。
    だけど、2人とどうしても比べてしまう自分がいる。

    頭もよくて大学職員でバリバリやってる2人に比べて俺は何と惨めなんだろう、と。
    新郎ご家族と俺が式で同席なんてしていいんだろうか、と。

    親父が既に亡くなっていることもあって、出るべきかなとも思ったけれど、上記の
    モヤモヤというか、劣等感というかから参加を辞退した。辞退した時の妹の反応も
    薄いモンだったけれど。

    今後、普段はともかく、年末年始や法事で義弟と顔を合わせないといけないのが
    憂鬱でならない。



    123 :名無しさん@お腹いっぱい。 2017/12/12(火) 22:31:31 ID:xHi4tf5nr.net
    日曜、ついに言った
    俺が仕事で疲れて帰ってきたらお前何やってんだよって
    なんでテーブルにティッシュ出しっぱで水回り汚しっぱでいられるのか分からない
    何やってんの毎日って言った

    今日帰ったら居ないのよ
    テーブルに手紙だけ置かれていて
    綺麗な部屋に住みたかったら子供作らなきゃよかったねだとさ
    猫と子供は実家に連れて帰るってよ
    俺はね別に綺麗な部屋じゃなくてもいいのよ
    ただ使ったものは戻せ、

    このページのトップヘ