スカッとした

    769 :おさかなくわえた名無しさん 2013/06/16(日) 09:47:47 ID:rExoJfSg
    スレチかもしれないし暴力表現あるので苦手な方は控えてください
    私の修羅場と姉の武勇伝

    二年前の話なんだけど
    元旦那はDV男で毎日殴る蹴るされてた。流石に離婚しようと思って話し合いしても無駄。
    その当時は本当に頭が回らなくて誰にも相談しなかった。
    そんな時偶然街中で姉の親友(以下A子さん)と遭遇。
    A子さんに痣の理由聞かれるも答えられずにその場は逃げた。
    姉は仕事で県外に出ていて忙しいから大丈夫だろうと思っていた。
    でもその夜姉から電話がかかってきて痣の事を聞かれた。
    姉の声を聞いてたら安心してしまって全部話したら次の日車で三時間以上かかる所から仕事の有給を使って来てくれた。

    姉は元旦那と話すと言ったので二人で元旦那の帰りを待っていたら旦那帰宅。
    そっから姉がいきなり旦那に一言
    「妹が大変お世話になりました。離婚させるのでww」
    と本当に笑いながら旦那は姉と二、三回あった程度だし姉の見た目を見て(147センチの細身体系)キレた。
    姉を殴ろうとしたので私が止めようとしたら姉が元旦那の髪つかみ壁に押し付ける。旦那と姉は20センチ以上の差があったので元旦那が引っ張られる感じになっていた。その後髪を掴んだまま顔面にグーパン元旦那は鼻血大量にだす。
    長いので分けます

    456 :名無しさん@HOME 2010/11/13(土) 21:43:26 0
    大晦日に、姑さんに、「大掃除したいから手伝って」って言われて手伝っていた。
    廊下や柱、障子の桟を雑巾かけするように言われて、夫やちょうど顔出しに来ていた
    夫兄さんんと雑巾でふいた後、バケツに水汲んでかわるがわるゆすいでいた。
    顔出した姑さんが「そんな冷たいこと私さんにさせれば良いのに、わざわざ
    お兄ちゃんがしなくても、2人ともコタツに入っておいで」って声をかけた。
    とたんに「母ちゃんそれいびりやぞ!俺たちの家を掃除するのは俺たちの仕事だけど、
    私さんが手伝ってくれるのは好意やぞ!私さんコタツ入っておいで」ってお兄さんが
    怒り出した。以来大晦日の掃除を手伝えって言われたことない。

    511 :名無しさん@HOME 2010/11/15(月) 21:52:59 0
    今日はウトの誕生日で、義理実家にコウト夫妻と私夫妻でお料理持ち寄りでご飯食べた。
    コウト嫁さんは洋食が得意で、見事に美味しいパエリア持参。
    私は以前ウトさんに褒められた餃子各種。
    トメさんは得意料理のブリ大根と、上品なカツオダシのお吸い物。
    あっさり味のブリ大根はとっても美味しくて、一番人気だった。
    コウトが、「母さんの煮物はやっぱり旨いな! コウト嫁、和食下手くそなんだよ。教えてやってくれよ」
    と、ひたすら煮物を褒めあげコウト嫁sage。
    と、トメさん。
    「母さんの煮物食べたいなら、あんたが覚えなさい。教えるから。共働きなんだからコウト嫁さんに頼るな」
    私もたまに夫に同じようなこと言われるから、スカッとした。

    来週日曜日、義実家にて、夫・コウトも参加でお料理講習会決定。
    煮物は男性陣に任せて、私はコウト嫁さんからパエリアとバーニャカウダ教えて貰うんだ。
    変わりに、餃子と、フライパンで出来る自家製スモークチーズ教えるんだ。

    371 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2015/12/04(金) 13:49:37.26 ID:yxDQ9fL7.net
    私の武勇伝じゃないけど、定食屋さんで朝食をとっていた時の事。
    朝からビールをガブガブ飲んでいるおじさんがいて、酔っ払っているのか周りの人に何やら怒鳴り散らしていた。
    チラリと目が合うだけでサラリーマン風のお兄さんに「何見とんじゃコルルァ!」と言ったり、注文したであろうししゃもが届いた時には店員さんに「遅いんじゃコルルァ!」という具合。
    ここで朝食をとるのはやめようと踵を返した時、入店してくる小柄な男の子。ぱっと見高校生くらい。
    人見知りの私だったけど勇気を出して「今入らないほうがいいですよ」って言ったんだけど、その子は「何かあったんですか?」とそのまま入店。
    あーあ…と思ってると案の定酔っ払いに絡まれた。
    「なぁに見てんだガキぁ!学校はどうしたぁ!てめえ見たいなガキが来るとこじゃねえぞぉ!」
    男の子を見やると、怯えるでもなく、困るでもなく、ただ普通にカウンター席へ座ってにこやかに「おうどんの定食ください、あと梅のおにぎり2つお願いします」と注文してる。
    定食屋一同ポカン顔。私も入り口付近に突っ立ったままポカン。でも和やか過ぎる男の子の空気に触発されて私もカウンター席へ。
    無視されたのが気に入らなかったのか、酔っぱらいが立ち上がって男の子に近付き、思いっ切り背後から肩を掴んだ。(一旦切ります)

    818 :名無しさん@おーぷん
    うちの義母様最高ー!旦那にガツンと言ってくれた!
    私の意見はまるで聞かない旦那もさすがに義母の言うことは聞いたわ。
    毎週土日は義母宅(義父は他界)に連行されて、夫は上座で
    「母さんにあれしてやれよ、これしてやれよ、言われる前に動けよ、気が利かないな」ブチブチグチグチ
    義母は好きなので義母のために通ってたけど、旦那に対してブチギレてた。
    私が何度言っても「嫁姑ナントカの読みすぎ!母さんが嫌いなんだろ!」で一蹴するだけなんだ。
    しかし一昨日義母が言ってくれた!
    「息子よ、頼むから親孝行して」
    「してるじゃないか!毎週顔を見せて、母さんを楽させてあげてるよ!」
    「そうじゃない。年寄りはもてなすだけで体力使う。私の言う親孝行っていうのは私の望む通りにしてってこと。
    今の状態を望んでるのはあんただけ。私と嫁ちゃんで「あんた孝行」してるだけだ。
    年寄りに孝行させて楽しいか。この親不孝者。
    大体嫁ちゃんにあれやれこれやれって、仕事で疲れてる嫁ちゃんをこき使って…見てるだけで寿命が縮む。
    あんたは私を早タヒにさせたいんだね」
    旦那、絶句してから「デモデモ」言い出したが
    義母「あーもうはっきり言うわ。私は洋裁教室に行きたいのよ!あんたの顔見てる暇あったら洋裁の先生(渋い男前)
    に会いたいの!」
    旦那黙り、なぜか私を睨む。
    義母「コラ!嫁ちゃんを睨むんじゃない!私はあんたに言ってるの!嫁ちゃんのせいにするな!今度したら承知しないよ!」
    旦那撃沈。
    帰り際、義母私の手を握って「この子が家で嫁ちゃんにまだ何か言うようだったら即電話してきてね。
    バカに育てちゃってごめんね。嫁ちゃんだけならいつでも来ていいんだからね」
    旦那、一昨日からずっとショボーンとしてる。
    いつもならフォローしてたけど、義母さんを見習って甘やかさない事にした。
    勝手が違うみたいで、妙にこっちの顔色を窺ってきてるけど放置だ。

    316 :名無しさん@HOME 2014/12/30(火) 20:37:32.39 0.net
    40代バツイチの義兄が今年再婚した相手は
    義兄と同年代でごく一般的な普通の印象の人
    高学歴高収入の義兄ラブなトメはかなりご不満で
    年末は義兄嫁を仕込んであげなくちゃフンガー!!してた
    年だけ食って何の取柄も無い女を嫁に貰ったんだからアテクシが指導しなくちゃ!
    と、10月の連休に義実家に行った時点で鼻息荒かった
    で、昨日から義実家に召集がかかり行くと
    義兄嫁が先に来ていて掃除してたんだけどトメが何か言おうとすると
    「よくこんなに汚せますね、恥ずかしくなりませんか」
    と本当に冷たい顔で言い放ってて震撼した
    でも次々と手際よく片付けていき、トメはオロオロ
    私にはコレやってくれたら助かります、と作業の指示して
    あっという間に年末恒例だった大掃除が終了した
    いつもは昼食も食べる暇なんて無かったのに1時に終了
    簡単なので良いよね、と言って義兄嫁がササッと作った昼食は
    本当に美味しくて遅れて合流した夫も空気ウトも感動
    義兄嫁、家事スキルが超高性能だった
    人見知りで感じ悪くてごめんなさいってはにかんで言ってたけど
    いえいえ私が嫁に貰いたい程です
    いつもは厭味なトメが魂抜かれたようになっててスカッとした
    夕方やって来た義兄が本当に義兄嫁にメロメロで
    夕飯を義兄嫁(冷静)とキャッキャウフフ(義兄のみ)して作り
    トメが義兄から空気扱いで面白かった

    456 :名無しさん@おーぷん
    私のぷち武勇伝
    トメがよくおすそ分けと称してクソまずい家庭菜園の野菜をよこしてきた
    育ちすぎて青臭くなり固くなって噛み切れない水菜やキャベツ他いろいろ
    育ちすぎて巨大化して味のない瓜類
    中身がスカスカor筋が入りまくった根菜類
    一番まずかったのがこれらの野菜
    他にもいろいろあったけど、何より困ったのが量
    一回で大根3本とか当たり前
    夏場はキュウリ10本、ナス20本とか一度に渡された
    毎日消費しても消費しても追いつくわけがなく、野菜をダメにすると「野菜料理してない」だ「私の気持ちを蔑ろにしてる」だ泣き落とし
    私は体質からコレステロール値が低く、医者からも肉を食えと言われてたのに、肉どころか魚を食べる余裕すらなかった
    野菜しか食べてないせいで栄養も偏りスタミナも減った
    旦那は気が向けば外食して帰ってくるので何度訴えても私の悩みは理解できないようだった

    ある時昼にちゃんこ鍋にして野菜を消費していた私は、我慢の限界で頭の中で何かが弾けた
    気づいたらスーパーにいて、浅漬の素やぬか漬けの糠など、漬物が作れるものを大量買い
    家に帰ってくるなり全部の野菜を適当に切り刻んで漬物の素にポイポイっと放り込んだ
    そこからは楽だった
    旦那の毎日の弁当を白飯&日替わり漬物に変更
    旦那の夕飯も白飯&野菜味噌汁&漬物
    冷蔵庫の中も漬物で埋め尽くして他に食べるものをなくした
    食費も食事の手間もなくなった
    一週間で旦那が「いつまで続くんだ、勘弁してくれ」と言ってきたので
    「お野菜がなくなるまでだよ」と答えた
    その日から旦那は漬物を食べまくり半月ほどで漬物はだいぶ消化された
    旦那は歓喜して「数日で漬物から開放される!」と喜んだが、そのタイミングでまたトメに野菜を押し付けられた
    私は大根×2、白菜×3、キャベツ×2、山芋×30、人参×10の漬物をつけて冷蔵庫に入れた
    仕事から帰ってきた旦那が冷蔵庫を開けて泣き出した
    扉を開いたまま、消えたはずの漬物の復活を見て、声もなくポロポロ涙を流していた
    旦那はその日、その漬物を持って実家に帰っていった
    それ以来我が家に野菜がくることはなくなった
    ちなみに私は子供の頃からお漬物が食べられなかったので、お漬物を作っている間は好きなものを好きなだけ食べて心を満たしていた
    45キロにまで落ち込んだ体重が一ヶ月で48キロまでもどったし、体力も戻った
    対して旦那は約一ヶ月の漬物生活でお通じが改善し、58キロから53キロになったようだ
    もともとモヤシだったのがよりモヤシらしくなり「俺をコ□す気か」と言われたけど
    「私はあなたの希望でパートだし、外食なんて贅沢できないから、トメが家庭菜園始めてからずっと野菜しか食べてないよ」と伝えたら項を垂れてた

    219 :名無しさん@HOME 2015/01/25(日) 17:14:01.22 0.net
    いつも冗談のつもりで思い切り引っぱたく殴る蹴るを繰り返すトメ
    拒絶しても旦那やウトが〆ても馬耳東風
    いつも「悪気はなくて〜☆」で叱っても叱ってもキョトンとして何が悪いのかわかってない模様
    旦那とウトと話し合ってトメと絶縁することと、ウトは次に何かあったらトメとは一緒に居られない、離婚するとまで決まっていた。私が殴られた時の診断書や音声を証拠にすると言っていた
    なので今日妊娠の報告に行った時やってしまった
    トメと二人きりになったときにやっぱりニヤニヤと嫌な笑顔を浮かべながら腹を殴りやがったのでさっとよけて瞬間的にトメの右頬にストレート決めてしまった
    そしたら心のタガが外れたのか今までのお返しとばかりに文字通りボコボコにしてたらトメの叫びや泣き声を聞いた旦那やウトが来て止められた
    「嫁に殺される!!離婚よ!離婚!こんな外れ嫁!石女!初めから反対だったのに!嫁に騙されてるわよっ皆!」
    旦那とウトは呆れた顔で「どうせ母さんがまた嫁子になんかしたんだろ〜1回くらいやり返されたって文句は言えないだろう」
    と、トメをほっといて私に「大丈夫?怪我してない?やっぱりトメとは絶縁しよう!」
    ウトも「母さん、次に嫁子さんに何かしたら離婚するって言ったよなぁ。やっぱり俺駄目だわ離婚したいよ。これ弁護士の名刺、これからは俺の連絡は全て弁護士を通してくれ」
    トメ泣き叫びながら「違うのよ〜っ!嫁子!誤解よね?ね!」って言っていたから無視して旦那と一緒でに家に帰って来ちゃった

    DQNな部分は旦那に内緒にしてたけど社会人になる前まで空手をしていたことと(トメを殴るときはかなり手加減をした)、本当はトメの攻撃は痛くないこと(痣はできるが)避けれるけどわざと証拠に殴られていたことです

    トメどうなるんだろうな〜wwwwww

    417 :名無しさん@おーぷん
    どっかで見た復讐コピペを真似てみた。

    車を運転していたら、後ろの女が煽ってくる。
    道を譲ろうと路肩に停めたら一緒に停止。
    気持ち悪くて怖くてまた発進したらまた追いかけてきた。
    このまま警察署か交番へ行ったら逃げるだろうかと考えていたときに思い出したのが復讐コピペ

    わざとまた路肩に停めたら女も止まったので
    万一の時に窓ガラスを割る用にと車載してるトンカチ片手に車から出た

    わざとナンバープレートをじっくりと見つめてから運転席側へ
    「すみません、どうかされましたか?」
    「大丈夫ですか?」
    「開けてもらえます?」
    と笑顔で言いながらトンカチを持った指の爪で窓をツンツン&ドアノブガチャガチャ
    怯えて涙目の女の顔はやはり知らなかった

    面白くなってきて、これみよがしにスマホを取り出し、大声で
    「あっ!組長さんですかぁ!?こんばんはw何か困ってる人がいるんですよぉ!
    誰か一人、こちらに来てもらうこと出来ますかぁ?すみませ〜ん」
    などと会話(してない)しながら車に戻る振りをしたら
    ものすごい勢いで車を発進させ逃げていった

    面白かったけどやりすぎたかな

    このページのトップヘ