いい話

    131 :名無しさん@お腹いっぱい。 2013/04/05(金) 10:26:57
    さっき言ってきた
    十数年ぶりに
    忘れもしない結婚三年目のある日に
    本当になんとなく夕食を食べながら愛してると言った
    だが妻は
    「浮気でもしたか?」「欲しい物があるのか?」
    と疑い、そうじゃなくただ言いたかっただけと言っても
    「怒らないから正直に言ってみろ」と譲らない
    まず疑うことから入った妻に腹が立ち、呆れ果てた私は
    「もういい。俺が何を言っても疑うだけなら
    もう金輪際絶対に愛してるなんて言わない」
    と宣言した
    それから十数年、誕生日も結婚記念日もクリスマスも
    本当にその台詞を使わなかった
    意地になってたんだろうな
    そうこうしてる内にあの宣言をした時には
    まだ小さかった娘が来週高校入学かと考えていたら
    何だか無性.にあの台詞が吐きたくなった
    本当に「言いたい」ではなく「吐き出したい」というような感覚だった
    だから朝食を食べ終わり
    食器を台所で洗物をしている妻へ持っていった時にすれ違いざまに
    「愛してる。今までも、これからも。」
    とだけ言って食器を置き、脇目も振らずに着替えに行った
    少しの後、妻が私に飛びついてきて
    ありがとう、ごめんなさいだけを繰り返してた
    今日はいつに無く妻の機嫌が良い
    天気も良い
    花見に行き、コーヒーでも飲んでくる

    711 :名無しさん@お腹いっぱい。 2013/11/02(土) 18:17:25
    中華料理店で食事中

    嫁「そういえば、キクラゲってクラゲなんでしょうか? それとも海草なんでしょうか?」
    俺「・・・キノコだよ?」
    嫁「またまたwww」
    俺「・・・・・・」
    嫁「・・・・・・ホントに?」

    後日

    嫁「俺さん! 調べたら本当にキクラゲはキノコでしたよ! キシメジ科シメジ属!!」
    俺「・・・多分だけど、それシメジじゃねぇの?」
    嫁「・・・・・・え?」

    なぜか1年後に結婚しました。

    882 :名無しさん@お腹いっぱい。 2013/06/21(金) 06:54:44
    浄化のために、自分の話も投下

    先日、嫁が妊娠検査薬を持って俺の部屋に飛び込んできたんだ。
    「パパおめでとう!」
    二人して泣いた。

    お互い30代後半。
    「子供が授からなかったら、ペットでもかわいがろう♪」
    なんて笑いながら会話してたけれど、本当は子供が欲しかった。

    数日前、検診を受けた。俺は仕事のため同行できなかったが、心音も確認できたらしい。
    帰宅後にエコー写真を見て、また二人で泣いた。

    帰宅前に、花屋に寄っていた。
    写真を俺に見せた後リビングでまったりしている嫁に、花束を渡した。
    「いつもありがとう。ママおめでとう。愛してるよ。」

    嫁はまた泣いた。おなかをさすりながら
    「よかったね~ママとタマゴちゃん(おなかの子にタマゴちゃんと名前を付けたらしい)に花束だよー」
    と言った。

    「ちがう、それは嫁用だ。」
    俺は、小さな花束を取り出した。
    「タマゴちゃん用の花はこっちだ。タマゴちゃん、俺たちのところに来てくれてありがとう」

    実は、嫁用に大きな花束を。おなかの中の子供には小さな花束を買っておいた。
    嫁はまた泣いた。

    お互いに自立心が強く、普段はサバサバした関係であるが、俺は今とても幸せだ。



    以上!

    446 :おさかなくわえた名無しさん 2002/06/01(土) 19:36:00 ID:O0mIFgqA
    とくに体が弱いわけでもないんだけど、OLの頃、数回電車の中で
    気分が悪くなった。
    そんな時、かならず誰かが、電車を一緒に降りて、駅員室へ連れて行ってくれたり、席を替わってくれて、
    背中をさすってくれたり。
    ある時は、あまりのしんどさに途中下車してベンチで休んでいると、女の人がポカリか
    なんかを差し出してくれて、“買い間違えたから、飲んで?”と。。。
    世間って捨てたモンじゃないなぁ~~っとすごく感激でした。
    しんどくってロクにお礼も言ってなくてごめんなさい。ありがとうございました。

    659 :名無しの心子知らず 2018/07/28(土) 21:04:15 ID:GaONfz4D.net
    色々あってひと月前に仕事を辞めたんだ。息子が小さな頃からずっと働いていたんだけど。
    家でのんびりしつつもマイペースに今まで行き届いていなかった家事をするようにしたの。そうしたらね、仕事してなくてもお母さんは忙しいんだね。
    今まで仕事も家事も両方頑張ってて、お疲れ様でしたって言ってくれたの。いつもシネクソしか言わないのに。
    今夜は泣いちゃってもいいかな?

    このページのトップヘ