いい話

    184 :名無しさん@HOME 2013/09/23(月) 18:54:21 0
    高度経済成長後期の話

    ド田舎のウチの近くで道路拡張工事かあり、家の庭に飯場を建てることになった
    田舎の広大な土地だからできる話なんだけどね、兼業農家で田畑もあったし
    で、工事が始まると当然ながら飯場には土方の人が寝泊りする

    ウチの親父はゼネコンだったから(その現場には関係ない)
    土方の人たちには非常に優しく接していて、母親も飯・飲み物の差し入れやなんかもしてた
    田舎過ぎて水道も無い状況で、水はウチの井戸水だけが供給可能な状態だったんだ
    飯炊きの人も居たけど、ウチから水出さないと食事も作れない状態ね

    で、田舎で家もでかいし、親父の親切心もあって、そこの人は家の風呂に入りに来る
    毎日毎日ね、当時4~5歳だった俺はその人たちと毎日風呂に入ってた

    まぁ、遠くから出稼ぎに来た人が多かったんだが優しくて楽しくて俺は喜んでた
    しかし、その人たちの背中には見事な絵が描いてあるんだよ
    仁王様・鯉・龍・天女などなど・・・

    俺は子供過ぎて、ただただ綺麗だな、かっこいいなって思ってて、聞いてみた
    「ねぇ、僕には背中に絵無いよ?」って、そしたらその日一緒に風呂入ってた人が
    「あのな、これは子供の頃に絶対に悪いことしない様にしてたら出てくる物なんだ」って
    だから俺は絶対に悪い事しないようにしようと頑張ったし、勉強も一所懸命やったよw
    その人が言うには、良い事をして勉強もいっぱいすると、一番かっこいい絵が出てくるって言うんだもん

    まぁ、その嘘には感謝してるし、結果、良い学校も行ったし
    それなりの就職もしたし、今も不満は無いし、逆にその人たちのおかげだと思ってるよ

    今考えれば、家に数十人の筋者が居る状況って、究極の修羅場だなw

    工事が完成した時の写真が2枚残ってるが、一つは全員作業着・ヘルメット
    もう一つは全員上半身ネ果で背中向き、小さな俺は一番偉い人に肩車されてる
    俺の背中に「?」って墨で書いてねw、俺、可愛がられてたって、久しぶりに見て思ったよw

    531 :おさかなくわえた名無しさん 2011/07/10(日) 15:25:18 ID:usj2Y9Fr
    スーッとはしないかもだけど、母の話

    うち母子家庭で、オカンが遅くまで仕事してたから昔小学校終わってから託児所?みたいなとこに預けられてたんだ。
    あたしが2年の時、そのホームの一学年上の女の子Aから目の敵にされていた。
    もう殴る蹴る当たり前。背中に鉛筆刺されたりした。
    Aからのいじめは結構長い間続いてたんだけど、それが急にピタっと止んだんだ。
    いじめるどころか面倒みてくれたり遊んでくれたり、もう別人みたい。
    丸くなったっていうのかな、Aは今までいろんな子と才柔めてたけどそれもなくなった。
    あたしもすっかり今までのこと忘れて、ほぼ毎日一緒に遊んでた。

    173 :名無しさん@お腹いっぱい。 2015/05/18(月) 11:47:17 .net
    なんか俺、記憶にないが金曜日にパルプンテ唱えたっぽいから報告するわ
    金曜の夜に俺は居酒屋で同僚と呑んで、他の面子が「嫁がかわいくない」とか「飽きた抱けない」だのなんだの文句言っていたのよ。
    でも俺、俺の嫁が大好きでしょうがないから「いや、うちの嫁さんはかわいい」「毎日抱ける」とか酒ガッパガッパとハイペースでのみながら主張したのよ
    ここまでが記憶にある範囲
    で、以下が嫁からの伝聞
    そんなことをやって見事潰れた俺は同僚に自宅まで運ばれ、ついでに嫁に上記嫁好き発言を暴露される。ここで酔っ払い俺、「どうだ家の嫁かわいいやろ。いい女やろ。うちの嫁一人でSK2(AKBと思われる)結成できるわ!」とかのたまったらしい
    で、同僚が帰ったあと嫁さんも若干機嫌がよくなり酔っ払い俺に「愛してるの?毎日抱けるの?」と質問。
    それに俺は「おうよ。いまからでもいけるぜ」と嫁に襲いかかったらしい
    そして今日、嫁は上機嫌に俺を送り出し同僚は俺ののろけを会社に広めて俺は恥ずかしい思いをした
    ちなみにこの話は若干以上に下な後日談というかオチみたいなものがあるのだが、書いていい?

    876 :807 2012/09/22(土) 12:28:45
    結婚から約1年、嫁は結婚とともに仕事辞めて専業主婦
    出来れば外では働かせたくないんだが、嫁いわく
    「お金じゃないの、私が人間嫌いなヒキ体質なの知ってるでしょ?人と関わらないと本当に引きこもっちゃうw」とか
    高校時代からずっとバイトとか何とかで働いてきたからか、今の生活が暇で暇で仕方ないらしい
    人間嫌いを自称してる割には、職場の年配の人に可愛がられ重宝され、そして何故かやたらと年寄りウケがいい

    そんな嫁が俺に内緒で在宅ワークや英会話教室のバイトをしてたのを知った
    そんなに金ないけど食うには困らないだろ?体も丈夫じゃないし働けって言ってないだろ?と問い質したら嫁が黙ってしまった
    とにかくバイトは禁止というと、嫁はせめてあと3ヶ月だけと泣いて頼んだので渋々許した
    泣かすつもりは無かったけど、何を隠してるのか気になった

    3ヵ月後バイトを辞めた嫁はちょっぴり元気が無くて、何だかんだ言って外に出たかったんだろうと罪悪感があった
    けど嫁は、土産でもらったネズミーランドの菓子のでかい缶を大事そうに差し出した
    ずいぶんと重い缶だが、ニコニコ笑顔で開けてと言われ恐る恐る開けてみたら、戸建てのカタログが入ってた
    その下も!ってか缶の中全部出して!といわれると新車のカタログと、印鑑と嫁の名前の通帳が出てきた
    欲しいものがあって嫁なりに頑張ってたのかと思ったら、もっと罪悪感が出てきた
    ねえどっちがいい?と聞かれたが、自分で稼いだ金なら欲しいもんぐらい自分で決めろと苦笑い
    普段はあれが欲しい、これが欲しいなんて一切言わない嫁にしてはおかしいと思っていたら

    694 :1/2 2011/05/30(月) 23:24:14 ID:itslXmM6
    スーッとするかどうかわからないけど書き込んでみる。


    私子…当時29歳
    主人…当時60歳
    長男…当時34歳
    次男…当時32歳
    三男…当時31歳


    初めて会ったのは私が23歳の時で、父と同じ病室に入院していた主人に心底惚
    れてしまった。
    奥さんは二十年前に亡くなっていたというのもあり、主人に猛アプローチした。
    歳が離れすぎてるし癌で余命いくばくもないから諦めなさいと言う主人に何
    度も告白して告白して、やっとOKをもらい結婚したのは、私が29歳の時だ。
    歳の差結婚もあって親に勘当されたけど構わなかった。

    けれどその年に、主人は亡くなってしまった。
    6年間ずっと入院したきりだった。
    その後、葬儀が行われ主人の子供たちに初めて会った。

    このページのトップヘ