いい話

    833 :名無しさん@おーぷん 2016/05/30(月) 18:18:46 ID:e40
    䖈め、强姦.、虐侍で苦しみ病んでいる人達に進んで関わっていたこと。

    そういう特殊な悩みを持っている人はなんとなくわかる。どんなに人に明るく接していても周りから好かれる人気者でもなぜか簡単にわかる。リスカとか安定剤とか目に見える物がなくても野生のカンみたいなものなのかな、あ!あの人…ってなる。

    だからそういう人にそれとなく声をかけた。
    みんな最初は「なんでわかったの…?」と驚いたり焦ったりするけどみるみるうちに心を開いてくれる。
    貴女だけが私を理解してくれる、本当の自分を見てくれると口を揃える。

    基本は悩みを引き出して話を聞く。じっくり。
    話の腰は折らない、でも相槌は絶対忘れない。
    そして相手が話し終わったら頑張ったね、苦しかったね、よく耐えたね、などのセリフを並べる。とにかく甘ったるい砂糖菓子みたいな言葉を吐きまくる。

    時には厳しい言葉もかける。
    相手が間違ってるところは指摘する。どこをどう直すべきかを説明する。どうして直さなきゃならないのか、直すとどうなるかも。
    中にはそこで反発する人もいるけど必ずと言っていいほど戻ってくる。自分が間違ってた、貴女の言う通りにしたら好転した、ごめんなさいと言ってくる。
    私から離れる時に酷い㬥言を吐く人もいるけど絶対に本人には怒らない。戻ってきたらその人が離れてしまって悲しかったし寂しかったとは言うけど、でも好転して良かった!と喜びの方を前進に押し出す。

    それを繰り返しているうちに、みんな離れる。
    離れる時はだいたい悩みが解決した時。
    「アドバイス通りにしたらイジメがなくなった」
    「登校できるようになった、話せる子もできた!」
    「リスカやめられたよ、もう切ってないよ」
    「暴カ家族から脱出できた、教えてもらった通りにしたら保護してもらえた」
    とか。みんな「あなたのおかげ、本当にありがとう」と残していく。
    環境が変わりよくなればなるほど会う機会も連絡も減る。そして自然消滅。あんなに毎日病んでる連絡が来てたのに、風の噂で向こうが幸せだと聞く程度の関係になる。

    その人達は私を優しいと言っていた。
    でも私は優しくない。謙遜でもなんでもなく本当に優しくない。
    その人達は知らないだけ。私はその人達に自分を重ねて自分が言われたかった、して欲しかったことをしているだけだと。
    イジメ、强姦.、虐侍で苦しんでいた自分に当時誰もくれなかった言葉を吐いてるだけ。
    こう言ったらきっと喜ぶ、こうしたらきっと気持ちが楽になると計算して口にしているだけ。

    それを知らない人達にありがとうと言われるたび少し心苦しく思う。その人達の幸せを願ったことなんか一度もないしただただ自分が救われた気持ちになりたいだけだもの。
    唯一それを知る人にカウンセラーの道を勧められたけど断った。ああいうのは本当に人を救いたい人がなるべきだと思う。

    読んでたらわかると思いますが、人に感謝されたくてやってるわけじゃないし自分を優しいとは本当に思ってません。人の弱みにつけ込む汚らしい人間という自覚があります。長文失礼、お粗末様でした。

    671 :スペースNo.な-74 2009/12/24(木) 08:47:53
    名前:名無しさん@HOME[sage] 投稿日:2009/12/23(水) 23:55:13 O
    >>1さん乙です

    旦那にクリスマスにドラクエの人形をあげようと買いにいった
    でも私はドラクエくわしくない
    ボスっぽいのを両手に持って店員に聞いてみた
    店員は「ボクはドラクエ3までしかやってない」と言い他の店員を探しにいった
    地声のデカい店員で、周囲の注目を集めたあげく
    両手に魔物をにぎったまま放置されたので、恥ずかしくて脇汗がダラダラでた

    ふと何か言いたそうな中学生男子と目があった
    「あの…これ」「それはセブンのボス」
    「じゃあこれは…」「それは○○」
    お互いに顔を真っ赤にしながら聞いたり答えたりして、そして良さげなヤツをひとつ選んで買って帰った
    旦那はたいそう喜んでくれた

    そういえば、テンパリすぎけ中学生にちゃんと御礼をしてなかった
    大人なのに申し訳ない
    でも普段、中学生男子と接する機会なんてないから新鮮だったなぁ…という話

    788 :おさかなくわえた名無しさん 2013/05/12(日) 16:56:00 ID:WJ9S20pz
    以前、短期留学でアメリカに2週間のホームステイをした。
    観光地ではなかったけど、立派な教会があって
    ホストマザーが日曜礼拝に連れて行ってくれた。
    音の良いピアノに20人くらいの聖歌隊が素晴らしい歌声を披露してくれて
    惜しみない拍手をしていると、初老の日本人男忄生が英語でスピーチを始めた。
    「素晴らしい演奏と歌をありがとう。日本にはこんな勇壮で荘厳な楽曲は無いので
    日常でこんな上質な音楽と触れ合える皆さんが羨ましい」
    近くの大学にゲストとして来ている教授らしいのだが、おいおいと思った私は挙手。
    「日本にだって勇壮で荘厳で上質な音楽は、日常的に触れ合えるくらいある。
    今の演奏は本当に素晴らしかったが、だからって日本の音楽を貶める事はないと思う」
    「どんな音楽があると?」
    牧師様にピアノを弾く許可をもらって「宇宙戦艦ヤマト」を演奏。
    教会の音響効果もあったと思うけど、なかなかうまく弾けた。
    スタンディングオベーションをもらうなんて人生で初めてだったよ。
    その教授は「忘れてたよ。良い音楽を思い出させてくれてありがとう」と言ってくれて握手。
    リクエストをもらって「銀河鉄道999(ささきいさおが歌ったほう)」を弾いた。
    照れくさかったが良い思い出。
    教会の皆さん、日本人同士のいざこざに巻き込んじゃってすいませんでした。

    765 :名無しさん@お腹いっぱい。 2018/01/02(火) 19:43:10 ID:hFZeUCIe0.net
    昔交換留学で来た嫁にひたすら日本語で話しかけるという嫌がらせにも見えることをした
    最初は困った顔をしてた嫁も、帰るときには泣きながら「連絡ずるがらぁ~」と抱きついて来るまでになった
    大学でもこっちに来て近くに住み、そしてそのまま就職して帰らなくなったw

    683 :おさかなくわえた名無しさん 2018/03/23(金) 12:04:37 ID:ymzShRe2.net
    ティラミスの存在が衝撃的だった
    家で出てきた事も無かったし、お店で見た事も無かった(たぶん視界に入ってなかった)んだけど
    ある日夫が近所の薬局のティラミスを買って帰ってきて初めて食べた
    もうとにかく美味しくてそれからはいろんなコンビニのティラミスを食べ比べたりティラミス置いてるケーキ屋さんを探したり
    今までケーキ自体あまり好きじゃなかったけれどティラミスが大好きになって定期的にティラミスを食べてる

    23年間生きてきて名前しか知らない謎のケーキだったティラミスが美味しすぎてもっと早く知りたかったと衝撃

    このページのトップヘ