いい話

    722 :本当にあった怖い名無し 2020/02/28(金) 13:01:33
    地元に小さなお社がある。今は住宅地の中にあって、特に神主もいない。
    ご神体は3センチ程の石仏だが、祭られているのは狸
    昔付近に住んでいた悪戯狸で、神様として祀りお供えをする代わりに、悪戯を止めて貰った
    今でも旅行に出るときにお参りすると、災難除けになる。と言われている
    旅行先で買ったお土産をお供えするのがルールだ。饅頭一個とかでいい

    この神様、元は狸だけあって今でも時々悪戯をする
    社に参って帰るときに着物の裾を引かれたら
    「このお供え物、又持って来てね」と言う意味なのだそうだ

    977 :おさかなくわえた名無しさん 2005/10/26(水) 00:52:40 ID:kk5eRExY
    武勇伝なんだかへタレ話なんだかいまいち判断つかないが。

    数週間前、駅で電車を待ってる時に、俺のそばにものすごい
    美人が一人で立っていた。多分モデル…か水商売系。
    とにかく美人でスタイルが良く、身なりも垢抜けていた。

    すると、通りかかった二人のOL(二人とも小太りのチビ、
    だけど多分男にはモテてる感じ)がその超美人を見て大声で
    「キモーい」「デカくて邪魔」など言い始めた。酷く赤面
    しても毅然として聞こえないフリしてる美人。周りのオッサン
    やら女達も面白そうにその反応を見てる。

    思わずOL二人に「アンタ達恥ずかしくないの」とかなり大声で
    注意してしまった。
    すると暫し俺もキモいだのウザイだのギャーギャー騒がれたが、
    電車に乗る際には美人に丁寧に頭を下げられた。
    小心者の俺にとっては武勇伝。
    でもそんな若い女に本気で怒鳴った俺は友人達に言わせりゃ
    へタレらしい。どうだろう。

    128 :名無しさん@おーぷん 2019/09/17(火) 00:59:49 ID:HDA
    近所の家に夏ミカンの木があって、食用でなく鑑賞用の庭木なので
    花が咲いた時は爽やかな香りがあたりに漂うが、実はなってもほったらかし
    その家の奥さんとは顔見知りなのだが
    ある日通りかかったら奥さんが実をもいでいて、挨拶したら
    「あら(私)さん、ほっておいて腐らせるよりはと思って収穫してたんだけど
    よろしかったらいくつかいかが? でも手をかけてないからまずいわよ(笑)」
    「面白そうだからいただきます」
    家で食べてみたら、無農薬だが肥料も剪定も何もしてないからほんとにまずい
    しかしせっかくいただいたからと、砂糖をぶち込んでマーマレードを作ってみた
    500mlの瓶に6つもできてしまったが、しかしこれまたストレートにまずい
    開けた一瓶はヨーグルトを混ぜてゼラチンで固めて無理やり消費した

    残り5瓶は、どうしようと思いつついつしか忘れて、食器棚の奥で数年経過
    ある時ふと思い出して出してみると
    きっちり杀殳菌・脱気したから外から見て悪くなっているようにも見えない
    思い切って捨てようと思ったが、なんか愛着がわいて一瓶開けて食べてみた

    あれ?
    おいしいとは言えないが、まあまあ食べられるぞ
    まずさがトゲトゲしなくなって、砂糖や果汁にくるまれて丸くなったというか
    全体に落ち着いてまろやかになっていて
    これはこれでありかな、という味になっていた
    結局、残り5瓶は普通にマーマレードとして食べ終わった
    そうか保存食って、ただ長期間保存できるだけでなく
    熟成を待つものもあるんだなと改めて思った
    捨てなくてよかった

    462 :名無しさん@おーぷん 2020/01/08(水) 10:59:38 ID:ky.hf.L1
    突然の書き込み失礼致します。
    誰かに自分の話を聞いてもらいたい、誰かに何かを話したいと娘に言ってみたところ、この掲示板を教えてもらいました。
    若い人たちばかりでしたら、お邪魔して大変申し訳ないです。
    私は還暦を過ぎた年寄で、身近な友人は病でなくなったり、皆孫の世話やら親の介護やら身の回りのことで忙しく、
    なかなか会って話をする機会がないために、誰かに聞いて頂きたいのです。

    この度、私は1月末をもって長年勤め上げた会社を定年退職するのですが、
    定年後の夢として、キャンピングカーで自由気ままに全国津々浦々を旅していたいと思っていました。
    兼業農家でもある私は、今までの人生働き詰めでした。
    子供を産んだからには、と二人の娘は借金なしに大学まで上げましたし、二人ともなかなか良い企業に入社してくれ、
    去年でついに二人とも私のもとを離れました。
    一人は婿をとってくれ、孫にも囲まれ楽しく過ごしています。
    つらく大変なことが多い人生でしたが、今はこれで良かったと心底思える生活を送っています。
    山奥の農家の長男で、男一人。口下手な性.格や決して二枚目ではないことも災いして嫁に来てくれる人はおらず、
    仕事から帰れば親に泣かれて責められる日々を随分と過ごしました。
    周りの友人は皆結婚をし、子供が産まれるなかで卑屈に30歳半ばまで過ごしましたが、なんとか縁あって結婚し、今に至ります。
    友人連中が「どうだ羨ましいだろう」と飲み屋に子供を連れてくる姿を見て、笑いながら腹の底では悔しくて仕方なかったのは今でもはっきり覚えています。

    そんな私でしたが、正月に末の娘が連絡も無しに実家に帰ってきました。
    ハイエースに乗ってきた娘に驚いて、前の軽はどうしたのか、ぶつけたのかと聞くと、
    「これは父さんのだよ。今まで仕事ご苦労様でした」と言って、後ろの座席を開けてくれました。
    そこにはベッドと台所が備え付けられていて、居住するには十分でした。
    話を聞くと、二人の娘夫婦で金を出し合い中古のハイエースを購入し、最近流行りの工作が得意な末の娘と車の整備士である娘の夫が
    キャンピングカー風に改造してくれたというのです。
    自分の老後の夢を覚えていてくれたという驚きと、あまりの感動にうまい言葉が出ず、
    いやあ、いいなこれ。ありがとう。と言うのが精一杯でした。

    夜、皆が眠った後に妻と晩酌をしみっともなく泣きました。
    妻は始終そんな私を見て、腹を抱えて大笑いをし、危うく子供らに泣いてる姿を見られるところでした。
    昨今、私なぞは高齢ドライバーと呼ばれる年齢になりますが、早くこのハイエースに乗って旅に出たいと気持ちが逸るばかりです。
    子供が上京したまま帰ってこない、子供が結婚しないので孫の顔が見れないと嘆く、
    かつて私に子供を自慢した友人たちには到底言えませんが、本当に自分は今が幸せだと心から叫びたい。

    798 :1/2 2010/08/13(金) 10:40:31 ID:nE2jxtd8
    色々あって姪っ子7歳引き取ることになった。
    結婚するあてもないし。まだ24歳だが人と出会う仕事でもないし、そんなバイタリティ
    もないから現実的に言って無理だし、面倒臭いのもあるからもう良いや、と。
    兄夫婦が離婚して元義姉に引き取られていき、元義姉は再婚。
    再婚した相手が最低で酷い虐待。

    元義姉は「しょうがない、我慢しなさい」と言い続けたらしい。兄は事故で他界だしで。
    たまたま仕事の関係で関東に行って姪っ子の小学校の近く(昔私が通った小学校だった)
    に来たから、学校の前を通りながら眺めようとしたら、丁度休み時間だったらしく校舎から出てきた
    姪っ子とバッチリ目があって、遠めでも私だと解ったらしく泣きながら抱きついてきた。

    そのまま職員室で夕方まで面談(私+姪っ子+姪っ子母方祖父母+校長)。
    元義姉側の親はその事実を知らなかったらしい。母親は面倒くさいとの理由で来ず。
    自分は引きこもるタイプの自営業だから問題無いなぁ、と思い、「私の娘にならない?」
    と言ったら「なりたい!お母さん嫌い!」と抱きついて離さない。
    もうこの親子駄目なんだなぁ、と思った瞬間。

    気にはなってたけど、会うこともせず3年ぶりの再会だったのに覚えてくれていたのにも驚きだった。
    養子になるまでのやり取りがまた最低だった。

    このページのトップヘ