ずうずうしい話

    524 :おさかなくわえた名無しさん 2010/10/23(土) 21:42:21 ID:4g2D2aVQ
    一人暮らししてる友人に、壊れたプリンターの処分のために大型SCまで送迎頼まれた。
    大学からそのSCまで車で10分かからないくらいだから承諾したら、
    調子に乗って勝手に別の友達を誘い、映画見たいとか食事に行きたいとか言いやがった。
    私に無断で人数増やすな。
    見たくもない映画見るのを強要するな。
    21時にならないと開店しない屋台で食事したら私が帰るの何時になると思ってるんだ。
    まったく腹立たしい。

    993 :名無しの心子知らず@無断 2014/04/05(土) 19:38:42 ID:Eu3mzcuQ.net
    放置子って言うには、育ちすぎてるんだけど。
    高校3年の息子の友達、両親は、夜間勤務をしているらしい。息子と、同じバイト先で、バイトを始めた。学校は、違っても息子とはそこそこ仲良くやってるらしい。
    だけど息子も絡んでバイトの親睦会とかその他の趣味の活動で夜遅くなる時は勝手に私が送迎してくれると信じ込んでる。
    朝早く遠出しなければいけない時も息子とウチの車に乗って行く。息子も当日約束してないのに当たり前のようにウチに来るその子にビックリするくらい。ほんと図々しい。
    まだ3回に1回でも相手親が送迎してくれるなら、お互いさまだから。大変だからと思えるけど、相手の親はノーリアクション。2年くらい前にお世話になってるから。となぜかチーズ巻きを差し入れにきた。目が点になったよ、
    一応キツくあてにしないでとは息子にも友達にもいってるのだが、ほんと迷惑

    951 :名無しの心子知らず 2013/06/14(金) 14:03:02 ID:nQaH7lUe
    キチママ、と呼ぶには弱いかもしれませんが。

    私の通っていた○○高校の同級生に、バイオリニストになったAさんがいる。
    ソ□リサイタル開いたりして、地元では、結構名が知られている。
    私は、Aさんと同じ、音楽系の部に入っていた。
    これが前提です。

    姪っ子が音楽教室に通っていて、いつも母親である姉が迎えに行くんだが、ある日、姉に用事ができてしまい、私が代わりにお迎えに行った。
    早めに到着して、待合室で座っていると、私と同じ歳くらいのママさんが話しかけてきた。
    あら、○○ちゃんのお迎えなのね~、なんて言って、とても気さくな感じだった。
    私が○○高校出身という話題になると、同窓ね!とテンションが上がって、

    ママ:「じゃあAさんは知ってる?」
    私:「はい、今度ソ□リサイタルやるそうですね~」
    ママ:「すごいわよね~。私も、もうちょっと続けてればなぁ」
    私:「楽器なさってたんですか?」
    ママ:「そうなの!(ここで内緒話っぽい声で)実はね、私、学生時代に、Aさんとよく弾いてたのよ」

    72 :名無しさん@HOME 2018/04/30(月) 10:00:22 0.net
    我が家は近所に私の妹が住んで居て、旦那とはタヒ別で子育てしている
    私の中の子供の年も近いので、仕事で手が回らない時は私の子といっしょくたに面倒を見ている
    小さい時からそんなんだから子供達は兄弟みたいだし、習い事絡みのお母さん達の中では甥姪も私の子で、私が子沢山だと思ってる人がいるくらい

    そこへ車で5分位の新しく住宅開発した分譲地を、義実家を売り払い(ウトメ鬼籍)義兄一家が買って引っ越して来た
    そこまではいいが、義兄嫁が私に義兄子達を妹と同じように面倒を見ろと言い出した
    いや、あんた専業主婦ですやん、義兄も居るし二人で頑張れって言ったら義兄嫁がキーキー喚いてる
    とりあえず無視してるけど、義兄嫁妊娠中らしくて要求がエスカレートしそうでめんどくさい

    401 :可愛い奥様 2010/11/11(木) 00:08:42 ID:eiVd4C3d0
    今日買い物をしていたらスーパーマーケットの一階で
    雑貨の在庫処分で半額市をやっていた

    かがんであれこれ見ていたら視界の端っこで何かが動いた
    私がかがむと、それも動く、ちらっと見たら4、50代ぐらいの男の店員が
    私の胸元を覗き込むようにガン見してた
    目が合ったらばつが悪そうにキョロキョロしてた

    品物を選んで買う時、うろたえるように、
    いくつか雑貨を掴んで袋に入れてくれたから
    何この人?と思って、試しに近くの品物を
    あごで指し示したらそれも入れてくれた
    あとで見たら全部で7000円分ぐらいだった

    このページのトップヘ