ずうずうしい話

    35 :名無しさん@おーぷん 2019/03/16(土) 11:33:24 ID:???
    聞いて欲しいの
    爺の弟の子が大学入試に受かったんだけど、まだアパートも決まって無いらしいの
    大学はうちからバスで30分くらいなので、住まいを契約するまで下宿させてですって
    うちは旦那実家だけど姑舅二人とも十年近く前に鬼籍に入って、会期法要もお盆も寄り付かなかったから、ほぼ没交渉で接点なしよ
    昨日が二次募集の合格発表で、今から探してもマンモス大学だからアパートが見つかるかどうか
    学生課に相談したらしいけど、四月中旬以降じゃ無いと物件が少ないので通えるなら自宅から通って下さいと言われたって
    うちは息子が早くに家を離れてるから今は爺と二人きりで、部屋は複数あるし、自宅警備員兼飯炊きおばちゃん兼運転手の婆が常駐なんだけどね
    今更十代男子の飯と洗濯やるのは嫌、我が子一人でヒイヒイ言ってたのに、もう何年も会ってなかった青少年の育成は嫌じゃー
    と破れ饅頭の皮に包んでお断り申し上げました
    通って通えない距離じゃ無いんだけど、JRとバスで二時間強で、なら車買ってやれよと言いたい

    555 :名無しさん@おーぷん 2015/08/11(火) 12:29:55 ID:may
    父親が不倫相手を家に連れてきたときが修羅場。
    激務の父が久々に夕飯どきに帰れるってことで部活休んでケーキまで焼いて、
    父の好きな料理ばかり並べて、馬鹿みたいだった。

    連れてきたのは姉と歳が4歳しかかわらない柔らかい雰囲気の綺麗なお姉さん。
    父と同じ会社の新入社員で、始終泣きそうな顔してうつむきぎみ。
    涙かけらも出てないのに。
    子供の私から見ても演技くさいし、何を被害者ぶってんだよと感じたけど、
    父は彼女を守る正義のナイト気取りでなんか偉そう。
    二人とも加害者のくせに。

    父と不倫女は離婚前提の話しかしなかったんだけど、母は当時専業主婦。
    「俺は激務だから家のことは手伝えない、養うから専業主婦で頼む」
    と頼まれて、私達が生まれる前に仕事を辞めたらしく、
    再就職も厳しいし、しても私達を養えないと思ったのか、離婚をためらっていた。

    父は高圧的に離婚の話を、母は「子供の前でやめてください」とおろおろ。

    沈黙が続いたときに不倫相手が姉へちらっと目線を送ってからケーキを見て、
    「可愛らしいケーキですね」と気遣うような優しい口調で呟いた。
    その瞬間姉激怒。
    「お前のためにつくったんじゃねーよ!帰れ!」と叫んだ。
    それを聞いて「なんだその態度は!謝りなさい!」と激怒する父。
    「私は大丈夫だから…ごめんなさい」と泣きそうな顔で姉に謝る不倫相手。

    杀殳しにかかりそうな姉を全力で止めてたら、冷静になった母が、
    双方の親を呼び出して日を改めようと話をしめた。
    父は私達をひとにらみしたあと、記入ずみの離婚届をバンッとテーブルにおき、
    不倫相手の肩を優しく抱きしめて車で送っていった。
    不倫相手は振り返って姉をちら見したあと頭を軽く下げていた。

    あんな挑発の仕方があることに、
    姉を羽交い締めにしながら衝撃を受けた。

    鬼みたいな顔した姉と片付けをしていたら、警察から電話。
    父がラブホ街で交通事故を起こした。

    その事故のせいで父は障/害者になった。
    肩と手を縫う程度の怪我の不倫相手は即日会社を辞め、一度も父の見舞いに来ず、行方不明に。
    しかも父が貯金(数千万円)を全て不倫相手にあげてしまっていた。
    父は不倫相手のために色々やらかしてたらしく、会社を解雇された。

    母は実父母と義父母に経緯を話し、離婚届を出した。
    慰謝料がわりにもらった家を売り飛ばして、私達は母方の実家に引っ越した。

    父は無職の障/害者になり、実の両親からも疎まれながらリハビリしている。
    父方の祖父母は父を介護(デブだしな)するのが辛いらしく、
    「最初の頃は不倫相手の名前ばかり(寝言で)呼んでたけど、最近はあんたらの名前を言うのよ」
    とわけわからんフォローいれて私達と父の仲を取り持とうとする。

    199 :名無しの心子知らず 2004/02/08(日) 20:16:00 ID:ODt8Qw9B
    今日幼稚園で作品展があって、
    私はバザーのうどん係りだったんだけど、
    そこに現れたとあるお母さん。
    「大盛りにしてね!」
    …、って大盛りもなにも一玉って決まってんだけど…。
    無視して一玉をどんぶりに入れて出汁をかけ
    トッピングのねぎやかまぼこを載せるときも
    「大盛りにして!大盛り!」としつこい。
    ふつうはねぎはスプーン一杯だけど
    5杯ぐらい入れてやって、これで文句はなかろうと
    さしだしたら最後に
    「これで大盛り?」
    って、もうお前くんな!!!

    527 :名無しさん@おーぷん 2016/05/24(火) 11:58:36 ID:XGL
    場違いならすみません
    長くなりますが弟夫婦との付き合いかたについてです
    特に弟嫁がよく食べるから疎遠にしたいと思うのは小姑根性.の意地悪な考えでしょうか

    実家に集まる時も私の家に来た時も弟嫁は本当によく食べます
    最初のうちは美味しい美味しいと食べてくれることが嬉しくて嫌な気持ちはありませんでした
    しかし昨年出産して母乳育児が始まったことで食欲が更に増したようで、余ったら先に寝ちゃった私の子供に翌日食べさせようと考えていた物も平らげることがありました

    こちらもどうぞ食べてと言って出した以上は残して欲しかったとも言えず、今年の正月からは翌日に回したい分をテーブルに出さずに冷蔵庫に入れていました
    この時の弟夫婦はエビフライ20本、から揚げ20個、寿司20貫、茶碗蒸し5個、サラダ、いちご2パックを完食しました
    ほとんどは弟嫁が食べていました
    でも足りないと言われて結局出す(見つかる)ことになり、なぜ私の作ったものを子供が食べられないんだろうと嫌でしょうがなくなりました

    私は夫に先立たれてからシングルマザーとして子供二人を育てていて、決して楽な暮らしではありません
    弟嫁は弟抜きでも月に2~3回は赤ちゃんを連れて私の家にも遊びに来ます(ちなみに私は在宅勤務で、断らなければ1ヶ月のうち10日はうちに来る勢いです)
    もちろんうちでご飯も食べます
    下手したら昼御飯と晩御飯の2回です
    弟嫁は私の子供達のことも可愛がってくれて、子供達は弟嫁が大好きです

    気を遣わないで、わざわざ貴重な時間を小姑の家に来ることに費やさなくてもいいということを言ったこともあります
    いいのいいの私が来たくて来てるんだからと言われてはそれ以上は何も言えなくなってしまいます
    義実家サイドとはできればあまり関わりたくないと思う嫁が大多数だと思っていたので、嫌味ではなく、旦那の実家や小姑の家でのびのびと羽を伸ばせる弟嫁が不思議にすら思えます

    母は弟嫁に何も言いませんが、弟嫁が帰ったあとで(作る量を)増やした方がいいのかなと苦笑いするのみです
    弟夫婦が来たら疲れるはずですが、赤ちゃん孫を抱けるのが嬉しい気持ちのほうが勝ってるんだと思います
    正月以降は母から弟夫婦が来るから料理手伝ってと言われても理由をつけて断ってます
    よく食べるというだけで悪意を持ってあからさまな嫌がらせをされているわけではないので言いにくいのもあります
    むしろ悪意を持って弟嫁に労力や食材を消化されるのが嫌だと思ってしまう私が嫌な奴なのかと思えてしまいます
    おそらく奴隷乙、餌付け乙といわれる状況なのだと思いますが、いざそんな状況に陥ったらどうしたらいいかわかりません
    疎遠にするのはやりすぎでしょうか
    友達に話してもいっぱい食べるとか可愛いと言われて「微笑ましいじゃん」でおしまいです

    761 :名無しさん@おーぷん 2015/03/13(金) 00:38:38 ID:wcC
    長年続いた姉絡みの修羅場もろもろ、フェイク多少あり

    ○年前、姉が不倫して離婚しそうになった。
    逆ギレ開き直る姉に昔から姉に甘い両親すらも呆れて怒りと情けなさでマジ泣き。
    もちろん離婚だろなと思ってたんだけど当時中学生だった姉の娘が、
    自分が成人するまでは離婚しないでほしいと言い出した。
    理由は、父子家庭だとカッコ悪いし友達にハブられるかもしれないから。
    娘本人は真剣、苦い顔の姉旦那と逆に姉はあからさまにテンションアップで
    やっぱりママと一緒にいたいよねママいないと寂しいもんね云々。
    そこで子供が母子家庭じゃなく父子家庭と言ってる時点でお前のこと完全に切り捨ててるだろと思ったけど。
    娘の意思を尊重し、彼女が成人するまでは離婚はナシという方向でまとまった。

    ○年経ち、姉の子供が無事に成人した。そして約束通り離婚の話になり、
    こっちサイドが姉の旦那サイドに改めて謝罪するなか姉だけ激怒。
    とはいえ姉以外はみんな時が来れば約束通り離婚で確定と思ってたし、
    むしろ子供の希望通りとはいえ姉旦那さんはこの数年間本当につらかったろうなと申し訳なかった。
    でも姉だけは頑なに謝らないしここまできたら自分こそが被害者だと言って譲らない。
    子供が成人したら離婚だと念書付きで決めてただろと周囲に言われても
    普通はあのまま再構築するのが世間の常識で自分は何年も騙されたと激怒。
    そんな言い分を聞く必要はないので姉の旦那さんは子供と一緒に引っ越していった。

    その後、姉を一人にしとくとろくなことにならないからと両親に言われ私の借りてるマンションで二人暮らし。
    昔から妹=奴隷の認識だし両親も「姉を見張るのは妹の役目」でノータッチだから日々ストレスだった。
    でも昔と違って反論もできるようになり何もかも言いなりの奴隷にはならなかったし、
    そのせいで姉のヒステリーが悪化したり両親に姉を大事にしろと叱られたりして腹立ったけど
    数年間ずっと修羅場だったであろう姉の旦那さんに比べればマシだろうと思い適当に交わしつつ過ごしてた。
    私に結婚話が持ち上がった際、姉と同居を条件にしろと両親と姉が言い出したのを機に
    結婚話そのものは駄目になったものの最終的には私も家族から逃げた。しばらくは徹底的に断絶状態。

    現在、連絡はお互いとれるようになってるけど別に会うこともないしそれなりに平和。

    このページのトップヘ