スカッ

    713 :名無しさん@おーぷん 2017/07/23(日) 21:15:01 ID:lyn
    ちょっと長くなるけど、何年越しの出来事なので許して。

    夫にはあまり仲の良くない年子の兄がいる。
    その義兄の奥さんが私を敵視してた。
    敵視されるようなことをした覚えはないんだけど
    夫に相談して原因知らないか聞いたら、一年あとに結婚した私たちの式の方が
    華やかだったのが気に入らないようなことを一度だけ言われたことがったらしい。
    普通は長男の方が華やかにするもので、次男は控えるものだと。
    それが理由かどうかは分からないけど、こちらから無理して接触することはないから
    常識的に対応してあとはほっとけって言われて、以来そうしてた。
    どっちにしろ会う機会があるのは盆暮れGWと、親戚の結婚式や法事ぐらいだから
    気にするのはやめようと思った。
    でもこっちが気にしてないふうなのが余計に腹が立つのか
    なんとか怒らせようとするかのような煽り方をしてきた。
    例えば夫の従妹と話してて「今はイワタに住んでるの」って聞いて
    咄嗟に「磐田」が出てこなかった。
    なんか聞いたことあるような地名だけどどこだっけって思って「イワタってどこですか?」と聞いた。
    「静岡の磐田。ジュビロ磐田の磐田だよ」って言われて
    私はサッカーはよく知らないけどそれは聞いたことある!と思って
    「ああ!あの磐田なんですね!」って感じでふたりの間では和やかな会話だったの。
    それを聞いてたみたいで、あとで「磐田も知らないなんてやっぱり田舎もんやね」って笑われた。
    「うん、でもこれで覚えたからもう大丈夫」って応じたらフンッ!って。
    感じ悪い~と思ったけど、スルーを決め込んだ。
    親戚にグラスを出すときに、私が数を間違えて11人いたのに10個のグラスを出して
    足りなかったから急いでもうひとつ取りに行ったら、後ろからついてきて
    「大学まで出てて数も数えられないのね。一体誰を忘れたんだかw」って言われたので
    「自分を数えるの忘れてたわー恥ずかしっ!」って言ったら「馬鹿じゃないの?」って言われたから
    「うん、馬鹿だよねーwww」って言ったらフンッ!って。
    ひとつひとつはツマラナイことなんだけど、すべてそんな感じ。
    本当は私だって腹が立ってるんだけど、とにかく同じ土俵には上がるまいと決めてた。

    603 :名無しさん@HOME 2012/05/12(土) 16:04:32 0
    私はノベルティグッズとかオマケとかが何故か好き。
    今買えばお店のロゴ入りエコバックが貰えると聞けばそこのドーナッツを1ダース買っちゃったりする。
    あと非売品という言葉にも弱い。
    来店ポイントやサービスポイントでしかもらえない店のロゴ入りマイ箸&箸入れを今愛用してる。
    あとスタンプラリーとかも好き。
    それを見てトメは
    「店のマーク入りなんて下品」
    「ただで手に入れようなんて心が賤しい」
    と言う。
    小遣いの範囲でしてるからそんなにしょっちゅう手に入れてるわけじゃないし、
    何がなんでもと血道を上げてやってるのでもない。
    なかなか手に入らないものも多いから大事に使ってるし、
    嫌味を言われるのが分かってるからトメの目に触れないようにしてた。
    それが余計気に入らなかったらしくて
    「嫁子は金も払わず手に入れたものを隠し持ってる」
    とコトメに言うようになった。
    するとコトメが
    「嫁子さん、非売品って便利な言葉よね?でも使わない方がいいわよ。盗んだってバレバレになるから」
    下品も賤しいも腹が立ったけど、泥棒扱いはさすがに許せない。
    自慢できるようなことでもないけど泥棒はしたことない。
    義実家でコトメ夫婦と出くわした時に
    「コトメさんって非売品って言葉を使って盗んだのがバレたの?」
    「そんなの気にするようになるくらい何度も盗んだのね」
    と嫌味を返した。
    コトメが何か言い返してくるかと思ったらコトメ真っ青になってた。
    いきなりコトメ夫が激昂して
    「お前また何かしたのか!」
    と怒鳴り出して
    「してない。あれから本当にしてない」
    と大騒ぎになった。

    73 :名無しさん@HOME 2009/03/03(火) 00:45:54 0
    トメが転んで腰を痛めて寝込んでるから飯をつくりにこいと電話がきた。
    ウトは自分がやってるNPO法人のナントカの集まりで一泊旅行らしい。
    家にいって掃除して晩ご飯つくってたらトメが
    「アンタは昔から料理が下手だったね。せめて食べられるもんつくってよ。
    本当はアンタの料理食べるくらいならカップめん食べたほうがマシなんだけど
    我慢して食べてあげるんだからね」とか言われたので
    煮物と焼いた魚はタッパーに詰めてもってかえってうちの晩ご飯にして
    テーブルの上にカップめん置いてきた。
    旦那にメールしたら「それは仕方ないな。カップめん食ってもらおう」と返事がきたけど
    これってDQ返し?それともトメの言うことを聞く賢い嫁?

    163 :名無しさん@HOME 2009/03/11(水) 08:49:39 0
    夫一族は結構な美系の血筋。
    コトメも凄い美人で事あるごとに私の丸い鼻とたれ目と貧弱な胸を嘲笑ってくれた。
    極めつけは子供に
    「あ~あ、母親似かぁ~。こっちに似れば良かったのにねぇw」
    と産後ぐったりしてる私に言い放った。
    そのコトメがウマウマと玉の輿にのり、まあそっちはそっちで苛烈な嫁いびりがあるらしいが、
    そのストレスをこっちにぶつけてくる。
    「見初められちゃったからなぁ~。嫁子さんじゃ無理だったろうけど~。
    まあこんなんでも悩み位あるのよ~。
    うらやましいわね、嫁子ちゃんw」ってな感じで
    「ああ美人って辛いわぁ~(はぁと」なムカつくいい方。
    ウトメも夫も何度も怒ったが、ハイハイpgrってなもん。
    そしてコトメに子供が生まれた。
    コトメもコトメ夫も大喜びだったので、私もお祝いの言葉を一つ。
    「まぁ~かあーわいい!!コトメさんの 子 供 の 頃 そっくりね!!」
    トメ、コトメ硬直。
    ほらほらそんな不審な態度取ると全身整形で原形をとどめてない事がばれますよ?ww
    どこでどう間違えたのか、何だか顔を横に引っ張って斜めに伸ばしたような顔。
    カメラから顔をそむけて俯いた、小さな写真でも分かるほど鼻の歪んだ女の子がコトメとは。
    たまたま見たんだけど驚いたよ。
    夫によるとブサイクが原因で虐められ、中学時代引きこもり。
    高校は通信制。その間見るに見かねたウトメが数百万だして何年もかけて改造。
    生まれ変わって数年遅れで大学入学、もてにもてまくって今の夫に出会った、と。
    今まで武士の情けと言うか、思春期に容姿で苦労するなんて辛かったろう、
    家族親族の中で一人だけあれほど不細工だったのは辛かっただろうと
    何も言わずにいてあげた。
    でもね、我慢の限界があるんだよw
    子供の事言われて平気な親なんているもんですか。
    今はまるで生まれ変わったかのように大人しいw
    これからはせいぜいビクビクしながら生きて行ってちょうだいよ。

    644 :名無しさん@おーぷん 2014/09/23(火) 12:48:24 ID:grRILOxzB
    叔母(父の妹、50代後半)は親戚中のお姫様な人。旦那との間に子供はいない。
    若いころは細くて小柄でそりゃもう妖精のように可愛らしかったとよく写真を見せられた。確かに可愛い。当時は。
    しかし今は加齢には勝てずミニデブのおばさん。150㎝あるかないかで70㎏くらいある。
    でも親戚や、うちの父や、叔母の旦那にとっては今も細くて小さな妖精ちゃんが見えてるらしい。

    うちの母はその年代にしては背の高い人で165㎝くらいある。叔母にはいつも陰でゴリラと言われていびられていた。
    同じくすくすく育って167㎝になった私も叔母に会うたび
    大きすぎて池沼っぽいとか本当に女なの?生理ある?pgrとか言われていた。
    若い頃は母も叔母の所業を父に訴えたりしたらしいのだが父は「ひがむな」「デカいのは本当のことだろ」と言って
    相手にもしなかったという。
    そのうち母もあきらめて訴えるのをやめ、私と叔母がなるべく会わないようこっそり陰で画策してくれた。
    それでも冠婚葬祭やお正月なんかはどうしても顔を合わせたけど、数時間のことだからと我慢してた。

    しかし叔母がついに妖精の座から陥落する日がやって来た。
    正月に従兄が嫁さん候補を連れて来た。大学出たばかり、推定152㎝前後40㎏あるかないか。
    目大きい。色白い。まさに本物の「細くて小柄な妖精のような子」。しかも若い。
    よせばいいのに、叔母が彼女に対抗し出した。
    私の方が手首が細い、骨が細い証拠よ。骨太は百姓みたいで育ちが知れる、とかなんとかグダグダグダグダ…
    従兄が怒って「やめてくれ」と言うと、叔母は口をとんがらして「やんっ!」とそっぽを向いた。
    これは叔母得意のポーズで、いつもならこれをやるとうちの父や叔母旦那がメロメロになる。
    しかし今日は本物の若いかわいこちゃんがいる。
    客観的にはどう見ても妖精をいびってるズゴックがいるだけ。
    誰も機嫌をとってくれないことにあせった叔母は泣き真似をして部屋の隅へ。
    しかしやっぱり誰も来てくれないので、従兄彼女のそばへ戻り、またグダグダ粘着。
    整形でしょ?過激なダイエットで痩せてるんでしょ?生理止まってんじゃない?子宮もボロボロとかグチグチ…
    従兄彼女は言い返さず、目に涙をいっぱい溜めてうつむく。可憐。
    可憐vsガンタンクの勝敗はすぐにつき、叔母はまわり中からいいかげんにしろと怒られ泣いてタクシーで帰った。

    その一件以来、父や叔母旦那の目には真実の姿が見えるようになったらしい。
    150㎝70㎏、若いころの花柄ワンピースを「今でも似合う」とはちきれんばかりに着るノーブラ57歳おばさんという真実の姿が。
    あれほど叔母大好きだった叔母旦那は、めっきり「家事しろ」「寝てばかりいるな」と口うるさいおじさんになったらしい。
    うちの父は急に母と仲良くしたがるようになり、なにか買ってやろうかと持ち掛けては無駄なものはいらないと断られている。
    一昨日私に「おまえすらっとしてるなあ」とお世辞を言ってきたのでちょっと気持ち悪く感じ
    「私が叔母さんに池沼とかオカマ呼ばわりされてる時に、そう言ってかばってくれたなら嬉しかったんだけどね」
    と言い返してしまった。父はしょぼんとしてた。
    いつか言い返そうと長い間イメトレしてたけど、思ったほどスッキリしないもんだな。

    このページのトップヘ