スカッ

    306 :名無しの心子知らず 2013/05/28(火) 10:22:48 ID:NBdSPONn
    泥未遂に遭遇。
    厄落としかねて投下。

    先日、義姉家で某SCへお出かけしてきました。
    義姉家が買い物をしてる間、甥(3歳・Aくん)を預かって
    有料のキッズスペースで2時間ほど遊ばせていたんですが、
    さぁ帰ろうというときに、Aの靴がない。
    私の靴の隣に、絶対置いたはず!なんで!?と
    辺りを見回すと、目の前の母親が見慣れた靴をわが子に履かそうとしている。
    (Aの靴は、義姉の趣味でかなり珍しい海外ブランドのもの。
     そんなにばか高くはないけれど、ほぼ一点もの。)

    私「あのその靴、お間違いじゃないですか?うちの子(説明が面倒なので)のだと思うんですが。」
    泥母「は?何?あなた。」
    私「いや、その靴。うちの子のですよ。間違われてないですか?」
    泥母「ちょっと、何!?私が泥棒してるっていうの!?」

    事荒立てたくなかったので、あくまで低姿勢を貫いたのですが
    泥母さんは、何やら興奮し始めた様子。
    当たり前だが、周りも「何?泥棒?」とざわつき始める。
    騒ぎに気付いた店員さんが、慌てて駆け寄ってきた。
    店員「お客様、どうされ」
    泥母「どうもこうもないわよ!うちの子の靴なのに!この女が!」
    まくし立てる泥母。
    えぇ…と引いてしまう私。
    自分に有利なことばかり自信満々に言うんだから
    だんだんと店員も周りも、
    こっちがいちゃもんつけてるような空気になってきた。

    すいません、ちょっとだけ続きます。

    422 :名無しさん@おーぷん 2014/11/27(木) 10:16:09 ID:Z1Q
    うちはその昔はこのあたりの豪農で~とネチネチ自慢する、義兄嫁実家が農家な事を馬鹿にするトメ。
    義兄や旦那やウトも〆るけど◯◯家の歴史を伝えてあげてるだけよ!で聞かない。
    わりと最近義弟が結婚したんだけど義弟嫁ちゃんがかなりの天然さん。
    トメ「うちは豪農で~♪」
    義弟嫁「豪農??あ!農家さんなんですね!すごい!私のおばあちゃんも農家なんです!」
    トメ「農家じゃないわ!豪農よご・う・の・う!」
    義弟嫁「え?豪農ってすごい農家さんの事ですよね?」
    トメ「農家じゃないわよ!!豪農は偉い人なのよ!!」
    義弟嫁「だから農家界で偉い農家さんの事ですよね??あれ??」
    トメ「もういいわよ!!むきぃぃぃぃぃ!!」
    トメ不貞腐れて自室に引篭もってったwww
    義弟嫁ちゃんはなんでトメが怒ったのかわからず涙目でみんなにすみませんすみません!って謝ってたけど、謝るどころか感謝しかないよ!ありがとう!
    このあとはトメ抜きで義弟嫁ちゃんが大好物という焼肉に行ってきたwウト奮発して叙々苑www
    義兄嫁さんは食べてる途中でこっそり離席して義弟嫁ちゃんに何かプレゼント買ってきてプレゼントしてたwww

    109 :名無しさん@おーぷん 2017/09/30(土) 10:33:07 ID:bsx
    兄1嫁が妊娠中に開かれた家族会議での話ね。
    集まったのは父母、兄1、兄1嫁、兄2、兄2嫁、私。
    ずっと兄2嫁のターンだった。
    「兄1さん、結婚前は兄1嫁さんのこと『はかなくて守ってあげたい』って言ってたじゃん?
    なんで結婚した途端『こいつは強いから』に180度評価変わるの?変われるの?
    肩書きが彼女から妻になった瞬間、はかない生き物が強者になるって有り得ないでしょ?人間以外でも有り得ないよ?
    しかも妊娠したんだよ?妊娠して精神的に強くなるならまだしも肉体的に強くなる生物なんていないよ?
    本当はいないってわかってるよね?そこまでバカじゃないよね?じゃあなんで妊婦にわざと重い物持たせるの?
    なんで断られたら怒るの?『妊娠したからって怠けてる』ってビール2ダース持たないイコール怠惰ってどういう意味?
    ねえどういう意味?自分のこと正しいと思ってるなら説明できるよね?説明してみて?ねえ説明して?」
    途中からしか録音してないんで冒頭あやふやだけど大体こんな感じw
    兄1はうつむいて黙ったまま身動きもせず。兄2もうつむいてた。
    兄1嫁は泣きも怒りもしないで呆然としてた。
    母が泣き出して、父に対して恨み言言い出した。同じようなことされたらしい。
    母も嫁さん達も普段すごくおとなしい人だから余計修羅場だったw

    392 :おさかなくわえた名無しさん 2013/07/13(土) 13:33:42 ID:A/AXqNFX
    大した話でもないし俺の手柄でもないけど投下

    昔コンビニでバイトしてたんだけど、そのコンビニに店よりデカイ駐車場のあって、ちょくちょく趣味の悪いDQNカーの溜まり場に使われてた

    で、ある日一台のDQNカーがまた来やがった…と思ってたら中の馬鹿が降りた次の瞬間、どこからともなくカラスの大軍がそのDQNカーに一斉突撃
    DQN追い払おうとするも多勢に無勢、そこでウチの店長が加勢に行って消火器ぶっかけて撃退
    店長感謝されるも半分以上復讐目当て、DQNカーや服のダメージを嬉々として語ってくれました

    カラスの集団戦法もすごいけど、消火器利用して救助と復讐を同時にこなす店長の機転も凄かったな

    391 :名無しさん@HOME 2010/01/19(火) 08:53:35 0
    面倒な話ことはウトや子供、私にやらせ、自分はやらないことで
    あとで「こうすればいいと思っていたのに」とか、さも知った顔するお姫様気分のトメ。
    ウトが体調を崩し、申告手続きなどやらなきゃいけないことが山積みになり
    近距離別居の私にやたら電話がかかってくる。
     トメ:「いままでお父さんにやってもらうばっかりだったから、私分からないの~」
     私 「頼りがいのあるウトさんで良かったですねー。
         うちは年末調整も自分で書かない何にもやらないダンナだから羨ましいです」
     トメ:息子ラブなのでムッとする。
       「息子ちゃんは、忙しいから仕方ないんじゃない?そんなこと位、妻のあなたがやっても普通でしょ!」
     私 「普通?トメさんは、その手の書類や手続き全部をウトさんにずっとやってもらっていたのに?」
     トメ:「わ 私はそういうの苦手なの!」
        「苦手でやらなくて済むならいいですね~。
        あ、私 申告手続きとか苦手ですから頼らないでくださいね~」
    夕べダンナに電話で泣きついていたw。

    ダンナは「いっつもあとで知った顔してるんだから、自分でやれ!」と言っていた。 ふふふ

    このページのトップヘ