スカッ

    597 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2016/02/13(土) 13:45:42 ID:cwNBwXX2.net
    「武」ではないが胸がスーッとした話。

    キリスト教系の私立小学校で、当時としては珍しく中高と同じ教科担任制だったので、担任の先生に
    教わるのは国語と社会だけで、算数、理科、体育、音楽、図工、聖書は別々の先生だった。

    その中で、図工の先生の価値観の押しつけが激しくて、あるテーマで自由に絵を描くはずなのに
    ちょっとでも自分の考えと違うとその場で画用紙を破られて、結局は皆ほとんど同じような絵を
    描かされるような、無意味な授業だった。図工と音楽は、その道から専門家を講師として雇っていて
    (私立はそういうことができるそうだ)、児童心理などはまったく無頓着な人のようだった。

    ある日の授業で「家族」というテーマで自由に描けということになったが、相変わらず同じような
    価値観の押し付けをしてきて、祖父母との思い出を描いていたら「何なのこの絵は!ふざけてるの!」と
    破ろうとしたので「やめてください。祖父母との大切な思い出なんです」と初めて抵抗した。

    その態度に先生は「あたしの授業に文句があるなら出て行きなさい!」と激怒し、私を教室を追い出した。
    ちょうどそこに担任が通り掛かって事情を聞かれたのでこれまでのこともすべて話した。担任は図工の先生に
    掛け合ったが「そんなふざけた絵を描いている子に教えるつもりはありません」などと息巻いていた。

    担任の先生は「じゃあ、教室に戻ってその絵を完成させて、私のところに持って来なさい」と私を教室に戻した。
    絵を描き上げて先生に持って行くと「この絵を先生に預けてくれる?」と言い、そのまま渡したら、先生はその絵を
    県の美術コンクールに内緒で出展してくれた。結果は金賞、全国コンクールにも出品されて、そこでも金賞を獲った。

    後日、そのことが朝の礼拝で発表され、壇上で表彰されて拍手喝采を浴びた。その件が関係するのかはわからないけど、
    図工の先生は翌年は別の先生に替わっていて、楽しみの授業へと変わった。

    33 :名無しさん@HOME 2011/02/04(金) 08:46:03 O
    自分の嫁に義実家公開授乳ショーをさせようとした旦那に、逆に公開飲乳ショーをさせようとした良ウトさんなら知ってる。

    739 :名無しさん@おーぷん 2020/03/07(土) 21:42:32 ID:Qj.pz.L4
    義両親を家に泊めた時の話
    出勤前でバタバタしながらも一応朝食を作って出したら義母に褒められた
    「忙しいのにちゃんと自炊して偉い」って
    朝食といっても、生姜焼きとお味噌汁に常備菜くらいだったんだけど、偉いね美味しいねってにこにこされて嬉しかった
    でも、後からのそのそ起きてきた旦那から、「簡単なものでごめん」「こいつ今日も仕事なんだよ」って横槍入れられてカチンときた
    謙遜するにしてもおまえが言うな
    というか自分の親なんだから旦那がもてなせよ、休みなんだし
    遅くまで義父と飲んでダラダラ惰眠をむさぼった挙句、先に起きてかわりに家事していた嫁にかける言葉がそれか…ってガッカリしたよ
    義父も特にコメントするでなくもそもそ食べてるし、なんだか苛々して自分と義母のお皿を片づけていたら、義母がピシャリと旦那を叱りつけてくれた
    よそのおうちのお嬢さんを捕まえてコイツ呼ばわりするな
    生姜焼きが簡単なもの?今日の昼は楽しみだね、さぞかし豪勢な手料理が出てくるんだろう
    アンタ(義父)もお礼も言わんと食べるな、せめていただきますくらい言え恥ずかしい
    2人とも気まずげにしていて笑った
    流石に実の母や妻にもの言われると思うところがあるらしい
    旦那は私をフォローしたつもりでいたらしく、ごちゃごちゃ言い訳していたけど、全部義母に一刀両断されていてかなり溜飲が下がった

    10 :1 2012/01/29(日) 15:12:28 0
    親戚の嫁さんが「本家長男の嫁」風を吹かせたせいで
    ややこしい事になった思い出。

    うちの親戚はみなご町内に住んでいて、行き来も多く仲がいい。
    本家だのなんだのっていうご大層な家柄では無い、ド庶民。
    当時私はヴァイオリンで音大に在学中で、
    従兄弟夫婦は嫁さんの希望で従兄弟実家に同居していた。
    嫁さんは凄く大人しいつーか暗い人で、一日中家の中でボーっとしている。
    家事もしないが、遊びもしない。悪い人じゃないけどちょっと不気味だった。???
    しかし赤ちゃんを産んでから急に「本家長男の嫁」を主張し始めた。
    その一環として、私にヴァイオリンを寄越せと言ってきた。

    348 :名無しさん@HOME 2008/09/24(水) 20:23:37 0
    一人暮らしのトメが脚を骨折したから、うちから電車で30分かかるところにある儀実家の
    家事をやってやれと旦那から言われた。
    結婚前から散々嫌がらせされてたが、骨折してるときぐらい・・と仏心出したのが間違いだった。
    家につくなり玄関前で1時間放置。
    呼ぶと「ちょっと待って~」と声は聞こえるものの、ドアを開けてくれない。
    骨折しているのだから、仕方ないのかもと思って待ってたけど帰ればよかった。
    洗濯機掃除機食器洗い機を「電気代がかかるから」と使わせてもらえず、
    とりあえず食事の支度だけでもと作ると「色が悪い」と味見もせずに器ごと撒き散らした。
    皿割れるわご飯も味噌汁もおかずも全て駄目になった。
    「なんてことを!」と私がいうと「けが人にこんなものを食わせようとしたお前が悪い作り直してこい」と
    ニヤニヤしながらほざくトメ。
    「人が作ったもんにこんなことをする馬鹿に食べさせる米などないわ!」と私が切れると、
    トメが気色ばんで松葉杖で殴りかかってきた。
    2発ほど殴られたけど、すぐに松葉杖を奪い、床にガンガンたたきつけながら、
    トメを冷静に見てると、トメふじこふじことと私に罵声を浴びせてきた。
    「お母様落ち着いて、お体にさわりますわ」とトメをなだめるために、
    脚をギュウギュウさすってあげたら、トメ絶叫。
    トメが私の慈悲深さに泣いて謝罪するまで続けた。
    掃除しようかと、邪魔な家の電話とトメ携帯を棚の上に置いたあと、
    トメがギャーギャーうるさいのでやっぱり面倒くさくなって帰ってきた。

    このページのトップヘ