毒親

    378 :名無しさん@おーぷん 2020/01/07(火) 20:11:18 ID:???
    三が日の疲れがまだ抜けない婆だけどきいてもらえるかしら?

    婆ね年末に娘と買い物に行って帰りにお好み焼き屋さんに入ったの。師走の休日の夜で混んでて狭いカウンター席だったのね。婆達が食べる間は隣の席が空いてたから店員さんが買い物袋を置かせてくれてたの。
    婆達が食べ終わった頃隣の席に二人連れのお客さんが来たから婆は買い物袋をどかしたのね。そしてそのままコートを着て出ようとしたの。食べ終わっていつまでも居ても悪いし、と思って。
    そしたら娘が急に「なんで出ようとしてるの!?」って言い出して驚いたのよ。
    娘は「2人で店に居るんだからまず私に『そろそろ出ようか』って声かけるべきじゃない!?」って怒り出したの。
    その場はなんとかおさめてそれぞれ家に帰ったんだけど、翌朝娘からメールが来ていたの。
    『昨夜のお好み焼き屋みたいにその場に居るのに居ないみたいな扱いには我慢できない。お正月は帰らないし宴会も手伝わない!』という内容だったわ。
    その時は20人近くお客が来る正月の宴会を娘抜きでどうしたらいいのか慌てたしなんて気難しいんだろうと驚いて呆れたけど、かえって難しい娘がいない正月もいいように思えたのよ。

    でも実際正月になってみると爺は淋しがって婆のせいにするし、宴会では膝がずっと痛いのに座敷で立ったり座ったりする回数が増えて本当に散々だったわ。
    先月の中頃に娘がうちに帰ってきた時「大勢の宴会だからこの方がいい」と言って色んな柄の紙コップと紙コップにつける取っ手を買ってきてくれて、他にも使い捨ての紙皿なんかを娘が家から持ってきてくれてたの。だからなんとかなった面もあるのよね。

    娘って有難いやら気難しいやらで疲れるわ…

    802 :名無しさん@お腹いっぱい。 2013/01/29(火) 18:27:09
    兄家族が俺たちの家にやって来て長女を押し付けて引っ越していった。
    兄も兄嫁も甥っ子だけが生きがいみたいな所があったんだよね
    甥っ子は本当に頭が良かったんだ。勉強は教科書読めば全て頭の中に入ってくる。
    スポーツも出来て人気者だったらしい。
    長女は甥よりも出来が悪いと判断されて、ほとんど放置されていたらしい
    そのとき小学生だったけど、幼稚園生?と思えるぐらい細くて小さかった。
    風呂には一か月に一回しか入れてくれなかったみたいで、そりゃ汚かった
    お風呂に入れてやったら、一緒に入っていた嫁が泣き出すんだよ
    「頭を洗ってあげただけで「ありがとう」って泣くんだよ。暖かいお風呂だねって泣くんだよ」って。
    食事を出せば「おいしいね、暖かいね」って言うんだ。
    これはもうダメだって思って、兄貴に言ったら「100万よこせばそいつはやる」って。
    嫁さんが「…100万。子供をなんだと思ってる!」と怒った。俺は怒りを通り越して呆れしか出てこなかった。こんなのが兄貴だったんだって。
    次の日、俺が自分の貯金から100万おろして嫁さんに渡すと「実は私も」って嫁さんも100万準備していた。
    200万兄貴に渡して「これで俺たちの子供だな!」って。金で子供を買ったみたいでなんだかあの時は何とも言いようのない気持ちだったな。
    俺たち、その時まだ22歳だったんだよね。突然できた子供に近所の人も驚いていたけど、優しい人たちばかりだったから色々助けてもらった

    228 :名無しさん@HOME 2012/12/01(土) 13:29:46 O
    登校拒否児だったころ担任が大嫌いで学校行けなかった
    夕方は「明日こそ頑張って学校に行こう」って思っても朝になると起きられなかった
    今思い返すと鬱だったと思う

    母親にも担任にも「あんたなんかが心の病気になるわけない!ただの甘えだ!」って毎日言われてた
    毎日担任が「パジャマのままでいいから出ておいで!学校行くよ!」って玄関のドア叩きに来るし母親には蹴りながら外に無理矢理出されるし本当に辛かった
    兄にも「お前はゴミだ」って言われていつも殴られてた

    当時は「学校行けない私が悪いんだ」って思ってひたすらうずくまって泣いてたけど今考えたら行けなくて当たり前だったわ…

    修羅場はいっぱいあるけどその一年が自分にとって人生で一番の修羅場だった

    356 :名無しさん@おーぷん 2019/11/09(土) 08:52:06 ID:Bi.ud.L1
    私の生母は育児放棄したので父に離婚されて出て行った。生母は近所で一人暮らしする身寄りのない知的障/害の若い女性.に生後間もない私を昼間、預けては遊びまわっていたらしい。

    女性.は悪い人ではなかったが、女性.も作業所に行っている間、私を何時間も放置してたし、赤ちゃんにどうやって接するか分からなかったので牛乳や豆乳や苺ミルクなどの味付きミルク(乳=赤ちゃんの食べ物という認識?)を無理やり飲ませたり、
    私を泣き止ませるために危険なあやし方していたらしい。
    女性.の様子を怪しんだ近所の方が女性.に話を聞いて父に連絡してくれて託児が発覚。

    離婚当時、生後1ヶ月くらいだったので母の記憶がない。その後、父は再婚して私は今、継母と父と弟と暮らしている。

    実母は再婚したが子供に恵まれなかったようで私が高校を卒業したくらいから引き取りたいと連絡してくるようになった。旦那さんの仕事を継がせたいらしい。

    大学にまで連絡してきて私の留学をキャンセルしろと迫ったり、就職させるな、インターンシップに行かせるな、うちに就職させろと電話攻撃している。
    そのせいで前期から半年間予定していた留学は「お母さんが反対しているから…」「親の許可を得られていないから」という理由でキャンセルさせられた。
    就職関連もいろいろストップかけられた。

    言っておくが大学の保証人も父で学費を払っているのも父。私は母の記憶すらない。わかりやすいように生母、継母と表記したが継母を本当の母だと思っている。

    大学には生母や継母のことも細かく説明したが苦情の処理が面倒なんだろうなと思う。おかしいけど仕方ないかなとは思う。

    父は大学を中退して3年次編入で生母に見つからないような違う地方の大学に行くよう勧めてくれるが迷い中。
    もう今年の編入試験終わっているし。

    5 :名無しさん@おーぷん 2017/11/14(火) 21:22:12 ID:7B9
    父親がつらい
    何年も前から態度が一変した
    でも一変といっても少しずつひどくなっていった
    今の状態になったのは一、二年前くらい
    父親は食事とトイレ以外部屋からでない
    部屋もドアではなく横滑りの仕切りをつくるもので、扉を横にしまって一部屋にできるタイプの扉なんだけど、それをわざわざ閉め切ってまで、自分一人だけの空間をつくる。そこで折り畳めるマットレスをしいてねている。
    それと、父親はなにもしゃべらない。
    しゃべらない、というか、ニュースに対して母親にあれはああだ、とか言っていたりするし、ものを頼んだりしている。でもその会話はとてもすくない。日常会話なんてない。
    でもそれはまだいいほう。母親への態度はましなほう。
    私には、一つのことでしか話さない。でも話すという表現は適切じゃない。父親は私に文句しかいわない。
    父親は僕のことで少しでも気に入らないことがあるとすぐ怒る。
    怒鳴ったりは少しだけだけど、でも私にとっては普段の言い方が本当につらい言い方で。
    私が母親が寝た後にまだ起きていると、それが特別遅い時間じゃなくても「お前に払う電気代なんかねぇんだよ」「お前な、俺が金払ってるんだ」っていう。急にブレーカーを落とされたこともある。
    悲しいことがあって部屋で泣いていたら、「うるさい」「でてけ」「なくなら外で泣けお前」と言われた。そのことがまた悲しくて泣いちゃったらスリッパやティッシュのはこをドアにぶつけてきたこともあった。こわかった。
    いつかは布団をなげつけられて、廊下からどんどん遠くの方に追いやるようにしていた。途中でお母さんが泣きながら助けてくれた。
    父親のあの言い方は、私の言葉では表現できない。声を荒げる訳ではないけど、その声色には明確に悪意のような、嫌悪のようなよくわからないけどいい気分はしない。そしてそういう言い方をされると、私はどんな内容であっても目に涙が浮かんでしまう。
    ほんとうに些細なこと、例えば靴が揃ってないだとかソファーに物置きっぱなしだとかテーブルの父親の場所に私のものをおいているだとか、良い悪いで言ったら私が悪いこともあるけど、それだってそんな言い方しなくていいんだ。
    人間として、当たり前の人のに接する態度でいえばいいのに。そうしてくれたら私はこんな傷つかずすむのに。子供は親を選べない。だから、私の親で子供をつくろうと思った以上、私に対して責任と義務をもってほしい。
    親なら、私にあんなこといわないでほしい。親なら、私を嫌いになったとしても、親として、人間としての態度は考えてほしい。
    私はたまにお母さんに離婚してほしいと考えてしまう。
    離婚したら学校もかわるだろうしお金も少ない生活になるし、お母さんのストレスにもなるとおもう。私は私とお母さんで頑張ればなんとかやっていけるとか考えてるけど、きっと現実はそんなに甘くないんだとおもう。
    けど、そう考えてしまうほど、今の毎日はつらい。一週間で一回も泣かなかったのはたぶんない。最近はそこらへんまできている。つらい。だからお母さんにぎゅーってしてもらうようお願いするけど、それもお願いしすぎたらお母さんのストレスになる。
    つらい。なくならもっと素敵なことでなきたい。感動で泣きたい。嬉しくて泣きたい。
    悲しくても、そう言われて泣くなんてそれもいや。お母さんは泣いてることは知ってるけど、毎回泣いてるとは思ってないと思う。
    だからそんなことで泣いて、っていう。でもお母さんはほかの時優しいからいいの。でも私は本当は私だって泣きたくないけど、だって涙がでる。悲しい、で合ってるのかはわからないけど、分からないけど涙がでるの。
    つかれた。悲しい。人間だから仕方ないけど、お母さんもぜんぶはわかってくれない。言っても、色々聞いてくれるだろうけど、最後は仕方ない、なんだ。わかってる。仕方ないんだなら。


    涙がとまらなくなっちゃったからもうやめます。文章にもなってなくてごめんなさい。文字にして、言ってみたら少しは楽になるかなっておもってやりました。きたなくてごめんなさい。

    このページのトップヘ