毒親

    815 :愛とタヒの名無しさん 2017/03/07(火) 08:20:58 ID:GG9CRu/y0.net
    デキ婚を狙ってデキたので入籍。
    そこで旦那母が「妊婦でも式しなさい!」しかし、嫁は妊娠初期から仕事を休むほど悪阻が酷く式なんて当然無理で、どうにか説得して式はせずに出産。いざ産まれたら「もう出てきたから出来るでしょ!」と旦那母。

    88 :名無しさん@おーぷん
    ふと思い出したんだけど
    中学生になった時、私だけ「もう中学生になったんだからそれくらい自分でしなさい」って
    自分でお弁当を詰めさせられてたんだよな
    その事自体はいいんだよ
    自立した時、或いは自分が家族を持った時、きっと役に立つと自分でも思ってたから
    苦でも何でもなかった
    でもさ、そういうふうに言われてやらされてたのって
    兄弟の中で私だけだったんだよね
    「中学生だから」という理由なら、他の兄弟も言われて当然だと思うのに
    私だけだった
    これに限らず、こういう事がいくつもあった
    お弁当に限っては、親も朝忙しいからそれくらいの事はよかったんだ
    少しでもそれで親の負担が減れば、親に喜んでもらえたら、
    親の助けになればって、お弁当の事も勉強の事も思ってたんだ
    でも、一度も親はそれらを誉めてくれなかった
    他のきょうだいとの扱いの差に疑問を呈すれば
    「○○ちゃんはいいのよ」というのがいつもの答えだった
    きっと一度でも誉めてもらってたら、それだけで私は納得出来たんだ
    でも、どんなに頑張っても親は満足しない
    他の兄弟は結果を出さなくても「いいのよいいのよ」で
    そのままの自分を受容してもらえる
    私は、ずっとそれが悲しかった

    30 :名無しさん@おーぷん
    結婚して家を出た娘はもう赤の他人。その赤の他人が実家に顔を出すということは親に恥をかかせると言うことで、お前はそんな親に恥をかかせるようなことはしてはくれるな。
    こちらから連絡したとしても返事を返すなんて、結婚して家を出て赤の他人になった人間がしていいことではない。そんなことをいちいち言われないとわからないなんて一体何を考えているのか。
    家を買っただの何があっただの、いちいち知らせてくるのはお祝い金が欲しいからだ。そんなに金が欲しいのか、恥を知れこの恥知らず。

    これを夫子どもの前でも言われるようになったので、あちらのご希望通り連絡を絶って丸3年ほど過ぎました。
    去年辺りに携帯に「寂しいです」などとメールがあったけど、返事なんてしていい事ではないらしいので放置。

    でもスッゴく不思議。なんで寂しいですとか言い出すんだろう。やっと娘が自分の言う通りに実家に顔を出す事もなくなり連絡もしなくなったので大満足してるだろうと思ってたのに。

    731 :名無しさん@おーぷん
    3歳の娘を寝かしつけてたらハグしてきたので、私もぎゅっとし返したらなんだか泣けてきた。
    幸せだなぁ、と私もお母さんにこうしてほしかったなぁと言う気持ちが溢れた。

    私はもともとベタベタ甘えるタイプではなかったけど、5歳半の時に抱っこを拒絶されて以来怖くて母親に触れられなかった。
    普通の母親なら何か気付くんだろうけど、まだ幼い弟と妹に手がかかったからかな、その後一度も手を繋いだり抱きついたりしなかったのに気づかなかった。
    その上貧乏でずっと服もおもちゃもお下がりばかり。小学校の修学旅行で初めて服を買ってもらって、それを中3まで着てたくらい。ちなみに5歳半下の妹は、更にお下がりすると古すぎるからと新品買ってもらってた。
    愛情もお金もかけてもらえなかったし、両親から言葉で傷つけられることも多かった。それでも家族仲良くと思って気を遣って小〜高と過ごしたけどだめだった。メンヘラになった。

    それでも拾ってくれた旦那がいて、私を母親にしてくれた。子どもは可愛い。抱っこと言われたらついつい抱っこしてしまう。大好きと言われたらママの方がもっと好きと言い返してしまう。
    何度か「お母さんも大変だったんだ。私がワガママ言ってこまらせてたんだ」と思ったけど、多分違う。母親は私が好きではなかったんだろう。父も本気で向き合う気はなかったと思う。でもそれでいい。

    まだ自分の中で決着がついてない部分があって時々泣けてくることがあるけど、いつまでも理想の母親を求めるより娘の目をしっかり見て向き合ったほうがいいとわかったから、以前より前向きに子育てと自分育てが出来てる気がする。

    支離滅裂な自分語りで失礼しました。

    549 :名無しさん@おーぷん
    私はもうすぐ出産予定です。
    少し離れて暮らしている両親も喜んで、特に母は「産気づいたら連絡してね。お手伝いしたいから。」と楽しみにしているようです。
    私には去年出産した姉がいて、電話で「もうすぐ私も出産だよー、ドキドキする。」と話しました。
    そこで姉が言うには
    「母や姑さんからお願いされても、直ぐには呼ばない方がいいよ。産後は落ち着いてからの連絡で充分だと思う。自分の事で手一杯になって相手をする余裕が無くなるよ。」

    147 :名無しさん@おーぷん
    友人の父親はかなり友人に執着してた
    具体例は色々あるけど特に驚いたのは、友人の父親の名前が○だとすると友人に「○に依存する子」って意味で○依子って名付けたってこと
    だけど友人のことを溺愛してたわけじゃなくて、むしろ友人がお小遣い貯めて携帯ゲーム機買ったらキレて怒鳴り散らした挙げ句、
    お小遣い必タヒに貯めて買った友人への嫌味として次の日妹さんに父親の金でゲーム機プレゼントしたり
    友人が愛想よく振る舞わないとすぐ不機嫌になったり
    少しでも不都合なことがあると大きい音を立てて友人を脅したり
    親の部屋とリビングと襖一枚で隔てただけのプライバシーもへったくれもない部屋を子供部屋にしたり
    要するに自分の支配欲を満たすために惨めな姿で手元には置いておきたいって感じだった
    まあ政治的にかなり保守的な人だったみたいだから娘に対しても保守的な父親として関わったんだろうね
    そんな感じで保守的に抑圧されて育てられた友人が
    「高校卒業してすぐに誰かを頼って実家から脱出するためにネットで適当な大人を見繕って仲良くなった 同 性 と実際に会ってラブホにGO(当時高校生)→
    捨てられてメンヘラ化→
    卒業までメンヘラ回復せず底辺私大しか合格しなかった」
    って末路を辿ったのを見た時は、几帳面に築き上げた保守的な人生が娘さんのおかげで台無しになってざまあwwwって思った
    ともすれば友人の捨て身の復讐だったのかもしれない

    349 :名無しさん@おーぷん
    この前母がうちにきた。私は子育て中でストレスからか生理が止まって蕁麻疹出てるんだけど、あんたの環境でストレス溜まるわけない、あんたがおかしい。掃除しないから蕁麻疹が出ると言われた。
    年子育ててるからそりゃストレスも溜まるし、掃除機も毎日かけて掃除もしてる。
    何より、四年前に引っ越した母と祖母のアパートで掃除機を一度もかけたことのない母に言われたくないよ
    なんでわざわざ誕生日にきてそれ言ってくかなー

    91 :自治スレでLR等議論中@可愛い奥様@\(^o^)/ 2015/10/14(水) 16:33:52.18 ID:bNclnWve0.net
    他のスレ見て思い出したので愚痴、吐きたいだけなので長文


    うちは男児マンセーの母親と私の相性が非常に悪い上に、父親はことなかれ主義で
    父親がちょっとでも私を可愛がると火病発動するので
    父親は自然と見た目に分かるように弟を可愛がらるようになったので
    家の中では格差がはっきりしていたせいか弟は愛玩子の自覚が昔からあったようで
    父親たまに中立(決して私の味方ではない)な事になると
    →母親は「アタシの味方じゃないって事は娘の味方なのねー!」とファビョーンなのを見て育ったので
    「自分は可愛がられるし母親がおかしくても姉をかばうと面倒だから」(成人後に言われた)
    と母親と一緒になって私を馬鹿にしてきてた
    成人後は母親がサンドバッグ欲しさに思い出したようにちょっかいかけてはきたけど
    あの家族3人と私は法事以外はほとんど会わず基本的に疎遠にしてきてたのが
    弟が結婚する段階になって嫁実家の仲の良さに初めて「あれ?うちってもしかしておかしい?」と
    気が付いたとかで急にはっちゃけた
    要は自分の嫁実家への対面の為に私と母親を仲良くさせたかったらしい
    変な計画立てて親と取り持とうとするし、長年私の事を馬鹿にしてきた癖は抜けなくて
    私を馬鹿にしてるなぁというのが会話の端々に出てくるので話をあんまりしたくなかったけど
    でも弟も親の被害者なんだよなぁという思いもあってなあなあで付き合いをしてきたら
    調子にのってうちの旦那にお世話になっておきながら旦那を馬鹿にし始めたのと
    私はあの母親みたいになると思うと子育てに自信がなくての選択小梨で
    弟にもそれを言ってあるんだけど、甥姪が生まれて
    「本当は子供ほしいんでしょ?可愛がる権利と貢がせてやるよ」的な発言をしてきたのと
    「親との間に立ってる俺の立場も考慮しろよ(ただ単に母親からの理不尽な伝書鳩)」
    で、自分には身内なんていないんだと実感してFOした
    年が離れてたから弟は覚えてないだろうけど小さくて可愛かった頃の思い出もあって
    弟事は今でも憎からず思ってるけど、それも分かっててこちらの足元見てたのを知り
    毒まみれなのが分かったから金輪際関わりたくない
    敵が親だけじゃなくて兄弟ってのは今でも正直かなりしんどい
    早く割り切れるようになりたい

    136 :可愛い奥様@\(^o^)/ 2015/02/04(水) 20:23:29.57 ID:CdiYgPZd0.net
    毒親持ちの夫は
    ああいう話の通じない人たちは一種の病気なんだと
    解明されていない脳の病気に違いないとそう言ってました

    それはそれで悲惨ですが
    そういわれるとなんだか、諦めがつくような気がして少し安心もします

    私自身は愛玩子だったぶん、母親との繋がりを断ち切るのに苦労しそうです
    母にもうかかわりたくないのに、
    浪費癖がなおらず私や姉にお金の無心をします
    その割に、どこにスポンサーがいるのか知りませんが、海外旅行をしたり
    少しも悪びれる様子なく
    「この服3000円だったの!安いでしょ?同じのもう一着買ったけどいる?」と何十回言われたことか・・・
    文句を言っても話がまったく通じません。本人は節約をしているつもりだからです
    「何着買えば気が済むんですか?」と私に嫌味を言われ
    「新しい服なんか全然買ってない、生活切り詰めて苦しい」
    と見たことのない服を着て言う母の姿はとても間抜けです
    正直私は母の浪費癖以上に、このなんともいえない頭の悪さが嫌いなんだと思います
    最近はキリがないと資金の供給を絶っていますが、
    本当に野垂れタヒんだらどうしよう・・・と母への思いを断ち切れない自分にうんざりします
    さっきも「電気代が払えない」という下らないメールが来ました。

    無心を断ると
    「あなたが小さいとき一生懸命働いていた私にその仕打ち?」とか
    「結局お金だよね。お金さえあればこんなことにはならないのにね」とか
    「あなたはいいよね。旦那さんたくさんお金持ってるんでしょ?」とか
    本当にうんざりです

    606 :名無しの心子知らず 2013/10/18(金) 18:30:37.20 ID:BVnHwnm4.net
    長くなりますが、反省も込めて書き込ませて下さい。
    子育てのすべてを後悔していますが、もう修復も出来ないし
    謝罪することも出来ない状態です。
    一年前に娘が出産し、元気な女の子を生んだのですが未だに会わせて
    もらえないし、娘からは「この先も会わせることはないと思う」と言われました。
    ここ数年は娘との仲は普通の母娘とはまだまだ言い難いものの
    一時期ほどの険悪な感じもなくなっていたので、このまま時間が流れることで
    すべてが解決し、娘との関係も良好になっていくものと夢を抱いていただけに
    娘からの言葉は本当にショックでした。
    それと同時に、これまでの自分の子育てがいかに娘の心に傷を残してきたのか
    どんなに時間がたっても癒える傷がないことがあると悟りました。
    すべて今更ですが・・・。

    後悔と反省も込めて書かせて下さい。
    私はいわゆる出来婚で、今のご時世だと授かり婚という前向きな言葉も耳にしますが
    30数年前は本当に肩身の狭い思いでした。
    妊娠して結婚という普通とは違う順序だったこともあり、舅姑はもちろん
    大舅からも連日嫌味を言われ、実親からも情けないとそっぽを向かれる状態。
    そんな中出産した娘だったので、愛情も沸かず、出来婚した自分は棚にあげ
    この子がいることで周囲から非難され責められるのだと思うと、本当に憎かったです。
    初めての育児に加え、嫁ぎ先の家業である農業もやらなければならず
    あの時は精神的に本当にどうかしてました。
    正常な判断が出来ないまま、最初に私が娘にしたひどい仕打ちは
    とても愛情を込めてつけたとは思えない名付けでした。
    今どきのキラキラネームのほうが遥かにましに思えるような名付け、
    人間の排泄物を連想させるような名前をつけました。
    漢字はまともですが、読みが一歩間違えるとひどいものになることは容易に
    想像出来ましたが、主人や周りの人にはもっともらしい由来をこじつけて
    漢字も奇抜な物ではなかったこともあり、その名前に決まりました。
    もう書いていて本当に自分のやったことが人間として恥ずかしくなります。

    706 :名無しさん@おーぷん
    法事で姉がポロッと口を滑らせたのがきっかけで姉による姪への虐待&姪と甥の差別が発覚
    母に叱られて
    「初めての子供で加減が分かんなかったんだから仕方ないじゃない!」
    と開き直った姉に
    「おう!生きた人間を使い捨ての教材にしてもオッケーなんだな!悪気がなければ何してもオッケーなんだな!ちょっと一発殴らせてくれ!鼻が折れた人間の顔を見てみたいから教材になってくれ!純粋な興味に駆られてのことで悪気はないから許してな!」
    って言って姉をゲロ吐くまで怯えさせたのは姪の代わりに復讐できたことになるんだろうか
    生まれる前に亡くなった父が姉をフルボッコにしてたらしいことを知った上での発言だったからDQN返しかも知れない
    結局姉と義兄が離婚して姪が義兄に引き取られたので一安心

    460 :名無しさん@おーぷん
    私の両親はいわゆる毒だったと思う。
    母は虫の居所が悪いと30センチの竹製の物差しで、背中をばしばし叩く。
    高校生になって体格的に私の方が勝つまでずっとこれをやられていて、背中にはいまだに
    内出血の跡が残ってる所があるくらい。夏に水泳の授業があっても、水着になることができずにいつも休んでいた。
    父は、私に興味がなかったのか、母にどれだけ殴られようとただひたすら無視。
    父が母と離婚するまでほとんど話したことがない、いわゆるネグレクトってやつだったんだと思う。
    でも母は、顔と外面だけはよかったから、誰もそんなことには気づかなかったと思う。
    小学校の頃一番仲のいい友達に母のことを言ったけど私が悪いことをしたんじゃないの?と言われてからは誰にも言わなかった。
    それでも父の稼ぎがよかったので、私は大学まで出してもらった。
    大学の時に同じ部に入ってる人と付き合い始めて、25歳の時に結婚した。
    結婚する前にうちの両親とはつき合いたくない理由を話し、疎遠にしてもらうことで納得してもらっていた。
    結婚後は彼の両親とも同居することなく、程よい距離を保ちながらのお付き合いをさせていただき
    幸せだった。

    このページのトップヘ