毒親

    505 :名無しさん@HOME 2012/02/10(金) 22:19:20 0
    ふと思い出した修羅場。

    物心ついた時から、父は娘である私のことが心底どうでもいいようだった。
    兄には甘く優しく、誕生日・クリスマス・子供の日などのプレゼントは惜しまなかったし(私には何もなし。お祝いの言葉すらない。)
    昔のアルバムを見てても、兄を抱いてたり手を繋いだりしてる写真は山ほどあるのに、私と一緒に写ってる写真はゼロ。
    ただ、兄は普通に私のことを妹として可愛がってくれてたし、母も兄と私を平等に扱ってくれてたので当時は特に気にしてなかった。
    ここまでが前提。

    小学生の頃、私はかなり酷いイジメに遭ってた。
    そんなある日の学校で、いじめっ子に階段から突き落とされた上に顔面に思いっきり蹴り入れられて、左足靭帯断裂・前歯2本折れるという自体に見舞われた。
    病院に行って、手当てを受けてから家に帰ったときには既に18時ぐらい(だったと思う)で、父・兄は既に家にいた。(母は私と一緒に病院にいた)

    いじめっ子に対してカンカンに怒りながら、父と兄に私の怪我の事情を説明する母。
    →途端に天を仰いで爆笑する父。
    →「たかがいじめで病院とかwww弱すぎだろwwww」
      「顔蹴られた?どうせ汚い顔なんだから別にいいだろwwwどうせなら整形でもしてもらえばwwwww」と笑いながら言われた。
    →母・兄ブチ切れ。母は台所にダッシュして包丁を、兄は護身用に部屋に置いてあった金属バットを持ってくる。
    →母、父の腹を包丁で刺す。兄、バットで父の肩のあたりをフルスイングを繰り返す。
    →母、途中で包丁を落とす。(後で本人に聞いた話によると、人の体を刺す感覚に「ゾワッ」となってしまい最後まで刺せなかったらしい)
    →折られた歯と足の痛みを堪えつつ、泣きながら兄を止める私。

    その後すぐに母・兄・私で家を出て、私だけ母方の祖母の家に預けられた。
    「もしかして母と兄は逮捕されるのか?」とビクビクしてたけど、1~2週間ぐらい?経って(この辺ちょっと記憶が曖昧だけど)二人揃って私を迎えに来てくれた。
    それからは二度と父に会ってないし、離れてた間に何があったのかも誰も教えてはくれなかったし私自身も聞こうと思わなかったので
    自分の身に起こった修羅場なのに詳しい事情がわかってないのですが、あのときが人生で一番の修羅場でした。

    451 :本当にあった怖い名無し 2013/11/06(水) 01:34:35 ID:SyCBI9UlI
    447です
    余りスカットしないと思いますが、お付き合い頂ければ幸いです
    分割投下になります
    前提
    私 元の名前をA、現在の本名はB
    Aとbの名前は全く別
    山田太郎と藤子不二雄くらいに違う

    元親 
    金への執着心が凄く、唯我独尊
    「本当にやりたいと思ったなら、どんな事があってもやる!」
    が口癖
    自分で責任を取るのが嫌で、人を壊れるまで追い詰めて自分の思った通りにさせる
    一番嫌なのが、自分で付けた名前を蔑んだり馬鹿にする
    (○太郎なら、バカ太郎とかデコ太郎などと呼んで怒る
    名前を否定されたりされるのは、子どもにはかなり辛い)

    子供の頃から思い込みが激しく、精神的に人をこ○してまで追い詰め、影響下に置こうとするんで
    私と姉は完全に壊れた
    (例:祖父の形見と同じものがお宝鑑定番組に出て、高額鑑定される
    =金になる!と売るように迫る
    断っても断ってもしつこく迫る
    終いには私を育てるのに幾らかかったか、私がそれを持つ事は許されないと四六時中騒ぎ、根負けするか、マインドコントロールされて、手放すまで追い詰める
    で、自主的に手放したんだから私は悪くないと言う感覚)
    とにかく、自分の思った通りに行動しないと、しつこく追い詰め、結論は自分でやったんでしょ?私は知らない、責任は自分の繰り返し

    368 :1/2 2017/11/12(日) 22:24:57 ID:AtL
    世間的には小さいけど私には最大だった修羅場。
    うちは母子家庭で姉と私を母が一人で育ててきてくれた。
    母は姉と比べて私が嫌いみたいだった。私は小学校のときちょっとしたいじめられっ子だったんだけど、その事を風の噂で知った母は私を叱るたび「そんなんだからいじめられるんだよ!可愛く産んでやったのにブスになって!!」などと言われ育ちました。
    中学生になったある日、いじめられてはなかったけどどうしても学校行くのが辛くて母に言うと休めないのでこっそり休んでしまった。
    学校から連絡は無かったけど私は嘘がつけないので母にバレて、怒鳴られ殴られ泣いてたら「また悲劇のヒロインぶりやがって!」といつものように叫ばれた。

    166 :名無しさん@HOME 2015/02/12(木) 15:50:11 0.net
    小さい頃にされたことを自分の子どもにしてみた。ごめん、娘。
    息子(一才)抱いてるときに娘きたから「あんたなんかバイキンなんだから近付かないで」って怒鳴ってみた。そしたら毒婆が、自分の子どもに何てこと言うの!!!!あんたなんか親失格だよ!!!!だってさ。
    へー自分はよくても私はダメなんだ。
    あんたにこれ以外にも理不尽なこと怒鳴られたのが原因でAC診断されましたよ。あんたに預けたくなくて娘を保育園にいれるかどうかの時、あんたと和解したよね。見た目だけ。
    あんた言ったの覚えてないっていって、だから避けてたのね。すごく傷ついた、悲しいって私に言ったよね。
    結局娘はあなたに見てもらうことになって関係修復できたと思ったら、親戚中に私がなんだが1人でできるつもりになって勝手に保育園いれるって言ってた、って言いふらしたよね。
    生きてく自信ないや。息子連れて出ていきたい。だんなと娘はなんとか頑張ってよ。あんたと欲しがってた待望の男の子を離したくて仕方ない。
    触るな。お前こそがバイキンだ。

    508 :名無しさん@HOME 2012/09/28(金) 09:53:47 0
    兄嫁が顔を合わせる度に「金がない金がない」
    「来年は娘が高校に行くから制服代がいるのよねぇ~」とか言って来る。
    私から母に言って金を出してもらいたいんだろうけど
    学費等はあまりかからないとこに行くんだから
    制服代くらい今から貯めれば間に合うだろ
    上の子の時にギリギリ受かった私立の入学金払わされた挙げ句に
    半年で退学して、更に通信制の高校への転入学費用まで払わされた
    過去がある。(合計100万位)
    兄嫁は上の子に出したんだから、下の子も出して当然と思ってる、
    だいたい、金のないやつが化粧品ライスフォース一式揃えて
    月一で美容院行ってパーマ&ヘアカラーするか?
    母はセザンヌとパオン白髪染めでコツコツ金貯めたんだよ
    あとアホみたいに大量に買ってくるスイーツと、
    無駄な抵抗のダイエット食品をやめろ
    饅頭とダイエットクッキー一緒に食べて痩せるわけないだろ
    ヒルズダイエットで3キロ痩せたとか言ってるけど
    そのあと5キロ太ってバカじゃね?

    371 :名無しさん@おーぷん 2017/11/25(土) 11:24:30 ID:???
    愚痴を書かせてください
    私の両親は離婚しています。父の浮気です。
    私が中1のとき父の浮気相手が「新しいママよ」とか言ってつきまとったのでバレました。
    それ以来、父が苦手だし嫌いで、二人きりでは絶対会ってません。
    でもウザイのは父の親友です。
    この人が「娘の私さえ許せば両親はもとの夫婦に戻れるのに、キミが意地を張るから両親が幸福になれない」と説教してきます。
    母に再婚の意志はないし、母本人もキッパリ言ってるのに、私が許さないから悪いと父の親友は言い張って
    家にアポなしで来たり、塾帰りにつきまとったりして気持ち悪いです。
    この人の息子が中学の後輩なので
    「あんたのお父さんどうかしてる。やめさせて」と言ったら
    「子どもを巻きこむな!」と怒鳴りこんできました。ドア開けなかったけど。
    頭がおかしいんじゃないかと思う。
    奥さんと娘さん(後輩の姉)がまともで、謝ってくれて、もう近づけないって言ってくれたけど
    まだたまに着信がある。
    今は父よりこの人の方が嫌い。
    母は引っ越すって言ってくれてるけど無駄な出費だし本当にイライラします。

    306 :名無しさん@おーぷん 2018/03/15(木) 01:30:12 ID:hGY
    W不倫して家族を捨てた母親に、ずっと見知らぬ姉と比較されて育った。

    クソみたいな家庭で育ったので、わかりやすく書いたつもりだけどわかりにくかったらごめんなさい。
    ほぼ根暗な自分語りです。

    私の両親はそれぞれ×1の再婚組。
    W不倫が妊娠で発覚して、それぞれの家族を捨てて再婚した夫婦。
    その時仕込まれた子が私。

    うちは貧乏だった。理由は慰謝料やら養育費だと思う。
    父親は元の家族のことは一切口に出さなかった
    母親は毎月のように支払いが焦げ付いたとヒステリーを起こしていた。
    あくまで想像だけど、W不倫してあっさり元の家族を捨てるような両親が支払いから逃げなかったのは法的にきちんと拘束されていたからだと思う。
    母親は呪詛のように元の旦那さんや、父親の元の奥さんのことを罵っていた。

    両家の祖父母や親戚の風当たりの強さから、
    私は物心がつく頃には自分の出生が汚いものだと漠然と理解していた。
    ツラの皮が厚い母親は、近隣に住む祖父母宅に顔を出しては金の無心をしていたし、誰も呼んでいないのに親戚の集まりには真っ先に駆け付ける人物で、その際に決まって私を連れて行ったから嫌でも察した。

    周囲の大人の会話から父方に兄二人、母方に姉二人がいると知っていて、
    見知らぬ兄姉に対する情めいたものを抱いた(一人っ子の憧れに近いと思う)ことはあったけど、自分がこの人たちに恨まれる身の上だってことも肌で察していて、小学校にあがる頃には一日中塞ぎ込んでいる暗い子になっていた。
    今にして思えば、自分の出生を責めたところで私にはどうしようもないことなんだけど、割り切ってしまえるほど強かな子でもなかったから小学校3年生から学生時代はずっと胃潰瘍と付き合っていた。

    何よりのストレスは母親の言動だった。
    「姉子ちゃん二人は頭がよかったのに、どうしてこんな簡単な問題もわからないの?」
    「姉子ちゃんたちはその年には何でもできたのに」
    「姉子ちゃんたちは活発で足も速かったのに、私子は誰に似たの?」
    母親はいつも私と姉二人を比較して、私を責めた。
    母親からすれば自慢の娘二人と、不出来な末娘なんだろうけど、
    その自慢の娘二人を裏切って最低な形で捨てたのは母親本人。
    母親の思考回路が理解できなかったことと、
    不倫の結果生まれたのが私だと言う事実が板挟みでいつも何かに生まれてきてごめんなさいって謝っていた。
    そんな根暗な子だから友だちもいなくていつも一人だった。
    家にも学校にも居場所を作れなくて保健室で寝てばかりいた。

    641 :おさかなくわえた名無しさん 2014/02/18(火) 20:06:34 ID:sL+DbK3h
    正直、修羅場が多過ぎて感覚麻痺してきたから適当に並べてみる

    ・実父からの身体的虐待
    (髪が生えている所だけ拳で殴る)
    ・物心付いた時から、実母とその母(祖母)の諍いの取り成しをし続ける
    (嫁姑クラスに仲が悪い。本当の姑とは割と上手くやってた)
    ・小学校中学校といじめに遭う
    (暴力も振るわれたが、実父のより余程マシだから喜んで学校行ってた)
    ・実母に「あの人と別れてください」と土下座するも、「私にも実家が無いから」と断られる
    (この頃はまだ、実母はマトモだと信じてた。自分の馬鹿さ加減に笑うしかない)
    ・10歳未満の頃から、通う大学まで決められてた
    (受験前から卒業式に着る袴まで買ってあった。受かったからいいけど)
    ・大学一年の時、実父が「もう人の下で使われるのは嫌だ」とニートを志す
    (そしてネトゲ三昧。授業料は免除で乗り切った)
    ・実母の「絶対全額(自分たちが)返すから」という言葉を信じて、毎月の奨学金を渡してしまう
    (計240万。自分が必要な物は、バイト代で賄ってた)
    ・就職し、奨学金の返済書類を持って行ったら、実母「は?アンタが返すんじゃなかったん?」
    (ついでに「私(実母)が一度でも殴られてたら、即離婚してた」発言というオマケ付き)
    ・友人宅で一晩泣き明かし、帰宅(既に別居してた)。出勤中に事故る。
    (台風の日に徹夜して、フルスロットルで走ってからある意味当然)
    ・事の顛末を聞いた実父が、奨学金の返済を引き受けてくれる
    (よく考えれば当然。ここで「再構築できるかも」と思ってしまったのは、我が人生最大の汚点)
    ・手術の日の夜、枕元で保険金の話をされる。
    実母「しっ、聞こえたらどうするの!」
    実父「どうせ、麻酔で朦朧としてるしわからんだろ」
    ・他県に移住し、自分なりの幸せを築き始めた矢先、遺伝病と診断される。
    (常染色体劣性遺伝だから、両親は健康体。しかも特定疾患)

    なんで生まれてきたんだろうな自分・・・。
    「親の存在なんて忘れよう」と思ってきたのに、こんな形で思い知らされるとかねーわ・・・。

    322 :名無しさん@おーぷん 2016/05/27(金) 09:09:43 ID:znA
    愚痴というか相談というか…。

    わたしは周りの人に、本名を言っていません。
    在○とかでもないし、苗字が少し難読ではあるけど、普通の名前です。
    では何故本名を言わないか。
    うちは両親が離婚していて、わたしは父に引き取られました。
    小学生の頃に父にに彼女ができ 4年生のとき、父とわたしと彼女の3人で旅行に行きました。
    キャンピングカーに泊まって3人で川の字になって寝てたんだけど、父と彼女がセクロスしはじめて。
    車の揺れで目が覚めました。
    何となく「何してるの?」なんて言える感じじゃないって察して、寝たふりし続けました。
    そしたら、彼女が喘ぎながら、わたしの名前を言ったんです。
    「○○ちゃんが気付いちゃう」「○○ちゃんが起きちゃう」って、喘ぎながら。
    その夜だけではなく、そういうことが何度もありました。
    それ以来、30歳になった今も、自分の名前が嫌で仕方ないです。
    名前を呼ばれると、その夜のことを思い出すんです。
    でも、実生活で本名じゃない名前を使い続けるのって難しくて…。
    付き合いそうになったときに、本名じゃない件とその事情とを話しますが、怪訝な顔をされます。
    なんであの彼女さんは、わたしの名前を喘いだのか…。
    改名も考えたけれど、精神的トラウマでも可能なのか…。
    いらない枷をつけられた感じで、なんとも生きにくいです。

    791 :名無しさん@おーぷん 2016/01/07(木) 21:56:33 ID:nBR
    始めて書き込みます。

    ある年子の姉妹の話。
    今はもう四十路になっています。
    長いうえに鬱な内容です。
    人によっては胸糞と感じられるかもしれません。
    説明不足な点やわかりにくい点も多々あると思います。
    鬱陶しい、不快だと感じられたらスルーでお願いします。

    その家の両親は「しからない教育」でコドモたちの自立性を養うとか言っていた。実際、子供が何をしても叱ったことがない。
    遊んだあとの玩具を出しっぱなしにしていても、友達とケンカをして相手に怪我をさせてしまっても。
    何をしても「いいのよ」とにこにこ母親は笑っていたし、子供がほしいと言えば玩具でも何でも買ってあげていた。小学5年生のクリスマスに姉はティ○ァニーのピアスをねだり、デパートまでいっしょに買いに行った。
    大金持ちというわけではなかったけれど、何万もするものを買い与えてしまう程度には家は裕福だった。
    両親の感覚が世間一般からズレているのはピアスの一件でわかると思う。
    まともな感覚を持っている親は小学生にピアスを開けさせたりはしない。開けたがっても止めるだろう。
    自分の親がおかしいと、先に気づいたのは妹の方だった。

    妹はこの世にはやっていいこと悪いことがあって、社会には社会のマナーというものがあると中学で運動部に入ったことで学ぶことができた。
    違反した場合、それなりにペナルティがあるということも。
    事実、姉はせっかく姉妹で合格した私立中学を「ピアス・毛染め禁止」という校則を掲げる学校側がいくど注意しても改めず、一年の終わりを待たずに退学になった。
    両親や姉は「どうしてそのくらいで退学になるのか」と訴えていたけれど、それがルールだからだ。
    そもそもこの世にマナーがあるから、街には信号や歩道があって安心して歩けるわけだ。

    一つおかしいと思う点が見つかれば、自分のおかしさはいくらでも見つかった。
    妹は箸の持ち方がおかしかった。食べものが口に入っているときに喋っていた。家族が全員そうだったから、それが普通だと思っていた。
    家の普通は普通じゃない。そう気づいてから妹は自分の感覚を普通にする努力をした。
    家の感覚を正そうと両親と姉に何度も会話を試みたが、実ることはなかった。
    私立中学を退学になった姉は地元の中学に転入したが、そのころから思い通りにならないとヒステリーを起こすようになった。
    妹が相変わらず私立中学に通っていたこともヒステリーを育てることになった原因だろう。
    子供に甘い両親は、相変わらず姉の言うことを聞き続けた。
    姉が「妹子だけあの中学に通っているのはおかしい!私が退学になったんだから妹子も辞めるべきだ!」と主張すると「そうだね。姉ちゃんがかわいそうだもんね」と言い、妹を転校させようとした。
    妹は一週間ハンストして転校を回避した。
    「姉ちゃんがかわいそうだから」を振りかざす両親に「転校させるなら餓タヒしてやる」と水だけで過ごした。
    病院送りになった妹を見て、両親は転校を撤回した。
    それから姉妹の仲は険悪になり、姉は何かあると「ハンスト」をするようになったが、食べないのは家の中だけで外ではしっかり食べていたようなので姉が体調を崩すことはなかった。

    824 :1/3 2018/04/06(金) 16:29:49 ID:abG
    実父の神経がわからん話。

    現在私30歳、父57歳かな?

    父とはもうかれこれ15年以上まともに話をしていない。
    中学生のころ父に「お前は俺の子供じゃない、お前が生まれたのは俺の人生の汚点」と言われ、話しかけたりお帰りとか挨拶するだけでも殴られるようになったので、絶対話しかけないようになった。
    「働かないやつは社会のゴミ」が口癖だったので、高校に進学したいと思っていた私を文字通りゴミのように扱ってきたし(受験勉強中参考書とかノートとか実際にゴミとして捨てられたこともある)、大学進学しても社会人になった時ももちろんお祝いなどされなかった。
    まあそもそも私も直接報告なんてしてなかったけど。

    そのうち父は母とも妹とも距離を置くようになり、一緒に住んではいるけどマジで何も喋らないようになった。
    そのまま私は数年前に家を出て、結婚して今は妊娠中。もちろん父には何も言っていない。ここまで前提。



    ある日、知らない番号からSMSが来た。「ご懐妊されたと聞きました。おめでとう。話がしたいので会ってもらえますか?」という内容。

    私が妊娠したことを知っているのは母と妹と義母義姉、あとは会社の上司と高校の時の友達数人だけ。誰やねんこいつ状態。
    SMSなので相手の電話番号が見える。番号をFacebookで検索したら引っかかった。父だった。

    376 :名無しさん@おーぷん 2018/04/14(土) 19:53:26 ID:cYM
    親が毒で私が搾取子だと気付いたことが修羅場
    ・妹と比較してブスと言われる
    ・妹の習い事にお金かかるから部活やめろ。
    ・部活辞める前のコンクールで金賞とった時のCD破壊
    ・育ててやってるんだからバイトして家に金を入れろと言われる(高校時代)
    ・バイト代から5000円やるから昼ごはんは自分でなんとかしろ
    ・友達と遊びに行くな
    ・就職しても仕送りしろ
    ・彼氏にいちゃもん
    ・妹は可哀想だから援助してやれ(デキ婚→シンママ)
    まだまだあるけど、それでも私は親ってこんなもんだと思っていた。

    だけど、結婚する時主人の家に挨拶に行った時緊張して内心パニックで行ったら本当にいい人たちで、普通の家庭ってこんな感じなんだって一気に目が覚めた。
    今は結婚したので、もう実家とは連絡とってない。主人の家族を本当の家族だと思っているよ。
    しかし、今から思えば実家にいるときよく耐えられたな~って昔の自分に感心する。一種の洗脳状態だったのかな。

    69 :名無しさん@HOME 2017/09/20(水) 15:09:23 0.net
    うちは実父がDV野郎で、殴られても耐えてる母が可哀想だった
    私が何度も離婚してと頼んでも耐えてるだけだった母が
    職場の上司(女性)が動いてくれて離婚したのが私が小学5年の時
    ようやく平和な日が来る、これから私と弟が母を守らなきゃ!と思ってたのに
    離婚後半年もたたないうちに男を連れてきて「今日からあんたたちのお父さんよ」
    これに怒った女性上司ににらまれて居づらくなって会社を辞めて
    その後母は再婚妊娠出産
    育児は放棄気味で新しい男と出掛けてばかり、私と弟で赤ん坊(妹)の面倒を見た
    見かねたご近所さんが児相に連絡してくれたら
    新しい男が私だけ残して2人は施設に預けると言いだした
    これは犯されるか杀殳されるかのどちらかだと思って実父の所に逃げた
    それから25年
    母がタヒんだと今朝連絡が来た
    顔を見に行くべきか行かざるべきかそれが問題だ

    484 :名無しさん@HOME 2017/09/23(土) 17:11:21 0.net
    私が義両親と同居し始めたら実母がウツになった
    「手塩にかけて可愛がった娘がオシュウトメに苛められる」と妄想してるらしい
    義母は意味もなくぶたないし、自分の機嫌次第でわめき散らさないし
    私の好きなものを覚えてくれてるし、プレゼントしたものを喜んでくれる
    私が実母に与えてもらえなかったものをすべて与えてくれる存在
    苛められるなんてとんでもない
    母に「手塩にかけて」もらった記憶なんて一つもない
    父もだけど、高校にすら進ませてもらえなかった
    本当は何も知らせる気はなかったのに夫が熱心に薦めるから連絡したらこのざま
    毎日のように両親から電話が来てノイローゼになりそう
    親子の縁て簡単には切れないんだね
    あの人たちはタヒぬまで私にまとわりつくつもりなんだろうな

    694 :名無しさん@おーぷん 2014/04/30(水) 13:29:50 ID:Cdtw05hxG

    わたしの母は壮絶なモンスターペアレントだった。
    幼稚園のころはよく覚えてないが、小学生のときは気に入らない男子が隣の席になっただけで電凸、娘をピアノ伴奏に抜擢しろと凸、
    同級生と揉めれば相手の親と担任に怒鳴り込んでいた。(私がアニメキャラの名前を間違えたことを指摘され揉めただけでも)
    そんな母に育てられた私は小学生時代、何か問題が起きても母に言えばなんとかなると思っていた。
    友達と喧嘩をすれば、母にすぐに報告。母はすぐに喧嘩相手に文句を言いに行った。
    喧嘩の理由も聞かず、どちらが原因かも究明せずにひたすら相手を罵倒。私は母がいれば無敵だと勘違いし始めていた。
    小学校の先生はきっと「要注意親子」として私たちを見ていたと思う。私の担任は心労が凄まじかったんじゃないかと思っている。

    小学校高学年ぐらいになると、周りはあの子ともめると面倒くさいと思うようになったのか、避けられ始めた。
    担任は母のことがチラつき焦ったのか、一人一人に私ちゃんと仲良くできないか?と言って回る事態となった。
    帰りの会の時間を使ってまで、私の名前は出さなかったものの「クラスメイトをひとりぼっちにしてはいけない」というテーマで話し合いになった。
    高校生にもなると、私は母の存在が鬱陶しくて仕方がなかった。電凸や揉め事に突っ込まれると友人関係が悪化することがわかっていたので、
    「私のことは放っといて。もう高校生だしお母さんが出てこられると恥ずかしいし面倒だから」と伝えた。
    母は発狂。「なんで!?全部私ちゃんの為じゃない!」と聞き入れてくれず。
    彼氏ができて母には黙っていたが、何故かばれてしまい、彼氏宅に電凸された。「高校生のくせに汚らわしい!」と彼母に爆弾落としてくれましたよ。
    彼からは「お前の母ちゃんなんなの・・・」と言われ振られた。
    私はここで、高校を卒業したら県外の学校へ行って一人暮らしをして母から離れようと決意。
    母は暴れながら反対したが、なんとか説得して県外の大学へ進学した。

    27 :名無しさん@おーぷん 2015/04/12(日) 15:20:35 ID:o6J
    突然すまんね。
    ちょっと相談させてほしい。

    うちの嫁さんと俺の母親は訳あって絶縁中。
    まぁ世間一般でよくある嫁姑問題ってやつ。
    母親が昔からちょい毒親というか無神経というか、言われた相手がどんな気持ちになるかってのを考えない人間で、結婚当初から嫁さんに対して、
    「昨日の晩御飯は私が猫に作ってやってたエサとそっくりで懐かしくなった。」やら「今までの息子の恋人は顔はよかったけどそれ以外がねぇ…。顔はイマイチだがこんなによく出来た嫁さんを捕まえられて本当によかった。」などと言っていたらしい。
    らしいってのは、嫁さんは俺に何度もその手の話をしてたみたいなんだが、解決の方法のない嫁姑関係に俺を巻き込んでくれるなよって思いがあったためか聞き流してたから覚えてない。
    嫁さんは積もりに積もって結婚4年目に大爆発。
    「トメとは中~遠距離に別居、合鍵は渡さない、私とは絶縁!これが飲めないならあんたはもういらない!」と言われて嫁さんの条件を全て受け入れた。
    「歳も歳だしウトは他界済み、子供はあんただけだからあんたが連絡とったり義実家に行く事は別に構わないから好きな時に好きに行け。」と言われてたから月一か2ヶ月に一度程度で様子見に行ってた。
    そして今年待望の第一子が4月に産まれたんだ。
    俺、母親に一度くらい孫の顔を見せてやりたくて嫁さんに交渉したんだよ。
    「もう先も短そうだし一度でいいから顔を見せてやってほしい。」って。
    嫁さんも「じゃあ一度だけ。けどまたなんかやったらその時点ですぐ帰るからね。」ってんで連れていけたんだ。
    実家は周りは山だらけ、隣の家まで車で30分みたいなまじもんのど田舎なんで当然車で行ったんだが、車を止めて顔を合わせた母親の第一声が、
    「嫁ちゃん久しぶりだねー!何年も嫁ちゃんが来ないから時代は変わったんだねぇってフユちゃん(隣の家のおばちゃん)と笑ってたんだよ!
    それにしても相変わらず商売屋さん(水商売って事)みたいな車乗ってんねー!あたしじゃ恥ずかしくて乗るどころかこの車買います!だなんて言えないよー!」
    嫁さんみるみる貼り付けた笑顔から能面に変身。
    子供はまだチャイルドシートから降ろしてすらなかったからそのまままた車に乗り込み帰る準備始めてしまった。
    「私とこの子は帰るけどあんたは?」っていうもんだから「せめて孫の顔見せてから帰ろうよ!」って言ったらそのまま置いて帰られた。
    母親は顔見せてもらってないよーと泣くし嫁さんは電話繋がらないし俺どうすればよかったんだよ…。
    嫁さん今どこかもわかんないし、子供が攫われた!って警察に言ったら探してもらえる?

    494 :名無しさん@おーぷん 2018/03/01(木) 21:40:12 ID:jQe
    ちょっと前にアルバイト先の同僚と仕事終わりに書店に寄ったんだが、
    買い物終わって外に出ると雨。
    すると同僚、出入り口の傘立てからビニール傘を一本、
    当たり前のように平然と2本抜き「はい」って1本私に差し出した。
    え?え?え?って今起こっている出来事が理解できなくて一瞬固まったけど
    「え?それ誰かの傘でしょ?」って言ったら「え、ビニール傘だよ?」って。
    「いやそれは見りゃ分かるけど、泥棒じゃん」って言ったら
    「ビニール傘なのになんで泥棒なのよ」って笑いながら言われて
    ますます意味が分からなかったけど
    「ビニール傘でもなんでも人のものでしょ」って言うと
    「だーかーらーーーー、ビニール傘はみんなのものでしょ?」って呆れたように言われた。
    彼女の話によると、ビニール傘は一時的に使うもので、必要なくなったらその場に置いていくもの。
    置いていったものを又誰かが困った時に使うもの。
    そうやって回していくのがビニール傘で、そういうシェア的なことをしたくなければ
    ちゃんとした柄入りや色付きのジャンプ傘とか折り畳み傘を使うのがマナー。
    話聞いててマジで混乱した。どこの国の話?日本だよね、ここ?
    そんな話は一般的ではないし、まれに「困った時にお使いください」って置いてある店を見かけるが
    あれはあくまでサービスであって、利用したら元の場所に戻すのがマナーだし、
    ビニール傘は買った人のものであって、他人が勝手に使えるものではなく
    勝手に持っていけば窃盗になるって説明したら
    「子供の頃から親にそう言われて育っている。ずっとそうやってきた」って引かない。
    なので、明日バイト先で他の人に聞いてみたら?って言ったら
    翌日バイト先で話を聞いた全員その場でビックリし過ぎて固まってた。
    その同僚、前日家に帰って母親に私の話をしたら
    「そんなわけのわからん人と付き合うな」って言われたらしいんだ。
    でも一応他の人たちに聞いてみたら、誰一人賛同する人がいなくて
    それどころか非常識な泥棒扱いされてショック受けて、やっと自分ちが非常識だと分かったらしい。
    現在、家を出て一人暮らしする準備中らしいが、20代半ばまでそうやってきたってのが驚く。
    でも今からでも遅くはない。真人間になるチャンスだと思って応援してるw

    502 :名無しさん@HOME 2010/07/08(木) 04:35:50 O
    夜遅くだから人いないかな。

    電話越しに犯罪者を擁護する糞一族総元締めとなっていた糞男に
    「んだらっしゃこらァァァおんどりゃてめークソがぁぁ」みたいな叫び声を発し踊りながら奇声を浴びせて
    現在は絶縁に近い形まで漕ぎ着けた話があるんですが、このスレ及びまとめに大変世話になりましたので、
    厄落としがてら投下させて頂いても宜しいでしょうか。

    349 :名無しさん@おーぷん 2018/02/08(木) 11:22:50 ID:Kcu
    テンプレすぎるが「厳しい親」が娘が30過ぎると「そろそろいい人いないの?」
    って言い出す親心ってなんなんだろうね?
    多分、清純に育って、素晴らしい王子様に見初められるってのを
    夢見てるんだろうと推測してるんだけど。
    ・定番の化粧禁止、華美な服装禁止(成人してからも)
     就活の時の化粧に抵抗されて大変だった…
    ・出かけるときはだれとどこへ、を必ず申請
      帰った後も詳しく話を聞いて友人関係は全把握
    ・小遣いは申請制(〇〇に使うのでください、と都度貰う)
    ・携帯電話等、勝手に外部と連絡を取れるツールは不可
    ・郵便物の内容は親が確認する
    ・アルバイト不可
    ・異性と遊ぶなんてはしたない、恥ずかしい
    と日常的に刷り込む。

    で、30過ぎて、立派なモジョになった頃に、そろそろいい人いないの?って聞いてくるテンプレw
    男がいなくても楽しく過ごせるように成長しましたよ・・・

    学生時代、飲み会に行くって言ったら激怒してたのに。
    就活のために化粧するのも反対してたのにね。
    職場の飲み会の2次会に行くのも、社会人サークルに参加するのも
    未婚の娘が許されない!とか言って怒り狂ってたのにね。
    20代まで、化粧も男友達の存在も許さなかったのに、30過ぎていきなり「いい人」なんか連れてくるかいw

    化粧禁止されたおかげで、服装にうるさくない専門職よりの仕事に就いたので
    結婚しなくても生きていけそうなのが救いよ。

    このページのトップヘ