奥様が墓場まで持っていく黒い過去

    339 :可愛い奥様 2019/02/10(日) 05:19:48 ID:ISWqqQJu0.net
    大学生のとき大食いで食費節約してたこと
    元々食べようと思えばいくらでも食べられる体質で、それ+早食いのコツ掴んで大食いチャレンジ店で無双した
    そこでは週に一回チャンプと対戦できる企画があって、4年間毎週チャンプとして王座を守り続けた
    大学卒業してその店がある県を離れるとき、店長とか常連がお別れパーティー開いてくれて卒業式より泣いた
    号泣しながらのラストマッチで3キロチャーハン食べて最後の完勝した
    夫の前では上品ぶってるから絶対言わない

    846 :名無しさん@おーぷん 2015/11/03(火) 18:44:10 ID:D0o
    私の中では黒い過去。
    四年付き合っていた年上の彼氏がいて、なんかセッ◯スもマンネリしてたし、結婚も考えてなさそうだし、潮時かな~と思ってた20代前半の頃の話。
    夕飯をちょっといいレストランに食べに行って、デザートに差し掛かった時のこと。彼がいきなり、「携帯電話を車に忘れてきたようだから取りに行って。」
    と私に言ってきた。真冬だったし、正直、(はぁ?なんで私が?寒いのにおめーがいけよカス。とってきてやるけど携帯叩きつけて別れよう。)
    と、別れを決心した。ところが私がレストランの外に出た途端、パァッとイルミネーションが光り輝いて、両脇からディズニーランドのようなダンサーたちがおどりでて、
    ポカーンとしてしばらくポーっとミュージカルを見ていたところ、後ろから彼が肩をポンと叩いて登場。途端に膝ま付き、
    指輪の入った小箱を開け、結婚してくださいとプロポーズ。なんか勢いというか雰囲気にまけ、号泣しながら頷く私w
    そんな成り行きで結婚してしまった私だけど、今年結婚15年で3人目がもうすぐ生まれます。別れようと思ってた矢先のプロポーズ受け入れが、
    墓場まで持っていくことになります。

    121 :名無しさん@おーぷん 2015/12/22(火) 01:55:49 ID:1Jy
    旦那との馴れ初め。

    当時、通っていた整骨院の先生とお近づきになりたくて、先生が行きつけにしている喫茶店に通ってた。
    下心があると上手くいかないもので、その喫茶店で先生と遭遇することはなく
    無駄に店主&スタッフ&常連とばかり仲良くなっていった。
    そうやって半年くらい無駄に通ってたら、常連客にデザイナーがいると小耳に挟んだ。
    その人は、誰もが知ってる有名メーカーのデザインもしたことがあるらしい。
    当然稼ぎも良い。しかも独身らしい。更に近々独立する予定だとか。
    ドルオタで、乃木坂の○○ちゃんが好き等軽く情報収集した。

    そんな話をした約1月後、偶然そのデザイナーさんとご一緒することになった。
    Facebookで顔を確認してたから、すぐに彼がデザイナーと分かったけど知らん顔。
    簡単な自己紹介(名前と年齢、常連歴と来店のきっかけ)をしたあと雑談。
    「彼氏いないんですよ~」
    と言うと、彼は名刺を差し出した。やっぱりデザイナーだった。
    それから手掛けた作品を見せられ、知ってたけど
    「えー!?これ、○○さんがデザインされたんですか!?これも!?すごーい!」
    と耳障りの良い言葉を浴びせたあと
    「ありがとうございました!」
    と笑顔で名刺を返した。「えっ!?」となる彼。
    「え、名刺も見せてくれただけじゃないんですか?」
    と聞くと「イヤイヤ…」と苦笑いする彼。
    「あ、いただいていいんですか?ありがとうございます!」
    と名刺を受け取り、世間話を開始。
    その後も他の常連客と同じように接していたら、彼から色々誘われるようになった。
    「いいですね、じゃあ○○さんとかも誘って…」
    とあくまで彼に興味ないふりをし、でも話は彼の趣味に合わせて仲良くなっていった。

    現在彼と結婚して2年。
    今でこそ旦那のこと大好きだけど、付き合い始めた頃は単なる財布としか思ってなかったし
    そもそも整骨院の先生のことが好きだった。
    正直言うと、託卵を目論んでた。

    686 :名無しさん@おーぷん 2016/04/01(金) 00:08:59 ID:oaI
    大学の時に毎日おむつ履いて大学行ってた
    好きな男の子と話してるとき、ゼミの発表してるとき、友達とおしゃべりしてるとき
    涼しい顔しておむつの中におしっこするのが大好きだった
    ある日同じゼミの男子に告白された
    告白されてる途中にするおしっこが気持ちよすぎてうっかりOKした
    その男の子が今の夫です
    おしっこの勢いで付き合い始めたとは絶対言えない
    あとおむつ代のためにキャバク●で働いてたことも言えない

    410 :名無しさん@おーぷん 2016/02/10(水) 15:48:46 ID:utV
    不倫した挙句、奥さんに職場に乗り込まれたことがある。
    大学卒業後、親のコネで地元の有名企業にUターン就職。
    当時、父はその会社で部長クラスだった。
    就職して2年目、同じ町の一回り上の男と付き合いはじめたのだけど1ヶ月後には既婚と判明。
    でも、自分でも本当に何を考えていなかったのか何も考えていなかったのか、
    考えたところで正解が導き出せないほどのバカなのか、なんなのかわからないけど、交際を続けてしまった。
    それも、今では考えられないほどに堂々と。
    地元でデート。人口1万人の町でデート。バレないわけない。
    遠出したとしても、ちょっと遠いモールや動物園。目撃されないわけない。
    後から知らされたが、奥さんが乗り込んで来る以前からすでにかなりの噂になっていたらしい。当たり前だ。

    結局、交際開始から1年後に奥さんが突然職場に乗り込んできた。
    窓口業務だったので、逃げるすきすらなかった。
    写真で見たとおりの美人。姉さん女房だけど、男より年下に見えた。
    「あなた!フルネームさん!どういうつもりですか一体?説明してください!」
    そこからは「質問形式」で、なにもかもを大声で詳しく暴露されるという修羅場。
    「フルネームさん? あなたは私の夫と何年何月くらいから肉体関係にあるって本当ですか? ○×ホテル(町で唯一のラブホ)の常連って本当ですか?
    「フルネームさん? 大学生のころ親に黙ってキャバク●でバイトしてたって本当ですか?(男にだけメールで教えていた事実)
    「フルネームさん? あなたの両親は家庭内別居中で父親は出張のたびに変なマッサージ屋さんに行くって本当ですか?(↑と同じ)
    「フルネームさん? あなた私のことをメールでPTAって呼んでいたって本当ですか?(本当…PTA会長だったから)

    腕を掴まれそうになったけど、パンプスを脱ぎ飛ばしネ果足でダッシュし車に乗り込んで、実家にキャッシュカードと暗証番号書いた紙残して、携帯をへし折って庭で燃やし、また車に乗って逃亡。
    実家に生活費も入れず遊び代以外給料はほぼ貯金に回していたから、
    残高500万円分くらいはあったので、足りないかもしれないけどそれを慰謝料でもなんでも使ってくれと思って。
    あと、なんでかわからないけど、ファミチキを6個一気食いした。
    一晩中運転して大学時代の友達の家に転がり込み、そこから1度も地元に帰っていないし、向こう側との交渉は両親と両親の知り合いの弁護士が窓口になり私はノータッチ。
    もちろん男ともあれっきり1度も連絡を取っていない。男夫婦は離婚したらしいけど詳しくは知らない。
    結果的に父は早期退職したのだけど、離婚の話も出ていた母との仲が良好になり、二人で姉夫婦が移住して暮らしている某東南アジアに移住した。

    私のせいで家族全員が地元を捨てるようなことになってしまい、本当に後悔しているし、
    いつ本当に辛い因果応報がやってくるんだろうかと考えるとぶるぶるする。

    このページのトップヘ