奥様が墓場まで持っていく黒い過去

    913 :可愛い奥様 2018/07/25(水) 20:49:55 ID:UUJaVIA10.net
    私の両親共に頭も顔もデカい
    母はまだ一般人よりやや大きめレベルだけど父は規格外のデカさで店で売られてる帽子は浮いて入らないレベルで
    もちろん私達兄妹にも遺伝して全員が思春期は馬鹿にされたり笑われたりするレベルの頭顔デカ、かなりトラウマな出来事もある
    心の底から愛していた人が普通よりやや大きめの顔だった
    プロポーズされたけどこの人と私から産まれて来た子供は凄まじいデカさが産まれるとの恐怖心から断り別れた
    そして顔がかなり小さなスタイルのよい夫と見た目だけの理由で結婚した、恋愛感情云々は一切ない
    少しでも小顔遺伝子を入れて子供にだけは同じ思いをさせたくなかったからそれだけの理由
    上の子は夫に瓜二つの小顔のスタイルの良い子で本当に安心した
    だけど下の子が夫の遺伝子がどこにあるのか分からないレベルで私の家系の遺伝子がモロに出てしまった
    でもどちらも変わらず可愛い我が子、思春期になったら私の悩んできた同じ道を辿るんじゃないかと不安でもあるが支えていきたいと思ってた
    そんなある日、上の子が下の子に向かって何で○○はそんなに頭大きいの?みんな言ってるよと笑いながら言った
    その瞬間昔からのトラウマや思いが溢れだして、上の子を怒鳴りつけてしまった
    下の子に対する罪悪感なのか私自身のトラウマからなのか、ただただ許せなかった
    それから上の子が可愛いと思えなくなった
    下の子だけを連れて離婚したいと頭をよぎる事もある
    でも大学卒業するまでは面倒みると決めた
    夫と結婚した理由と私の思いは現在進行形だけど両方墓場まで持っていくつもり

    969 :可愛い奥様@\(^o^)/ 2017/04/13(木) 01:04:23 0.net
    下話。注意。



    10歳から18歳までそういうことをヤりまくってた。
    小学生の時は両手以上もらうことが多かった。複数でして、1日に30近く手にいれたこともあった。
    貫通しなくてもかなりくれる人も多かった。
    主導は叔父だけど、割り当ては早い段階で私が8割もらえるように交渉した。
    中学生になるとさすがに片手くらいになった。自分主導になった。
    高校になると2とか3にまで落ちた。
    それでもしまくってた。
    当時は今みたいに法も厳しくなかったから、釣り放題だった。
    家が貧乏なの(実際貧乏だった)だとか、進学費用を貯めてる(進学校だった)で、別途高額もらったこともかなりある。
    ヤリ逃げもあったけど、車のナンバーから知人に自宅特定してもらってピンポン凸したりした。
    個人情報も結構緩かった。
    ヤバい仕事から固い仕事までものすごくたくさんの知り合いができて、それは今でも人脈としてある。
    高校卒業するときに私の通帳には4,000万以上の金額が入っていた。

    きっかけは叔父からの虐待だったと思う。二世帯同居してて、父とは歳が離れていた叔父は祖母とすんでいた。その叔父に始めてされたのは9歳だった。小学生になったころには叔父のを触らされていた記憶がある。
    それでも、私自身の気質的な問題が大きいとは正直思う。
    嫌悪感もなく、お金を貯めることに尽力した。

    高校の先輩と結婚したんだけど、進学校→旧帝→上場企業と順風満帆な旦那にはタヒんでもいえない。
    旦那を選んだ理由が転勤族だから(地元にいなくていいから当時の人とそこまで密に会わなくていい)というのも言えない。

    134 :おさかなくわえた名無しさん 2014/01/06(月) 22:01:35 ID:nL2xKr/J
    最近あった修羅場。
    自分は20後半会社員。
    知り合いに頼まれて一度だけパーティーコンパニオンをした時、
    30後半の地味な独身女性.Aと知り合った。

    仕事の後番号交換をし、一度お茶しようと会う約束をし、
    何度か飲みにも行く仲に。

    Aは普段は穏やかに見えるが、とにかく何事も否定的。
    男は皆バカ、子供はうるさいから嫌い、今の若い女はチャラい、とにかく世の中の9割を否定。

    私に対しても、最初はパーティーコンパニオンが本業かと思ったらしく、年収いくら?と
    見下して聞いてきた。普通の会社員と知ると手のひらを返した。(彼女はフリーター。

    648 :名無しさん@おーぷん 2015/10/15(木) 00:14:31 ID:csb
    下話含みます


    学生の頃、ゼミの先輩にキモメンな上に太ってて寡黙で周りから遠巻きにされてる人がいた
    片山のゆうちゃんに似てたので片山さんとする

    ゼミの合宿の係が一緒になったので話すようになったんだけど、
    話してみると意外とユーモアがあって聡い人だった
    思いやりがあって気が利く優しい人だと思った

    私は歴史小説と70年代~80年代洋ロックが大好きなんだけど、
    たまたま片山さんもドンピシャで同じ趣味で、
    本やCDの貸し借りをしたりして仲良くなった

    洋バンドの来日コンサートにも一緒に行ったし、お互いに美味しいもの食べるのが好きだったからグルメ巡りもしたし、
    仏教展に行って薬師如来について語り合ったりもした

    一緒にお酒を飲みに行った帰り、片山さんに好きですと言われた
    私もですと答え、付き合うようになった


    私はどちらかというと活発で社交的なタイプだったので、
    片山さんと付き合い始めたことが周りに伝わると初めは驚愕された

    でも私と付き合い始めてから片山さんは他の人に対しても素の面を見せるようになり、
    そうすると段々と周りの人も片山さんに好意的になっていって、
    いつしか幸せそうな良いカップルと言われるようになった

    片山さんと一緒にいると落ち着いたし心が温かくなって幸せだなぁと思えた


    片山さんは普段は寡黙に見えるけれども成績も良かったし
    面接や発表といったいざというときにはそれはもう別人のように雄弁に話すので、
    第一希望の就職先にあっという間に決まった

    その辺りで私を両親に紹介したいと言われ、私が大学を卒業して落ち着いたら結婚してほしいと言われた
    私はその場の流れで、はい、と答えてしまった

    741 :名無しさん@おーぷん 2019/10/23(水) 00:23:42 ID:Ms.8r.L2
    先日、弟の7回忌があったので書き込んでみる

    弟はとにかく気が弱くて昔から周りの子にちょっかいを出されてた
    物を取られても無言でジッと耐えてる感じ
    言い返さなきゃ、やり返さなきゃ、相手はますます増長してエスカレートするというのに
    私は弟とは真逆でキツイ性格をしていたから、弟がいじめられているのを見かけたらすぐに走っていって助けてた
    なんで抵抗しないの?ずっとやられっぱなしでいいの?って何回も弟を叱ったけど、卑屈な顔をしてダンマリされたのを覚えてる
    女に助けられて恥ずかしくないのって聞いたら、「頼んでない」と返されてからは馬鹿馬鹿しくなって、弟のことは放置することにした
    私が高1、弟が中2になった頃から、母が通帳に挟んでいた紙幣が減るようになった
    まぁ弟が抜いていたんだけど
    弟はどうでも良かったけど、家計に手を出すなら話は別
    速攻で両親に言いつけて、弟は両親からこっぴどく叱られたし、詰問されてたけど、結局いじめられていることはがんとして口を割らなかったらしい
    しばらくしてから弟にかなり久しぶりにお姉ちゃんと呼ばれた
    自分をいじめている連中と話をつけるからついてきてほしいと頼まれた
    お金が取れなくなったのはお姉ちゃんのせいだから、お姉ちゃんは僕を助ける義務がある、だって
    昔だったら一も二もなく助けたんだと思う
    でも、その時の弟は多分私を身代わりにして自分だけ助かろうとしてた
    嫌な予感がして断ったから、弟が私に何をさせる気だったのかは分からず仕舞いだけど
    そして、断った数ヶ月後に弟はタヒんだ
    正直言ってほっとした
    助けても助けても、自分から助かろうと努力しない人の相手ってすごく疲れるし、徒労感が半端ないから
    最後頼ってきたのを振り切った罪悪感はある
    でも、根元の弟がいなくなってスッキリした
    誰にも言えないからここで吐き出す
    要は弟を見捨てたってことだからさ

    このページのトップヘ