驚き

    854 :名無しさん@おーぷん
    写真屋に行ったら見知らぬ女性が目の前で倒れたこと

    その人はデジカメでお子さんの写真を撮りためていたそうなんだけど、いざ現像しようとしたらデータが全部破損していたらしい
    産後すぐは体調が悪くて出歩くどころではなく、子供がある程度大きくなったら保育園だ仕事だで写真屋に来れなかったと
    写真を見ようと思えばデジカメ操作してすぐ見られるから、紙媒体にしなくても何の不都合も無かったんだとか
    学校の何かで子供の小さい頃の写真がいるので現像にきたんだそうだ

    今まで店員さんと和やかに話していた女性が突然倒れたのは衝撃的だったな
    「お食い初めも、ハイハイも、誕生日も入園式も……そんな……嘘……」
    とブツブツ呟いてるのが怖かった
    こういうデータって復元できるのかな?物凄く不憫だったから復元できるといいんだけど

    205 :名無しさん@おーぷん
    自分が新社会人時代の話(京都の会社)

    取引先に「モンドさん」という人がいて、会ったことはないけど電話でいつもやり取りをしていた
    モンドさんは電話口で「どうも〜、モンドです〜」と京都訛りでいう
    「どうしていつも下の名前を言うんだろう?」と思ってた
    初めてメールをもらったら、末尾に「Mond」と書いてあった
    ほほう、小洒落たおっさんだなと思った

    先日初めて顔を合わせたら、鼻の高いドイツ人だった
    名刺交換したら、Mondって名字だった
    主税じゃないのかよ
    Mondってドイツ人の名字なのかよくそ

    157 :名無しさん@おーぷん
    高校時代に文章が得意なクラスの子がいて、
    その子は今ライターになってるらしいと聞いて思い出したこと。
    高校の古文の授業で、結構退屈な先生で皆寝たりしてたんだけど
    先生が説明に一区切りつけた時その子が手を挙げて、
    この部分はこういう解釈もできませんか?と言った。

    クラスのヤンキー男子が、は?何それどういうこと?って言って
    (茶々入れするみたいな感じ)その子皆に聞こえる声で説明し始めた。
    そしたら確かにそう解釈できて、私はすごく感心した。
    当時はえーなんでそんなこと考えれるの?すごい!ぐらいしか思わなかったけど
    今にして考えれば教科書や先生と違う道筋を見出したこと、発想の柔軟さに感心したんだったと。

    その子の説明にクラスはどよめいたんだけど、説明を聞き終わった先生が
    確かにそういう解釈ができるというのは教師間では話題にのぼる、
    しかしそこに思い至るのはお前だけではないから思い上がらないように、と言った。
    その子はえっ…と言った後黙ってしまった。
    それがすごい衝撃だった。

    その子得意気でも自慢っぽくもなくて、単純に質問した雰囲気だったのに。
    あれ何だったんだろうな、素直に褒めてあげたらよかったのに。

    文章下手で伝わりにくかったらごめん。

    このページのトップヘ