驚き

    533 :名無しさん@おーぷん 2017/09/01(金) 13:22:13 ID:Fza
    今週の月曜から、高齢の母が夏風邪を引いた
    火曜には熱が39度まで上がり、往診に来てくださった医師に薬を処方してもらい、
    「2、3日様子を見て、熱が下がらないようなら入院も」と打ち合わせた
    病気やケガの回復にはモチベーションも大事、と何かで読んだので、医師が帰った後、母の枕元で言ってみた
    「お母さん、しっかりして!今しんだら、あいつと命日が同じになっちゃうかもよ!」
    あいつというのは母の元夫、私の父で、とっくに故人
    私が子供の頃、未成年と不倫→母と離婚→その未成年とデキ(再)婚したバカ
    母は高熱でうとうとしながら「そうねえ……」と答えた
    ここは大切なところなので、二度言います!
    「ママ!しっかりしなよ!今しんだら、パパと命日が同じになっちゃうよ!」
    子供の頃のママパパ呼びに変えてみた
    母はパッチリ目を開き、はっきりと「それは困る!」

    水曜の朝には、薬が効いただけだと思うけど、熱は37度に下がった
    高齢なのですぐには本調子に戻れないけど、木曜には医師にも「もう大丈夫」と言っていただけた

    この話の問題点は、母も私も、父の命日を知らないこと
    父がしんだのも、父側の弁護士から連絡があって初めて知ったくらいで、いちいち日付まで覚えてない
    今日の金曜、母がお昼はカレーがいいと言い出したので、今、食べさせたところ

    234 :名無しさん@HOME 2018/05/09(水) 02:30:55 0.net
    姪の名付けで当時高校生だった私まで巻き込んで才柔めたこと
    兄夫婦は元々子供を2人は作るつもりで、最初の子は兄、二番目は義姉が名前をつけることに決めてたらしい
    1人目の女の子には兄が「ゆきの」(仮名・ちょっと古風な名前をひらがなにした感じ)って名前をつけた
    数年後に2人目の女の子が生まれたとき、義姉が「絵瑠紗(エルサ)」みたいな…カタカナの名前に漢字を当てたっぽい名前にしようとした
    今だと別に珍しくない名前だろうけどね
    うちの両親、義姉の両親、兄は姉妹なのに統一感なさすぎと大反対
    義姉は義姉で順番に名前を付ける約束をしたのにと怒る
    最終的に高校生の私にまでどっちが正しいと思うか聞かれ、何かどっちの肩を持ってもいけない気がしてスレタイ

    結局義姉の案がそのまま通ったよ
    ただ不思議なことにゆきのちゃんは色白で華奢な和風美少女、絵瑠紗ちゃんはモデルさんみたいなハーフ顔美人なんだよね
    会うたびに名は体を表すって本当だな~と不思議な気持ちになる

    103 :名無しさん@おーぷん 2018/01/09(火) 12:38:30 ID:MWV
    俺はずっと座りっぱなしの仕事で腰、背中、肩の疲労が深刻
    だから去年から妻に「マッサージチェアが欲しいです…」って度々懇願してた
    その度に妻は「ダメ。子供生まれたときのためにお金貯めてなくちゃ。マッサージくらい私がするから」と了承してくれなかった
    (毎日頻繁に妻にマッサージ頼むのも気が引けるからマッサージチェアが欲しいんだけど、何十万とする高価な物だし妻が拒否するのもやむ無しか…)と半ば諦めてたんだけど、昨日突然家にマッサージチェアが配送された
    妻のサプライズらしい
    初売りのとき安くなってたのを買ったんだって
    口では「ダメー」って言いつつ実は俺のこと気にかけてくれてたんだなぁって嬉しくなったけど、(高価な買い物なんだから勝手に買わないでくれよー…俺も選びたかった…) ってちょっと引っ掛かる節がある…
    いや妻としてはたまたま初売りでお買い得なのがあったから買っただけなのかもしれないけど、それでも20万くらいしたし…
    その額の買い物なら選択肢も広かったろうし俺も吟味したかったなぁって
    こんなことで愚痴る器の小さい男ですまん
    まあとにかく妻の心遣いは嬉しかった

    737 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2017/07/24(月) 21:45:23 ID:ZY0Xr+wQ.net
    この前両親がうちに来て食事したんだけど、旦那の仕事関係から電話があったんで席を立った
    で母もどっか行ったからトイレにでも行ったのかなって思ってたんだけど
    戻ってくるなりあんたの旦那今電話で左様でございますって言ってたよ
    っていきなり言ってきた
    へ?それがどうしたの?ってポカーンとしてたら、気取っちゃってやだね、男で左様でこざいますとかwww
    って言い出したの
    人の旦那捕まえて別におかしくない言葉遣いに対して文句言う神経分からない
    別におかしくないし、わざわざ電話聞く為に席立ったの?って言ったら鼻で笑われた
    というかうちの母って、例えばスーパーの店員が通勤でスーツ着てるだけでも文句言う人なんだよね
    いつも行くスーパーの店員がスーツ着て歩いてたの、気取って馬鹿だよねぇとかよく言ってる
    自分の親だけど何なんだろうって思う
    神経分からんというか、なんかコンプレックスあるのかな

    289 :名無しさん@おーぷん 2017/07/27(木) 10:37:24 ID:3NX
    小学生の頃、某県内の山沿いにある渓流BBQ場に連れてってもらった。
    メンバーは親の友達の独身・家族連れと俺ら子供も合わせて15人くらい。
    その日は天気も良く、俺たちも親たちも川に入ったり楽しんでた。
    午後になっても遊んでいたんだが、一緒に川で遊んでた独身男性.参加者(Aさんとする)が
    「おーい!みんな川から上がって!」と大きな声をかけてきた。
    なんか美味しい物でも出るのかと(AさんはBBQ料理とか豪快スイーツ作りが好き)
    BBQ会場のタープまで戻ったらAさんは真剣な顔で
    「みんな貴重品だけ持って、上の小屋(BBQ場の受付みたいな)に上がるぞ」
    親も含めて全員???だったけど、いつも面白いAさんがあまりにも真剣なので携帯とか財布とかだけ持って退避。
    河原より少し高台の小屋の中に全員入ったくらいのタイミングで空がさーっと暗くなり、突然の豪雨。
    プレハブのガラス窓には大粒の雨が突風と共に叩きつけられ、窓越しに河原を見るとタープは倒れ、川の水は濁って勢いを増している。

    Aさんの声が無かったら少なくとも豪雨の中を慌てて小屋まで登る羽目になってただろうし、何より川から安全に上がれてたかどうか。
    「なんでわかったの?」全員が思ってた疑問をAさんに口にしたら
    「川の向こうに見えた山の色が急に変わって、水の温度が変わった気がしたから」とAさん。
    後で確認したら、たしかに川沿いの木々の向こう側に隣?くらいの山並みが見えてた。
    「この強い日差しで色が変わるなら相当厚い積乱雲が発生したんじゃないかな、と思って。何も起きなかったらそれで構わんし」
    事も無げに、いつものように明るく言い切ったAさんにその場にいた全員が「スゲーーー!」と絶賛した。
    観察力や判断もそうだけど、安全のために「間違ってたら恥ずかしい」なんて思わずにすぐさま号令をかけられるAさんを子供心に尊敬した。

    後でオヤジに聞いたら、Aさんはこういう非常事態にすごく頼りになるんだそうだ。だから酔っ払いの親たちも疑わずに行動したと。
    「でも、なぜかそういう場面では不思議と独身女性.が居合わせなくてな」
    そんなAさんは今日もオヤジギャグをかっ飛ばしながら独身を謳歌しているそうです。

    このページのトップヘ