驚き

    496 :名無し
    オタク要素バリバリなので、ご容赦ください。

    友達が結婚したから友やめした。
    って言ったら、え?って思われるだろうけど、結婚相手はなんとゲームのキャラ。

    友達とは、小中一緒で高校は別、そこで疎遠になったけど、大学で再開してまた復活。
    当時はお互いアニメとかゲームとかにハマってて、それに出てくる男性キャラを見てカッコイイ!ってはしゃいでた。
    私はキャラに対して恋愛感情は無くて、カッコイイー目の保養、ぐらいだったけど、友達はもしかしたら違ってたのかも。
    すごく綺麗でモテるのに、彼氏を作ったことも無くて、彼氏にするなら〇〇が良いっていうことをよく言ってた。
    (〇〇はよくある女性向けゲームのキャラで、その時で誰かは違ってた)

    大学卒業して、私が就職した先がかなり忙しい部署だった。家出て、仕事、帰ってきておふろ入って寝る。時々玄関で寝てることもあったくらい。
    一人暮らしだったもんで、たまの休日は家事で潰れてた。
    そんな生活だったから、就職中の1年+病んで退職して療養中の数ヶ月ほとんど連絡が取れず疎遠に。
    ようやく生活が安定してきたところで、その子にも復活した連絡を入れて、その子からも「またいっぱい話そうねー!」ってSNSの新しいアカウントを教えてもらった。

    そのアカウントを見に行くと、「A(友人)?×× since 〜」ってあって、その男性名が普通だったからてっきり彼氏ができたものだと思ったんだよね。現実の。
    ちょっとテンションが痛々しいかなあ…とも思わないでも無かったけど、今まで画面の向こうにしか興味が無かったのに、ようやく…!って気持ちが強くて、
    素直に「おめでとう!彼氏ができたなんて知らなかったよー!末長くお幸せにね」って送ったんだ。
    そうしたら、「ありがとう?もう今は××に出会えて本当に嬉しいの。近々結婚もするの?ところで私子は〇〇君とはどうなの?」と。
    〇〇は、大学卒業前に2人でハマってた女性向けゲームで、私が攻略してたキャラ。
    こう言われて知ったんだけど、××も同じゲームのキャラで、私が病んでた1年ちょっとの間に、規模が拡大して増えたキャラの1人だった。情報収集どころじゃ無かったから知るはずもなかったんだけど。

    その時点で引いたんだけど、私が1年まともに連絡してなかったのに前みたいに接してくれたのもあって、やっぱり友達だもんね!私も応援しないと!って思ってしばらくはLINEやSNSで話してたけど、
    やっぱり時々目に入る××君宛のポエムとかメッセージが耐えられなくて、そう思い始めてた矢先に友人が自分と××君の名前が入った婚姻届を載せて、結婚報告したところでFOしようと決めた。

    一言言っておくと、別にキャラに恋してる人が嫌いなわけじゃなくて、それは一生懸命で素敵だなって思う。
    でも、虚しくないのかな、とも思っちゃうんだよね。だって、現実だったらプレゼントもし合って、一緒に歳をとってく。
    でも、現実の人じゃなかったら、自分は年老いてくのにいつまでも若いままだし、思い出はくれるかもしれないけど、お互いに何かしあうっていうのはない気がする。
    そのゲームが終わったら、友達はどうなるんだろう?とも考える。

    結婚式もあげるそうだけど、多分参加はしないか、するとしてもそれ以降はFOかなあ。

    849 :元ヤン(ヤンキーであってヤングではない)@\(^o^)/ 2016/12/02(金) 01:20:41.42 ID:AUFUdCgf.net
    通りすがりにサラッと俺にあった修羅場書いてくよ

    中学の頃クラスメイトに一匹狼気取りの奴が転校してきてな
    いつも「俺はタイマンが得意だ」と言っていたんだ
    強面でガタイも良かったし掃除はサボるし
    みんなそれを信じてたんだ

    で、ある日他校の奴らと喧嘩になってな、
    人数集めて殴り込みに行くことになったんだ
    少しでも即戦力が欲しかったからその転校生を連れて行ったんだけど
    他校の奴ら数人見て、転校生が泣き入れてきてんだよ
    理由を聞いたら
    転校生「俺が言っているタイマンは喧嘩じゃなくて【怠慢】の方なんだ
    だから掃除とかサボっていたんだ」」ととんちの効いたことを言ってな
    相手のヤンキーが厭きれて俺の学校を「ヘタレ中」と言うようになったんだ
    その噂が広まって俺たちの学校のやつらは卒業するまで肩身の狭い思いをした

    それが俺にあった修羅場だった

    611 :名無しさん@おーぷん
    うちの夫は3兄弟の真ん中で、義兄・夫・義妹という構成
    義妹は遅くにできた子で、義兄と一回り、夫と10歳違うので、上2人が結婚した当時はまだ学生だった
    私と夫が入籍した時、義妹は大学生で一人暮らしをしていたのだけど、ある日うちにご祝儀を持ってきた
    義両親と連名ではなく義妹単独で、しかも10万円も包んである
    義両親からは義妹分とあわせてお祝いを頂いていたので、これはもらいすぎだと返そうとしたけど受け取ってくれない
    どうも様子がおかしいと気づいた夫が問い詰めたところ、義兄嫁が結婚した当初、義妹相手にやらかしていたことが判明

    義兄が結婚した当時、義妹が義両親にお祝いのことを相談したら、義両親からは、義妹はまだ高校生だから
    親と連名にするので、義妹は何もしなくていいと言われていた(これは普通のことだと思う)
    それなのに式後、義兄嫁から2人で会いたいと言われて行ったら、お祝いしないのは非常識だと叱られたそうだ
    いくら同居で学生の身であっても、近しい親戚の結婚でお祝いを出さないのはおかしいと言われ
    しかも義兄嫁の方から「10万円」と金額の指定をされ、さらに「あなたの不始末は私から義両親と夫(義兄)へ詫びるから
    直接私の方にお祝いを持ってきなさい」と指示された
    「両親に一度聞いてみる」と義妹が言ったら、義兄嫁が「親の恥をわざわざ子供から指摘するのか」と脅すように言われたので
    大人しい義妹は親に相談することもできなくて、黙ってなけなしの貯金から10万円をおろして渡してしまったそうだ
    その後、学校で担任にそれとなく聞いても「そういうのは地域差があるから何とも言えないね」と無難な回答しか得られず、
    義兄嫁の言うことは世間では常識かもしれないと、無理に納得していたとのこと
    それで、2番目の兄の時は失礼のないよう、自分から10万円を包んで持ってきたらしい

    このことが夫から義両親、義兄に伝わった
    義兄嫁を呼び出して話を聞いたが「そんなもの知りません、もらってません」とのらりくらり

    ただ義妹はしっかりした子だったので、10万円を降ろしたときの通帳の記帳や、祝儀袋を購入したときの家計簿が残っていて
    さらに義兄嫁に言われたことやお金を渡した時のことを日記にきちんと書いていたので、義妹の言い分が信用された
    実際、義妹に相談されたという担任の証言も取れたし

    最初、義兄嫁は「義妹が嘘をついている」と否定していたけど、最終的に義兄が離婚を言い出したら諦めて白状した
    10万円は義兄嫁が友達と婚前祝いと称して飲みに行くのに使われてしまっていた

    結局義兄と義兄嫁は離婚して、義兄嫁への分与分から、義妹に10万円+αが返還された
    最後まで義兄嫁が「あの子のせいで」と逆恨みしていたので、しばらく義妹をうちと義実家で保護してたけど
    幸いお礼参りもなく、その後義妹も無事に卒業・就職して結婚した

    26 :名無しさん@おーぷん
    うちの職場は客商売なので、巷が連休となればありがたいことに忙しくなる。
    連休初日の朝にパート女性のAさんが体調が悪いので休むと連絡があった。めったに休む人ではないし、体調が悪いなら仕方ないと、他のパートさん達とも手分けしながらなんとか一日を乗り切った。

    次の日Aさんが普通通りに出勤してきたのだが、仕事開始と同時に姿がみえなくなった。
    連休二日目ってこともあり、てんやわんやでAさんを探すヒマもなく昼になり交代休憩の時間になったところでひょっこりAさんが出てきた。

    どこにいたのか問いただすと、倉庫の奥、邪魔にならない所で休んでいたと。
    仕事にならない程体調悪いのか?だったら今日はもう帰りなさいと言うと、
    「帰ったら早退になるでしょ。給料引かれるでしょ」
    と騒ぐAさん。
    全く話が噛みわないので、落ちつかせてからよくよく話を聞いてみると、朝出勤したとき皆からの「おはよう。大丈夫?無理しないでね。」と、まあお約束の挨拶をAさんは脳内で、
    「無理しないでね=仕事しなくていい」
    と、とんでもない変換をしたらしい。だから今日は仕事しないで一日を過ごそうと、表で休むと目立つから奥の見えない所で。と結論付けたようだった

    Aさんには午前中のパート代は出すから午後は帰宅しなさいと指示。終業時に他のパートさん達にことのあらましを伝え謝罪し、やれやれと思った矢先にAさん旦那から電話。
    「うちの妻が何もしてないのに昼から帰れと言われ帰って来た。何があったんだ。」とえらくご立腹の様子。やれやれと思いながら上記のことを説明したら、次の日にAさんの旦那が菓子折りを持って謝罪に来た。

    その後Aさんは旦那に諭されたのか、恥ずかしくて顔を出せませんって辞めてしまった。仕事はできる人だったんだけどね

    854 :名無しさん@おーぷん
    写真屋に行ったら見知らぬ女性が目の前で倒れたこと

    その人はデジカメでお子さんの写真を撮りためていたそうなんだけど、いざ現像しようとしたらデータが全部破損していたらしい
    産後すぐは体調が悪くて出歩くどころではなく、子供がある程度大きくなったら保育園だ仕事だで写真屋に来れなかったと
    写真を見ようと思えばデジカメ操作してすぐ見られるから、紙媒体にしなくても何の不都合も無かったんだとか
    学校の何かで子供の小さい頃の写真がいるので現像にきたんだそうだ

    今まで店員さんと和やかに話していた女性が突然倒れたのは衝撃的だったな
    「お食い初めも、ハイハイも、誕生日も入園式も……そんな……嘘……」
    とブツブツ呟いてるのが怖かった
    こういうデータって復元できるのかな?物凄く不憫だったから復元できるといいんだけど

    205 :名無しさん@おーぷん
    自分が新社会人時代の話(京都の会社)

    取引先に「モンドさん」という人がいて、会ったことはないけど電話でいつもやり取りをしていた
    モンドさんは電話口で「どうも〜、モンドです〜」と京都訛りでいう
    「どうしていつも下の名前を言うんだろう?」と思ってた
    初めてメールをもらったら、末尾に「Mond」と書いてあった
    ほほう、小洒落たおっさんだなと思った

    先日初めて顔を合わせたら、鼻の高いドイツ人だった
    名刺交換したら、Mondって名字だった
    主税じゃないのかよ
    Mondってドイツ人の名字なのかよくそ

    157 :名無しさん@おーぷん
    高校時代に文章が得意なクラスの子がいて、
    その子は今ライターになってるらしいと聞いて思い出したこと。
    高校の古文の授業で、結構退屈な先生で皆寝たりしてたんだけど
    先生が説明に一区切りつけた時その子が手を挙げて、
    この部分はこういう解釈もできませんか?と言った。

    クラスのヤンキー男子が、は?何それどういうこと?って言って
    (茶々入れするみたいな感じ)その子皆に聞こえる声で説明し始めた。
    そしたら確かにそう解釈できて、私はすごく感心した。
    当時はえーなんでそんなこと考えれるの?すごい!ぐらいしか思わなかったけど
    今にして考えれば教科書や先生と違う道筋を見出したこと、発想の柔軟さに感心したんだったと。

    その子の説明にクラスはどよめいたんだけど、説明を聞き終わった先生が
    確かにそういう解釈ができるというのは教師間では話題にのぼる、
    しかしそこに思い至るのはお前だけではないから思い上がらないように、と言った。
    その子はえっ…と言った後黙ってしまった。
    それがすごい衝撃だった。

    その子得意気でも自慢っぽくもなくて、単純に質問した雰囲気だったのに。
    あれ何だったんだろうな、素直に褒めてあげたらよかったのに。

    文章下手で伝わりにくかったらごめん。

    このページのトップヘ