驚き

    315 :名無しさん@おーぷん 2015/06/29(月) 16:05:45 ID:fkg
    愚痴や相談スレに書こうか悩んだけど、衝撃的だったのでこちらへ
    超長文、スマホからの書き込みなので読みにくかったらすみません

    兄が18ででき婚して、お互いの家での同居を経て別居し、一度も家族3人で暮らすことなく四年ほどで離婚した。
    最終的な理由は性格の不一致、結婚一年くらいから兄から離婚話を出していたようだけど、元嫁さんの方が拒否していた。
    で、その離婚条件がもう一人子供を作る事。一人っ子は可哀想という考えからで、その子の養育費はいらないと言ったらしい。
    まずここで神経が分からない。

    その頃姪っ子がやっと手のかからない時期になっていたから、養育費貰いながら仕事も出来る。2人子供がいたら再婚も更に難しくなるんじゃないかと思った。まだ元嫁さんも若かったし。自分ならそのまま離婚を選ぶけど、まあそれぞれの考えもあるのかと無理矢理納得。
    兄にもあまりに無責任だろうと話したけど、あちらがそうじゃないと聞かないから、の一点張りだった。
    その時、まだ二十歳前だった自分は冷めきってるのに子供作れるのか、そんなにお互い考えなしでいいのかとまず衝撃。
    結局、慰謝料もなくそれで離婚。

    長いけどここまでが前提。

    756 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2015/09/15(火) 14:53:07 ID:2r2tGpHO.net
    ちょっと暑かった日の夕方、電車で座席は全部埋まってる混み具合で、カップルが座ってた
    そこに鳶っぽいイカツイにーちゃんが彼氏の方に「悪いけど席変わってくんねー?」と登場
    うわ、絡まれてる可哀想、とは思ったけど、恐いから皆見て見ぬふり
    そうしたら彼女の方が席を譲って
    「昼休憩入れました?じゅーじさんじ(?)にコーヒー以外の水分取りました?
    すみません、ちょっと○○(聞き取れなかった)見ますね」と
    喋りながら、結構汗かいて汚れて見えたにーちゃんに普通に触る
    にーちゃんも吃驚してたけど、質問にだるそうに答えてた
    彼氏も「気分悪かったら俺に寄りかかっててください」と心配そう
    この辺りでにーちゃんがDQNじゃなくて軽く熱中症気味なことに周りも気づいた
    彼女が飲みかけでごめんなさいと言ってOS-1取り出してにーちゃんに飲ませてた

    ちょっと休んで復活したのかにーちゃんが彼女に「同業ですか?」と聞くと
    「セコカン(施工管理技士のことらしいggった)なんです、
    この前うちの職人さんも熱中症やったので…」と答えてた
    自分とその三人が降りる駅一緒だったんだけど、彼女がにーちゃんに優しくお説教
    「涼しくなってきた時期が危ないの分かってますよね?もー、駄目ですよ!」
    にーちゃんも「うっす…、監督さんも気を付けてください」と敬語になってた
    最後に彼女が「休んでちょっとでも気分悪かったら必ず病院行ってください、ご安全に!」
    にーちゃんも笑って「すみませんマジ助かりました、ご安全に!」ってやりとりしてた

    204 :彼氏いない歴774年@\(^o^)/ 2016/11/06(日) 23:37:05 ID:kbG5G6/P.net
    お酒が飲めなくなったこと
    若い頃からアルコールには割と強い方でほんの二ヶ月ほど前まではストロング系のチューハイ五本飲んだ程度では全く酔わなかった
    それが先月辺りから急に一本でもふわふわするようになってきてアルコール濃度下げても駄目で
    ついに今日はワイン一口飲んだだけで心臓がバクバクして息切れがえらいことになった
    最近受けた健康診断では別に異常なかったし何だか不思議だけどどうも体質が変わったらしい
    こんなことってあるんだなと驚いてる

    700 :おさかなくわえた名無しさん 2018/10/03(水) 02:14:23 ID:x5emuehp.net
    ・真っ昼間に、車が走っている歩道で、おれ(中年太りのオッサン)が駅に向かって歩いていた
    ・そこに、数メートル先のマンションから、女子高生がジャージ姿で出てきて歩き出した
    ・女子高生が歩き出して(たぶん駅に向かっているようで同じ方向)、おれがその後を追うことになった
    ・距離的にも互いの速度的にも追い越すに至らないまま30秒ほどで何度も振り返る女子高生
    ・「おれ不審者みたいになってるな、さっさと追い越した方が良いかな」って思って、
    何となく早足になるけど、女子高生はそれに感づいて警戒して速度を早めたり遅めたり混乱の模様
    ・「いやいや、おれが痴/漢だとしても真っ昼間に車が走ってる歩道で襲われることは無いでしょ」と思いつつも、
    微妙に追い越せないし、なんか互いに意識していることを、互いに知っているような感じになる
    ・一瞬、自分自身が「これって変質者なのかな」とか思ってしまうが、
    「いやいや、おまえが家から出てくる前からおれは普通に歩いてたんだが」とも思う
    ・「歩いただけ」って言っても、アホ警官が出てきて妄想全開で「ハイハイ、詳しくは署でゆっくりと聞きますから」
    とか何とか言って、迷惑防止条例違反とかになるのかなとかって思う
    ・とりあえず、不安でいっぱいの女子高生は信号で急に止まって、信号待ちになって追い越せたけど
    ・おれって何なの、おれの傷ついた心(ハートブレイク)はどうしてくれるの

    このページのトップヘ