衝撃

    759 :名無しさん@おーぷん 2017/06/14(水) 11:59:29 ID:SB9
    娘の小学校の担任が、娘の名前を読めなかった衝撃話
    名前は翔子(しょうこ)←仮名です
    余裕で読める普通の名前なのに「なんで!?」と衝撃を受けた
    あとで理由聞いたら「あまりに凄い読み方のお子さんが多すぎて…深読みしてしまいました」と納得したw
    ビュロワ君とかシーズンちゃん(身バレこわいので漢字は創造して下さい) に囲まれたら翔子(仮)だって警戒するわなw
    それで間違えたら難読児の親に怒られるんだから担任も大変だわ


    313 :名無しさん@HOME 2018/10/09(火) 09:33:04 0.net
    朝からすみません、よかったら相談に乗って欲しいのです

    うちは男女各一人、義兄家は息子二人で年が近いので親しくしています
    うちの娘は花柄、ピンク、フリルやリボンと言ったいわゆる女の子らしいファッションが好きで、最近はピンクしか着ません
    義実家は子供は義兄とうちの夫の息子二人で、女孫で初めて女児服買えるのを喜んで時々買い置いてくれます
    私実家側は女児が多めなのでピンクやひらひらの服が好きだと知るとお下がりが回ってきます
    そんなわけで娘の服はお砂場着に至るまでピンクでフリルが付いてます
    母である私はそこまで服にこだわりがないので娘のピンクへの熱意がすごいな~と傍観していました

    連休で義実家で集まりがあった時に義兄嫁から呼ばれて「娘ちゃんのピンクとひらひら服をやめてほしい」と言われた
    理由を聞いても最初はぼかして「やめてほしいだけ」というばっかりなので、
    「ただでも可愛い娘がさらに可愛い服着て盛ってるのが目障りとか?」と内心思ってたのは親ばか全開だったのは認めるw

    「一緒に遊んで汚したり破いたら困るから」と言われて、私親戚からお下がりがたっぷり来るから子供服は消耗品と心得てるんで怒ったりしないことを伝えたらようやく本音が出てきた
    しかしその本音がやっかいで聞かなきゃよかったと思った
    「義兄家の長男くんがピンクのひらひら服を着たがって、うちの娘の服を見るたび欲しがって困るから着せないで欲しい」
    しかも義両親と義兄と旦那に内緒にしてほしいと泣いて頼まれた・・・しばらくしたら治るからって病気みたいに言ってる

    うちの娘は今はピンクとフリル以外着ないから暫く義実家に行くのを理由つけて避けようと思ったけど、義兄嫁がそれは疑われるからヤメテって泣かれて困ってしまってます

    549 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2017/07/20(木) 09:24:17 ID:vOHx2FAJ.net
    そういえば友人が出張エステをやってるんで(フェイスのみ)頼んだら
    申し訳なさそうに○○円掛かるけどって言われた事有ったな
    こっちはプロに頼んでるんだから 当然払う気で居たので???だったが
    話聞いたらただでやれって人が多いんだって
    しかも知り合い程度の奴が 友達面して言ってくるのが1番多いらしい
    友達自身がおとなしい人だからも有るんだろうけど
    世も末だよ

    562 :名無しさん@HOME 2005/10/16(日) 16:41:40
    幼稚園のころの話。
    父がひどいDVだった。
    父が帰ってこなかった日の夜明け前、母が
    「お母さんの方のおばあちゃんに会いにいこうね」
    と私を車に乗せた。

    母方の祖母は当時もう亡くなっていたが、幼稚園児の私には理解できておらず、
    もう会えないと言われていた祖母に会えるのが嬉しくてはしゃいでいた。
    車の中で、母とよく遊んだ思い出の歌だと祖母に教えてもらった
    アルプスいちまんじゃくをずっと歌っていた。
    何回目かの歌の途中で、祖母が晩年によく言っていたことを思い出し、母に言った。

    「○○(私の名前)、おばあちゃんに会いにいくのやめる。
    おばあちゃんね、おばあちゃんがいなくなったら
    ○○がおばあちゃんと同じくらいの年になった時に探しに来てねって言ってたよ。
    ○○はまだ五歳だからダメだよ」
    母は車を止め、私を抱きしめて、
    「そうだね、まだ五歳だもんね。一緒におうちに帰ろうね」と泣いた。
    祖母の言葉がなかったら、たぶんあのまま心中していたのだろう。
    あの後すぐに離婚し、今は母も前向きに生きている。

    738 :おさかなくわえた名無しさん 2013/11/02(土) 14:13:44 ID:TGvBIQZu
    私が20歳頃の話です。
    サークルの先輩で俺様系な人と付き合ってた。、
    高校時代のワル自慢(チームを率いていた、どこどこをシメた、みたいな感じの)が
    多かったけど、身長190近くて外見が凄く好みだったし、私には優しかった。
    でも、お店でかなり年上の店員さんに対しても命令口調だったり、
    バイクで二人乗りしてるのに(私が後ろ)制限速度を50キロも超えたり
    一応先輩なのでやんわり注意するんだけど笑って私の頭を撫でるだけで
    真面目に聞いてくれなかった。

    ある時、街中で彼がスマホでゲーム(なんかカードを集めるゲーム)しながら歩いていて
    人にぶつかってスマホを落としたんですけど、それでスマホに傷が付いたって激怒。
    相手に「弁償して土下座しろや!」って怒鳴った。
    相手の人はなんか小太りにメガネでなんかオタクっぽい感じの人で、
    「すみません。でも土下座は勘弁して下さいよ」って。
    私も彼に「あなたも悪いよ。やめてよ」って言ったんだけど、聞いてくれなくて「黙れ」って
    私に言いながら相手の胸ぐらを掴んで相手の手から下げてた紙袋を蹴った。

    そしたら相手の人が何か足をクルって素早く回して彼の足に当てたら?彼の体が
    「ノ」の字みたいな感じで一瞬空中に浮いて地面に落ちて、彼は相手の人からうつ伏せ
    状態で腕をねじり上げられていた。相手の人は凄い早口で
    「まひさんに謝りなさい、まひさんに謝りなさい…」って何回も繰り返してた。
    相手の人は紙袋を反対の手で彼の顔の前に持ってきてたんだけど、なんか金髪でミニスカの
    マンガっぽい女の子の人形が印刷された箱が袋の口から見えたので多分、
    人形に謝れってことだと思う。
    最初彼は「ふざけんな!」って言ってたけど腕をねじられてあっさり「すみませんでした」って
    紙袋に謝ってた(髪の毛をつかまれて頭を地面につけられてた)。
    私は泣きながら「許して下さい」って相手の人にすがってた。

    相手の人が去った後に彼は、「お前に危険が及ぶと悪いから、折れてやったんだよ」って
    私に真顔で言ってきた。その日は一応一緒に帰ったけど、もう限界だと思って別れました。

    このページのトップヘ