衝撃

    676 :おさかなくわえた名無しさん 2009/07/14(火) 15:55:50 ID:JlrjPRbA
    んじゃ今さっきあったずうずうしい話
    会社の上司が泊りがけの旅行を計画している。
    で、上司には体に障害のあるお子さんがいて、トイレや食事には介助が必要。
    職場に連れて来たこともあるけど、そのときはボランティア経験のある
    自分が介助してあげることがあった。
    かわいいし、礼儀正しいし、それ自体はぜんぜん嫌じゃなかった。
    忙しくないときだったし。
    数日前から、旅行に同行して介助してほしいなぁ、的なことは言われてたけど
    またまたご冗談をwと流してた。
    そしたら今日になって、
    ・社員旅行は仕事の一環
    ・上司の旅行に同行するのも社員旅行のようなもの
    ・だから一緒に来るべき
    てな内容を丁寧に言われたので、無理です、と丁重に断った。

    今から、会社の偉いさんに相談に行ってくるよw
    職場でネットはどうかと思うんだけど、法律的にどうなのかとか
    いろいろ調べたついでに2ちゃんに書き込むw

    703 :名無しさん@HOME 2011/12/18(日) 16:09:17 0
    もう10年以上前の話。修羅場という程じゃないけど

    結構混んでた山手線で、座ってた俺。目の前に立ってたカップル。
    二人して足元をキョロキョロと探し物をしてる様子なので、自分の足の下にでもあったらまずいかと思って
    俺も足を上げてみたりしたけど別になにもない。
    切符でも落としたんだろと思ってたんだけど、二人の様子が段々真剣になってきたし、なにしろ目の前でやってるので、
    しかたなく声をかけてみることにしました。
    「何か落し物ですか」
    すると男性の方が「あ、はい。あの、結婚指輪を」
    えっ、と思ったその瞬間、周りの乗客がぶわっと一斉に振り返りました。
    あまりの超反応に指輪の事よりもそっちにびっくりして、3人でえっ?えっ?とキョドってしまいました。
    で、それから大捜索開始。声の届いた範囲の人たち全員が指輪捜索を始めた訳です。
    でも日本人つーか東京人つーか、誰も一言もしゃべらないんだよね。
    みんな、つり革につかまった状態で下を覗きこみ、踏んだら大変だからそっと足を上げ下げ。無言で。
    それを周り中が一斉にやってる様子はどう見てもゾンビ映画でした。
    当のカップルというかご夫婦は、あまりの光景に真っ赤になって固まってしまい、身動きひとつできない様子でした。
    しばらくそんな大騒ぎ(でも無言)したものの指輪は見つからず、皆あきらめて車内も徐々に落ち着いてきました。
    そこで旦那が、あきらめたのか開き直ったのか、ボソッと言ったのです。
    「しょーがないな。こりゃ離婚するしかないか」と。
    俺は(うわあ、なんてこと言うんだよ、奥さん激怒するだろ)と思い、おそるおそる奥さんの方を見ると、
    なんと奥さんはニコニコッと笑って、「そしたらまた結婚しようねー」だって。
    当時独り身だった俺は感動し、(すげえ、こんなできた奥さんが欲しい。俺と結婚してくれ)と思いました。
    でも、周りの乗客はなんとなくムッとした様子で、中にはチラ見しつつ(ふざけんなバカップルが)という顔してる人もいました。
    無理もないか。

    結局、指輪は俺の隣で騒ぎの間中ずっとで口開いて爆睡してたおっさんの足の下にありましたとさ。

    495 :名無しさん@おーぷん 2015/09/23(水) 23:44:07 ID:yqx
    22歳の彼氏が5個上の姉とお風呂に入ってるって昨日聞かされた。
    なんで発覚したかっていうと私の胸を見ながら『姉ちゃんの方がでかいけどお前の方が色も形も綺麗だよ』って発言したから。『お姉ちゃんの胸見たのなんか大昔でしょ?』と一笑したら上記の爆弾落とされた。好きだったけど本当むり

    354 :恋人は名無しさん 2012/03/27(火) 18:17:52 ID:T+Hk4R+90
    ついこの前あったばかりの修羅場。

    彼氏(32)が健康診断でひっかかった。コレステロール、血圧、γ-GTPが高いらしい。
    彼、青ざめて「ダイエットするから協力して!」
    と言ってきた。

    確かに付き合ってから彼はみるみる太りヒコマロ化した。
    彼の言うがままに好みの料理ばかり作ってた私(25)も悪かったと反省し
    朝・晩は野菜と魚中心、昼はラーメンチャーハン系を外食だったのをお弁当持たせることにした。

    お酒は週1。私も彼と同じくらい酒好きなので節酒はつらかったが
    私だけ飲むわけにいかないからじっと我慢で耐え、一か月が過ぎた。
    ちなみに別々に住んでるんだけど
    彼一人だと節制できないということで三食私の家で食べ、夜は彼はアパートに帰ってました。

    897 :おさかなくわえた名無しさん 2014/01/12(日) 00:29:32 ID:AEAgFexx
    バイクで事故った時の話。

    車と接触したんだけど事故の瞬間の記憶はなし。気がついたら路肩で座り込んで救急車を待ってるとこだった。
    あ、事故ったんだ・・・ナニコレ息できない、タヒんじゃう系かもと冷静に考えてたのを憶えてる。
    救急車に乗せられて運ばれる途中も「これが走馬灯か」なんて考えながら過去の記憶がグルグルしてた。

    到着した先の病院で拍子抜けするほどカル~く検査されて結果は打撲。
    今(日曜早朝)、あいにく外科の先生がいないから今日は一旦帰って明日また来て、とのこと。

    (えウソ、そんな状況じゃないこと自分でわかるんだけど・・・ここで帰ったら自分多分タヒぬ、つーか帰れるわけない)

    朦朧としつつもゴネることを決意した。
    住んでるとこが遠いこと、一人暮らしであることを説明し、
    痛いし帰れる自信ないので1泊だけでいいから入院させて欲しい旨を伝たところ、
    空きベッドあるしじゃあ1泊だけ的な感じに。

    入院するならもうちょっと検査しときましょうかみたいな流れで再検査したら
    鎖骨+あばら9本骨折、肝挫傷、両肺パンクが発覚。

    医者の顔色が豹変した。
    これヤバイ!ウチじゃ無理!転院先探せ!とかいう感じで
    再度救急車に乗せられてそのままちょっと離れた大学病院のICUに緊急入院した。

    無事に一命は取りとめたわけだけど、あそこでゴネてなかったらと思うとゾッとする。

    このページのトップヘ