衝撃

    316 :名無しさん@おーぷん 2015/12/08(火) 15:48:45 ID:nOe
    彼が母子家庭だった付き合ってまだ3ヶ月で用事でお宅訪問した。
    そこで初めて母子家庭で育ってると聞いて、彼のアルバイト代も入れてると知った。
    今までデート代ほとんど出して貰ってたから大変だったんだろうと思ってラインで「大変だと思うから別れよう」と送った。
    ずーと嫌だ別れたくないって言われるわ、付きまとわれるわで疲弊してる
    なにより未婚の母親だった事に驚いてショックを隠せない。
    結婚する前に出来ることをする事がまず、あり得ないしかも結婚してもらえなかったって…
    そこから生まれた彼にたいしても…う~んって感じ。
    今時古いかも知れないけど私は結婚するまで絶対したくないし、友達とかなら全然気にしない。
    でも将来を視野に入れた交際なら話は別。
    姑になるわけだし、唯一無二の肉親を捨てろだなんて残虐なこと言えないし、いう権利もないと思ってる
    でも母親べったり私二の次に耐えれるほど辛抱強くないし、好きでもないことに気付いてお別れしたんだけど私は人でなしなんだろうか

    383 :恋人は名無しさん 2017/05/17(水) 01:49:09 ID:47MIoODd0.net
    避妊はしてたけど生理が遅れてずっと体温が高いままだった
    避妊具がズレてたことが一度あったので「もしかしたら妊娠もあり得るかも」と話したら「じゃあお腹殴っとく?(笑)」と言われたこと
    親公認で同棲してたので、やり過ぎかもしれないけど親にこのこと話したら彼氏に電話して怒ってくれて彼泣いてた(笑)

    冗談のつもりだったか知らないけど、一生忘れない

    711 :名無しさん@お腹いっぱい。 2013/11/02(土) 18:17:25
    中華料理店で食事中

    嫁「そういえば、キクラゲってクラゲなんでしょうか? それとも海草なんでしょうか?」
    俺「・・・キノコだよ?」
    嫁「またまたwww」
    俺「・・・・・・」
    嫁「・・・・・・ホントに?」

    後日

    嫁「俺さん! 調べたら本当にキクラゲはキノコでしたよ! キシメジ科シメジ属!!」
    俺「・・・多分だけど、それシメジじゃねぇの?」
    嫁「・・・・・・え?」

    なぜか1年後に結婚しました。

    230 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2014/06/09(月) 13:48:32 ID:XiLrJDHY.net
    元彼が金持ちになっていた

    同業他社の元彼の人生目標は「40迄にまとまった金貯めてセミリタイヤ」だった
    各種投資を勉強し手を出しては損ばっかりだったので説教して辞めさせた

    すれ違いが多くなり話し合いで別れ→数年後良縁あり私結婚→出産→さらに数年後の今年仕事復帰した

    今年4月職場での歓送迎会に元彼がいてお互いびっくりした
    元彼は辞める方でどこか田舎で暮らすとか挨拶していたのでまさかと思い聞いたらお金がたまったと内緒で教えてくれた
    その額1億*\(^o^)/*証拠記念写真も見せて貰った誰にも話せないらしい
    よくわからんないがFX?で何回かの日銀カイ入?とアベノミクスらしい

    ・もし私と結婚したとしたら辞めてたので儲けていない
    ・私には素敵な旦那と可愛い娘がいて幸せ

    なのでお互い良かったねみたいな感じで当然連絡先なども交換せず終了した

    あれから2ヶ月、なんとなく心が落ち着かない
    元彼本人の事は全く考えないのだが、じゃれてる旦那と娘をみながら「これは1億以上の価値がある」とか考えてしまう…
    自分がこんなに欲深いというかあさましい
    とは思わなかった心の修羅場

    246 :名無しさん@HOME 2016/06/19(日) 00:31:24 0.net
    俺の実家のふすま(障子じゃないよ)の張り替えの時の話。

    もう、5年くらい前になるのだが、業社に頼んで実家(一戸建て)のふすまの張り替えを行った。
    張り替え終わったふすまを業社の若い兄ちゃんが一人で運んできたのだが、1枚だけ前のふすまの紙を剥がさずに、そのまま新しい紙が張られていることに気付いた。

    俺+俺母「これでは受け取れません。ちゃんと張り替えてください」
    業社の兄ちゃん「「俺は運べと言われただけなので、良く分かりません。料金は〇〇円です」

    だと。俺たちがこれの張り替えが先だと食い下がると、「金を踏み倒すつもりですか!」と言って、玄関先に出て会社に携帯で電話し始めた。
    会話の内容は聞こえなかったが、電話を始めて5分後くらいに、その兄ちゃんは俺に近づいてきて
    「社長が話があるそうです」
    と俺に携帯を渡してきた。その社長も既にヒートアップしていて
    「今からそっちに行くから金を用意しておけ!」
    というようなことを一方的に言われてガチャ切りされた。

    電話の後の業社の兄ちゃんは何故か態度が大きく、「社長が来るから、お金払うなら今のうちだ」というような意味合いの事まで言いやがった。
    俺はこんな仕事で金を取ろうと出張って来る社長なので相当のDQNだと覚悟して、買い物に出かけていた親父を呼び戻し、母には両隣の旦那さんに声をかけてもらった。(この日は土曜日)
    戦闘態勢を整えて、家の前でふすまを持って待っていると、1台の軽トラがやって来た。
    怒りの形相の60代くらいの頑固そうな見た目の社長が運転席から降りてきた。
    俺はいよいよ戦闘開始かと思ったが、その社長は俺たちの目の前までくると、数秒固まって、いきなり頭を下げてきた。

    ここからは急転直下で話は解決に進んだ。
    何のことは無く、業社の兄ちゃんは「俺たちが金を払わずごねている」とだけ社長に伝えていた。
    しかも、その兄ちゃんが実は問題のあった1枚のふすまの張り替えを担当していたのだ。(手抜き作業のことを社長に言いだせずに嘘をついた)
    業社の兄ちゃんは俺たちの目の前で社長にぼこぼこに殴られて、ふすまと一緒にお持ち帰りされた。
    後日、社長と坊主頭の兄ちゃんが菓子折り持って謝りに来ました。

    でか、なんですぐばれる嘘付いたんだよと言う疑問は未だに晴れない。

    このページのトップヘ